水族列伝一覧

少しずつ通常の生活に戻りつつあることを白い肌で実感した僕@岐阜県大垣市

やっぱこの年になると「泊まれりゃOK」というホテルはつらいよね。つくづく感じた今日この頃、もう二度とあの系列のホテルには泊まらん。今回はほぼタダ同然とは言え、そう言う問題ではない。次回は『朝日屋』のカツ丼を試してみたい。それでは[14:56]から2日目です。では、また次回。

[動画内検索タグ]朝日屋,スタバ


3日後には聖火リレーが実施される大好物の聖地で癒された僕@三重県鳥羽市

困ったときは長浜か鳥羽。ハハハ、これは僕の中のジョーシキだよ。ちなみに、この15年間くらい一度も困ったことはない僕だけど。はい、天下無敵で天涯孤独な独り相撲の巻頭文はここまでです。この3月31日に志摩マリンランドが半世紀の歴史に幕を下ろした。間違いなく悲しいことだよね。その悲しみを乗り越えるべく鳥羽水族館を縦横無尽に楽しんだ後に赤福の鳥羽店へ行ったらあーた、徹底的に更地になっていた。間違いなく悲しいことだよね2。諸行無常の動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]名代きしめん住よし,とまり湯,漣,鳥羽城,鳥羽水族館,赤福,喫茶チェリー


その気になれば原価は0でほぼ一日中、天真爛漫に遊べる僕@岐阜県各務原市

丁寧に説明しよう、岐阜市に隣接する各務原市は「かがみはら」ではなく「かかみがはら」と言う。あろうことか合併で各務原市の一部となっちまったオアシスパークを訪れた僕。ここ以外に各務原を代表するパッとするスポットが頭に浮かばなかった僕だった。ムダに高いカレーパンを頬張ったり、飛騨牛串焼をむさぼったりした後にアクア・トトぎふで地味にはしゃいだ動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]オアシスパーク,馬喰一代,アクア・トトぎふ


禁断症状が勃発し始めたのでぷらっとタケスイまで出掛けた僕@愛知県蒲郡市

当然、新コロの感染予防対策はバッチシ下上田いや、した上だ。不本意ながら断腸の思いでこの冬の青春18きっぷも見送らざるを得なかったが、やっぱちったあ出掛けたくなる僕がいる。そこでだ、片道約1時間半で往復約3時間の蒲郡、君に決めた!ちなみに、蒲郡は「う、うらぐん?」ではなく「がまごおり」と読むのでイチイチ念のため。では、大量の塩分を含んだ動画はご覧のとおりです。

動画の中で僕が格闘した「天ぷら釜あげうどん」だ。いい勝負だったよ。もう二度と闘わないけど。

[ブログ内検索タグ]梅月園 六花,やをよし,竹島水族館,竹島,CHARI-CAFE POTTER,蒲ゴー縁


GoToトラベルキャンペーンを活用してサラッと楽しんだ僕@沖縄県那覇市

いつでも行きたいところにぷらっとお値打ちに行くことができるいい時代のステキな国じゃないか。そして、沖縄は最高だ。ってことで、何気に苦労してチマチマと編集した動画は下記のとおりです。

[ブログ内検索タグ]沖縄,那覇,安永餅,イーアス沖縄豊崎,DMMかりゆし水族館,A&W,ルートビア,スタバ,ハーバービューホテル


下田海中水族館でイルカと戯れた後は下田バーガーで限りなく満腹になった僕@静岡県下田市・伊東市

案の定、伊豆下田の朝っぱらはムダに早すぎてスズメも鳴かない3時18分に目が覚めた僕だった。おはよう、僕。今日もたくさん歩くからよろしくね。昨日、ローソンで買ったメンチカツバーガーとアンティークのチョコパイリングを熱い珈琲でやっつけた。熱い湯で丁寧に髭を剃ると7年半ぶりの下田海中水族館を訪れた。左隣のお兄ちゃんの絶叫がやかましくてイルカたちに集中できなかった。

