星跳在景一覧

日帰り旅シリーズ第30弾@豊川

物理的に一人ぼっちのクリスマス・イヴに青春18きっぷの権利を行使して豊川稲荷を訪れたことはどこのどいつにでもあるだろう。んなこたあない。正月には凄まじい人出で確実に賑わうだろうから堂々たるフライングで訪れた僕。豊川稲荷はステキだったが表参道の飲食店はまるでやる気がない。あと数日もすれば嫌というほど忙しくなるから今のうちにのんびりしておこうという魂胆だろうか。バチが当たるぞ、この野郎。観光地は年中無休で働け!便所蜂。と、僕の友達の木下君が笑いながら言っていました。営業している数少ない店の中の『曽我の軒』で田楽や稲荷やきしめんを堪能した。その後、JR牛久保駅で降りると2軒のスタバをはしごした水分が多めの動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]豊川稲荷,曽我の軒,わさび稲荷,スタバ


紅葉に映えまくる国宝と抹茶色のスイーツを満喫しまくった僕@京都府宇治市

間違いなく3回目の訪問となる抹茶色の宇治どすえ。いい。いぶし銀の絶景ロケーションのスタバでソイラテをすすった後に十円玉の表面のデザインですっかりお馴染みの平等院を左足から訪れた僕。いいですねぇ、国宝がてんこ盛りだぜ。その後は宇治神社、宇治上神社の順に参ると遅めのランチでサイゼリヤに入って今回の〆は伊藤久右衛門の絶品パフェ、君に決めた!動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]スタバ,平等院,宇治神社,宇治上神社,サイゼリヤ宇治里尻店,伊藤久右衛門 JR宇治駅前店茶房


こよなく愛す安永餅の老舗を訪れると九華公園で食べ比べた僕@三重県桑名市

粒あんのない人生なんて・・・。その中でも安永餅は大好物だ。いいですな、安永餅。ってことで、その発祥の地である三重県は桑名市を歩いた。今では2社のみしか製造&販売していないらしいが、その食べ比べを快晴の九華公園で試みたった。個人的には柏屋のほうが気に入った。揖斐川に沿って散策しながら蟠龍櫓や七里の渡跡を経由して『れすとらんあずまや』でランチを堪能した。その後、ステキな六華苑を満喫すると帰りは養老鉄道に揺られながら眠りに落ちた動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]安永餅本舗 柏屋,永餅屋老舗 本店,九華公園,柿安本店,蟠龍櫓,七里の渡,れすとらん あずまや,六華苑,養老鉄道,スタバ


スペースシャトルのような絶品のジェラートで宇宙を感じた僕@愛知県東海市

常滑・セントレア方面と南知多方面に分岐する単なるハブの駅だと思ったら大間違いだ、この野郎。と太田川駅が激しく申しております。過去に一度も降り立ったことがない太田川駅の改札を左足から通った。意外にいい感じじゃ内科外科泌尿器科。さっそく徒歩1分のスタバでまったりくつろいだ。その後、開店前から行列の『海宝』でランチメニューの「エビフライ定食」を堪能した。白ワインは甘かったが総じて美味しくてよろしい。そして、リアルな大田川に沿って歩いたら「ラズベリーパイジェラート工房」でスペースシャトルのような絶品のスイーツを満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]スタバ,旬鮮 海宝,エビフライ定食,ラズベリーパイジェラート工房


3年前に小学生の頃のカレーうどんの苦い想い出を払拭した僕@愛知県豊橋市

芥見東小学校の4年生の頃にカレーうどんを食べながら悶え苦しんだ想い出は誰にでもあるだろう。ま、それは僕だけだと思いますよ。JRは運賃が高いので名鉄を利用して向かった豊橋。その豊橋が愛知県第2の都市と思っていたらあーた、現在では一宮市にまで人口で負けて第5位だとか。豊橋、あなたってヤマサのちくわは・・・。ってことで『玉川うどん』で「豊橋カレーうどん」をすすると『久遠チョコレート』で絶品のテリーヌを買った。案の定、スタバで〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]玉川うどん 豊橋広小路本店,カレーうどん,久遠チョコレート 豊橋本店,スタバ


