熊本県一覧




華麗なる熊本城

熊本の朝はムダに早い。まるで印象派の絵画と化した窓枠から垣間見える空の色はLEDのようなブルーだ。しかし、安心できないのが11PM2.5の存在だ。ほっほ、最初の2行でペースをつかもうと試みたんだが、微妙に外してしまったそんな気がする。焦ってはいけない。昨夜だが、前回の大分ではフグを食ってノロウイルスにかかりこの世の地獄を嫌と言うほど思い知ったため、熊本の晩餐では名物の馬刺しをご遠慮した僕だった。もともと牛・豚・鳥以外の肉は食わないし、そもそも生肉を食う行為自体が僕にはまったく受け入れられない。でも、生の僕はステキだよ。はい、中盤に差し掛かっても確実にペースをつかみそこなっているそんな気がする。あ、焦るぜ。今日は15時の便で帰るので観光する時間も君たちの脳ミソくらいしかないが、美白お城倶楽部課長補佐の僕としては熊本城だけは押さえておきたいところだジョー。そこらへんで調子こいてるくまモンでも見つけたら東海三県を代表して軽く〆といたる。


熊本での濃厚な取材ばい

今まさに仕事中の僕がいる。お願いだからモーレツに磯が死んだ状態なので限りなく話し掛けないでほしい。そうさ、たとえクララが立とうが、子ヤギのユキちゃんに蹴っ飛ばされてペーターの歯が折れようがイチイチ連絡してこないでくれ。しかし、ハイジがアルムおんじに反抗してヤンキーになったらすぐに教えてほしい。話を戻そう。このようにまともに仕事をするのは年に2~3回のことなので緊張しまくって吐くほど肩と腰が凝っている。ネクタイを結ぶのも今年に入ってから2回目だしね。1回目は黒いネクタイだったけど。ハハハ、お通夜だよ。僕の日課は3時のおやつだよ。憎たらしいのはあいつだよ。うん、今日もいつもどおり今ひとつ!だから、仕事中に話し掛けるなって言ってるだろ、この野郎。それでは今から重役会議に入ります。緊急議題は「今日の晩ご飯をどこで食べるか?」。


嗚呼、熊本城(熊本県熊本市)とかごしま水族館(鹿児島県鹿児島市)

几帳面な性格のため一日の予定は分刻みとなっている。娘を6時に起こした。

7時からの朝食だったが5分前に入った。経験上、7~8分前までは許される。

2回目となる熊本城は、PM2.5の影響もなく終始その姿に圧倒され続けた。

熊本城と界隈を舐めるように歩き回った後、市電に乗ってJR熊本駅に行った。

初めて九州新幹線に乗車した。2列シートの指定席は間違いなく快適だった。

14時5分に鹿児島中央駅に着くや否やホテルに駆け込み、荷物だけ預けてかごしま水族館へと市電で急いだ。感心するほど完璧なスケジュールだった。

そして、ジンベエザメで見事に癒された。娘はiPhoneで大量に撮影していた。

しかし、よく歩いた。2日続けて靴下の右足親指部分に致命的な穴を開けた。

イルカショーが始まる前のこと、正面のスクリーンに父娘の姿が映し出された。

空腹となった。さらに空腹感を盛り上げようと予約していた焼肉店まで歩いた。

ところが年齢のせいかネギタン塩で満腹となり、赤身三種盛は娘が平らげた。

可愛いプチホテルに娘は喜んだが、私が一人旅で利用することはないだろう。


次女の卒業旅行で大いに堪能した紅蘭亭の太平燕(熊本県熊本市)

次女の卒業旅行という大義名分の下に父娘二人で熊本・鹿児島へ向かった。

安い割りには広い部屋。2泊3日の旅行だが、どうやら3日間とも晴れそうだ。

チェックインを済ますと紅蘭亭まで歩いた。楽しみだった円卓料理を注文した。

次女曰く「春雨麺とたっぷりの野菜が入った太平燕は物凄く美味しかった」と。

吐くほど満腹になったところで熊本城に隣接する城彩苑へ二人三脚で行った。

全然、胃の内容物が消化されなかったので熊本城の頬当御門まで競歩した。