楽観日記一覧

それも生き残る術だよね

全国的に緊急事態宣言が解除されたことだし条件付きでOKだから僕と濃厚接触を楽しみませんか?さっそく警戒レベル4の腰痛を緩和すべく1年3か月ぶりにセータイで濃厚接触を見事に満喫した。フツーの人間だったら気を失うレベルの激しい腰痛だけれど異常な人間の僕だから何とかそれなりにやり過ごせたのです。曲がった背骨と歪んだ性格はどっちが厄介でしょうか?だから、そんなことはどーでもいいんです。おぉ!施術の結果、激痛が普痛に化学変化したようだ。はい、この「普痛」は「普通」と掛けていて決して誤字ではないので念のためという言い訳じみた巻頭文はここまでです。その先生はオーストラリアの大学で施術方法を学ぶと奥さまもそっち系の人なので当たり前のように英語がペラペラだとか。僕の骨とは何の因果関係もないけれどその話を聞いた途端に施術がすっげぇ効いた気がして痛みが一瞬で飛んだミーハーな僕の体。どうやら遺伝子レベルでカッコいいものには極めて従順かつ絶対服従の体質らしい。池の鯉が「それも生き残る術だよね」と僕を慰めてくれた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世にもビミョーな物語:自滅の婆が見た美しき国の恐ろしき出来事

「鬼滅の刃(きめつのやいば)」と「自滅の婆(じめつのばばあ)」は不気味な雰囲気が似ている。はい、昨日も今日も明日も年中無休で自滅の巻頭文はここまでです。一応、これでも5月31日まで好感度アップ↑キャンペーン開催中!ちなみに『鬼滅の刃』の漫画はめくったことすらない僕だけどアニメはテレビで3分間くらい眺めていたような気がする。話はコロッと変わってバローのサービスカウンターに10の位を四捨五入すると100歳になり1の位を四捨五入すると70歳になるだろう74歳くらいのご婦人がいた。ちょっと前に財布を落としたらしい彼女は「お金はいいけどカードは困るでしょ!と娘から叱られて叱られて・・・」とうつむいて半泣きだった。心配しないでほしい。ちゃんと財布は戻ったんだよ。自宅で気付いた彼女はすぐにバローに電話をすると「はい、こちらにありますよ」とのこと。カードはもとより財布の中の現金もちゃんとあったそうな。ある意味、逆に恐ろしい国だとは思わないか。何よりこの話を右隣で黙ってこの僕が聞いているシチュエーションが恐ろしい。そこで「(自滅の婆にならなくて)本当によかったですね」と微笑む僕。「おかげさまで本当にありがとうございます」と深々と頭を下げるご婦人。この美しい光景を第三者が見たらまるで僕が拾ってあげた恩人のように映るが、僕は単なる来店客Aでまったく関係ございません。ハハハ、ここまで書いて言うのも何だが、上記は昨日の出来事であり今日の僕はウエルシアで大量の発泡酒をバカにしたことは一度もないけどバカにならないTポイントだけで仕入れたった。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダにロングな大型連休の正しい過ごし方:クリーム号でお弁当を買いに行く

案の定、このご時世ゆえに赤福が毎月1日に販売する朔日(ついたち)餅は8月の「八朔粟餅」まで中止とのこと。危ねぇ、この僕が狙っているのは9月の「萩の餅」という粒あんのおはぎなんだよ。昨年の10月からグーグルカレンダーに記してあるんだ。必ず再開してもらわないと僕が困るんだ。はい、このところ全国甘党党首としてのB型の血が騒いで仕方ない上質の和三盆LOVEの巻頭文はここまでです。ちなみに、流れる血の色は十勝産小豆レッドだよ。だから若干、濃厚でドロドロ系。まあいい。今日はこどもの日ということで肉体年齢は34歳だけど腰回りに限ると73歳と3か月で精神年齢は芥見東小学校6年3組のままの弘道君のためにあるような祝日だろう。んなこたあない。そこで、どこで?ここで、だから、どこで?いつもの車庫で杉山家とその周辺の者たちが狭い肩幅を寄せ合ってお弁当タイムを満喫するためだけに玉宮界隈へとクリーム号で出掛けた父と次女だった。ちなみに、父はこの僕なので画像の初老と11か月くらいの男性はいつものさとちゃんで、その隣はいつもの真顔が丸顔の僕の次女。そして、今回の僕の主たる「oBento」三昧は『ニュータマミヤ』の「ニュータマ弁当」だった。腹が立つほど満腹になった。GWも粛々と時間が流れて何気に楽しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツバメはツバメ:孔雀や鳩やましてや博多人にすらなれなきゃ烏にも勝てない

