達観雑記一覧

羽を伸ばす前にセントレアで一泊

僕と一緒に墓を考えてみないか。最近、ふとそんなことが頭をよぎるんだ。DNAたっぷりの骨をマリアナ海溝か新荒田川にでも撒いてもらえばOKなのだが、それも現実的ではない。杉山家の墓はあるが、私は実家とは疎遠というか絶縁というか、早い話、勘当されたも同然なので杉山家の墓を参ることはあっても入ることはない。おいおい、この「参る」と「入る」の韻の踏み方が絶妙じゃないか。じゃあ、この投稿の最初と最後も韻を踏んで終わってみるよ。あ、やっぱり杉山さんは何かしでかしたんだ!と思った奴、高木ブー!全然、違います。逆に良かれと思って何もしなかったから疎遠になったんだ。人生と人間のインターバルって難しいものね。ただ、どんな事が起きようとも今現在の姿が正解なんだと確信している。だって今、生きてるから。それが間違っていたら、私はこの世にはいない。そこでひとつ提案なんだが、君たちの墓に若干のスペースが空いていれば入ってやってもいい。僕と一緒の墓に入ってみないか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンライズ出雲の絶対音感

「棚からぼた餅」と「鼻からぼた餅」は似ている。しかし、棚からぼた餅が落ちる(OUT)現象に対して、鼻からぼた餅を入れる(IN)行為はあまりに対照的だと感じるのは私だけではないだろう。だから、そんなことはどーでもいいんです。もう君たちでも気付いているとは思うが、私の文章には一定のリズムがあるんだ。なぜだかわかるかい?そう、僕には絶対音感があるのさ。つまり、すべての言葉が音符になるんだよ。例えば「味噌煮込み」は「ミソファファド」だ。じゃあ「レレレソドラ」は何か分かるかな?(5分経過)君たちにはちょっと難しかったようだね。これは「タンスにゴン」だよ。そう、僕の頭の中には絶えずフェルマータとデクレッシェンドがアンビリーバボーなくらいアンダンテで鉄板パスタの茹で加減はアルデンテなんだ。いいかい、絶対音感の私とトンチンカンの君たちとは圧倒的な差があるんだよ。この身の程知らずが自分の立場を思い知れ!ちなみに、今朝の私はこの半年間で最も機嫌がいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何事にも誰にも期待しない努力

週に一度は納豆・オン・ザ・ライス。最近ではダイエットに効果的と評判だが、そこまで期待されて納豆自身はどう思っているのだろうか。基本的にこの僕は何事にも期待はしない。そこらの世間では「自慢の息子・娘」と微笑む親がいるが「バッカじゃないの?」と思う。どうせ今がピークだって。期待は不幸の導火線だ。杉山家には2人の娘がいるが、自慢も期待もしたことはない。当然、学校の成績表など一度も見たことはない。娘と一緒に暮らしたこともない公務員の評価した数字など絶対に正しいわけがない。で、反抗期など1ミリもなかったよ。「サンタはいる」と今も訴えているけど。小さい頃から「女の子は商業高校を出て金融系の会社に入って転勤しない旦那を見つけたら勝ち!」と言い続けたパパの言うとおりに姉妹揃って同じ商業高校を出ると今、同じ銀行に勤めている。ふ、あとは旦那だけだ。人間、そこまで期待されないと「少しは期待しろよな」と嫌でも頑張るものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職業の差別とお好み焼きのキャベツ

いくら毒を吐いても「杉山さんて根はいい人ね♪」と気付いている主婦は多い。気付いていない奴、サッサと気付きやがれ。そこでトドメを刺すかの如く語ってみよう。職業選択の自由とか言いながらそれで差別している奴は多い。というか100人中99人はそうだ。そして残った1人が僕なんだ。いいか悪いかは別にして僕は仕事に対する誇り&プライドはノミのすね毛ほどもない。それどころか工事現場でツルハシを担いで汗をかくのが本来の仕事という固定観念があるためパソコンで完結する仕事にコンプレックスがある。ただ、僕は汗と紫外線が大嫌いな腰痛持ちのため納税というカタチで勘弁してもらっている。たった今、100均で買った毛玉だらけの靴下をはいている僕だが、それで食っている人がいる。それを作って売って食っている人がいる。この世の中に不必要な仕事はない。自分一人きりで作ったものなど何ひとつない。違法な仕事、マルチ商法以外はすべてに敬意を払って接するべきだと思っている。自分で言うのも何だが、本当に僕って見事な哺乳類だと思わないかい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とろ一挑の炙りとろサーモンが8皿で圧巻!

そこらの回転寿司よりも遥かに高い岐南町のとろ一挑へ行った。しかし本来、私は行く気がなかった。それが昨日、おごってくれるわけでもない連中が「回転寿司なら、はま寿司が美味しいわよ」と言ったので、それを誤って次女に漏らしてしまった。すると朝から回転寿司コールが延々と続いた。目を閉じて想像してごらん、半径50cm以内で「炙りとろサーモン!」と何十回も連呼される気弱なパパを。しかも、はま寿司なら百三歩譲ってよしとするが、そうじゃないんだ。そこで気付いたのだが、これは明らかに私の潜在意識を利用した罠だ。娘に漏らせば確実に樋口一葉先生を失うと知っていながら、そのように仕向けた巧妙な罠だ。どうだろう、今日の食事代5860円から娘に漏らしてしまった私の過失分を相殺しても4688円はそいつらに損害賠償請求できるのではないだろうか。今後、私にものを言うときは「何かあったら8割返し!」というルールがあることを覚えておいてもらおう by 久しぶりの半沢直樹風。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山茶林泉のつるむらさきうどんとつばき(豚トロ)でご満悦

