完食記録一覧

五臓六腑が気に入った餃子の王将の皿うどんとさくら珈琲の初摘み珈琲@岐阜県羽島郡・岐阜市

言うほど好きでもなければ、大して美味しいわけでもないのに餃子の王将の岐南店に無事に到着した我が家だった。総じてフツーだが、なんとなく皿うどんだけは五臓六腑が異様に気に入ったようだ。

ワンコインで満腹になった僕は場所と気分を変えて、さくら珈琲の岩地店で初摘み珈琲を味わった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誕生日には松屋のひれかつライス(S)を食べて(岐阜県岐阜市)

今日で私は46歳となった。だが、私のピークは還暦を過ぎてからだ。まだまだ
青い。とは言え、自分でも驚くほどナイスなミドルへと激しく進化し続けている。

松屋のひれかつライス(S)(900円)。いつもの私だったら、50円も値打ちな
みそかつライスを注文するのだが、せっかくの誕生日なのでランクアップした。

確実に言えることは、矢場とんより味もコストパフォーマンスも上ということだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢を打ち砕いたCoCo壱番屋のソーセージカレー@岐阜県岐阜市

ふと急にココイチの定番メニュー全品を制覇しようと思い立った僕だった。で、その理由は自分でも分からない。そこで名鉄岐阜駅前店へ行った。手始めに「ソーセージカレー」を注文したが、僕にはタガメが入ったトムヤムクンと同じくらい考えられない一品だった。食後、メニューリストをザッと見渡した。すると、そこに「納豆カレー」を確認した。そして、この僕の果敢な挑戦は幕を閉じた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初で最後のなまずや第三分店(岐阜県岐阜市)

小雨が降る中、年に一度の健康診断を受けるために小島内科まで出掛けた。

採血。私は吸入シーンを凝視することが出来ず、明後日の方向を眺めていた。

鍛え抜かれた私の肉体は、明らかにヘモグロビン不足に陥っていた。そのとき
一軒の鰻屋の前を通り掛った。私は、そのまま匂いに釣られ、暖簾をくぐった。

おそらく脳に酸素が行き渡っていなかったのであろう特上を注文してしまった。
岐南町のなまずやほど酷くはないが、美味くはなかった。もう行かないだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメダ珈琲店の宇治金時クリーム氷を激食したった夏

殺人的に暑かったこの夏をコメダのかき氷で〆くくろうと岐阜駅東店を訪れたった。まだモーニングサービスの時間だったのでかなり混んでいた。そこで、迷わず「宇治金時クリーム氷」を注文した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正法寺の岐阜大仏とこまや左介の烏骨鶏ラーメン(岐阜県岐阜市)

目の保養のために全国に誇る岐阜の宝を見ようと正法寺の大仏殿へ行った。

岐阜公園の近所で、隣にはコメダ珈琲の岐阜公園店もある。拝観料200円。

釈迦如来の仏像で、日本三大仏の1つ。尚且つ、乾漆仏としては日本最大!
また、編んだ竹から造られているため別名、籠(かご)大仏とも呼ばれている。

大仏殿の中の映像。大仏を取り囲むように五百羅漢像が整然と並んでいた。

高岡大仏も日本三大仏の1つだと主張しているらしいが、それは大間違いだ。
そんなことを5分くらい呟きながら、岐阜公園内にある「こまや左介」に入った。

ここは漬物専門店で、目の前に並べられた漬物は食べ放題。そして、なぜか
烏骨鶏ラーメン(680円)が絶妙に美味しい。私がこよなく愛すラーメンの1つ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矢場とんのわらじとんかつ“Harf & Harf”(愛知県名古屋市)

上から8番目くらいに大好きなグレース・ケリーの写真展が名古屋三越栄店で
開催されていると知り、さっそく行った。では、上から7番目は誰なのだろうか。

上から1番目はジョーン・フォンテインで、5番か6番目はシド・チャリシーだが。

写真展を堪能した後、空腹を癒すために矢場とん名古屋駅名鉄店へ行った。
名古屋人なら誰でも知っている矢場とん。時間をずらしたのに待ち客がいた。

これはメニュー表だが、違和感を覚えないだろうか。この画像をクリックすれば
右下の「Harf & Harf」に気付くはずだ。そう、正しいスペルは「Half & Half」だ。

何万人とこれを見て誰一人、気付かなかったのだろうか。それとも名古屋では
「半分」のことを「Harf」と綴るのだろうか。わらじとんかつを食べながら考えた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄板厨房 石やまのステーキ会席(岐阜県岐阜市)

炎天下の中、可愛らしい女性用の日傘を差しながら石山さんの店まで行った。

案の定、数人から笑われた。電話で予約を入れておいたコースランチの赤魚。

相変わらずのファイヤー・パフォーマンスは、私の胃酸の分泌を活発にさせた。

私は「もう残高のある預金通帳以外は、何も要らない」と思えるほど満足した。

本来なら炊き込みご飯だが、私のようなVIPには特別にカレーが振舞われた。
だが、昨晩もカレーだったことを一口目に思い出した。できれば忘れたかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スパゲッティとピザの店 ボンムウのコースランチ@岐阜県各務原市

一昨日、岐阜城を攻めたせいか犬山城も攻めたくなったので愛車のドリーム号で向かった僕だった。その前に犬山城の対岸にある『ボンムウ』でゆっくりまったりしっかりランチを楽しむことにした。

何気になかなか落ち着いた空間&雰囲気で東側の窓からは国宝の犬山城を嫌というほど鑑賞できた。

コースランチを注文した。粉末チーズがいい感じの「カジキと貝柱のオーブン焼き」は絶品だった。

帰り道にアクア・トトぎふに寄った。タガメの捕食シーンを撮影したが微動だにしてくれなかった。



ちょっと前からハリヨの水槽が新しくなった。ナイスですねぇ。ずっと眺めていても飽きなかった。

理不尽なくらい水流が厳しそうだが、その流れに逆らって泳ぐハリヨたちの姿がたくましく思えた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

餃子の王将の皿うどんと鶏の唐揚(岐阜県羽島郡)

慌しい月末から余裕があり過ぎる月初となったので、王将の岐南店へ行った。

皿うどん(500円)を注文したが、こんなに量が多いとは思ってもいなかった。

鶏の唐揚(480円)。この他にもチャーハンと餃子を注文した。途中で胃腸が
破裂しそうだった。満足というよりも面倒臭くなったので当分、行かないだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加