楽観日記一覧

ザ・陸の孤島:和歌山の前に道はない和歌山の後ろに道は出来ない

直滑降♪斜滑降♪あなたの寝顔は不格好♪はい、大昔に松田聖子がポッキーのCMで歌っていた曲のリフレインが止まらない。誤解しないでほしい。後半のフレーズは僕の替え歌なんだよ。もうひとつ誤解しないでほしい。この僕が評価しているのはキャッシュレスでありセルフレジではないんだよ。昨日のスジローですらセルフレジだった。誰もいないと「お金、払ったったどー!」という達成感が満たされないんだよ。その点、スタバは「今日は忙しいですか?」という会話を何気に楽しめるからハッピー&ラッキーなんだよ。3年に2回の割合で大した目的もないのに和歌山くんだりを一人きり徘徊したくなりませんか?僕は2年に1回だがね。そこでだ、何を考えるかを考えるためにスタバにやって来た僕だが、あろうことか満席だったがね。忠実なスターバッカーのこの僕なのに昨日今日のスタバカに負けちまうとは岐阜とは言え、さすがに土日はあなどれねぇぜ。今日もいい一日だった。まだ終わりません。SuicaはエリアをまたぐとNGゆえに乗車券を買ったが何とかなりませんかねぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つまらないことでも考え方ひとつでハッピーになれる♪という無理矢理なオチ

一般的に「まぁ、そう言っていただけるのはありがたいことですけどねぇ」という場合、こちら側は決してありがたいとは思っていないどころかむしろ迷惑と思っているってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。はい、平成のど真ん中を彩った懐かしい巻頭文はここまでです。あまりに懐かしくて涙が出てきそうだぜ。という場合、決して涙は出てきませんオダギリ(笑゛)。ま、この俺の話を聞いてくれ。朝、起きてから一歩も出ていないからと今日の晩ご飯はてんこ盛りに残っちまったご飯で作るチャーハンでも別に僕はOKなんだが物理的に質素を絵に描いた卵とネギの素チャーハンって、どーいうこと?僕はいったい何のために誰のために一年中、GUの服を着ながら頑張っているのだろうか。ジッと手を見る、右手は百握り。ま、無職だけど大和田(爆)。ハハハ、こんなとき君たちなら自暴自棄に陥るよね。ね?ね?85円あげるから陥ってくれ。そうじゃないと話が続かないんだよ。そうだね、陥るよね。でもね、他人を奈落の底からさらに深い黄土色の地獄に突き落としても自分だけは助かりたい僕はちょっと違うんだよ。ふふふ、僕と一緒に燻しませんか?チマチマとうずらの卵&ソーセージを燻したカールスモーキー杉山です。大満足のチャーハンだぜ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ昼間から薄暗い個室の薄汚い談合で盛り上がった僕たち@愛知県名古屋市

味の素株式会社の関係各位に極めて朗報です。この僕が考案した「味も素っ気もない味の素」という画期的なキャッチフレーズを無料で独占的に使用できる矢沢永吉のクリスマスディナーショー並みの権利を着払いでプレゼンツしよう。受取拒否は3回までだよ。「鶏からスープを作るんで鶏がらって言うんだよ」と教えたら予想どおり真に受けた大友君は今でも南知多界隈に住んでいるのだろうか。はい、白濁した出汁が出ている巻頭文はここまでです。ってことで、今年の5月と同じメンツである山岡亮ちゃんといつもの志賀なるちゃんと僕ちゃんのおっさん3人が大都市っぽい名古屋くんだりで打ち合わせをしているフリを楽しんだ。今回は47万円くらい儲かる話だった。それってビミョー。

熱湯に首まで浸しても鶏がらにもならない僕たち3人が食べたのは純烈いや、純系名古屋コーチンを供する『樞(くるる)』名駅店の「鶏かつ丼」だがね。今日もそれなりに実りあるいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思考パターンがあの頃のままで泣きそうになった僕

