楽観日記一覧

3年越しの9月の朔日餅(萩の餅)まであとちょっと

そこそこ近い将来の僕の移住先の第1候補であるところの大好物の熱海が心配でならない僕がいる。青春18きっぷも買ったことだし8月中に熱海へ日帰りで訪れて派手にお金を落としたろかしゃん。落とすと言っても重力に任せて道端に落とすわけじゃねぇぞ、この野郎。ま、往復で10時間くらいかければ現地で3時間は余裕で遊べる。熱海ピーポー、待っていておくれよ。それはそうといよいよ嫌でも毎年恒例の台風シーズンに突入しちまいますな。この【持つべきものは血のつながっていない親戚】にも書いたとおり昨年の台風10号で外れちまった我が家の屋根瓦のこともあるので今一度、屋根のチェックをしようと思った僕がいる。で、屋根瓦と言えば、赤福餅だ。ほら、よく見てご覧。どこからどう見ても屋根瓦に瓜二つだよね。ってことで、赤福餅を屋根瓦として設置します。バカ。


博史と綾美の青春残酷物語

それでは宴もたけなわではございますが、今回も性懲りもなく頻尿になるくらいビールや白ワインを真っ昼間から徹底的に吸引して酔っ払っちまった今日この頃、そろそろお開きにしたいと思います。ハハハ、ちょくちょくお世話になっているイタリアンの『うれし野』で15年ぶりに会う香瑛住研の野口博史さんと飲みまくって食いまくって満腹になってご満悦。今日も間違いなくいい一日だった。


ウチ店旅:うな重

鬱陶しい雨の日が続いて煩わしい湿気で気が滅入る今日この頃、そんなときこそリッチな鰻を食ってセレブっぽい今日この頃を満喫しませんか。僕は徹底的にそうします。ってことで、そこで第9回は『ひゃくわ亭』の「うな重」、君に決めた!モコモコと大量の煙を上げながら珠玉の鰻を焼いている大将の誇らしげな横顔がとても印象的だった眺めているだけで満腹になる動画はご覧のとおりです。

タグ:ウチ店,炭焼うなぎ,ひゃくわ亭,テイクアウト,うな重


今の僕には洋菓子はゴミ同然

ローソンにおかずがウインナー5本だけの弁当が200円で売られていて何気に評判がいいらしい。これに便乗して粒あんとご飯だけの「混ぜるとおはぎ」という弁当も販売してもらえないだろうか。ま、それも賛否両論だと思いますよ。このところ毎日ように大量の粒あんを摂取しないと体の震えが止まらないんだ。この際、口からの摂取じゃなくて注射器で接種したいくらいだよ。はい、100%新種の中毒だと思われる巻頭文はここまでです。こ、口福堂に行きてぇ~!何なら岐阜駅構内にある口福堂で働きてぇ~!でもね、チョコレートの糖分に関してはあまり体が渇望しなくなったんだよ。光輪公園口のバス停のベンチでロッテのアーモンドビッグバーを一気呵成に10本以上もむさぼってキーンと前頭葉に激痛が走ると心臓の鼓動と脈拍が4ビート→16ビートに↑して鼻血が止まらずに「し、死ぬ。俺、アーモンドビッグバーで死ぬ・・・」と生死をさまよった大学生の頃が懐かしい。いい時代だった。「名古屋の栄で合コンをやろう」と誘われても二度と戻りたいとは思わないけど。ま、合コンのメンツにゴールデン・ハーフのエバが入っていたら話は別よ。今日もいい一日だった。


意外に高い命の値段

「一体が3300円もするだとぉ!?」。安い君たちはご存じだろうか、リカちゃんのパパとママの命の値段を。問屋町界隈の頭の悪い社長の命より高いじゃん。ま、それも賛否両論だと思いますよ。「2つで7000円近いじゃん・・・」と分かりやすく凹んでいたら「あ、やっぱこっちがいい」とサーティワンのグッズ&コスプレをチョイスしたちびっ子ギャングのビッグ。おぉ!こっちは2つで3000円ちょいだ。「サーティワンは最高だよね」と頭の上から洗脳するように小声で繰り返した祖父である僕だった。はい、今月の最難関の問題である誕生日プレゼントを無事にクリアしてホッと安堵した巻頭文はここまでです。やっぱ世の中、持つべきものはお金だね。今日もいい一日だった。


