星跳在景一覧

ぎふ町旅シリーズ第60弾@美江寺町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第60弾は美江寺町だよ。そうだよ、荘厳な美江寺がある美江寺町だよ。こ、この僕としたことが今までに一度も訪れたことがなかった。そして、訪れた僕。少ないながらもアジサイが咲いており手水舎には艶やかなアジサイの花が浮かんでいた。いい。その後、市民会館や検察庁や警察署や裁判所の前を一周して市役所内の『市役所大食堂』に入った。2回目の利用だが、相変わらずしょぼかった。美江寺公園でスタバのドリンクをすすって〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]美江寺,市役所大食堂,スタバ


ぎふ県旅シリーズ第29弾@中津川

実にほぼ8年ぶりに攻めた苗木城。案の定、大文字のアルファベットで嗚咽するほどマーベラスだ。一度もしたことないけど。とにかくステキ♪最寄りのバス停「苗木」で降りると25分くらい歩いてたどり着いた。上から下から後ろから前から舐めるように攻めた。その後、目を付けていた蕎麦屋を訪れたら「売り切れ」の看板が出ていたので近くの『お食事処伊吹』でチキンカツ定食を堪能した。驚いたことにあーた、中津川にセイレーンがいたのでスタバで一日を〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]苗木城,お食事処 伊吹,すや本店,川上屋本店,スタバ@ルビットタウン中津川店


楽観紀行シリーズ第2弾@姫路

首までどっぷりあずきに浸かりたいとは思いませんか?ハハハ、僕は本気で思います。ってことで、青春18きっぷの権利を行使して姫路駅へと向かった僕だった。そう、僕が年中無休で愛す御座候が運営するあずきミュージアムだよ。で、荘厳かつ確実に美しすぎる姫路城を横目に訪れたらあーた、ほぼほぼ貸し切り状態だった。館内のレストランで一人きり「あずき定食」を堪能した後、御座候の赤と白を1個ずつ買った。今回の教訓:やはり姫路を訪れたら姫路城を一日がかりで後ろから前から舐めるようにえぐるように呆れるほど攻めるべきだったと大いに反省した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]あずきミュージアム,御座候,スタバ,姫路城,青春18きっぷ


ぎふ町旅シリーズ第38弾@正木中

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第38弾は正木中だよ。川北にショッピングモールのマーサ21ができた当時は川南に住む我々は「何で橋を渡らなあかんのや!」と憤ったものだった。え?僕だけなのか?まあいい。今ではこっちにはイオンモール各務原(通称:みっぱら)があるからノープロブレムさ。ってことで、モーニングセットを『珈琲工房ひぐち』で満喫すると近くのスシローで7~8皿くらい必死こいて食べた。正直、残念ちゃんだったけど。降り積もった雪もほぼほぼ解けて気分が少しずつ晴れやかになった気持ちのいい青空だった。今日も確実にいい一日だった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]マーサ21,珈琲工房ひぐち マーサ21店,スシロー岐阜正木店,スタバ


ぎふ食旅シリーズ第7弾@大垣

岐阜県内の飲食店を左足から訪れると黙って飲んで食って笑って物理的に気分転換を図る間違いなく首も肩も財布も軽くなる悩ましい「ぎふ食旅」シリーズ。時間潰しにペット・ショップ・ボーイズの『Go West』を聴いていたら西へ向かいたくなった僕だった。西と言えば大垣だろう。ってことで、大垣界隈では有名な老舗の『酒井亭』で温かい「にしんそば」を全力ですすれば『珈琲幸房多香』でチキンワッフルと珈琲を楽しんだ後に定番のスタバでソイラテをすすった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]酒井亭,にしんそば,珈琲幸房多香,スタバ,大垣城


日帰り旅シリーズ第30弾@春日井

一度も春日井を訪れたことがない僕は、2021年10月にオープンしたばっかのイーアス春日井を回って春日井の隅から隅までを知ったことにしようと考えた。ま、それも賛否両論だと思いますよ。だって、春日井に何の用事もないんだもん。サクッと回った後に開店前から大量の行列ができていた『とろけるハンバーグ福よし』で一人きり「とろけるハンバーグ御膳」を堪能した。〆のガーリックライスがOKだった。ここに卵でも落とせば石焼ビビンバになると悟った動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]イーアス春日井,コロッケのころっ家,とろけるハンバーグ福よし,スタバ


楽観紀行シリーズ第1弾@豊川

物理的に一人ぼっちのクリスマス・イヴに青春18きっぷの権利を行使して豊川稲荷を訪れたことはどこのどいつにでもあるだろう。んなこたあない。正月には凄まじい人出で確実に賑わうだろうから堂々たるフライングで訪れた僕。豊川稲荷はステキだったが表参道の飲食店はまるでやる気がない。あと数日もすれば嫌というほど忙しくなるから今のうちにのんびりしておこうという魂胆だろうか。バチが当たるぞ、この野郎。観光地は年中無休で働け!便所蜂。と、僕の友達の木下君が笑いながら言っていました。営業している数少ない店の中の『曽我の軒』で田楽や稲荷やきしめんを堪能した。その後、JR牛久保駅で降りると2軒のスタバをはしごした水分が多めの動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]豊川稲荷,曽我の軒,わさび稲荷,スタバ


紅葉に映えまくる国宝と抹茶色のスイーツを満喫しまくった僕@京都府宇治市

間違いなく3回目の訪問となる抹茶色の宇治どすえ。いい。いぶし銀の絶景ロケーションのスタバでソイラテをすすった後に十円玉の表面のデザインですっかりお馴染みの平等院を左足から訪れた僕。いいですねぇ、国宝がてんこ盛りだぜ。その後は宇治神社、宇治上神社の順に参ると遅めのランチでサイゼリヤに入って今回の〆は伊藤久右衛門の絶品パフェ、君に決めた!動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]スタバ,平等院,宇治神社,宇治上神社,サイゼリヤ宇治里尻店,伊藤久右衛門 JR宇治駅前店茶房


こよなく愛す安永餅の老舗を訪れると九華公園で食べ比べた僕@三重県桑名市

粒あんのない人生なんて・・・。その中でも安永餅は大好物だ。いいですな、安永餅。ってことで、その発祥の地である三重県は桑名市を歩いた。今では2社のみしか製造&販売していないらしいが、その食べ比べを快晴の九華公園で試みたった。個人的には柏屋のほうが気に入った。揖斐川に沿って散策しながら蟠龍櫓や七里の渡跡を経由して『れすとらんあずまや』でランチを堪能した。その後、ステキな六華苑を満喫すると帰りは養老鉄道に揺られながら眠りに落ちた動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]安永餅本舗 柏屋,永餅屋老舗 本店,九華公園,柿安本店,蟠龍櫓,七里の渡,れすとらん あずまや,六華苑,養老鉄道,スタバ


スペースシャトルのような絶品のジェラートで宇宙を感じた僕@愛知県東海市

常滑・セントレア方面と南知多方面に分岐する単なるハブの駅だと思ったら大間違いだ、この野郎。と太田川駅が激しく申しております。過去に一度も降り立ったことがない太田川駅の改札を左足から通った。意外にいい感じじゃ内科外科泌尿器科。さっそく徒歩1分のスタバでまったりくつろいだ。その後、開店前から行列の『海宝』でランチメニューの「エビフライ定食」を堪能した。白ワインは甘かったが総じて美味しくてよろしい。そして、リアルな大田川に沿って歩いたら「ラズベリーパイジェラート工房」でスペースシャトルのような絶品のスイーツを満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]スタバ,旬鮮 海宝,エビフライ定食,ラズベリーパイジェラート工房