改修工事で1年間ほど休館していた岐阜県美術館が装いも新たに再開したので訪れようと思いきや、今日は通常の休館日だったことを瞬時に察知した僕のリスク回避能力を全力で褒めてほしい。はい、こよなく愛す山本芳翠の『浦島図』や『裸婦』と対峙したくて我慢できない巻頭文はここまでです。君たちも「食欲の秋」のみ実践するのではなく、ちったあ「芸術の秋」でも味わったらどうなんだ。朝っぱらから雷が鳴って怖くて寒い。フツーの人間なら寝込んでいるところだが適度に異常な人間で本当によかったよ。ま、嫌がらずに聞いてくれ。今まさに、あるコンテンツのタイトルを考えているフリを楽しんでいる真っ最中の僕だが、いかんせん思考パターンが右斜め45度に偏っているようで候補を羅列したら泣きそうになっちまっただよ。認めたくはないが弘道の時代も終わりのようだね。まだ1分も始まっていないのに・・・。例えば、ある成功者のマネを試みようと励んだところで何の役にも立たない。その人が生きたその時代と今とでは取り巻く環境も条件もまったく異なるからだ。だからと言って、その人が大きな壁を乗り越えた際の気持ちや心情だけでも理解しようとしても何の役にも立たない。その人と自分はまったく違う生き物だからだ。そう自分に言い聞かせながら必死に頑張っている僕。今宵はネックウォーマーを使うくらい寒いので今日の晩ご飯は鉄板焼きそばだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

港のヨーコ・ヨコハマ・よこすか海軍カレー

ジャジャジャ・・・ジャンジャ・・・7年前なら憶えちゃいるが 3日前だとチトわからねェなあ 髪の白い女だって 岐阜にゃたくさんいるからねェ ワルイなあ 3親等をあたってくれよ アンタあの人の何なのさ! スギヤマヨーコ・俺の母ちゃん~♪ 随分前に縁を切ったはずさ 俺たちにゃアイサツなしさ 顔も見たくないってサ そりゃあもう大さわぎ 相続も放棄させられちまったぜ 僕、もうダメかも知れない 見た目はいいけど中身はスカスカ~♪ はい、昭和原人にはお馴染みの『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』弘道バージョンを存分にお楽しみいただけましたでしょうか。スマホ&マウス片手のオカルトのような君たちもレトルトの「よこすか海軍カレー」を食べる際には涙を流しながら上記の名曲を口ずさむことを強く望む。ハハハ、この世にご存命のうちはそれなりに楽しまなきゃね。人生、貧しくとも1秒でも長く生きたもん勝ちだがね。とは言いながら今日の僕、大好物のらっきょうがなくてご立腹。では、そろそろ今日の〆に入ろう。やっぱ貧しい暮らしは嫌。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたも年に一度は瞳孔を開いてみませんか?Part2

アマゾンで注文したアーノルド坊やっぽい名前のお気に入りのオリーブオイルを佐川急便の配達員が届けてくれた際に「弘道お兄さんですね」と言われたけど何と返すのが正解なのか途方に暮れかけた元祖で本家で老舗の弘道お兄さんです。この際、家元でも可。いいかげん、この僕を弘道お兄さんの呪縛から解き放ってやったらどうなんだ。はい、今日もそれなりに絶好調の巻頭文はここまでです。どうして車のギアには「D」だけでなく「R」もあるのか知ってるかい?効率良く前に進むためには後ろに下がることも必要だからだよね。という大胆な自問自答を繰り返していた午前11時37分にかかりつけの眼科へ目薬をもらいに行ったとは言っても日本円は払ったぞ、この野郎。話を戻そう。何やら女性スタッフたちが密談をしているように見えたけど間違いなく違うだろう。では、そろそろ今日の〆に入ろう。来月は年に一度の瞳孔を開いて診察する月なので気合いを入れてお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人として厄介な偽物の僕がオリーブオイルの本物についてもう一度だけ語ろう

一日中、引きこもり状態のこの僕が直面した問題は、今日の晩ご飯を納豆にするか岩のりにするか。ま、ここは思案のしどころじゃのう by 大河ドラマ『軍師官兵衛』でバカ殿っぽい小寺政職を見事に演じ切った片岡鶴太郎風。そして、おいらはオリーブオイラーの杉山です。毎朝、半分にカットしたキウイフルーツの中心をスプーンですくうとそこにオリーブオイルを浸して食べれば腹黒い人間でも腸がキレイになると聞いたので飽き性の僕でも1年半近くも続けている真っ最中。ザッと計算すると856個くらいだろうか。ハハハ、シャープの電卓って足し算が苦手なんだよね。んなこたあない。ふと気付けばいつものアーノルド坊やのような名前のオリーブオイルが切れちまっていた。原産国はこの僕の生まれ故郷であってほしいイタリアだよ。ったく、仕方ないからたまにサラダオイル代りに使っている嵐の大野君のCMでお馴染みのオリーブオイルを代用した僕がいる。が、大野君のそれはエクストラバージンでアブノーマルな僕のはノーマルだった。ってことで、前にも言ったが何度でも言おう。「エクストラバージン」と表記してスーパーの店頭に並んでいる8割以上のオイルは偽物のインチキ野郎なんだよ。いいかい、マジで。はい、これで1円にもならんオリーブオイルについての復習は終わるので僕に対する復讐もやめましょう。今日の晩ご飯は後者でした。以上、ご報告まで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中が求める定番の3分の2

