楽観日記一覧

ひろくんの逸品シリーズ第5弾:マウントレーニアのソイラテ

スタバでソイラテが飲みたい。でも、その時間とお金がない。特に前者は何とでもなるものの後者は何ともならん。ジッと手を見る、右手は百握り。さぁ、そんなとき君たちならどうする?アイフル!僕ならマウントレーニアのソイラテをすすりまくる。説明しよう、マウントレーニアとは森永乳業のブランド名だ。これまではカフェラッテなどを買っていたが先日、バローグループのV・ドラッグで涼んでいたらあーた、このソイラテと遭遇した僕がいた。イソフラボンボンビーもそれなりに入ってコレステロールも0だって。今の僕のお気に入りさ。ま、2週間で飽きると思うけど綾小路(笑)。


入っていた段ボールにビニール袋を被せて井戸水と氷で冷やして食べたスイカ

ほら、ご覧。想定外の規格外のスイカを杉山家とその周辺の者たちみんなで分かち合って食べている真っ最中わず。昭和末期をほうふつさせる古き良き日本の中産階級を絵に描いたような光景だよね。おいおい、それは聞き捨てならねぇな。もう一度言ってみろ、この野郎。遠隔操作でぶっ飛ばすぞ!只今、プチ熱中症の3丁目5番地なので今日はこれでお開きにしたいと思います。では、また明日。


想定外の規格外

2020年の「漢字で書けない都道府県ランキング」の1位が岐阜県だった。2位は茨城県で3位は新潟県だとか。何でだよ?栃木県のほうが厄介じゃん。愛媛県の「媛」なんて他で見たことないし。ほら、ご覧。ジャンボなSuicaいや、スイカだよ。クロネコさんが玄関まで運んできてくれたんだけど見た瞬間、ビビったぜ。う~ん、冷蔵庫に入りっこないしどうしょうしゃん。明日、全員で食うか。


君はファンキー・モンキー・ジャンキー2

どうやら台風がオリビアいや、発生したようだ。油断するんじゃねぇぜ。はい、映画『復活の日』を見て憧れたオリビア・ハッセーが布施明と結婚したと知らされたときは「ほう、俺も歌手になったらハリウッド女優と結婚できちゃったりするのか?」と淡い夢を見ていた高校生の僕がいた。ハハハ、その当時の僕が憧れていた女優はジョーン・フォンテインだ。そのとき僕が16歳で彼女は63歳。いい時代だった。15分だけなら戻りたいけれど二度と元の世界に戻れないリスクがあるなら絶対にその時代に戻りたいとは思わないけど。しかし今、思えば、中学時代から「お姉ちゃんがほしい」と言っていたし、高校時代は上記のとおりなのでDNAレベルでそっち系の気が大量にあったようだ。だから、僕は何を言っているのでしょうか。分かる人は分かるが、だから映画『ある日どこかで』が嗚咽するほど大好物なんだよね。今まさに、僕の前頭葉でラフマニノフのリフレインが止まらない。それはそうと殺人的にムダに暑い今日この頃、吐くほどジャンキーな食べ物を欲したりしませんか?


気のせいであってほしいと思った出来事

昨日は福井県越前市の武生界隈で大量の米粒で構成されたボルガライスを食ったので今日の晩ご飯は米粒を遠慮したいし、かと言って焼きそばや冷やし中華という気分でもない今日この頃、そこで僕は冷たいざる麺と冷たいコロッケ、君たちに決めた!「ねぇ、ボルガってロシア料理?」「ググれ」。この殺人的な猛暑のせいか、午前7時35分に母屋から「え~び~し~でぃ~い~えふじじぃ~」と義父の歌声が聞こえた。大丈夫だろうか。本気で心配になった現在進行形で義理の息子の僕がいる。



おいおい、てんこ盛りの鼻水が垂れてんじゃん

テレビを点ければ87%の確率で目に飛び込んでくる愛と感動のオリンピック。それはそれで確実にOKなんだが、いかんせん生理的に受け付けないのが外国人選手の体に彫られた不気味なタトゥー。当然のことながら文化の違いや価値観の相違があって止むを得ないことだとは分かっちゃいるものの生理的に受け付けないのだからこっちも仕方ない。思うに、ジャパンの場合は江戸時代に罪人の体に入れ墨を彫ったという歴史的な背景からDNAレベルで「体に傷を付けることは悪しきこと」っぽい感覚が備わっているような気がする。頭では理解しているもののDNAレベルでそう感じるのだから仕方ない。いいか悪いかの問題ではなく「親からもらった大切な体だぞ!」と感じてしまうのだから仕方ない。新体操の女子の首筋にそれを見付けたときは「憧れていた女性がマスクを外したら大量の鼻水が垂れていた」ような衝撃を覚えた僕。ま、人それぞれですよね。とブログには書いておこう。


湿気だけは勘弁してほしい

昨晩は筆舌に尽くし難いほどの湿気で眠ったのかそうでないのかよく分からないまま午前4時7分に目が覚めた。あづい・・・。僕はね、イオンモールなどの広いスペースでのエアコンはOKだけれど自分の部屋のエアコンを使用するとムダに効きすぎて風邪を引いちまうんだよ。いいかい、マジで。ったく、文明に逆らう厄介な体質だこと。ってことで、毎年7~8月は涼しい午前中しかパソコンを立ち上げていない僕がいる。今日のブログも午前10時8分に書いているのでこの先、何が起こるか分かりませんし今日の晩ご飯も決まっていません。1分1秒も早い涼しい秋の訪れを待つ僕がいる。


土用の丑の日の翌日の木曜日

どうやら安い世間では昨日が土用の丑の日だったようだ横浜横須賀。そう、NTT西日本エリアでは土用の丑の日と言えば鰻。NTT東日本エリアに関してはよく分からない。「これで鰻を食べている気分を味わって」だって。「う~ん、味わった♪」とでも言うと思ったら大間違いだぞ、この野郎。おっといけねぇ、取り乱しちまったぜ。ってことで、今日の晩ご飯はすするだけの冷やし中華だよ。


「PayPay残高を送る >> 受け取る」でも可

以前にYouTubeで取り上げた飲食店のオーナーから「当店をご紹介いただきありがとうございます!動画を見てご来店いただいたお客さまから教えていただきました。うんぬんかんぬん・・・」という無難なご連絡があった。はい、最初はてっきりクレームかと思って画期的なファイティングポーズでメッセージを読み始めた巻頭文はここまでです。本当によかったというかホッとしたけれどできれば感謝の気持ちを通貨に換えて一緒に送っていただければ我が家の家計も僕の立場も大変助かります。ま、それも賛否両論だと思いますよ。午前9時、ちょいと用事があっていつものセブンイレブンまでクリーム号で出掛けた僕がいた。ま、用事と言っても案の定、甘いもんを買いに行っただけだけど。