達観雑記一覧

hiromichi nakano

10年以上も「hiromichi nakano」の傘を愛用している。その理由は、意外なことだと驚かれるかもしれないが、彼の名前が私と同じ「hiromichi」だからだ。そんなに驚かないでくれよ。楽天で買った椅子から落っこちちゃったじゃないか。ただ、残念なことが2つある。中野弘道ではなく、中野裕通なんだ。だから今ひとつメジャーになりきれなかったのかもしれないね。そしてもう1つは、その容姿が今は亡きコメディアンのたこ八郎にそっくりということだ。ここまでくると同じ「hiromichi」とは思いたくない僕がいる。そこで今日のいい知らせだよ。もし君が子どもを授かったならば、その子の名前に杉山弘道という偉大な4文字の中から1文字だけ取って付けることを許可しよう。僕は絶えず君を許す。男の子だったら杉花粉、山賊、弘鬼、邪道なんて強そうだね。女の子だったら特別に2文字あげるから弘道子なんてどう?僕は名前の最後に「子」が付かない女性はホヤと同じ扱いなんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抹茶は西尾、宇治は邪道、素敵な弘道

愛知県西尾市の虫賀イタリアーノ照晃氏(通称:虫ちゃん)から抹茶バウムクーヘンが届いた。西尾市民以外はまったく知らないと思うが、抹茶の生産量日本一は京都の宇治市ではなく西尾市なんだ。いかに西尾市の宣伝スキルが偏差値27レベルで稚拙かということがよく分かるよね。今、読み飛ばしたよね「稚拙」って言葉を。これは「ちせつ」だよ。つまり幼稚って意味さ。みんな「抹茶は西尾、宇治は邪道、素敵な弘道」と覚えておいてくれ。そんなことより1袋60個入りのブルーベリーを毎日2個ずつ飲んでいる僕がいる。芥見東小学校で培った私の算数能力が正しければ30日間でちょうどなくなる計算だが、最終日に1個だけ残った。0で終わるはずが1で終わった。この恐怖といったら計り知れない。1個落とした覚えはない。1個余分に飲んだ記憶もない。落として1個残ったならまだいいが、誰かが1個袋に入れた可能性も否定できない。さっきから怖くて背後ばっか気にする僕がいる。よって、この1個は処分する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たこ焼きと口内炎

ソフトバンクの孫正義社長が28歳のときに講演したテープを聴いた。私と似ている。彼は高校を中退して単身アメリカに渡ると、いきなり高校卒業検定試験に合格してカリフォルニア大学バークレー校に編入した。そのときの試験問題は英語で書かれていたため、「英語能力と数学や社会の問題を解く力とは別だ」と交渉して彼だけ特別に試験時間を長くしてもらった。私と似ている。私が通った自動車学校では、事前に3つのコースを覚えて路上試験にのぞむシステムだった。1つしか覚えていない私はヤマが外れて落ちた。そこで私は「運転技術と道を覚える能力とは別だ」と主張し、私が覚えたコースで再試験するように交渉した。すると教官は「もう来なくていい」と一蹴した。この僕をだよ。私は訂正してお詫びした。あまりに孫社長と私は似ている。私のiPhoneもソフトバンカーだ。あの会社でなら取締役として私の能力を存分に発揮できると確信した。僕を雇ってみないか。最悪の場合、auに乗り換えるかも知れないよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小洒落たバーでペン習字

はぁ~い!君たちがいて僕がいる。僕がいるから僕がいる。この世の中は僕がいれば回っていくのさ。いいかい、僕の莫大な資産には指一本触れさせないよ。でもね、今月の市県民税の引き落としすらキツイんだ。ハハハ、大泣きだよね。ジッと手を見る。はい、巻頭文はここまでです。昨晩は若宮町通りにある小洒落たバーでペン習字の講習を受けたんだ。そう、バーでペン習字だよ。常識はあるけど偏差値が低い君たちでも若干の違和感は覚えるよね。ただでさえオールドアイ(老眼)で夜になるとバードアイ(鳥目)になるお年頃の私がバーでペン習字なんて北極でフラフープを30回以上回せと命令されるようなものさ。だから、回してやったよ。ここで巻頭文の「世の中が回る」部分とリンクするんだ。君たちもサルのせんずりみたいにランチの画像ばっかアップするんじゃなくて、ちったぁこーやって頭を使うこった。さぁ、私の従順なカプセル怪獣たちを紹介しよう。数名ほどカプセルに収まらない体型はご愛嬌さ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄板スパゲティで暖を取りながら憂鬱になったこと

埼玉県行田市はN君の「僕はマジメ過ぎて印象が薄いから出世もできません」という相談に答えよう。君はバカだ。私がオフ会で葉巻をくわえて「どけ!田舎臭ぇビンボー人どもが」と靴のままテーブルの上に立ったらどうだろうか。「思ったとおりの人ね」で終わる。また、キムタクと会った女性は、3週間は「ステキ!」と余韻が残るが、それで終わる。そこにギャップがないからだ。マジメだから、不良だからの問題ではない。不良がお年寄りに席を譲ったら「いい人」になる。だが、君がそれをやっても周囲の目には当たり前と映る。そこにギャップがないからだ。いいか悪いかは別にして相手の心に印象というクサビを打ち込むことなど簡単だ。食事中に箸を2回落とせばいい。そのほうが単なる二枚目よりも印象に残る。質の問題ではない。ただ、それを3回やると「こいつ、神経やられてるな」と誤解される。肝心なことは、普段のイメージとは異なるギャップをどう見せるかだ。人間の感覚や評価などその程度のものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事帰りの次女とはま寿司で満腹