今月の私は超ビジーだ。今日は、今年に入って2回目の仕事に出掛ける日だった。ただ、生まれつき仕事に対する免疫が0のせいか、仕事モードのエンジンが掛かるまでに4~5時間は要する。そんなとき今日、訪れる会社の社長から「杉山く~ん、メシ食いに行かへん?」と流暢な岐阜弁で誘いがあった。やはり私はもってる男だ。訪問する前に、宮ステーキで890円くらいのハンバーグでも食べてから行こうと思っていたが、当の社長と会食しながらエンジンを掛けられることになった。日頃の行いはグチャグチャだし性格も懲役3年レベルで最悪なのに昔から運だけはOKなんだ。その証拠に小学校の6年間は、9月1日に2時間で仕上げた夏休みの自由研究がすべてクラスの代表となったんだ。いいかい、学研の『科学と学習』のある1ページを丸写ししただけなのに。ビビッたよ。読書感想文も「はじめに」と「おわりに」を読んで書いただけなのに優秀賞を取ったんだ。主人公の名前も知らない僕がだよ。世の中は結構、甘い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小田原の練り物を想像しながら食べた焼きそば

約1年前に歯科医院で歯石を削った。きっと君たちもそうだろう。眼科で歯石を削る奴は滅多にいない。そのとき「二度と歯石が付かないように頑張ろう」と決意した僕がいた。そこで、その決意がどれくらい続くか、その日から実際に計測した。それを専門用語で「歯石指数」と呼んでいる。その日数は32日間だった。バカにしてはいけないよ。この歯石指数はすべてに通じる絶対値なんだ。例えば、デブの君がダイエットを始めるとする。3万円もするダイエット商品を購入したので三日坊主では確実にもったいない。とりあえず「月をまたごう」と君でも頑張るんだ。すると「ダイエットする」という目標が「月をまたぐ」という目標にすり替わり、約1ヶ月経ったあたりで妙な充足感を覚えてしまう。それが32日目だ。ただ、三日坊主のほうがまだマシだね。何かを始めたとき、そのために数々の備品を買い集めるからその前に止めたほうが経費が掛からない。また、とにかくエクセルで作成した管理表がやたらと増えるんだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予想外に美味しかった梅おこわ

キャラ弁を作ることが趣味という主婦に「必要以上に指紋と手垢を食べ物にこねくり付けているだけじゃん」と言ったら「あなたのような人とは金輪際、関わりたくありません!」と烈火の如く叱られた。そのとき金輪際(こんりんざい)という言葉を久しぶりに聞いて少し嬉しくなった僕がいた。例えば、大原簿記の税理士コースに5年も通っているA君が「来年の記述試験には○○が出るな」と言うと、それを「さすがAさん、スゴイですね!」と感心するB君がいる。B君ね、感心しちゃダメよ。A君は落ち続けているんだから、その問題は絶対に出ないの。そこに長く居るベテランは失敗の常連なんだ。私は、すべてにおいて「成功の素人」が最も優秀な奴だと思っている。複数の成功哲学セミナーに参加すれば、それがよく分かる。どのセミナーにも同じ人間が参加している。それは成功し続けていない人間だからだ。稲盛和夫会長がそこにいるか?そして、同じ負け犬同士、傷を舐め合うことに快感を覚えているだけだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

排他的に生きる方法をナンを食べながら考えた

Widows8から以前の×Pにダウングレードした私がお届けしよう。ちなみに、XPではなく×P(バツパーソン)だ。ちょっと前に「絶対に人間は変わらん。変わったように見えるだけで本質は変わらん」と言ったが、唯一の救いを教えてあげる。行動を変えればいい。そして、それを習慣化する。すると中身や本質が変わらなくても「いい人ねぇ」と周りが勘違いしてくれる。すべてにおいて見た目8割なので、世間などその程度でなんとでもごまかせる。ただ所詮、性根は腐っているため本質は絶対に変わらない。また、残念ながら構造上の問題なのでバカとビンボーは死んでも治らん。リンゴの芯は腐っているけど周りの果肉はちゃんと食べられる状態ってところだね。でも、それでいいんでしょ?何も文句ないんでしょ?本質(性格や性質)は変えられないけど表面上の演技だけならなんとでもなるはずだ。それができる奴は大いに胸を張っていい。問題は、自分の寿命と本性がバレるのとどっちが先にくるかということだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山本屋総本家の名古屋コーチンつくね入煮込みで締め括る

ホテルアソシア豊橋の窓から見下ろすと豊橋駅に停車する新幹線が見えた。できる男は朝っぱらから仕事中。いつもと違うイランイラン系の男性ホルモンをかき立てる過激な香りで目が覚めた。どうやら部屋が乾燥して鼻が詰まったようだ。自分の鼻の穴の内側の粘膜の香りはこんなニオイだったのか・・・としばし愕然とした。だが、それはそれでいい経験だった。僕は今、ホテルアソシア豊橋の918号室で自宅から持ってきたブルックスの抹茶ラテをたった一人で飲みながらヤマサのちくわをかじってる。ん?ちょっと待てよ。何か耳に馴染んだ数字だな?と感じた君は、もう嫌でも杉山様検定3級を受けざるを得ない。そう、私がご生誕になった9月18日と同じルームナンバーなんだ。やはり持ってる男はロスでもイケてる。しかし、さっきから全身がかゆい。ダニでもいるんじゃねぇか?では、これから山本屋総本家の味噌煮込みうどんを「ふーはーふーはー」しながら食べるために名古屋へと向かう。

ってことで、2日間の〆にJRセントラルタワーズ13階の山本屋総本家でいい汗を掻いた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加