完食記録一覧

城めぐりの原点である松本城とこばやし本店の海老天そばと(S)MIDORI松本店@長野県松本市

ときどき原点を見つめ直すことは有意義だが、イチイチ原点に立ち戻る必要はない。あ、今日もまた素晴らしいことをタダで言ってしまったそんな気がする。この僕の城めぐりの原点、つまりこの僕をシャブ漬けにした名城が松本城なんだ。ちなみに、僕も名城大学を優秀な成績でご卒業したらしい。仲人さんが結婚式でそうおっしゃっていた。子安さん、あなたってマニュアルに忠実な人は・・・。はい、ここまでに杉山様検定試験3級に出題されそうな重要なポイントが3つも含まれていたっぴ。それでは本題に入ります。上記のように原点を見つめ直すべく高速バスに乗って松本城を訪れた僕。

ほら、ご覧。松本城だよ。君たちも死ぬまでに38回は訪れるべき国宝だよ。しかし、ステキだけど素晴らしいけど美しいけどさぶい。寒い、寒いとき、寒ければ、さぶい。まるで松本市全体が新型のパナソニックの冷蔵庫の中にあるようだ。新型のパナソニックの冷蔵庫の中に入ったことないけど。

名城とスタバと鉄道がこの僕の一人旅の三種の神器。そのベースは一般大衆がチマチマと働いている平日の真っ昼間という前提だ。そんなことよりやはり国宝はあまりに荘厳でマーベラスだった。太い柱も梁も圧巻&見事で真剣に泣きそうになった。この僕にもそれなりに備蓄された涙はあるんだよ。

信州と言えば蕎麦だけど前から気になっていた中華料理店に行ったら「準備中」の看板が出ていて、だったらハワイアンのハンバーガーにしようとそこから徒歩2分の店に行ったら「あと10分ほどでラストオーダーですけど・・・」と言われたので信州と言えば蕎麦だよね。四柱神社のほぼ中にある『こばやし本店』で「海老天そば」をすすったらお昼の予算を1480円もオーバーしてビビった。

どうしてうどんは庶民的なのに蕎麦はひたすら高尚路線を突き進むのだろうか。もうこの話はいい。そして、三種の神器のひとつのスタバ。今回は高速バスを利用したので旅の充実度は75%だった。とは言え、それはそれでそれなりに満足できたが案の定、いつもどおり新たな出会いは皆無だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

びっくりドンキー岐南店で結衣ちゃんとハードボイルド・ジジイの愛ある挑戦@岐阜県羽島郡

カタチだけの友達である君たちに告ぐ。僕のリアルな友達になるべく5段階昇級を目指すのならば、この僕に37万円くらいくれてやったらどうなんだ。この際、単位を円からドルやユーロ、バーツにエクスチェンジするのはOKだけどモーレツに目減りするのでウォンだけはやめてほしい。ハハハ、夏休み子ども劇場の『黄金バット』のモノマネです。名古屋港水族館のイルカショーを見ている際に大歓声に紛れて「ルカー」と叫ぶ僕がいる。これが『海のトリトン』のイルカの名前だと電光石火で気付いてくれる正しい昭和原人は何人いるだろうか。愛しい『ふしぎなメルモ』については近日中にお披露目してあげよう。はい、ここまでひっくるめて、だから、そんなことはどーでもいいんです。「じいじ、かちゅーしゃをふんじゃった」と結衣ちゃん。翻訳しよう、3日前にびっくりドンキーでプレゼンツされたプリティなカチューシャを結衣ちゃんが遊んでいるときに踏んでしまったらしい。もうイチイチ結衣ちゃんたら。ってことで、こうなったら行くしかないので行ったハードボイルド・ジジイの僕。仕方ないから「ハンバーグ&ビバ!ミートスパ」を注文したが、肝心のカチューシャは在庫切れだったのでこの馬車となった。こ、こんなもののために・・・。はい、朝、目が覚めて昼、お腹がいっぱいになって夜、温かい布団で眠れるだけでハッピー&ラッキーを満喫できる体質です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イジメとイジリ

