楽観日記一覧

ぺんてる筆ペン<中字>命

ほんの一瞬だけ僕の文字の師匠である近藤由果さんの年賀状を手書きでキレイに書くマニュアルだ。パソコンのキーより筆ペンを持ったほうが自分だけの武器に感じられる。そんな気がする僕がいる。


それなりに可愛い後輩@安藤良佳さん

藍川中学校の後輩@安藤良佳さん。君ってこんな頼もしい先輩を持ってつくづくハッピー野郎だね。そうそう、マリオットアソシアホテルのエレベーターを降りたところで内田裕也とすれ違ったがね。


リアルな寒い朝

石坂洋次郎の『寒い朝』を愛読するフリをすることが得意な僕でもリアルな寒い朝には何気に弱い。喉がデリケートなためオイルヒーターを愛用している。寝起きのため厚手のパジャマのままで失敬。


バック転と大車輪ができる大坂一美さん

旅行代理店の大坂一美さん。どう見えるか知らないがこう見えても若い頃は画家になりたくて美大を目指していたとか。それに高校時代は機会体操部に所属し、今でもバック転と大車輪ができるとか。


大名古屋ビルヂングに思いを馳せて

名古屋駅前に一人たたずむこの僕がいる。その駅前にそびえ立つ大名古屋ビルヂング。この「ヂ」が何気にステキ。もうすぐこの辺りはクリスマスのイルミネーションですっげぇ厚化粧をするだろう。


今まさに、無敵でステキなテレコン中

電話コンサル(略して、テレコン)中。男性版の細木数子を目指すこの僕は無敵だ。電話とメールのコンサルは可能な限り体温が伝わるようにしている。悩んだところで答えは出ない。考えるんだよ。


B型&B型@東京の忘年会

面倒臭いけど東京まで忘年会に行ったった。メルマガ発行者やその読者たちとリアルに会ったった。死ぬまでに会える人の数は限られているためここ数年は腐るほど会ってやりますか?どうしますか?


笑う企画マン:小島章裕さん

ご本人はご機嫌だ。昨日の名古屋の忘年会で激写したった。久し振りに罪のない楽しい集いだった。罪のある苦しい集いに一度も参加したことがなければ、そんなものがあるのかどうかも知らないが。



人の話を聞かなかった男:近藤淳一さん

この僕と十数年来のお付き合いの真っ最中を満喫している近藤淳一さんの真正面。とってもやさしい哺乳類霊長目に属しており、どんなことがあっても嫌な顔ひとつしないけど人の話も聞きやしない。