宿飯行脚一覧


ひろ散歩シリーズ第22弾@長浜

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第22弾は長浜だよ。大胆な家族サービスとして総勢9名を引き連れて一泊したがね。当然のことのようにお支払いは僕一人。まあいい。ホテルのプールで遊びまくった後は温泉に首まで浸かると1時間後にはバイキング料理を堪能してそのままバタンキュー(死語)で爆睡した。いい。翌日は黒壁界隈を徘徊してオルゴール館ではちびっ子ギャングたちに珠玉のプレゼンツをしたった。これで夏休みの絵日記も描けるはずだ。絶対にジイジを登場させてほしい動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]Hotel & Resorts NAGAHAMA



お泊り旅シリーズ第12弾@岐阜駅前

僕の中だけで大好評の駅前シリーズ第4弾。ハハハ、実に痛々しい・・・。まあいい。ってことで、今回は県民割を利用して旧岐山会館に宿泊した。ま、現在はグランヴェール岐山っちゅうカッコいい名前のホテルだけど。そして、今回の美しい趣旨は「岐阜タカシマヤを意地でも守り抜こう!」だ。ちょうど開店45周年記念として初夏の北海道展を開催している現在進行形。ならば、豪華な弁当やスイーツを買い込んでホテルの部屋でゆっくりじっくりまったり味わおうじゃないか。という流れで粛々と進めてみました。その翌日も前日とまったく同様に初夏の北海道展で豪華な弁当やスイーツを大量に買い込むと自宅に帰って自分の部屋で地味に地道に味わった美しい動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]岐阜タカシマヤ,北海道展,海の幸 浜中海鮮亭,じゃがいもHOUSE,みるくsan,ホテルグランヴェール岐山



お泊り旅シリーズ第11弾@岐阜駅前

大好評の駅前シリーズ第3弾。それは森繁久彌が主演の喜劇映画やっちゅう話やがな。ってことで、こっちは岐阜駅前シリーズだ。まん防が適用されているため岐阜県の飲食店ではアルコールの提供は原則NG。しかしながら僕は、1円でも多く地元にお金を落とそうと岐阜駅前のホテルに宿泊した。そんな僕を最大級に評価してやってほしい。まずはタワー43の無料展望室から眼下に広がる絶景を眺めると『くいしんぼ』でお値打ちなステーキを食べた。その後、再び無料展望室から今度は夜景を眺めた。見事だった。翌日は『スパイスカレー春木屋』で劇薬色のステキな味のカレーをすすった。そして、岐阜バスに乗って岐阜公園に向かった僕はロープウェーで金華山の頂へ登った。久しぶりに岐阜城を攻めた。祝日ゆえに城や歴史に興味のない連中も多くて辟易した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]岐阜シティ・タワー43,トイヤマチチョコレート,ステーキのくいしんぼ 新岐阜駅前店,コンフォートホテル岐阜



お泊り旅シリーズ第10弾@美濃加茂

県民割、つまり居住地と同一都道府県内の旅行に関しては50%もお値打ちにしてもらえるすっげぇありがたい県民の権利を行使した僕だった。さらにGoToイートのクーポンまで手元にあるんだ。ハハハ、これでは泊まらない理由が見当たらないよね。ってことで、シティホテル美濃加茂に宿泊し『木曽寿し』で絶品の寿司を堪能した。その翌日、にぎりの徳兵衛でも寿司を満喫した。おいおい、ほぼ年中無休で昨日も今日も明日もいい一日じゃねぇか、この野郎という動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]みのかも金蝶堂,シティホテル美濃加茂,木曽寿し


一日も早く飲食店で冷たいビールを飲みまくりたいと思った僕@岐阜県岐阜市

早朝に混雑する山手線と夜中に暴走する前立腺のどちらがお好きですか?嫌でも夜中に暴走しまくる厄介な前立腺のせいで午前2時から起きている僕は間違いなく可哀想すぎる。で、2日目はほぼほぼ35年前の昭和末期に思いを馳せて『コメディアン柳ケ瀬店』でハンバーグランチを丁寧に食べた。改めて「ぎふ町旅」シリーズで【日ノ出町】を取り上げよう。それでは[19:36]から2日目です。

[動画内検索タグ]ダイワロイネットホテル岐阜,コメディアン柳ケ瀬店


禁断症状が勃発する寸前に最も身近なホテルで未然に防いだ僕@岐阜県岐阜市

まったく不思議なことに1ミリも利用していないのに期間限定のじゃらんポイントが貯まっていた。新種の超常現象よ、どうもありがとう。当然のことながら貯まったポイントを使いたい僕。しかし、当然のことながらこのご時世ゆえに県またぎの宿泊は確実にはばかられる。そこで僕はふと思った。そうだ 岐阜駅前、泊まろう。とは言え、外食してもアルコールは提供されないため岐阜タカシマヤの地下で食料品を買い込んでホテルの部屋でカラフルなディナーを楽しんだ動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]岐阜タカシマヤ,ダイワロイネットホテル岐阜,コメディアン柳ケ瀬店