達観雑記一覧

秋の入り口と炭酸飲料

一部の心無い者には悲しいお知らせです。カレー、ハンバーグ、焼きそば、鉄板スパ、お好み焼き、ウィズときどき納豆のリピート率が高いために「お子ちゃまランチかよ!」と大きなお世話だこの野郎の内政干渉されていた我が家の夕食メニューに新たにパエリアが追加された。パエリアといえばスペイン、つまりスパニッシュだぜ。僕の存在はスパムっぽいぜ。この画像をほら、ご覧。だが「ホヤ、ご覧」となると二日酔いをぶり返す。何度もくどいようだがホヤは排水溝の蓋の裏側を舐めたような悪臭と食感だ。舐めたことないけど。もし、ホヤを毎日食べる鈴木杏樹とホヤが大嫌いなはるな愛のどっちを選ぶ?と聞かれれば迷わず前者を選ぶ。だって、ホヤ云々の問題じゃないだろ。ま、パエリアといっても既製品を炊飯器で炊くだけなので永谷園のお吸いものに毛が生えたようなものだが。おいおい、永谷園のお吸いものに毛が生えたら保健所が黙ってないでしょ。今朝から顔はいいが体調が悪い。今日はこのくらいで勘弁してくれ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

困ったときの九州物産展で買った博多ちらし

岐阜に唯一残った都市型百貨店の高島屋へ行った。デパ地下だけは偏差値58レベルで賑わうが、2階から上は目を背けたくなるほど閑散としている。そのため足繁く訪れる私がここにいる。この「足繁く」という表現が大判焼き同様に大好きだ。踏ん張ってもらいたい、岐阜の絶滅危惧種になってほしくないという願いを込めて、我が家では高島屋のことを「トキ」と呼んでいる。よく使う例としては「ぶらっとトキに行こうか」略して「ぶらトキ」だ。ちなみに、岐阜県には土岐(とき)市があるが、こちらもほぼ絶滅危惧寸前だ。「困ったときには物産展」というデパートの無能&無策さを露呈する九州物産展が10階で催されていた。いつも一等地を北海道物産展ではロイズが、九州物産展では角煮まんじゅうの岩崎本舗が占める。我々が知らない世界でドロドロの争いがあるのだろうか。現場責任者が背中を刺され、一人の男が非常階段を駆け下りた。杉山警部シリーズ第3弾『九州物産展殺人事件』。今日も妄想列車は止まらない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後に残った青春18きっぷの行方

あ、ふと気付けば青春18きっぷの使用期限が今日までだった。「またぁ~、そんなこと計算済みのクセに・・・」と思った奴。いいかげん、人を信じることを覚えたらどうなんだ。ちなみに、私は2週間前から計算ずくだった。そんな奴ですこの私。「あなたなんて大嫌い」と面と向かって罵られると上腕二頭筋に弱電流が走るくらい感激する血も涙も未来もない杉山弘道48歳。でも、健康診断で採血できるし映画を観て号泣もするし124歳まで生きちゃうよ。そこで今日は蒲郡へ行く。前から2列目のボーっと口を開けている今村鈴子。蒲郡は何と読むんだ?答えてみろ。そうだ「がまごおり」で正解だ。よくできた、褒めてやる撫でてやる舐めてやる。今回は城めぐりではなく、見失いかけた自分探しの旅なんだ。どうやって探すかって?いい質問だ。でも、答えは簡単さ。海に聞くんだよ。そっと耳を澄まして三河湾に吹き込む潮風と向き合ってね。ただ、ひとつだけ問題があるんだ。潮風って何語で話し掛けてくるのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢うどぅん

正直、それほど食欲はない。だが、食べないと間違いなく死んでしまうだろう。猫も杓子も帽子もメッシも「東京オリンピックおめでと~♪」と騒いでいる真っ最中だが、ついこの間まで「僕って東京オリンピック生まれなんだ」と言っても「へぇ~」という無機質な返事で終わった。下手をすると「ケネディ大統領が暗殺された翌年」のほうが話の展開上、食いつきがよかったりもした。また、平成生まれの若僧たちからすれば、東京オリンピックは「大化の改新」や「大政奉還」と同レベルで歴史上の出来事のように思えるらしい。今の若者に足りないものは遠近感だ。せめて「ロッキード事件」くらいにとどめてもらうとそろそろ発酵し始める同い年の近藤梨花子ちゃんも喜ぶだろう。私が56歳になった年に2回目の東京オリンピックが開催される。そこで大先輩である私から、その年に生まれる後輩たちへメッセージを贈ろう。「私は東京オリンピック生まれなんです」というフレーズを最初のツカミに使えるのはせいぜい28歳までだ。その後は歴史上の出来事となる。そこが君たちの生きた化石への入り口さ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

或る羽島市民の精一杯の笑顔

ネオンが両目の水晶体に痛いくらいまぶしい岐阜シティの玉宮界隈で3人でお食事した。超忙しい日だったのだが、「どうしてもお顔を拝見させていただきたい」と涙目で懇願された。そう、メールがびちょびちょに濡れていたんだ。そこまで言われるとさすがの僕も嫌とは言えない。この2人は「え?こんなところに新幹線が止まるの?」と今でもその存在が鉄道七不思議のひとつに数えられている岐阜羽島駅周辺に住む羽島市民だった。きっと知らないと思うし、知らなくてもこの先の人生に何の支障もないことだが、羽島の名物ってレンコンなんだ。この時点ですべてにおいて微妙な地域だと分かるよね。そして、たしかに目の前の2人はレンコン臭かった。どんな料理が出されても全部レンコンを食べている気になった。同情するに値するとても悲しい人たちだ。そんなことより、こんどーさんと2人きりで合コンするはずだったのに、なんで森さん中年がいるんだよ。森三中と森さん中年をかけてます。今ひとつで微妙。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリっぽいマフィア風のメガネ

