楽観日記一覧

もしも、あの世にゆけたら

映画『M★A★S★H』の奇妙な挿入歌である『Suicide Is Painless』のリフレインが止まらない。説明しよう、直訳すると「自殺は苦しくない」となる。暑さにやられて僕、もうダメかも知れない。ま、今回だけは勘弁しといたる。え?何を?僕って意味不明原人。ハハハ、もうダメかも知れない。


ねぇ、45番がちっとも出てこないじゃん

ほぼ4か月ぶりにちびっ子ギャングのビッグを連れて大学病院へ一滴増した。うん、もう懐かしい。病院内にあるローソンでからあげクン(レモン味)を買ったらうれしいことに1個も増量中だった。どうもありがとう。次回は12月にお世話になる予定はほぼ確定なのでさらなる増量を希望します。


できれば濃厚な油絵で描いてほしい

う~ん、しょぱん岐阜領下店で熱い珈琲をすすると嫌でも小林麻美を思い出してしまう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。とりあえず僕は元気です。そう、とりあえずだ。お互いダメ人間である中山さんと自動車保険の更新のためにいい年こいた2人のおじさまが熱い珈琲をすすっている光景を前頭葉の右奥の片隅に嫌というほど鮮明に思い描いてほしい。さぁ、描きなさい。では、また明日。


ウチ店旅シリーズ第15回:ローストビーフ丼

アニョハセヨ~。そこで第15回は『Kitchen KAYA』の「ローストビーフ丼」、君に決めた!こんなご時世だから少しでも応援しようと思った僕だからこそ、テイクなアウトを試みたのだが開店前からすっげぇ行列じゃん。完璧に超繁盛店じゃん。まあいい。カムサハムニダ動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]ウチ店,Kitchen KAYA,ローストビーフ丼,テイクアウト


岐阜タンメンに思いを馳せる

おぉ!岐阜タンメンのカップラーメンじゃ内科外科口腔外科!と分かりやすく喜んでいたらあーた、作っているのは寿がきやじゃ内科外科耳鼻咽喉科。岐阜タンメンは監修とのこと。ふ~ん、監修って名前を貸すだけじゃないのか?まあいい。どうやらトライアルの店頭に山積みになっていたようだ。少し前に【手力町】で岐阜タンメンの本店を訪れたばっかなので思いを馳せつついただきましょう。


さらなる夢の続き

岡女堂の甘納豆はいい。つくづくいい。イチイチいい。まったくいい。嗚咽するほどいい。だったらしてみろよ。落ち着け。前回の【新たな夢の続き】では2種類だった。そこで今回は大納言・金時・青えんどの3種類をチョイスした。冒険した青えんどもOK!だった。では、さらにいただきます。


バーベキューよりバタンキュー(死語)

ほら、ご覧。アウトなドアがメインディッシュのナスより苦手な僕なのにアウトなドアの真っ最中!ハハハ、もっと不思議なことに帽子やTシャツや短パンが3年前のときとまったく同じなんだよね。ここにリンクを張るのも面倒臭いので確認したかったら各自でブログ内をググってね。ってことで、この炎天下の中、オアシスパークBBQキャンバスでバーベキュった僕。しかし、ここに来る前からあまりの暑さでバテていた。バーベキューよりバタンキュー。暑い・・・。今日もいい一日だった。


Atsuro is still alive

「このところまったく見ていないけど生きてるの?」と誰からも心配されていない世界のアツロー。僕も何気に心配になってわざわざ大垣くんだりまで行ったったけど間違いなく彼はまだ生きていた。


ひろ散歩シリーズ第23弾@家食い

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第23弾は家食いだよ。そう、家飲みではなく家食い。ま、当然のことながらビールは飲むけどね。それも富士山が描かれた美しいデザインのアサヒのビール。では、ご紹介しましょう。僕が作った巨大なハンバーガーです。うん、足では作れないし作る自信がないから手作りなんだよ。いい。だが、これまでは300円ちょいの原価だったのが、昨今の値上げラッシュがたたったせいで今回は360円の原価となった。いいかい、マジで。はぁ、我が家の家計にも影響するとは・・・。まあいい。いや、全然いいわけがない。ってことで、函館市民なら誰もがご存じのラッキーピエロを意識しまくった手作りハンバーガーを富士山のビールで押し流した濃厚な動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]家食い,ハンバーガー


ダイソーよさようなら、美濃焼よこんにちは

昨日、川北の南蝉を散策している真っ最中に完全閉店するっぽい生活雑貨店を発見した。何と全品が50~70%OFFだった。いい。そこで僕はビールを美味しく飲めるだろう美濃焼のタンブラーを50%OFFでゲットした。いい。これでダイソーで買った100円のビールグラスを卒業できる。