楽観日記一覧

おそらく今は青だろう

あなたも年に一度は瞳孔を開いてみませんか?「オープン・ザ・瞳孔同好会」会長の杉山弘道です。毎年12月になるとかかりつけの眼科で両目の瞳孔を嫌でもパカッと開いて入念なチェックを受ける僕がいる。誤解しないでほしい。別に好きでやってもらっているわけではない。案の定、歩いて帰る途中、まともに信号が見えやしない。でも、今日は雨だったのでまだマシだった。ったく、ここまで書くのに45分間も費やしちまったぜ。まあいい。今日の晩ご飯は箸を使わないエビグラタンです。


孤独な寒い朝の温かいココア

小雨が降る肌寒い午前10時27分には牛乳ではなく豆乳で作った必要以上に温かい森永のココアを一気呵成にすすりまくって口内炎を発症させたいとは思いませんか?ハハハ、弘道は森永のココアはすすりたいものの口内炎はゴメンだお。きっと君たちもそうだろう。この意気地なしのチキン野郎。ま、それは賛否両論どころか問題発言だと思いますよ。では、謝る。すまん。上記のような流れから安定のコメダ珈琲店のココアわず。ふぅ~、嫌でも地味に地道に温まりますねぇ。では、また明日。


2021年『青春18きっぷ@冬の陣』の幕開けだよ

フツーに鉄旅が楽しめる平穏な日常をチェルシーのように君たちにも分けてあげたい。でも、絶対に分けてあげない青春18きっぷ。ハハハ、買っちまったぜベイベー。いよいよ鉄分を過剰に補給する寒い冬がやってきました。糖分は年中無休で摂取しまくっている僕がいる。今回はどうしよっかな♪どこへ行こっかな♪正直、シナリオを書いて計画を立てても毎回、急にコロコロと変わっちまうので今回は何も考えていない僕がいる。いいかい、マジで。とは言え、10日から権利を行使することがOKになるのでグーグルマップをザッと眺めて北か南か東か西のどっちへ向かうのか考えましょう。う~ん、地味に地道に楽しい♪では、今から妄想タイムに入るので今日はこのへんでごきげんよう。


この冬、一気にウインターチャンピオン by ガトーショコラ色の浅野ゆう子風

今まさに、世界レベルで脅威になっているオミクロン株をオロナイン株に改名するだけで疲れた体に効果的な働きかけをするような気がしませんか?ま、それも賛否両論だと思いますよ。ほら、ご覧。GoToイートキャンペーンの食事券を3万円分ほど購入した。はい、これだけあれば岐阜駅構内の飲食店なら半日くらいは貸し切れるかも知れない巻頭文及び本編はここまでです。では、また明日。


安井レイコと3匹のジジイ

オーホホホッホ!あたしがレイコ、あの料理研究家の安井レイコ先生よ。わざわざ大都会の東京から僻地の岐阜くんだりまで来てあげたのよ。オーホホホッホ! by『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造風。レイコ、本当にゴメンね。こんな愛がてんこ盛りの紹介しかできないイケメンの僕で。ってことで、呼んでもいないのに勝手に来岐しやがったので3匹の暇なジジイたちで接待したった。ふ、どうやらお仕事でお越しになったみたいだ。そんなこんなでこの僕が全メニューを制覇した岐阜タカシマヤの『みわ屋』で「飛騨牛ひつまぶし」を食った。そして、レイコは川北の福富へとお仕事で向かった。


宵のうちに異様に光る織田信長公

ど真ん中で信長公がいい感じに光ってますねぇ。昨日、大好物の郡上八幡から帰って来たらあーた、地べたがベタベタに濡れていた。プチ大都会のこっちは雨が降ったのか・・・。あっちの郡上八幡はピーカンだったのに。意外に広いぜ岐阜県・オブ・ジャペ~ン!それもそのはず道の駅の数が広大な北海道に次いで全国2位なんだ。ってなことをイルミなネーションを眺めながら大胆につぶやいた。


ウチ店旅:ヒレ味噌かつ弁当

僕が小っちゃい頃から気になってはいたものの一度も訪れたことがなかった店に入ることができた。う~ん、感慨深い。そこで第13回は『あい川』の「ヒレ味噌かつ弁当」、君に決めた!おいおい、奥さんっぽい店員曰く、何と創業53年とか。ドリーム号の中で完食した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]ウチ店,あい川,ヒレ味噌かつ弁当,テイクアウト


香山リカちゃんのパパのピエールとママの織江

次女曰く、コロナ禍でもサンタクロースは訪れるとのこと。過労で倒れる前に休んだらどうなんだ。こっちが倒れそうだよ。ってことで、丸顔の次女にちびっ子ギャングたちのクリスマスプレゼンツをイオンモール各務原で発掘してもらっている過去完了形。残念ながら見付けてしまったリカちゃんのパパとママ。でもね、トイザらスでは2体で5598円、家電のジョーシンでは5456円だった。おもちゃの専門店より洗濯機や冷蔵庫や炊飯器や掃除機を売っている家電専門店のほうが142円も安いじゃないか。ハハハ、当然のことながら後者で買ったサンタクロースになる予定のジジイは僕。


雨の日と月曜日は饅頭と大福をお手玉にして遊ぶ

冷たい雨が降る月曜日の朝。こんな日はカーペンターズの『雨の日と月曜日は』を大音量で聴くのが昭和原人の密かな楽しみだ。ただね、17回以上もリピートして聴いていると「く、暗い。この際、手首でも切ったろかしゃん」と陰鬱な気分になるから要注意だぜ。しかし、死ぬほど暇でかなわん。安い世間のお値打ちな連中は何をして空虚な時間を潰しているのだろうか。ま、仕方ないので貴重な今日の3時のおやつの饅頭と大福を手の甲に載せてお手玉のように高く上げて掴み取るような遊びを楽しんだ僕だが当然、つまらん。では、引き続き『雨の日と月曜日は』を大音量で聴きまくりばぶ。


じ、ジン・ソーダも注文していいかな?と声を震わせながら次女に尋ねたパパ

12月に最愛なる丸顔の次女にボーナスが支給される予定はほぼほぼ確定っぽいので『とろ一挑』で派手にご馳走してもらった僕たちだった。どうもありがとう。「パパは欲しいものがないと思うから美味しいものをご馳走してあげるね」と節目節目に言われるが、パパにも欲しいものはあるんだよ。先に相手の言い分を打ち消して話の流れを自分のペースに持って行く卑怯なやり口は父親譲りだね。今日はご馳走になるから勘弁してやる。12月にリアルにボーナスが支給されたらまたよろしくね。