「ばってん、生粋の博多人は美味しい珈琲を淹れる『バリスタ』のことを『バリカタ』と呼ぶっちゃ知っとっと?」ということを1人でも多くの日本人に拡散してほしい。「しぇ、しぇからしか!」。説明しよう、どこにアクセントを置くべきか悩む「しぇからしか」とは「うるさい」及び「ちったあ黙っとれ」という福岡県の方言である。と思う。う~ん、やっぱイジリ甲斐があるのは遠州弁だに。ほら、ご覧。今年もケンとメリー(杉山家をこよなく愛するツバメたちの俗称)がやって来ただに。昨年は【越冬来春ツバメ:悲しみと冬を乗り越えて希望の春に再び訪れてほしい】でご存じのようにカラスに襲撃されて赤ちゃんツバメたちは・・・。もう二度とそんな悲惨なシーンを見たくない僕は「どうしたものか・・・」といい感じに途方に暮れかけた。今の段階から巣作りの邪魔をしたほうがいいのか。「夢はあるかい?1%の可能性があれば必ずできる。みんなも何か挑戦しよう」と言って48歳のご老体でもプロ野球選手に返り咲こうと頑張る新庄剛志方式で見守ってあげればいいのか。これを「ツバメ新庄」とこの僕だけはそう呼んでいる。当然、新潟県にある駅の燕三条とかけている僕のいぶし銀の苦労を全力で分かってほしい。う~ん、どうしよっかなぁ?と悩んでいる真っ最中。鳥類の中でもビッグな脳ミソを持つ高い知能のカラスだけは敵に回したくないし。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「冷やし中華」はじめました

トイレの電球が切れたものの「随分と日も長くなって明るくなってきたことだし・・・」とそのまま放置していたら夜中にトイレに行く際に「バカ野郎、ざけんなよな。誰が住宅ローンを払っていると思ってんだよ。家長はこの僕だよ」と蚊の鳴くような声で威嚇すると真っ暗なトイレの中で半べそをかきながら用を足して速攻で部屋まで戻ると布団の中で「こ、怖かっ△たぁ※」と涙を流したことは誰にでもあるだろう。はい、今日の優先順位のトップは「ホームセンターバローで予備用のも含めて限りなく明るい電球を買う」という巻頭文はここまでです。杉山家も「冷やし中華」はじめました。きっと文法的に正しい表記は「冷し中華」だとは思うけれど人間も言葉も見た目が8割と思っている僕は「冷やし中華」を採用している。これに関しての異議申し立ては一切、認めません。ちなみに、この場合も「異議申立て」ではなく「異議申し立て」を採用している僕がいる。ハハハ、55年間もずっとこんな性格ゆえに年中無休で疲れる。一気に暑くなりましたな。さすがに味噌煮込みうどんは地味につらいので今後は冷やし中華やころきしめんとまいりましょう。今夜のトイレはほぼ大丈夫♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダにロングな大型連休の正しい過ごし方:昨年と同様に嫌でも誕生日を祝う

「ったく、GWなのに何もすることがないじゃん」と活字でお嘆きの君たちに告ぐ。絶妙な距離感で杉山家とその周辺の者たちと濃厚接触を楽しみませんか?俺はウエルカムだよ。俺は君たちのことが好きだからOKだけど、俺はいいけど手ぶらの君たちに対して結衣ちゃん&莉子ちゃんはどうかな。そこんとこ夜露死苦!日本語に翻訳すると「何か持って来たら歓迎するよ」っちゅうこっちゃがな。まあいい。昨年の5月2日も【本末転倒の大型連休の10分の6日目の過ごし方:誕生日を祝う】でお分かりのとおりまったく同じシチュエーションだった。違った点と言えば、全員が平等に1つだけ年を取ったという奇跡とお寿司がお値打ちな食材のホットプレート料理に、シャトレーゼのケーキが不二家のそれに変わったというリアルだった。それ以外は何ひとつ変わらなかった。歳月が画期的に流れて細胞が壊滅的に衰えても人間の行動ってほとんど変わらないものなのね。とりあえず最低限の義務を果たしてクタクタなんで今日は早めに就寝しばぶ。今日もいい一日だった。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕にとってコーンフレークは帰国子女のおつまみか家畜の餌やないか