例えば、コンビニでシリアルバーを買ったとしよう。それをレジの店員に手渡すと「これを買うよ」「ありがとうございます。それでは代金をお支払いください」という法律に則った契約が成立する。本来なら契約書という書面にしなければならないところを互いの暗黙の了解で行われているだけだ。これを双方行為と言う。世の中の秩序が保たれているのは互いの暗黙の了解があるから、双方行為が確実に遂行されているからに過ぎない。これに反して単独行為、つまり一方通行の意思表示のみでも成立する代表例が遺言だろう。う~ん、久しぶりに法学部出身らしい展開になってきたじゃねぇか。これをYDS、やればできる杉山君と言う。でも、これ以上は期待しないでね。これが精一杯なの。「ふざけんな!この野郎」「そっちこそ何度言えば分かるんだよ!」「なにぃ!」と互いに歩み寄り「チュッ」と交わす我らの出川とダチョウの上島。これが典型的なイジリだね。つまり、双方行為がイジリであり相手の意思を問うことなく一方通行で行う単独行為がイジメだよ。そして、はま寿司の小川のようなレーンからちょっぴり乾燥しているエビが載った皿を取ることはほぼ双方行為だろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

びっくりドンキー岐南店で結衣ちゃんとハードボイルド・ジジイの愛ある葛藤@岐阜県羽島郡

「エビドリアを食べるエイリアンと戦うエイドリアンはドリアンが苦手」という画期的な早口言葉を開発した滑舌矯正中のジジイです。遅いっちゅうねん。ハハハ、ここまでしつこく「滑舌が最悪」と自虐的に言い続けると生で会ったときに「そんなことないじゃん」という声を期待している僕なのに「アハハ、やっぱ笑える。リアルに聞けて最高!」という声を78センチの距離で聞かされたときの僕のショックったらありゃしない。僕の極薄の名誉のために言っておくが、そこまでひどくはない。はい、ただただ涙が込み上げてくる巻頭文はここまでです。大胆な気分転換を兼ねてパーッとお金を使ってランチを楽しもうと決めた女系家族たち。だったら、自分の財布を使え。←は他言無用だお。そして、前回と同じくびっくりドンキー岐南店にオープンと同時に1番で左足から入った小銭持ちのこの僕はエビドリアでもドリアンでもなく、ましてやエイリアンでもエイドリアンでもないであろう「フォンデュ風チーズバーグステーキ」を満喫した。ほら、ご覧。髪は寝癖で上着はパジャマだよ。ちなみに、あまりに帽子が楽なので昨年の10月頃から髪はまったくとかしていない大和田(爆)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷で5時 by 岐阜県バージョン

「今日、何時にする?」「5時かな」「待ち合わせ場所は?」「渋谷で」「じゃあ渋谷で5時ね」。ってことで、岐阜駅構内のサイゼリヤの前で次女と5時半に待ち合わせをしたパパである僕だった。え?ふざけるな?ふ~ん、岐阜駅構内のサイゼリヤの前を渋谷と呼んだら法律に抵触するのですか?刑法の第何条に明記してあるのですか?民事で負けると賠償金はいくらになるのですか?百歩譲って二歩下がろう。5時半を5時にした件は許せ。はい、計画どおり取り乱しちまって大変申し訳ありま船場太郎。このところの軟禁生活で欲求不満が3乗くらいに達したのでぶらっと岐阜駅まで出掛けて食事をすることにした。この場合、何に対して3乗なのだろうか?はい、みんなご一緒に、だから、そんなことはどーでもいいんです。すき焼きのあく抜きは大切だけど気分転換の息抜きも大切だお。では、そろそろ今日の〆に入ろう。サイゼリヤの隣の隣に位置する『IPPUDO RAMEN EXPRESS』でよく冷えた生ビールを飲みながら「とんこつ味噌玉子入り」をすするとおもむろに餃子を頬張った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(嵐の)大野君、バンザイ!