とは言え、これもイルカのパワーなのだろう。見ず知らずのお兄ちゃんもハッピーそうで何よりだ。かく言う僕も笑っちゃうくらいハッピー&ラッキーだけど。ほぼ貸し切り状態の館内を舐めるように歩き回った。舐めんかったけど。おそらく距離的に再訪はない思った僕は魚たちと名残を惜しんだ。

ほら、ご覧。鬼太郎の一反木綿っぽいエイたちも僕とのお別れを悲しむかの如くアジを食っていた。

さぁ、いい感じで空腹感がジワジワと押し寄せてきたので水族館から徒歩25分くらいの場所にある『Ra-Maru』でカリカリに揚げた金目鯛といい感じに溶けかけたカマンベールチーズとetc.を挟んだ「下田バーガー」をむさぼった。これだけで飽和状態の3丁目8番地くらいすっげぇ満腹になったし数十年ぶりに飲んだバドワイザーもシャビシャビではなくフツーだった。では、下田を後にしよう。

新幹線の時刻まで熱海でのんびりしようと思ったが、せっかくだから伊東界隈を散策すべく計画的に途中下車した。そして2回目となる東海館の見事な造りを目と鼻と耳と手と足で楽しんで口はない。これにて急に思い立った伊豆下田のぶらり一人旅は無事に終わった。また逢う日までごきげんよう。


何もしていないのに一人前に疲弊したビジネス戦士が癒される名古屋港水族館@愛知県名古屋市

人恋しくて海が見たくなったものの潮風に当たるとお肌が荒れてメガネのネジも錆びる気がするので海っぺりにあるガラス越しに大量の魚を見ることができる快適な屋内施設に行きたくなりませんか?その場所を僕たちのような専門家は水族館と呼んでいる。はい、この僕のベスト5にランクインするお気に入りの水族館なのに今回が約3年ぶりとなった名古屋港水族館のシャチたちの前に僕はいた。

ったく、先日の鳥羽水族館と同じく平日の真っ昼間だというのに学校や幼稚園ぐるみですっげぇ数のちびっ子ギャングがてんこ盛りだったぜ。それはまるで青い帽子軍と黄色い帽子軍の仁義なき戦いをほうふつさせる光景だった。ってことで、僕の大好物でほぼ貸し切り状態の癒しの隠れ家スポットをご紹介しよう。それは南館3Fの「オーストラリアの水辺」だ。やっぱ淡水のほうが落ち着くよね。

今日一日でベルーガ公開トレーニング、イルカパフォーマンス、ペンギンよちよちウォーク、シャチ公開トレーニング、ペンギンのフーディングタイムを満喫した。こんな具合に水族館を楽しむだけの仕事だったら無給はつらいけど年中無休&週40時間以上の残業でも喜んでやってあげる僕がいる。あー、楽しかった。その帰りにアスナル金山の2Fにある『神戸元町ドリア』でそこそこ悩んだ末に「焼きオムドリアきのこ風味のデミグラスソース」を注文した。間違いなく今日もいい一日だった。


僕の聖地でもあり天国でもある鳥羽水族館で半日を過ごすという贅沢@三重県鳥羽市

この夏、最後となる青春18きっぷの権利を行使しよう。目指す先は鳥羽、君に決めた!おいおい、この間も行ったばっかじゃないか。うん、そうだったね。孤独な僕は鳥羽で乗り換えると賢島界隈を訪れたよね。その日は志摩マリンランドでマンボウと戯れた僕だが、今日の鳥羽水族館はジュゴンと戯れるために訪れた。ところがだ、9月に入ったから子どもたちはいないと思いきや、学校ぐるみですっげぇ数のちびっ子ギャングがてんこ盛りだった。せっかくアダルティな大人の水族館をじっくり味わおうと思っていたのに・・・。ま、しゃーない。暇つぶしにマイ・フェイバリット・スポットを物理的にザッと駆け足で動画に収めた。個人的にはちょうど5:00のマナティーが腕を組みながら死んだように仰向けになって爆睡しているシーンがたまらない。あー、死ぬほど癒された僕だった。