「いや君な、老いというものは恐ろしいもんやで」「どないしたん?」「昨日もな、朝食をとっとる真っ最中に『あれ?これはコーンフレークやないか?』と思ったんや」「ほな、君は何を食うつもりやったん?」「甘くてカリカリしてて牛乳は下剤やから豆乳をかけて食べるお菓子のようなやつや」「それはコーンフレークやないか」。はい、一人漫才がマイブームの巻頭文はここまでです。これがあーた、僕にだけバカウケなんだけど途中でどっちがボケでどっちがツッコミなのか必ず迷子になる問題点だけをクリアすれば完璧で無敵だね。そこでどうだろう、この連休中に僕と一緒にLINEで漫才を試してみませんか?どう見えるか知らないが、こう見えても月末及び月初の一部に限って僕は磯が死んで君たちに構っている暇などない。お願いだから僕の地味で平穏な日常に24センチ以上の汚い土足で踏み込まないでおくれよ。はい、今日のブログをどのように〆ようかと途方に暮れながら現在に至る中締めの巻頭文はここまでです。寝不足の僕の力不足のお詫びとして午前6時頃に食べたほぼ甘くなくてカリカリもしていなくて牛乳どころか豆乳もかけずに食べたお菓子をご紹介しよう。君、これはタカキベーカリーの「ほうじ茶と金時豆の蒸しぱん」やないか。お後がよろしいようで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二度と生じない(でほしい)緊急かつ不測の事態を織田信長公と共に楽しもう

「助けてコウモリさん。コウモリさん、お願い助けて」「ハハハハハハハハぁ~!」。ほら、ご覧。黄金バットじゃないよ、金箔が大好物の織田信長公だよ。はい、今のところ大陸のコウモリが原因で世界中が大混乱しているという前提になっている巻頭文はここまでです。しかし、頭のてっぺんから足の爪先まで実に見事な金箔プレイだ。おまけに時節柄、マスクまでしてやがる。雨の日も雪の日も紫外線が降り注ぐ猛暑の日曜日も駅前で一人きり岐阜市民を見守る信長公、あなたって上司にしたら最悪だけれど他部署から眺める分には星野仙一と同じくらい魅力的な人は・・・。フツーの人間なら確実に気を失う致命的な腰痛を和らげようと異常な人間である僕は岐阜駅周辺を歩き回って股関節を柔軟にしていた。そう、ポイントは股関節の柔らかさなんだよ。腰痛歴20年以上のこの僕が見事に完治させたら87ページくらいの情報商材にして39800円で販売するけれどお世話になっている君たちには特別価格の29800円で分けてあげよう。しかも消費税率は8%のままで税込みだぜ。僕に選ばれる君たちってやっぱ持っているね。ハハハ、ふと思ったのだが、このような世界レベルの緊急事態など死ぬまでにきっと二度と生じないだろう。ならば、不謹慎ながら楽しんでしまおうと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の想いを受け止めてください

森永の塩キャラメルを17秒ほどお口の中で温めて溶かすと2本の前歯にくっ付けて鏡を眺めながらニッと笑ったり奥歯の隙間に詰め込んでいつまでも絶妙な甘味を地味に楽しむことはありませんか?恥ずかしながらマイブームです。はい、いつまでも少年の心を忘れないどこかに心を落とした哀しいジジイの巻頭文はここまでです。これを溶けにくい半固体系の甘味で楽しむと【のど飴に堕ちた銀歯(絶望編)】のように泣くに泣けない悲惨な末路をたどるのがオチなので何気にデンジャラスだぜ。ま、それは置いといて、軽い散歩の途中、JRの高架下に咲くハナミズキの姿が可憐で美しかった。一句ひねったろかと思ったものの案の定、呆れるくらい何も浮かばなかった。ハナミズキの花言葉は「私は重いけど受け止めてください」ではなく「私の想いを受け止めてください」だから安心だね。合点承知之助。受け止めてあげよう。ただ、君に期待はしない。想いは信じるけれど期待はしない。こっちの勝手な期待は裏切られることもあるが、信じるだけならハッピーな気分のままで終われる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不二家のマカロンを隠れて食う、昭和末期の頃からずっとそんな奴ですこの私

サウジアラビアでは「むち打ち刑」の廃止を宣言したが、新種の刑罰として「寝違え刑」というのはどうだろう。「主文、被告を一日に寝違え13回の刑に処す」。え゛ー、地味に地道に痛いじゃん。ま、それも賛否両論だと思いますよ。へ?賛成してくれる奇特な人もいるんだ?はい、人権について改めて深く考えさせられる非合法な巻頭文はここまでです。いいかげん、僕の人権も認めてやったらどうなんだ。ううん、メルカリで売れないものは別に要らない。ふ、芥見東小学校6年3組の頃からそんな奴ですこの私。まあいい。「まあいいだとぉ?それはこっちのセリフやっちゅう話やがな」。まぁまぁ、前頭葉の毛細血管が6本くらい切れるからそんなに怒るなよ。そこでだ、他人には冷酷な悪魔のようでも身内には天使のようなフリが上手な僕は、莉子ちゃんが熱を出したので岐阜駅構内の不二家で見舞いの洋菓子を買った。心配しないでほしい。莉子ちゃんの熱は36℃台に戻ったんだ。とは言え、甘いもんを前にすると化けの皮が剥がれるためてめぇの分だけのマカロンを買った僕は、JRの高架下で一人きりじっくり味わった。ふ、藍川中学校3年2組の頃からそんな奴ですこの私。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加