光秀の生誕で知られる明智城は次の機会に訪れようと思った僕@岐阜県可児市

岐阜市と名古屋市と可児市を線でつなげばほぼほぼ正三角形になる。だから、何?ハハハ、名古屋のベッドタウンとして大きくなった可児を訪れた。残念ながら浅尾美和には会えなかった。まあいい。まずは楽しみにしていた『RUCK CAFE』のパンケーキを堪能した。うん、すっげぇ美味い。その後、数分ほど歩いた場所にある中華料理店の『味てる』で生ビールをあおりながら「野菜炒めセット」をむさぼった。こうしてフツーに店内でビールが飲めるハッピーに感謝した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]RUCK CAFE,パンケーキ,味てる,スタバ


原価は0で癒されるイオンモール各務原で半日を過ごした僕@岐阜県各務原市

とっくに洗濯機を買い替えないとまずい状況になるのでイオンモール各務原(通称:みっぱら)へとドリーム号で向かった。だが、今の洗濯機の寸法を測るのを忘れていたのでジョーシンでカタログをもらって日を改めることにした。もう僕ったら・・・。ま、せっかくなので『千房』でお好み焼きを食べてスタバのソイラテで〆た。明日から店内で飲酒が◎の喜びに満ちた動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]イオンモール各務原,ジョーシン 各務原イオンモール店,千房 イオンモール各務原支店,お好み焼き,スタバ


ほぼ9年に1回の割合で名鉄に乗って仕方なく訪れたくなる僕@岐阜県羽島市

「岐阜の中の和歌山県いや、孤島」と呼ばれている羽島。ま、僕だけがそう呼んでいるだけだけど。お願いだから誤解しないでほしい。これは一種の愛情表現なんだ。何ちゅう愛情表現やっちゅうの。僕、不器用ですから。そんな羽島を名鉄竹鼻・羽島線に乗って訪れた僕だった。いい。素朴でいい。いきなりスタバ@羽島福寿店で日記を書くとサーティワンで大好物の大納言あずきを舐めまくった。その後、汗だくになりながら25分間ほど歩いてたどり着いた『正扇』で「れんこんカツ丼定食」を適度に冷えたノンアルコールビールをあおりながら一気呵成にかき込んだ動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]大野伴睦,スタバ,サーティワン,正扇


想定外に閑散としていた飛騨高山界隈を4倍速で早歩きした僕@岐阜県高山市

「ねぇ、どうして下呂と郡上八幡ばかり溺愛して私には森永のチョコモナカみたいに冷たいの?」と飛騨高山から迫られた。だから、そんな総天然色の夢を見た。いいかい、マジで。ってことで、残り1回分となった青春18きっぷの権利を行使して小京都として全国区である飛騨高山を見事に訪れた僕だった。案の定、下呂で途中下車したけど。その下呂ではいつもの『Rigolo×Rigolo』でランチを堪能し飛騨川の景色を眺めると水明館にある『エビアン』で「季節のショートケーキ」を満喫した。その後、主たる目的地である飛騨高山を訪れたらあーた、楽しみにしていた高山陣屋は臨時休館だし古い街並みはガラガラだし。でもね、それはそれでOKなんだよ!という動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]Rigolo×Rigolo,エビアン,高山陣屋,スタバ


朔日餅だけでは交通費がもったいないので大須も楽しんだ僕@愛知県名古屋市

この僕にはどうしても名古屋へ行かねばならないその理由があった。そう、それはほぼ3年も待った朔日餅(ついたちもち)を赤福茶屋まで取りに行くためだった。で、せっかくなので大須界隈にある『和栗茶屋眞津留』を訪れて絶品の「錦糸モンブラン」を味わった。うん、リッチでいい。その後、名古屋市科学館で開催されている昆虫展を堪能するとスタバ@名古屋伏見ATビル店で一日を〆た。と思ったら大間違いで、自宅に帰って電光石火で「萩の餅」をむさぼった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]和栗茶屋 眞津留,納屋橋まんじゅう万松庵,揚げまん棒,名古屋市科学館,赤福茶屋,朔日餅,萩の餅,スタバ