傷だらけのドリーム号を必要以上にバージョンアップさせるべく世界の山ちゃんに託した僕がいた。何気に代車がコンフォタブルだぜ。その帰り道、トイレに立ち寄った道の駅パレットピアおおの内のベーカリーでごまあんぱんをぬるい珈琲で地味に地道に押し流した。あまりに暇だったのでスマホでニュースを読んでいたら嵐の大野君に関する記事が目に留まった。そのとき僕は大野君のコメントを読んで思わずぬるい珈琲を噴き出しそうになった。「自由な生活がしてみたい」というのは分かる。その中身だが「釣りをしていても明日、撮影の仕事があると思うと楽しくない」「何も考えずに絵を描きたい」と大野君。ハハハ、サラリーマンと一緒じゃん。例えば、このGWの10連休を利用してタイのプーケットに行っても「はぁ~、明日から仕事か。連休でさらに仕事がたまってる・・・」と凹みまくり、タイのプーケットでも近所のマーケットでもまったく同じで今を楽しむことができない哺乳類がサラリーマン目サラリーマン科サラリーマン属サラリーマン種なんだ。結局、明日の仕事を心配することなく楽しむことができるのは定年後だが、そのときはそのときで近所の犬猫にも相手にされず孤独に押し潰されそうになって今を楽しむことができない。あ、ちょっと休憩していいかな。あまりに可哀想で今にも涙があふれそうな僕がいる。ジャニーズもサラリーマンなんだろうね。ま、大野君のようなことが言えるのも食うに困らないだけの潤沢なお金と余裕があるからだろうけどね。そこがそこらのサラリーマンたちとの決定的な違いだね。ハハハ、これは仕方ないよね。ちなみに、映画にもなった『ちびまる子ちゃん』に登場するサッカーが大好きな2人の少年は大野君と杉山君。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜あんぱんに見る地べたを這うようなほぼ長生きのヒケツ

名鉄岐阜駅にほぼ隣接するヴィ・ド・フランスで「岐阜あんぱん」を熱い珈琲で満喫した。おそらくほぼ9年ぶりのそれだろう。商品化されて速攻で食べたのでほぼ9年以上も売れ続けている一品だ。今も売れ続けるそのヒントが知りたいこの僕は「息の長いヒット商品だね」と1人の女性スタッフに話し掛けた。すると小さく微笑んでくれたものの満足のいく回答はなかった。よく考えれば、彼女は見た目にほぼ19歳なので岐阜あんぱんが店頭に並び始めた当時はほぼ小学生だったかもしれない。この僕としたことが・・・。ブームを巻き起こして短命で終わるヒット商品もあれば、今も人知れず売れ続ける息の長い準ヒット商品もある。ブームを巻き起こした商品に息の長いものは少ない。僕が扱うとするなら「地べたを這うような地味に地道に今も人知れずチマチマと売れ続ける知る人ぞ知る商品だけど知らない人はちったあ努力して少数派の心情を察したらどうなんだ」という商品がいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Abeille.Sの巨大なモンブランとたっちゃんらーめんのこってり中華@岐阜県美濃市・岐阜市

腹が立つほど極寒の日が続くと火の点いた蚊取り線香をマニア垂涎のかりんとうのようにボリボリと心地良い音を立てながら食べたくなりませんか?3万円もらってもならねぇよ。5万円なら・・・、ならねぇよ。はい、崖っぷちなりに理性があってホッと安堵した巻頭文はここまでです。見上げればムダに快晴だったので気分転換を兼ねて生まれ故郷の美濃町へとドリーム号を走らせた。着くや否や『Abeille.S』のエベレスト級の巨大なモンブランを一気呵成に登頂した。あろうことか僕のスマホが次女をフォーカスして巨大なモンブランがピンボケしちまったので切り貼りしたった。清らかな心の持ち主には見えるんだけど中にもう1個の栗が入っているんだよ。その後、古い街並みを散策した。