本当は水族館内のレストランでランチを堪能しようと思っていたが、あまりにしょぼっぽかったのでジュゴンのセレナに別れを告げると近鉄ではなくJR鳥羽駅構内にある『○八食堂』で確実に新鮮な「さしみ定食」を味わった。ご飯を食べながらお茶代りに平気でビールが飲める人間ですびばせん。


愛知県の三河湾にあったら足繁く通うだろう志摩マリンランドの半日@三重県志摩市

悩み事があると海を眺めたくなるのはセンチメンタリスターいや、ロマンチッカーの宿命だろうか。そのとき僕は54歳で悩み事など44歳の秋からないけど賢島駅に近い志摩マリンランドを訪れた。

お魚たちと愛し合う前に隣接するレストランでお食事とまいりましょう。が、いきなり券売機かよ。僕、券売機が苦手なんだよね。それにこれで1400円は高すぎるだろ(生ビールを除く)。エビが栄養失調で思わず失笑しちまうくらいしょぼかった。玉宮界隈で営業したら100%潰れるだろう。

1円でも元を取らなきゃと数枚の紙のおしぼりを鞄に入れた僕は、マリン定食と同額の1400円を支払って入館した。おぉ、楽しみにしていた「海女の餌付け実演」が終わったばっかで残念ちゃん。仕方ないから一周して動画を撮ったった。ちょうど6年前の8月に次女と訪れて以来の2回目だけどなかなかステキな水族館ですな。大作ではない小品っぽいところがいい。このまま突き進みたまえ。

見ていて癒されるどころか個人的には「ちったあシャキっとできんのか!」とイライラが止まらないマンボウたち。ボーっと動画を撮っていた僕の右斜め後ろにいた妙齢の主婦が「マンボウの刺身って美味しいらしいわよ」「食べたい!」と小学生くらいの息子と話していた。僕はタダでも要らない。

湘南から臨む相模湾はサザンだが英虞湾は鳥羽一郎。その前に「英虞(あご)」を読めるだろうか。

まる天の「じゃがバター天」はネットでまとめ買いすることに決定したのでそろそろ帰ろうとJRに行ったらあーた、あろうことか多気駅で停電したようで鳥羽~松阪は近鉄による振替輸送となった。で、松阪に着いてもJRはまだ動いていないってことで松阪~名古屋も引き続き振替輸送となった。その途中、桑名駅を過ぎた辺りで並走するJRに追い抜かれた。それって本来、僕が乗るはずだった快速みえだった。帰りの分の青春18きっぷを使っていないので半日でも使えるようにしてほしい。


楓林閣とMelon de melon湖西店のメロンパンと竹島水族館@静岡県湖西市&愛知県蒲郡市

パナソニックの冷蔵庫に入ったようなモーレツに寒い一日だった。今日現在、入ったことないけど。だが、僕は出掛けなければならなかった。そう、今日が全国レベリーで青春18きっぷの利用開始日宝田明いや、だからだ。ハハハ、宝田明は確実に苦しかっただよ。まあいい。今回は東へ向かった。ほぼ午前10時57分。鷲津駅で降りた僕は中華料理の『楓林閣』を訪れた。エビ炒飯と焼き餃子と角煮ラーメンのAセットを注文したが完食は無理だった。さぁ、僕はどの料理を残したでしょうか?

正解は角煮ラーメン。オーナー&スタッフ全員が中国の方だったので何気に八角が効きすぎていた。その店から今回の主たる目的であるところのMelon de melon湖西店まで15分ほど元気に歩いた。この僕の友人の税理士・高瀬麗子ちゃん先生が本業とは異なるメロンパンの店をオープンしたんだ。

ネタとしては最高ですがね。みんながもっとチャレンジしてくれないと僕のネタが尽きちゃうんだ。完璧に満腹だったけど別腹を用意するとノーマルなメロンパンとアブノーマルというわけではないが芳醇な香りがうれしい紅茶メロンパンを住宅街のど真ん中を歩きながら一人、むさぼり食っていた。

その後、人生初の鷲津を後にすると蒲郡駅に向かった。この僕の大好物の竹島水族館だ。相変わらず平日の真っ昼間だというのに大盛況だった。アシカショーで館内がサーッと空いたときに撮影した。