滋賀県一覧

水郷と商人と甘いもんの街で必要以上にお金を落とした僕@滋賀県近江八幡市

旅先では珍しく午前5時45分まで眠れた僕がいた。3年先くらいにはそのまま目覚めることのない深い眠りに就くかも知れない。んなこたあないこたあないかも知れない。前日にリトルマーメイドで買っておいたパンをUCCの熱い珈琲で流し込んだ。チェックアウトすると北北東に進路を取った。

近江八幡のザ・定番であるところの八幡堀の景色を大いに満喫した僕だが当然、腹は膨れなかった。そのため近くにある『千成亭』で「ロースステーキ重」を満喫した僕だが当然、腹は一杯になった。

しかし、風情ある街並みに巣くう「たねや」は儲かっている感がてんこ盛りだよね。せっかくなので本社も入っている『ラ コリーナ近江八幡』を訪れた僕はその規模に驚愕した。僕も入社したいです。


海水が生理的にNGなので琵琶湖畔で食べて遊んだ僕@滋賀県大津市・草津市

「私、海が見たいの」「僕、海水が無理なの」。ってことで、そんなときは速攻で琵琶湖へ行こう。淡水なのに何気に潮っぽい香りがするのは気のせいだろうか。予約しておいたイタリアンが美味しい『ペコリーノ』に入ると浮御堂を臨む席に通された。ハハハ、それだけで確実にご満悦の僕だった。

ランチメニューの中から「ビーフシチュー」を選択した僕は偉大だった。しかし、僕以外は100%関西系のおばちゃんばっかだった。電話予約の際の女性スタッフの応対も100点で好感が持てた。

その後、今回で2回目となる琵琶湖博物館を計画どおり訪れた。やはりとても良質な博物館だった。

ちなみに、琵琶湖博物館は人数制限のため事前予約が必要だった。そこを後にするとホテルに向かいチェックインした。今回もGoToトラベルキャンペーンを利用したので笑うくらい安く上がった。

午後3時半、まだ明るかったので歩いて草津宿本陣を訪ねた。すると、ちょっぴり小腹が空いたのでホテルの近くの『海鮮三崎港』で寿司をつまんだ。こんな日が年中無休24時間、続けばいいのに。



泊まるには近過ぎて縁遠い滋賀県 ~水口城編

アイキャントスリープアットナイトアイトス&ターンリッスンフォーザテッレフォ~ン!おはようございます、ボビー・ブラウンの『Every Little Step』でお目覚めのこの僕は滋賀県甲賀市に一泊する予定は確定で向かっている真っ最中。 余裕で日帰りできるのにどうして泊まるのかって?ハハハ、47都道府県を完全制覇するためだがね。その地を通過するだけではNGで最低でも一泊しないとカウントしない、それが私のルールです。あと2県で完全制覇なんだけど、どことどこか分かるかな?これは杉山様検定試験準2級問題レベルだお。大した仕事もしていないのに君たちにこのような時間がないのはなぜだろう?ハハハ、ムダな連中とたわむれているからだがね。この僕は客人と会っていても興味のない話になると「それ、まだ続きます?」と正しい日本語でお聞きする。その結果、浮いた30分、40分をつなぎ合わせるだけで2日分くらいになるんだよベイベー。面と向かってマルクスの資本論を聞かされた日にはグーで顔面を殴られるのと同じくらい痛くて辛いぜ。