楽観日記一覧

復活のアイアン・ストマック

車で5分のお店で、和食のランチ。当然、ご飯のおかわり自由というコピーには、微動だにしない。それどころか、食事を始めてから10分で顎が疲れてきた。でも最近は、なんだか食欲が出てきたみたい。


遠い観覧車

いつも行くアクアトトに隣接している観覧車。物理的にも生理的にも高所恐怖症のこんな私は、乗りはしないけれど観賞用として楽しみます。ただ、それだけ。


蜘蛛男

コンサルタント業を生業としている元気な村松達夫さん。あのピッチピチのスパイダーマンの衣装を持っているらしい。それを着て講演するのが夢だそうな。食事中も口から糸を吐いたから見事だね。


今日という掛け替えのない一日

岐南町にあるカーマホームセンターでカシオのネームランドを買った僕。9800円もしやがった。その帰りにミニストップで「十勝つぶあんまん」をむさぼった。その後、たまった仕事を片付けた。


もののカメ

今日も天気がすこぶるOKだったので♭いや、ふらっと出掛けた。そして♯いや、シャープな写真が撮れたがね。池の中の大きな石の上にカメ。それは池の主の如く、もののけ姫のワンシーンだった。



ザ・マタハリ

この僕の嫁さんに告げ口をする栗本真由美さん。岡崎市の出身なので血液の半分は八丁味噌だろう。僕の殿様のような奥さまに告げ口をするかもしれない要注意人物の栗本真由美さん。愛知県岡崎市の出身なので流れる血の半分は八丁味噌だろう。それはそれで学術的にも非常に貴重な存在だと思う。



物理的に文の香り

名古屋駅でお会いした塩崎文香(ふみこ)っち。その名のとおりプロのライターですわ。暗い場所で撮ったのでボケちゃってゴメンぷ。10年以上のキャリアを活かしてメルマガの発行準備中ぴょん。


後戻りができない3年分の前払い

未読の日経ビジネスたち。カルロス・ゴーンの目が怒っている、ぷ。決して読む時間がないわけではないが、だからと言って積極的に読む気にもなれない。ま、そーいうこった。ゴメンね、カルロス。