完食記録一覧

少しずつ通常の生活に戻りつつあることを白い肌で実感した僕@岐阜県大垣市

やっぱこの年になると「泊まれりゃOK」というホテルはつらいよね。つくづく感じた今日この頃、もう二度とあの系列のホテルには泊まらん。今回はほぼタダ同然とは言え、そう言う問題ではない。次回は『朝日屋』のカツ丼を試してみたい。それでは[14:56]から2日目です。では、また次回。

[動画内検索タグ]朝日屋,スタバ


こんなことでもなけりゃ泊まらない大垣のホテルで後悔した僕@岐阜県大垣市

じゃらんで期間限定ポイントをもらった僕は、こんなことでもなけりゃ絶対に泊まらない大垣駅前のホテルを利用した。梅雨の晴れ間で汗だくになりながら大垣市内を優雅に散策した僕。大垣城の後はフレンチプレスの熱い珈琲とラムレーズンのチーズケーキを頬を撫でる風を楽しみながら満喫した。この日の夜は『鶴岡屋本店』、その翌日の昼は『朝日屋』で大垣の食を堪能した。後者はそれなりに満足したので確実に再訪するだろう。もう少し俳句の腕を磨こうと思った動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]大垣城,チーズケーキプリンセス,奥の細道むすびの地記念館,鶴岡屋本店,アパホテル


青空フリーパスで風光明媚な二見浦界隈をボーっと楽しんだ僕@三重県伊勢市

JR二見浦駅は「ふたみのうら」と読む。青春18きっぷでJR快速みえに乗車した際は伊勢鉄道を走るためちょっち追加料金が発生するけれど青空フリーパスにはそれが含まれているため追加料金が発生しないんだよね。いいかい、マジで。本来なら往復で5660円もかかるところを2620円で満喫できたぜ。青空フリーパス、どうもありがとう。そう、全国甘党党首の僕としては『ウァン』のあんまんも『御福餅本家』の抹茶餡お福餅も確実に絶品だった。『まるはま』では伊勢名物の料理を堪能した。賓日館や二見興玉神社の夫婦岩などをゆったり楽しんだ感動の動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]手作りぶたまんウァン本店,御福餅本家,二見浦公園,賓日館,まるはま,二見興玉神社,夫婦岩


岐阜バスの昼得きっぷの権利を行使して刃物と鰻の町を歩いた僕@岐阜県関市

名匠・関の孫六をなめるなよ、この野郎。あの貝印もそのフェザーもここから始まった。関市だよ。青空に映える関善光寺もステキだったし全国から訪れまくる『辻屋』の鰻丼はボリューム満点で僕も大満足だった。関春日神社のそこはかとない荘厳さに見惚れた僕。予定にはなかったけれどふらっと左足から訪れた昭和がてんこ盛りのフェザーミュージアムがグッジョブの動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]関善光寺,辻屋,関春日神社,フェザーミュージアム,濃州関所茶屋


ぎふ町旅シリーズ第9弾@松屋町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。第9弾は松屋町だよ。一昨日の【伊奈波通】と隣接する松屋町は止ん事無い事情の第三者からご依頼があって散策した。こんな僕を全力で抱きしめてほしい。ワープチケッツを利用して白木町の『高松家手打うどん店』で「みそ煮込みうどん」をすすった。その後に『左岸』で熱い珈琲もすすろうと思いきや・・・。新コロのバカ野郎と本気で憤った動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]高松家手打うどん店,左岸


ぎふ町旅シリーズ第8弾@伊奈波通

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。第8弾は伊奈波通だよ。完璧に伊奈波神社のためにあるような町割っぽい。凛とした優美な雰囲気がステキだ。伊奈波神社を丁重に参った後に大将の性格が偏差値75レベルで素晴らしい『福丸』でたい焼きをかじった。でもって『あじろ亭』でハヤシライスを食べた後に再び福丸を訪れて大粒の梅が入ったかき氷を満喫した。殺人的な暑さと闘った動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]伊奈波神社,あじろ亭,薄皮たいやき福丸


こだわりとクセが強い頑固な町をのんびりまったり味わった僕@岐阜県本巣郡

岐阜県本巣郡の唯一の町である北方町。サッサと隣接するプチ大都会の岐阜市と合体すればいいのに頑固なんだから・・・。それくらいこだわりがありクセが強い北方町をふらっと散策した僕だった。大好物の『焼肉のかるび庵』で確実にお値打ちなランチを堪能するとオープンしたばっかのスタバでショートサイズのホットのソイラテをのんびりまったりすすってご満悦の動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]焼肉のかるび庵,スタバ本巣北方店,アピタ北方店


生まれ故郷のうだつの上がる町並みを舐めるように散策した僕@岐阜県美濃市

1964年に僕が誕生しちまった美濃町。ここでは美濃市ではなく美濃町と呼ぼう。そんな懐かしい生まれ故郷のうだつの上がる町並みをいい年こいてうだつが上がらないどころか肩も上がらない僕が何気に散策した。『山水本店』でビールを飲みながら腹を満たし『茶房とみや』で上品な女将さんを満喫した。ウソぴょん。しかし、美濃町は本当にいい所だねぇ。決して住みたいとは思わないけど。うだつコロッケが絶品の『喜楽精肉店』のとーるちゃんにお世話になった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]旧名鉄美濃駅舎,喜楽精肉店,小坂酒造場,山水本店,うだつの上がる町並み,旧今井家住宅・美濃史料館,美濃和紙あかりアート館,願念寺,茶房とみや


艶やかなる国宝の天守を濃厚な抹茶をすすりながら味わった僕@滋賀県彦根市

琵琶湖を取り囲むように点在する名城の宝庫でもあり日帰りで十分に楽しめる風光明媚な地域ゆえに大好物である滋賀県。その中でも長浜と彦根は双璧だね。ってことで、今回は後者の彦根を訪れると『うなぎや源内』で小腹を満たし『Gelateria Azzurro』でアップルパイと熱い珈琲を堪能した直後にメインディッシュの彦根城を攻めた僕だった。優美な玄宮園の中にある鳳翔台では実にまったりしたステキな時間を満喫することができてご満悦。確実に何度も訪れたくなる動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]うなぎや源内,Gelateria Azzurro,彦根城,玄宮園,鳳翔台,島円


期間限定メニューに当たりなし2

モスバーガーの新商品のCMを見るや否や「これも何かのご縁だろうからお付き合いしてあげる」とこれ見よがしに善人ぶった大義名分の下、さっそく岐阜駅構内にあるモスバーガーまで出掛けた僕。こういうときだけ行動力を徹底的に発揮する僕ってフシギバナ→フシギソウ→フシギダネ。ハハハ、退化してるね。はい、これが期間限定の「海老カツ・オマールソース」だよ。やめときゃよかった。