沖縄県一覧

日立マクセルのCMのような青い海とブラックじゅーしー@沖縄県八重山郡竹富町

間違いなく日差しが強くてモーレツに暑い一日になるという大勢順応主義の権化のような天気予報を鵜呑みにして大正解だった。が、あろうことか日焼け止めクリームを塗り忘れて首筋がピリピリ痛い今日この頃いかがお過ごしでしょうか。ってことで、フェリーに乗ること15分。竹富島へと渡った僕だった。ほら、ご覧。レンタサイクルで最初に訪れた西桟橋の海は舐めたくなるほど美しかった。

こういうロケーションに打ってつけなのは日立マクセルのCMごっこだろう。今まさに、山下達郎の『RIDE ON TIME』をイメージしていた僕に村田和人の『一本の音楽』のリフレインが止まらない。

「やっぱCDよりカセットだね」。そんな声がしたのは空耳だろう。こっちはコンドイビーチの海。

こっちのカイジ浜の海では星の砂を探しつつヤドカリに「ストレスあるのかよ?」とささやきながら遊んでいた。それはそれで楽しいひとときだったが、5分以上も続けていたら気が変になりかけた。

島内を軽く一周した後、ほぼ満席状態の『かにふ』で「美崎牛&島豚ダブルハンバーグ」を食べた。本当は竹富産車エビの天丼が食べたかったのだが、激しいボリュームっぷりを見て速攻で断念した。

腹が立つほど満腹になり、なごみの塔に寄った。7年前に訪れた際にはてっぺんまで階段を上れたが今では老朽化で立ち入り禁止だった。なるほど「やれることはやっておくべき」とつくづく思った。

そしてディナーはホテルの部屋でソウルフードのブラックじゅーしー。これがそこそこ美味かった。


石垣島のベタなスポットを一周した〆のVANILLA・DELI@沖縄県石垣市

前日どころか当日の天気予報も小雨だった。が、この玉取崎展望台からの眺めの通り限りなく透明に近いセルリアンブルーの3丁目7番地くらいの快晴っぷりとなった。前から確信していたが、やはり僕は持っている男なのだろう。どうせ持つなら現金か抵当権が付いていない土地のほうがいいけど。

水彩絵の具を持って来ていれば描くところだが、そもそも今までに水彩絵の具を持ったことがない。

その後、米原のヤエヤマヤシ群落に寄った。JR米原駅は「まいばら」だが、ここは「よねはら」と読む。あなどるなかれ、この野郎。石垣島と西表島にしか生息しない固有種の珍しいヤシとのこと。

安い海の家の高級版フードコートのような『かびら食堂』でソーキそばと石垣牛コロッケを食べた。

ねぇ、ベタな観光スポットの川平湾なんかに来ていいんですか?いい~んです!楽天カードマ~ン♪

昨晩は海鮮だったので今夜は石垣牛にしようと思ったが、焼肉だと牛タン1枚とロース2枚で満腹になるため『VANILLA・DELI』の「ベーコンチーズソース」と「プロウン&チップス」にした。これがすっげぇ絶品でこの世に誕生して53年、これまでに食べたハンバーガーの中で一番美味しかった。しかし、マクドナルドとモスバーガーとラッキーピエロのハンバーガーしか食べた記憶がないけど。


飲むほどに美味かった麩ちゃんぷるーにめんそ~れ@沖縄県石垣市

近江兄弟社はメンターム、そして僕はと言えばめんそ~れ♪今まさに、潮風がトマトジュース並みに苦手なくせに確実に石垣島にお越しになっている僕がいる。ハハハハハハ☆。ハが6つと星が1つでハムスター。うん、これはご機嫌が斜めじゃなくて真っ直ぐな証拠だよ。石垣空港に到着するや否やいきなり大きな円柱の水槽とめぐり会えたしね。水槽に沿って泳ぎ回るミノカサゴが超可愛かった。

トヨタレンタカーで小さなバイキング@ビッケが乗るような小っちぇヴィッツを借りるとホテルまで30分。ホテルは全室禁煙とは言うものの1階に喫煙所があるせいで何気に臭ったのが残念ちゃん。いいかい、全室ではなく全館完全禁煙にしなさい。でなければ、この僕は二度と使ってあげないよ。

午後5時。「営業中」に看板が変わったばっかの『海人居酒屋源総本店』で麩ちゃんぷるー、刺身の盛り合わせ、海ぶどう、お前ってあいつとグル君いやグルクンの唐揚げなどをオリオンの生ビールで一気呵成に押し流した。しかし、麩ちゃんぷるーは最高に美味かった。間違っても生まれ変わったら麩になりたいとは思わないが、それくらい美味かった。で、それってどれくらいだよ?知らんがな。