もし君に回転寿司のネタになるチャンスが訪れたとしたら何を選択するだろうか。そう、エビやタコ、イカになれる最初で最後のチャンスが訪れたとしたらだ。ちなみに昨日、私が入った店は、はま寿司だ。可もなく不可もないという言葉を絵に描いたような寿司店だった。一日中ボーっと遊んでいたパパが仕事帰りの次女と待ち合わせて入ったのだが、その次女が「パパってよくそれで食べていけるね」と言うんだよ。ハハハ、半泣きするよね。いいかい、パパは君たちのケータイ代まで支払ってるんだよ。そこで上記の質問を次女に投げ掛けたら「炙り系がいい」と答えた。それを分析すると次女は誰かを炙り殺しにしたい願望があるのだろう。その証拠に、彼女が小学生の頃「パパ、びんぼーゆすりってね、びんぼーな人をゆするんだよね?」と私に言ったんだ。末恐ろしいと思ったが、そのまま元気にスクスクと成長したようだ。私は、地味だがそれが好きな人には過剰に偏愛されるコハダがいいが回転寿司のネタにはない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビフォー・アフター

全国に存在する3Lサイズ以上のデブたちに告ぐ。今朝、デブなんて大嫌いだと吐き捨てたが、それは私もポッチャリだった時期があるからだ。本当は君たちの味方なんだよ。ほら見てごらん、魔人ブー!笑うどころかドン引きしちゃうだろ。これでは指名手配されても見破れないよね。20歳の頃は61キロ。34歳の頃は86キロ。49歳の今は63キロ。ひとつだけ言わせて欲しい。よく「幸せ太り」とか言うが、幸せで25キロも絶対に太らない。それは間違いなくストレスによるものだ。さぁ、この画像をパソコンの壁紙にして思う存分、自信を持つがいい。そう、僕は君たちデブの味方なんだよ。その他のデブじゃないまともな君へ、決して僕のことを嫌いにならない欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月7~8日は確実に体調と機嫌が悪い

もう君たちには周知の事実の最上級だと思うが、私はスマホを使用している。その中でもiPhoneユーザーだ。実は今日、頼むからデートしてくれとiPhoneを開くたびに表示されるので言われるままにアップデートしてやったら画面が変わって使いにくい。保守的な私は変化を嫌うんだよ、このリンゴ野郎。ただ、いかなる場合も自然と学習してしまう体質ゆえに、その小さな変化を私の暮らしの中にも活かそうと考えた。それが焼きそばだ。だが、いつもの焼きそばと思ったら大間違いだ。今日の焼きそばにはイカやエビやアサリなどのシーフードが大量に入ってるんだ。この小さな変化が飛び上がらんばかりの贅沢だよね。いいかい、私が喜ぶレベルは結構、安い。特にアサリが大好きだ。その名前が気に入って女子マラソンの浅利純子を応援していたくらいだ。だから発明や発見は簡単だ。今あるものにトッピングすれば、それがオリジナルとなるんだ。そう、こんな私は365日24時間ビジネス系。(うるう年は366日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

底辺に落ちた秋刀魚

今年の秋刀魚は不漁らしく1匹の値段が200円もした。間違いなく高級魚だ。勇気の人差し指。過去に1人いたが、また「てんかのほーとーを抜くしかない」というのを口にする奴が私の前に現れた。確実に勘違いしていると思った私は「漢字で書いてみろ」と言ったら案の定、そいつは「天下の宝刀」と書いた。アホ。正しくは「伝家の宝刀」だ。意味はかろうじて通じているし、「宝刀」だけは正しいというイチイチ残念な奴なので今、そいつを私の友人リストから外そうか否か検討している真っ最中だ。資産家でもなく人望が厚いわけでもないが、すべてにおいて偏差値40スレスレの男なので「松屋の味噌カツおごるよ」と言えば、喜んで保証人になってくれるだろうと一時保管扱いでキープしていた。ただ、もうその必要もなくなった。彼の存在自体が私の自律神経を逆撫でしているとしか思えない。「あなたって、そーやって何人も斬り捨ててきたの?」。うん、そおだよ♪そんな奴ですこの私。ひとつ問題なのは「へぇ、そんな言葉があるんだぁ。初めて聞いたよ」と感心している君たちの処遇だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠いヴェネチア

500円玉で一杯になると約30万円貯まるはずの貯金箱を確認したら3万円分くらいの重さしかなかった。2012年7月24日から始めてこのザマだ。中学時代の連立方程式以来の計算ミスだ。私の計画では、この30万円で来春あたりヴェネチアに行くはずだった。そこでヴェネチアはどこの国の都市だ?今日は6日だから21番の高原明花、答えてみろ。は?ルクセンブルクぅ?アホか!イタリアだ。その前にお前は朝から酒臭いんだよ。私はイザベラと「ボンジョ~ルノ♪」と流暢なイタリア語で語り合いたいんだ。アメリカ野郎の名前はジョンかジョージでイタリア娘はイザベラかジェルソミーナと相場は決まってる。う~ん、3万円では下呂温泉ですら1泊がせいぜいだ。大きな軌道修正を余儀なく強いられる状況となった。あ、「余儀なく」という表現が出たね。こうやって使うんだけどやっぱり厳しい状況でしょ。最終的には30枚の一万円札を500円玉に換金して貯金箱に入れるという禁じ手を用いるしかない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加