久しぶりに現存する最古の近代吊橋で重要文化財の美濃橋を見に行けば修復中で何も見えんかった。まあいい。普段の僕ならブチ切れていただろうが、18分前に栗を2個も食べたからご機嫌だった。とーるちゃんの店でコロッケを食おうと思いきや、日曜日は定休日だった。まあいい。普段の僕ならブチ切れていただろうが、32分前に栗を2個も食べたからご機嫌だった。とは言え、そろそろその効力も限界だった。そこで帰り道に『たっちゃんらーめん』に寄ると「こってり中華」を吸引した。

幼い頃から肺活量に影響を及ぼす麺類はあまり好きではない僕だが、ご覧のとおり見事に完食した。今日の総括:生まれ故郷の美濃町は僕をウエルカムなのかゴーアウェーなのかどっちなのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のテーマ:毎月3万円くらいでいいから目指せ!不労所得

サイゼリヤ、サイコー!これを業界用語で「サイサイ!」と呼ぶことに3人の満場一致で決定した。これは著作権フリーにしてあげるので是非、明日の午前6時から国民レベルで頻繁に使ってほしい。はい、イタリアンな巻頭文はここまでです。ほら、ご覧。午後3時39分8秒の僕たちはサイゼリヤ可児広見店でほぼベロベロの現在進行形さ。だからと言って誤解しないでほしい。これはあくまでも悪魔たちのミーティングなんだ。「どーしやもっと楽して食ってける?」「虫ちゃんが言うにはね、ピアノをやれば頭が良くなるらしいよ」「マジ?」「年金で80万円くらいアップする方法ない?」「何でこんなに可児ってド寒いの?」「今日は貸し切りかよ?」という建設的な意見が飛び交った。

悲しいお知らせです。上記の店舗は空調設備が故障中のようで凍えるほどド寒かった。仕切り直しで場所を可児市役所の前にある昭和っぽい店に変えた。ほら、ご覧。午後6時10分11秒の僕たちは『中華そば葵』でベロベロの現在進行形さ。だからと言って誤解しないでほしい。これはあくまでも悪魔たちのミーティングなんだ。「どーしやもっと楽して食ってける?」「さっきも言ったじゃん」「マジ?」「虫ちゃんが言うにはね、ピアノをやれば頭が良くなるらしいよ」「マジ?」「配当金で毎年300万円くらい入ってくる銘柄ない?」「ここの肉炒めの塩って美味しいね」「何でこんなに可児ってド寒いの?」という建設的な意見が飛び交った。これはあれでそれなりにいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虫ちゃんとペルアデッソ東海 KITTE名古屋店と(S)名古屋JRゲートタワー店@愛知県名古屋市

食の遍歴と職の遍歴が凄まじい虫ちゃんと会うためにわざわざ名古屋くんだりまで行った僕だった。まぁ、履歴書に職歴を書こうとしたら縦に25センチくらいスペースが要る大和田(爆)。う~ん、それでもこうして偏頭痛に苦しむ悪徳不動産の社長のように微笑む余裕があるから大したものだぜ。そこでだ、虫ちゃんと『ペルアデッソ東海 KITTE名古屋店』で完熟トマトのなんちゃらとラザニアのパスタランチをそこらの女子会みたく必要以上に時間を掛けてチマチマと食ったった。ふとブログの過去ログを確認したら虫ちゃんの登場回数はベスト5に入るくらい多かった。ちなみに、僕の友達は5人もいない哀川(笑)。真夏は何てことないんだけどさすがに真冬は孤独のコの字が身に沁みる。

この僕をスタバフェチにした張本さんいや、張本人である虫ちゃんのおすすめの「ダークモカチップフラペチーノ」を絶景が愉しめるスタバ@名古屋JRゲートタワー店でまったりと満喫しまくった。あろうことか僕のスマホが虫ちゃんをフォーカスしてダークなフラペチーノがピンボケしちまった。そして右下の僕はと言えば、アマゾンで買った1180円の帽子も街中で見掛けるGUのお値打ちなセーターもボーダー柄だけどユニクロで買った靴下もボーダー柄だった。物理的に横しまな男なの。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加