爺さんが持参した地産の地味な地味噌を・・・という早口言葉を開発していた午後7時 、ちょいと喉が渇いたので3日前にバローで買ってきた発泡酒を飲もうと冷蔵庫を開けるや否やびっくらこいた僕がいた。誤解しないでほしい。貧しいから発泡酒を飲んでいるわけでも発泡酒のほうがビールより美味しいからでもなくただなんとなくそうしているだけでアルコールなどやめようと思えばいつでも簡単にやめられるけどやめる理由がないから続けているだけというのは負け犬の決まり文句だろう。ま、それは置いといて、あろうことか250ミリリットルじゃん。いつもの発泡酒を買ったつもりが100ミリリットルも少ないじゃん。その見た目もだるま落としのだるまの如くずんぐりむっくりで小っちぇし。パナソニックの冷蔵庫に入れたのは僕じゃないから今の今まで気が付かなかった。ふ、ミスター・パーフェクトと呼ばれているこの僕としたことが・・・。でもね、1ケース(24本)の値段は100円も変わらなかったようなそんな気がする僕がいる。これで500円以上の差があればその存在意義も存在価値もちったあ理解できるが、内容量が3分の2くらいなのに同じっぽい値段の商品の需要が世の中にあるとは驚きだった。キリンの発泡酒よ、貴重な気付きをどうもありがとう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

±0思考

「3日後に火事か地震が起きたらどうしよう?あと9年も住宅ローンが残っているし保険金だけでは元どおりにならないから路頭に迷うじゃん」という何の根拠も確証もないのにただひたすら怯えるはマイナス思考だよね。「そうなったら仕方ないので自宅を売り払ったお金と保険金を持参して函館か熱海か沖縄でそこそこの賃貸マンションでも借りて死ぬほどのんびり暮らしたいよね。そのためには常日頃からリスク回避の対策だけは万全にしておかなきゃね。生きてさえいればバラ色のハッピーが訪れるってもんさ」というのがプラス思考だよね。ちなみに、今回は便宜上、仕方なく使っただけで僕はプラスとかマイナスというカタカナの安い思考法が新鮮なとろろの料理と同じくらい大嫌いだ。想像しただけで群青色の蕁麻疹が勃発しそうだぜ。ま、群青色の蕁麻疹があればの話だが。ハハハ、群青色は「ぐんじょういろ」だお。「パパ、今日は朝っぱらから会社のソフトボール大会があるんでチビたちの面倒をよろしくね」。え!マジ?今日の予定が3センチ5ミリ以上も狂っちゃうじゃん。こ、この僕としたことがリスク回避の「り」の字も対策をしていなかったぜ。溝旗公園で疲れた僕。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嗚呼、首里城:何事も行けるうち会えるうち動けるうち笑えるうち泣けるうち

全然やる気のない近所のスズメより早く起きた朝、パソコンを立ち上げた僕は「あれ?このページにアクセスが異様に集中している」と気になって僕のブログを確認したら首里城だった。その2分後に首里城が燃えたことを知り、その1分後にまだ燃えていることを知った。筆舌に尽くし難いつらさと苦しさがこの僕を完膚無きまでに襲うとほぼ号泣の1歩手前以上3歩手前未満だった。ぬるい珈琲をすすりながらテレビを点けた僕は「り、リアルにも、燃えている・・・」とつぶやくと冷たい珈琲を飲み干した。今日も快晴のようなので「気分を変える」という誰からも叩かれにくい大義名分の下、近くのスタバで新種のフラペチーノをすすりながら色々なことを考えるフリを楽しもうと思っていた僕の荘厳な計画は頓挫した。それどころではない。年内のふるさと納税の予算は5万円くらいある。今まで6~7回ほどお世話になった首里城のお役に少しでも立ちたい。そう思える自分がたまらなくステキだった。正直、この10月1日にゆいレールが浦添まで延伸したのでGoogle Mapsを見ながら11月か12月にでも首里城→浦添城と攻めようと考えていた僕だった。か、悲しい、悲しすぎるぜ高倉よ by 高倉健の明治大学の先輩である山本麟一風。ってことで、今日の晩ご飯は首里城レッドの鉄板スパ、君に決めた!とにもかくにも豚の角煮が美味しい沖縄に計画どおり今年中には訪れたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加