2021年『青春18きっぷ@夏の陣』の幕開けだよ

午前11時、無事に内視鏡(胃カメラ)の検査は終わった。ハハハ、僕もやればできるじゃ内科外科内視鏡検査。その結果だが、君たちには誠に申し訳ないが「キレイなピンク~♪」と声を漏らすほど正常だった。その後、JR岐阜駅構内のみどりの窓口へ向かうと青春18きっぷを買った僕だった。ひゃっほ~い♪この夏も買っちまったぜベイベー。ふふふ、今回はどうしよっかなぁ~♪今のところ一泊してスタバや県美術館を満喫したいので富山方面(富山県)、その翌日に高山駅で途中下車して古い街並みを散策(岐阜県)、カキがてんこ盛りのお好み焼きを食べるためだけに日生(岡山県)、もう一度ゆっくり歩いてみたい小浜界隈(福井県)の予定はほぼ確定。さぁ、この夏もはじけよう!


今日のキーワードは「リベイク」

「で、電気グルーヴが本社ビルを売却しただとぉ!?ピエール瀧も儲かってんじゃん」と思いきや、違法残業が常態化している悪の枢軸の電通グループだった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。僕はと言えば、今日はどこへも出掛けることなくご老体を労わっておりました。ちなみに、労わるは「いたわる」と読むので念のため。そして、胃に負担の少ない食事にしました。なぜならば、明日は内視鏡(胃カメラ)の検査があるからです。ふ、往生際の悪い奴だぜ。前日にジタバタしたところで何も変わりっこないだろ。とお思いでしょうが、チキン野郎の僕は怖いのです。やれることはすべて完璧にやり切って万全の態勢で臨みたいのです。当然、アルコールは言語道断&愚の骨頂なのです。今日はリベイクした御座候と同じくリベイクした山崎製パンのあんぱんのみで乗り切った僕だった。


卵を割るということ

どういうわけか今さらになって前頭葉の奥で「STAP細胞はあります」のリフレインが止まらない今日この頃、小保方晴子さんはお元気でしょうか。昨日、1回目のワクチンを接種した義父&義母は今のところピンピンしています。やるじゃないか、ファイザーよ。僕が大学1年生だった頃の社名は台糖ファイザーだったので「俺、台糖ファイザーに入社が決まった」とサークルの4年生のA先輩が自慢げに語った際に「台湾で砂糖でも作る会社なのか?それがうれしいのか?」と漠然と思っていた「ポン酒」が日本酒のことだとまだ知らなかった僕だった。いい時代だった。「東証一部上場企業の役員にしてやる」と言われても二度と戻りたいとは思わないけど。はい、僕の大好きな漢字3文字は「無責任」という巻頭文はここまでです。上場企業の課長以上になったら首を吊るカウントダウンが始まるじゃねぇかよ、この野郎。では、そろそろ今日の〆に入ろう。とにかく長生きをしましょう。


ほぼ25年前のリカちゃん人形は色褪せない

一昨日から大学病院にプチ手術&入院していたちびっ子ギャングのビッグのほうが無事に退院した。この上なくめでたい。この喜びをチェルシーではなくタカシマヤのバラの包装紙に幾重にもキレイに包んで君たちに着払いで送り付けたい。拒否するなよ、この野郎。でさ、大昔から退院のお祝いってチキンカレーだよね。ってことで、具がいっぱいのチキンカレーを食べて満腹&ご満悦の僕だった。


虫の恩返し

ほら、ご覧。そこらの喫茶店で涼を取りがてら熱い珈琲が冷める前に丁重にすすっていたらあーた、羽アリっぽい小っちぇ虫を発見した僕がいた。うん、まだ息がある。当然のように僕はこの虫の命を救ったった。動物愛護団体のみなさま、僕は人間には冷酷なものの熱帯魚と昆虫には優しいのです。虫に無理にとは言わない。できればでOKだから恩返しを円でしてほしい。今日もいい一日だった。