愛知県一覧

常滑界隈を散策することもなくイオンモールだけを満喫した僕@愛知県常滑市

ひ、飛行機に乗りてぇ~!はい、欲求不満がてんこ盛りの巻頭文はここまでです。リッチでセレブなホテルステイをエンジョイしまくった僕は、焼き物で有名な常滑界隈を散策することもなく、近くのイオンモール常滑へと直行すると食って飲んで(ノンアルコール飲料)それなりに時間を過ごした。とりあえず一泊することができて安堵している動画の[12:28]から2日目です。では、また次回。

[動画内検索タグ]イオンモール常滑,漁港めし家 牧原鮮魚店,タリーズコーヒー


「飛ばねぇ僕はただの豚だ」ってことで、共食いしちまった僕@愛知県常滑市

(飛行機に乗りたい+遠方に行けない)×所持金が少ない=セントレアに泊まろう。何てよくできた方程式だこと。ひょっとしたら僕って理系かも知れない。ハハハ、今回は飛行機に乗ることもなく、どこか遠方の地を訪れることもできず、ただホテルに一泊するだけの一人旅だ。だが、レストランのほぼ3分の2が休業中となっていた。「飛ばねぇ僕はただの豚だ」という動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]中部国際空港,セントレア,矢場とん,スタバ,Beecher’s Handmade Cheese,中部国際空港セントレアホテル


宿泊したホテルから徒歩15分以内で100%満喫できた僕@愛知県名古屋市

ウーバーイーツの配達員をやたらと目撃した。岐阜では皆無なので君が悪いいや、気味が悪いくらい新鮮だった。この恐竜はヤマザキマザック美術館のアート作品だが、何がどうOKなのか残念ながら僕には理解できなかった。ってことで、2日分の動画をチマチマとまとめて編集している僕がいる。

はい、地味に地道に格闘してやっと仕上がった動画の[10:40]から2日目です。では、また次回。

[ブログ内検索タグ]スタバ,jam’s TACOS,タコス,ヤマザキマザック美術館,赤福,アパホテル


遊んで暮らせる老後を迎えるための戦略を練ろうと思った僕@愛知県名古屋市

という崇高なる思いを抱いて一人合宿で名古屋市内のホテルに宿泊した僕がいた。ハハハ、案の定、食って飲んで散策しまくって終わったけど。フフフ、とりあえず生命保険の払い込みと住宅ローンを完済するまでは頑張ろう。ってことで、面倒臭いので2日分を1本にした動画は下記のとおりです。

[ブログ内検索タグ]スタバ,テレビ塔,黒豚屋らむちぃ,味噌カツ,愛知県美術館,世界の山ちゃん,アパホテル


(S)中部国際空港セントレアFLIGHT OF DREAMS店と山楽の冷し天ざるそば@愛知県常滑市&沖縄県那覇市

あ、心はないけどカラータイマーが「ピコンピコンピコン」と鳴り出した。今の僕にはエネルギーが絶対的に足りない。「そうだ 沖縄、行こう。」と約2か月前からもくろんでいた僕がいた。その前にセントレアに新たにできた施設に寄るとスタバ@中部国際空港セントレアFLIGHT OF DREAMS店でまったりし尽した。適度にまったりするのはOKかもしれないが、ここまでまったりすると疲れた。

国際通りを8往復したことはありませんか?僕はありません。ただ、5往復したことはありますが、3往復目になると客引きのオネエちゃんと目があってもフツーにスルーされるのであなたも是非一度お試しください。岐阜の平和通りも国際通りにしておくれよ。ま、それも賛否両論だと思いますよ。ってことで、ご無事に沖縄到着わず。マツコの番組で知って十割そばの『山楽』を訪れた僕だった。ソーキそばばかりの地で本格的な日本そばというのは、讃岐うどんばかりの香川県高松市の中心部でラーメン店を出すくらい大変なことだろうと思う僕がいる。ハッピーアワーでオリオンの生ビールが250円だった。言いたくはないが、僕は持っている男なのだろう。何を?そんなもん知らんがな。

お値打ちだからと繁華街から離れたホテルを利用するとすっげぇ歩かされる法則をご存じだろうか。ちょっち浮気してゴメンね。やっぱダイワロイネッターかリッチモンダーにしておけばよかったよ。


