楽観日記一覧

ロックな熱い男

学習塾を経営している高木悦夫さん。マイク片手に自らが講義を行うときも自分のステージだと語るロックな男だ。久し振りに熱い会話を楽しんでご満悦。木っ端微塵に業界の壁をぶち破ってほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたも桜も狂い咲き?

八重桜が咲いていた。お隣には秋桜だ。年賀状の準備をするこの時季に狂い咲き。これもまた風情。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳩の恩返し

偶然、道端でケガをした1羽の鳩を発見した。熱帯魚をこよなく愛するこの僕は、当たり前のように鳩にもやさしい。別に恩返しとか、何かを期待するわけでもない。あ、宝くじでも買いに行こっと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ昼間の孤独な粗食は高カロリー

休日にたった一人きり、この僕が行ったランチのお店だぜ。ホームセンターの敷地内にある出店さ。ちょっぴり寂しくて泣けてくるよね。ちなみに、食ったものは、たこ焼きとフランクフルトだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの頃のYMCA(ヤングマン)2

昨日の白樺湖の続編だよ。いい時代だった。36万円もらっても二度と戻りたいとは思わないけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの頃のYMCA(ヤングマン)

本棚から約20年前の写真を発見!たしか白樺湖へ男5~6人で行ったはずだ。FICCEのTシャツにゴールドのネックレスをしてナンパに失敗した後の寂しい写真だったと思う。人さえ傷つけなければ世間は学生の味方だった。いい時代だった。35万円もらっても二度と戻りたいとは思わないけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それって悠木千帆!?

キーボードの上は冷えるの。樹木希林が「ジュリ~♪」と『寺内貫太郎一家』の中で叫んでいた頃の古き良き時代を思い出す僕がいる。当時は悠木千帆。10本指が出ていても使うのは2本だけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昇天間近の翼が欲しいエンジェル

最近、胡散臭い笑顔を作るのにも疲れてきた。目指すは詐欺師っぽいケイリー・グラントですがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーブの中の胃カメラ男

ハーブの中の荒川勝仁さん。先日、胃腸の調子が悪くて胃カメラをグビグビと飲んだばかりだとか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いかなる場合でも笑う男:スマイリー三宅勇

昨日、2人の女性と行ったコメダ珈琲店で三宅勇さんと商談ではなく談笑した。同い年で同じような仕事をやっているのでお互いに刺激し合った。あくまでも刺激であり刺し合っていたわけではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加