せっかくだからと追加注文した石垣牛の炙り握りは、もう少しだけぶってぶって炙って欲しかった。




絶対に永住したいOKINAWA

上海に行く予定で飛行機のチケットまで予約したこの僕は、上海にある大学が慰安婦像を設置したというニュースを耳にしてから7分以内でキャンセルした@ナゴヤドームの右翼(ライトスタンド)より極端に右寄りの杉山です。沖縄なう。つい先日、一緒にテレビを見ていた次女が「パパ、私の友だちがパパのFB読んでるんだけどさ」と言った。「ま、マジか?ブロックするんで名前を教えてくれ」「パパってさ、嫌われてるの?」「うん、そうだお。大量の生ゴミにね」「は?」「ん?舞ちゃんは生ゴミに好かれたいのかな?」「生ゴミは嫌だけどぉ」「だよね。パパはね、本当のことしか、正しいことしか言えない病気なんだよ」「ふ~ん」「真実を語る人間を嫌う奴なんて生ゴミだよね。で、生ゴミをイチイチ気にしたり大切そうに数えたりする人っていないよね」「・・・」「だからね、パパのことを好意的に思ってくれている極少数だけを大事にしているんだよ。平成はね、それさえ肝に銘じておけば必ず食っていける時代だよ」。



国際通りで考える意思の疎通 ~AはOKだがBはNG

説明しよう、「いちゃりばちょーでー」とは沖縄の言葉で「一度、出会ったら皆兄弟」、「なんくるないさ~」は「なんとかなるさ~」という意味さ~。そして「机をつる」とは岐阜固有の言葉で「机を運ぶ」、「ばりかいとらんとちゃっちゃとまわしせなかんわ」は「かきむしってないで早く準備しないとダメだよ」という意味だがね。ハハハ、そろそろ岐阜県人やめたろかしゃん。ここまでをAとしよう。そして「テレビのチャンネルを回す」は「チャンネルをかえる」、「電話のダイヤルを回す」は「プッシュボタンを押す」をBとしよう。特に当時の黒電話では「1」が近くて「0」が一番遠かったので0582-××-0004のT君んちに電話をかけるとすっげぇ時間がかかってイライラしたさ。はい、この意味がさっぱり分からない平成生まれの極一部の女子よ、8年後に会おう。Aは地域の問題だから学習すればすぐに慣れるが、Bはジェネレーションギャップだからまず分かり合えない。では、次女と一緒に国際通りでナンパしてきばぶ。


だから、そんな小難しいことはどーでもいいんだってばよ@沖縄編

昨日はファミリーマートですっげぇ熱い珈琲を飲んでから万座毛へ行った僕だった。そして、その「象の鼻」に似た断崖に向かうと「ビンボー人は海水を飲め!資本主義ってステキ!議会制民主主義ってサイコー!」と心の中で叫んだった。この僕に心があればの話だが。はい、本州を離れると2時間に1回だけ心が現れるってホント?という巻頭文はここまでです。無職なのに沖縄に出張しているこの僕は正しいことしか言わない。そーでなけりゃこんなにハッキリ物事を断言しねぇよ。なのに「心が傷ついた」などとこの僕に逆らう奴は、現実逃避したいだけの負け犬なんだ。そりゃ「今日もたくさん食べて飲んで楽しみましょうね」と優しい言葉を投げかけてくれる奴のほうが心地良いだろう。だが、「そんなことやってる場合じゃねぇだろ」と罵ってくれる奴のほうが100倍も大事だし100%正しい。それを伸び切った肌で実感するのが5年後だが、その頃にはもう遅い。この僕は正しいことしか言えない新種の不治の病なの。


真剣かつ本気で考えている沖縄移住、若しくはロングステイ

本州のみなさん、すっげぇ元気ですか~!いくらあなたにすっげぇ元気があったところで世の中にはできないことは腐るほどある。北海ダー、四コッカー、九シャーも以下同文。はい、めんそ~れ♪近江兄弟社の主力商品はメンターム!ってことで、昨日の晩に沖縄に着いた僕だった。おいおい、来週はジングルベラーのクリスマシーだというのにこっちは25℃あるさ~。物理的にも意外と広いぜエキゾチック・ジャペーン。そうそう、杉山様検定試験3級レベルなのでメルマガ時代からのマウス片手の古いお友だちには常識だけどスマホ片手のフェイスブッカ―の中にはご存知ない愚か者がいるかもしれない。正智君の財布の中身は底知れないけどケチだからおごってくれない。では、説明しよう。この僕の第二の故郷は全国に37ヶ所あり、その中でも沖縄は将来、移住してもいいと思うくらい大好物なんださ~。はい、朝食の時間となりました。今から78歳の老人にも劣る食欲でお腹を満たしてから近くのコンビニでボーっとします。