小難しいことは横に置いといてアイ・ラブ沖縄さ~

おっはよ~!「だって、この僕だよ」でおなじみの杉山弘道君だお。今回は思わせぶりな裁判官のように主文(テーマ)を後回しにしよう。そこで君たちさ、いつも自分のことを何て呼んでいるのかな?「私」とか「俺」とか「ひろりんりん」とかいろいろあるよね。モモコのような哺乳類として曖昧な生き物は「あ・た・しぃ♪」って言うのよ。あいつの半径2メートル以内に近づくとウツボカズラのような粘着質の液体で溶かされちまうぜ。そう、45歳まで「私」を使っていたこの僕が「僕」を使うようになったのは村上春樹が「“僕”が似合うような年になりたい」と何かの雑誌に書いていたのを見たからなんだ。そのとき「“僕”っていい響きだな」と思った僕だった。英語では「I」だが日本語では「私」以外に「あたい」「おいら」「わし」「わっち(美濃町弁)」など腐るほどある。「あなただったら」とか「もし俺がダーティハリーなら」という二人称や三人称ではなく「この僕(私)なら」という一人称で生きてみようね。ってことで、なんくるないさぁ~の沖縄でめんそ~れさ~♪


この上ない姑息な稼ぎ方

セミナーに参加する際に東京人は黙って申し込み、大阪人は「な、ちょっとまからんか?」と強引に迫り、名古屋人は「他に誰が参加するの?」としつこく聞く。そんな名古屋の朝はムダに早いし僕の太ももには赤い斑点が現れた。アパホテル、あなたってアパは・・・。はい、八丁味噌の香りが漂う巻頭文はここまでです。ある社長が「うちは本州一!の会社になる」という笑える目標を掲げたが、そこは「日本一!」でいいだろが。中途半端に遠慮すると逆に気持ち悪い。はい、中締めの巻頭文はここまでです。昨晩は名古屋市内のお値打ちな居酒屋で飲みながら482万円くらい儲かる仕組みを鮮明に思い付いたよ。そこで君たちに朗報だ。この画期的な仕組みを先着500名様に9640円で譲ってあげる。500名×9640円=482万円。ハハハ、こうやって姑息に稼ぎまくるんだよ。僕ってスゴイ!計算ができるってつおい!小学生の頃にそろばん教室に通っていて大正解だったよ。では、今から30分間、オペレーターを大量に増員しまくるので首を長くしてお待ちしております。それはそうと大須にある『すゞ家大須赤門店』の「味噌ヒレカツ」は絶品だった。では、また明日。


夕陽と僕と牛めし

昭和の野蛮人・イン・セントレア!アハァ~ン♪凄まじい暴風雨どころかピーカンだったぜ。ありがとう!てるてるてる子ちゃん。ってことで、前泊するホテルにご無事に到着した僕だった。ハハハ、At last(遂に)この僕 は天気さえも自由自在に操れるナイーブなシニアになったようだ。そこでだ、もし君たちの中に東証一部上場企業の取締役がいたら、この僕を採用してみないか。時給850円から交渉OKだよ。だから、そんな死活問題はどーでもいいんです。僕はね、鉄道に限らず飛行機や船などの乗り物が大好きなんだ。旅をこよなく愛す理由は、その道中がたまらなくワクワクするからさ。

じゃあ、柿安で買った牛めし弁当を食ってから空港内にある展望風呂で鼻の上まで浸かると溺れるから鼻の下まで浸かって飛び立つ飛行機を眺めながら「お゛ぉっ」と嗚咽してきばぶ。でもね、一人の部屋に戻ったら、まだ残っている仕事を地味に地道にやらなければいけない僕がいる。せいぜい君たちも、ちゃお!


大分へ飛ぶ前の東横イン(愛知県常滑市)

僕は今、セントレアの隣にある東横インの一室にいる。君たちは孤独を音で感じたことはあるだろうか。それはまるでドビュッシーの『アラベスク第1番』のような旋律なんだ。中学時代に音楽の先生からサンサーンスという作曲家を教えてもらった。そのとき僕は「その名前、あってるの?」と先生に生意気な口を利いてしまった。だってサンサーンスだよ。正確にはカミーユ・サン=サーンスだが、もちろん当時はググることもできなかった。作曲家と言えばチャイコフスキーやムソルグスキーのように「スキー」が付くか、ベートーベンやバッハのように悪徳不動産屋っぽい名前が相場だと信じていた。ところがサンサーンスって磯辺真紀や織田真理って感じの信じがたい名前だと思わないか。正直、こんな話なんかどーでもいいんだ。閉所恐怖症だから最低でもツインのシングルユースじゃないと不安なんだが、この部屋は狭いので1分間に37秒くらい目を閉じてる。さぁ、君たちのような人間でも僕のお役に立てるチャンスだよ。