一昨日、新調したメガネを通称16m道路と呼ばれるイチョウ通りを東へ走って店まで取りに行った。今回のコンセプトカラーはブラック&エンジ。そこらのしょぼい中年なら完膚無きまでに負けてしまうだろう斬新な色彩に挑戦してみた。ったく、わかったよ。そんなにその理由を知りたいのかい。もうみんな気付いていると思うが、私は見た目だけでなく骨の髄までイタリア系だよね。まぁ、骨と言っても軟骨しかないけど。おいおい、私はアオリイカかよ。そう、ラテンの血が騒ぐんだ。とっくに時効だが「信じられない。あなたには青色か緑色の血が流れているのよ」と吐き捨てられたことがある。は~い先生、できれば緑色がいいです。もし本当にそうならTVジョッキーの奇人変人コーナーに出て白いギターもらってるよ。お話を元に戻します。だから、このような大正ロマンっぽいレトリー(レトロの比較級)な「和」テイストで自分自身を封じ込めないと体中がラテンの情熱でほてりまくって仕方ないんだよ。ちゃお!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正しい毒の吐き方

有吉とマツコの番組を観た。そこで実社会における毒の吐き方についてお話しよう。そう、私の投稿は腐ってもビジネス系。あの2人は毒を吐けば吐くほど好感度が上がると自覚している。ここまではOK、そこから先はNGという一線を相手によって瞬時に見極める力があるからだ。毒を吐いても叱られない人間は、それ以外に特別なテクニックやノウハウがあるわけではなく、それが許される体質なんだ。こんな私でさえも毒を吐いて注意されたことはあるが叱られたことは過去に一度もない。また、注意されることも計算ずくだ。自分がそのような体質であることは中3のときに自覚した。いくら計算して毒を吐いたところで、そーいう体質でなければ所詮、無理だ。ましてや計算もせずに毒を吐くから単なる罵倒と勘違いされて逆に追い込まれるんだよ。ただ、私の場合、この程度の毒で去る人間は私の人生において何の役にも立たん奴だと割り切って、あえてNGの一線を越えることも多い。定期的な粗大ゴミの整理には最適だよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛の冷やし中華

私は嫌いだシリーズ第4弾。私は「マヨネーズ」が嫌いだ。私だけでなく娘たちも戸籍上の女性にしては珍しく嫌いだ。オカマっぽい金融庁の査察官が「じっくり調べるわよぉ~♪」と我が家を家探ししたところで絶対に見つかりっこない。だってバローで買ってないんだもん。たこ焼きにもマヨネーズはかけないし、ましてや名古屋のスガキヤが発祥だとされている冷やし中華+マヨネーズの組み合わせなどあり得ない。あ゛ー、あのカエルの内臓のような黄色い物体を想像しただけで鮫肌が鳥肌になる。だから、マクドナルドでも「マヨ抜きで」と言う。これはモスバーガーでも同じことだ。だが、なぜかタルタルソースは大好きだ。ただ、その中にゆで卵のカケラを発見すると確実に吐きそうになる。自分で言うのも何だが、殴りたくなるほど面倒臭い男だろ。マヨネーズを食べるJALのCAと食べない光浦靖子だったら、迷うことなく前者を選ぶ。これはANAのCAでも同じことだ。だってマヨネーズ云々の問題じゃないだろ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アブラゼミと土佐の清水さば漁師漬け茶漬け

土佐の清水さば茶漬けを食べていたら、1匹のアブラゼミが窓枠にとまった。いや、落下したというべきか。腹を上にして6本の足を小さく動かしながら最後の力を振り絞っているようにも見えた。地上では、たった一週間の命だ。「もっと生きたかったろうね」「一回くらい合コンしたかったね」と話しかけるとアブラゼミが「いいよ、もう十分生きたよ」と笑みを浮かべながら答えるわけないだろ。どんな笑顔なんだよ。それにアブラゼミが日本語を話せるのかよ。アニメ『ワンピース』だってそうだ。世界中の海だけでなく、空島や海底にいるバケモノたちまでみんな日本語を話しやがる。それなのに楽天やユニクロが社内英語を推進するのはなぜなんだ?むしろ正しい日本語を見つめ直すときではないだろうか。君たちもそうは思わないか。扇風機に向かって「アアアアア」とビブラートを楽しむ暇などない。もっと問題意識を持って毎日を真剣に生きて渡辺美奈代。1匹のアブラゼミの死をムダにしないためにも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋の熱い夜

為末さん、スタジオの為末さ~ん。今、私は名古屋の栄にいます。アルコール度数は同じなので岐阜の玉宮界隈で十分だとは思うんですが、とにかく移動が超面倒臭いです。今まさに、生中から山崎のハイボールに進化したところですが、私はとっくに酔ってます。私には焼酎という選択肢はあり得ません。焼酎という名前がシャブ中のようでカッコ悪いからです。で、この女性は軽井沢に近い避暑地に住んでいるのに先週ハワイに行ったらしいです。どうせ行くなら冬に行け!と思いますよね。それでは一旦、スタジオにマイクをお戻しします。現場からレッツゴー48歳がお届けしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加