完食記録一覧


ぎふ町旅シリーズ第71弾@川端町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第71弾は川端町だよ。ちょっと前に【今沢町】で徘徊した際に遭遇した『井桁屋』を訪れた。昭和末期どころか昭和初期から中期にかけての雰囲気がかもし出されていた。僕、その時代を知らんけど大和田(爆)。ラーメンはシンプルで美味しかった。その後、徒歩5秒の『Cafe豊三』でランチのオムハヤシライスを食べたらあーた、すっげぇ美味しかった。そして今回の〆として目の前の『ラ・パティスリーりぼん』でケーキセットを満喫した動画はご覧のとおりです。

ほら、ご覧。これは「やなバチ」という柳ヶ瀬界隈で採取したっぽいハチミツを使ったケーキだよ。

[動画内検索タグ]井桁屋,Cafe 豊三,ラ・パティスリーりぼん


ひろ散歩シリーズ第24弾@橋本町

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第24弾は橋本町だよ。きっと安い世間はお盆休みの真っ最中だろう。働け!便所蜂。一方の僕はと言えば、年中無休でお正月休みだ大和田(爆)。ま、これはこれで当の本人からすればなかなかつらいものがあるのですよ、はい。お盆休みの君たちへ、お正月休みの僕からメッセージをクロネコの代金引換便でプレゼンツしよう。人間、働いたら負けで人生、働いたらオシマイなんだ。おいおい、長良川の鵜飼のように鵜呑みにするな。働け!便所蜂。そんなこんなで岐阜駅構内にある伝串新時代で午前11時から店舗の壁のシミを見つめながら飲み食いした動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]伝串 新時代 アスティ岐阜店,焼き鳥


ぎふ町旅シリーズ第70弾@則武

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第70弾は則武だよ。昔は長良古川と呼ばれた伊自良川を眺めていた僕。いい。淡水の川が似合う僕っていい。そこから15分ほど歩くと福井は越前より直送の海鮮が人気の『魚のいち幸』で「うな海鮮」を生ビールとハイボールで押し流した。ほぼほぼ再訪はないだろう。その後、カフェでまったりしようにも則武界隈にカフェどころか喫茶店もない。仕方なく通り沿いのマクドナルドでコカ・コーラを飲みながらフィレオフィッシュを満喫した動画はご覧のとおりです。

ほら、ご覧。この『魚のいち幸』でむさぼった「うな海鮮」の鰻は越前ではなく三河一色産っぽい。

[動画内検索タグ]魚のいち幸,マクドナルド岐阜則武店,フィレオフィッシュ


ぎふ町旅シリーズ第69弾@今沢町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第69弾は今沢町だよ。司町に分不相応な新庁舎ができたので2021年7月に役目を終えた旧岐阜市役所の周囲を歩いた。寂しいねぇ。ま、2~3回しか入ったことがない僕だけど哀川(笑)。とにかく思いを馳せているフリをしながら『豊川寿司』でランチの煮穴子丼を生ビールとハイボールで堪能した。こじんまりとした店内はとても清潔で居心地がよかった。うん、また利用しよう。その後、近くの和カフェで和菓子を熱い珈琲で満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]瀬古写真,豊川寿司,sabo茶房+barバー 舟亭


ぎふ町旅シリーズ第68弾@泉町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第68弾は泉町だよ。岐阜県内で最も書店らしいザ・書店の郁文堂書店に左足から入ると右足から出た。う~ん、実にいいリアルな書店だ。ちょうど11時になりかけたので向かいにある『冷したぬき天国』で「冷したぬきそば」と「さば寿司」のセットを堪能した。前者は大盛無料だったのでお言葉に甘えてそうさせていただいた。前者も後者も間違いなく美味でご満悦♪その後、郁文堂書店のほぼお隣にある紅茶専門店で「究極のホットケーキ」と3種類の温かい紅茶を満喫した。ちょっとお高いセレブ感満載の店だったがそれなりに癒された動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]郁文堂書店,冷したぬき天国,annon tea house


ぎふ食旅シリーズ第14弾@飛騨高山

岐阜県内の飲食店を左足から訪れると黙って飲んで食って笑って物理的に気分転換を図る間違いなく首も肩も財布も軽くなる悩ましい「ぎふ食旅」シリーズ。青春18きっぷの権利を行使してほぼほぼ4時間をかけてやっとこさたどり着いたのは高山は高山でもJR高山駅ではなくJR上枝駅。いい。僕っていい。確実につくづくいい。最初に諏訪神社を訪れると、ここまで来ることができたことへの感謝を込めて丁重に参拝した。その後、繁盛店の『国八食堂』で「とうふ定食」と単品のホルモンをビールと共に堪能してご満悦♪そして、ほぼ4時間かけて自宅に到着した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]諏訪神社,国八食堂,セブンイレブン高山下切町店


ぎふ町旅シリーズ第67弾@南蝉

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第67弾は南蝉だよ。これほど由来が気になりまくる町名もそうはない。結局、ググりまくっても分からんかったけど大和田(爆)。知人から教えてもらった『焼肉木曽』で「牛ハラミの炙り定食」を食べた。すっげぇ美味いじゃん♪う~ん、モーレツに感動した僕がいた。その後、常連客の声が大きいものの雰囲気はOKのカフェでまったりした動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]スーパー三心 さぎ山店,米乃家,焼肉 木曽,茶徠


ぎふ県旅シリーズ第34弾@瑞浪

「隣の恵那市にはちょいちょい行くのになぜに瑞浪市はスルーするの?」と天からお告げがあった。んなわきゃない。でもね、行けるうちに行っておかないと死んじゃうかも知れないので行ったった。さぁ、青春18きっぷの夏がスタートだぜ。ったく、新コロは以前にも増して活発になりやがった。「僕以外はすべて敵だ」という排他的な態勢で列車に乗った。ハハハ、こういうのは昔から得意だ。JR瑞浪駅から東へ90メートルの『加登屋食堂』で「あんかけかつ丼」を食べるとJR瑞浪駅から西へ170メートルの『あまから本店瑞浪店』で絶品の五平餅を堪能した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]加登屋食堂,かつ丼,あまから本店 瑞浪店,五平餅,ブーランコ 瑞浪店


ぎふ町旅シリーズ第66弾@神室町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第66弾は神室町だよ。それほど需要もないのに街中に増え続ける立派なマンション。ここ神室町にも建設されたばかりだし現在も商業施設と住居が入る巨大なマンションが建設中の真っ最中。で、まずは『ナマステグル岐阜柳ヶ瀬店』でエビカレーとチキンカレーを絶品のナンと共にむさぼった。実にいい。小食の僕なのにあまりの美味しさにナンをお代わりした。すると案の定、お腹が破裂しそうになって32%くらい残す羽目となっちまった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]大福屋 レンガ通り店,ナマステグル岐阜柳ヶ瀬店