達観雑記一覧

今日という日は人生で一番無責任な日

昨日の近江八幡でも彦根でもそうだったが、城下町は老若男女の「若」を外した老老男女の観光客でよどみまくっていた。この表現ってギリギリセーフ?ハハハ、たとえアウトでも微動だにせんがな。その理由を熱いのは疲れるからぬるめに語ろう。年を取ることは素晴らしいからだよ。っていうか、年を重ねるとメリットしか発生しないからだよ。イチイチ残念な君たちは「年を取りたくない!」と願っているよね。やれやれ by 村上春樹風。たしかに20代の頃に比べれば肌のハリはなくなった。食べたいものも満足に食べられなくなった。政権を担うのが右党でも左党でもどーでもよくなった。でもね、それは「もう無理に伸ばしたりしなくていいんだよ」「それ以上、食べたら体に悪いよね」「本来、あなたは砂糖派だったよね」と天から温かいメッセージが送られているからさ。間違っても今日は昨日より進化などしちゃいない。劣化だ、劣化。細胞レベルでは100%確実に劣化だ。でも「それでOKなんだよ」「もっと無責任になりなさいよ」と神様がおっしゃってるだよ。んだんだ。僕、浄土真シャー・イーストバージョンだけど。「今日という日は人生で一番若い日」などと自分に言い聞かせている時点で痔・遠藤いや、ジ・エンドだ。業務連絡:今日の晩ご飯はお好み焼きだお。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「鬱陶しい」をデリートした後は「面倒臭い」をエクスクルードしよう

「地面師」と「ジバンシー」は似ているが、前者をフランス語っぽく「ドゥマンスィ」と発音すると感心するくらい似ている。君たちならご存じだとは思うが、我が家の食に関するキャッチフレーズは「調理5分、完食3分、溜息十分、食後に糖分」だったよね。はい、それに則って食後の糖分として美濃町まで行けないので不二家のバースデーケーキに甘んじた杉山家だった。毎日が誕生日だったらいいのに。ちなみに、結衣ちゃんの誕生日はとっくに終わっている。バースデーケーキを年中無休で食べる以外に毎日をハッピー&ラッキーにする方法を教えてあげゆ。日々の生活から「面倒臭い」をエクスクルードしよう。これはインクルードの真逆、要は「排除しまくる」っちゅうこっちゃがな。この僕はと言えば、これまでは「鬱陶しい」をデリートしてきたが、今日の誕生日を機にそれプラス「面倒臭い」も併せて排除しまくることをここに宣言します。ちなみに、弘道君の誕生日もとっくに終わっている。日々の生活に刺激やらゆとりやら何やらをトッピングするからハッピー&ラッキーが訪れるわけではない。その真逆だよ。すでにハッピー&ラッキーの因子はその手の中にてんこ盛り♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お客様第七主義」くらいがちょうどいい

梅ヶ枝餅も柳ヶ瀬もそうだが、それが「ヶ」なのか「ケ」なのかその都度ググって調べている僕は、この際「が」に統一してほしい。で、博多旅行から帰ってきた次女のホームプレゼンツ(お土産)は『かさの家』の梅ヶ枝餅だった。う、美味い! by 井之頭五郎風。次女曰く「たらいで芋を洗うかの如く混雑していた」と。太宰府天満宮の参道もそうだが伊勢神宮のおかげ横丁の賑わいも凄まじい。営業努力なんて1ミリもせずとも全国どころか世界レベルで勝手に集客ができてしまう。だからね、合掌しなきゃいけないのは参道で商売を営んでいる連中だよね。一方の参道にご縁のない君たちには弘道が5円くらいのアドバイスをプレゼンツしよう。どのような会社が繁栄するのだろうか。はい、面倒臭いからサッサと答えよう。身内(社員・スタッフ・アルバイトなど)を大切にする会社だよ。その次に出入り業者。客など次から次へと腐るほどいる。それどころか半分以上は腐っているよね。え?そう思うのかい?僕はそうは思いません。お客さまは神様です。ハハハ、こんな奴ですこの私。「クヨクヨするな。あんな客など切っちまえ」と言われた社員は会社のために死ぬほど働くだろう。社員やスタッフたちを大切にすればするほど、その分だけ次は彼らがお客さまを大切にするんだよ。これを「ワン・ストーン・ツー・バーズ」とこの僕だけは17分前からそう呼んでいる。翻訳すると「一石二鳥」さ。お客さまはゴミではないが「お客様第一主義」と書かれた壁の貼り紙はゴミ同然。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七五三に思う「ここまで」はどこまで?

だから、そーいうことだ。いったい何のこと?知らんがな。あえいうえおあお。はい、今日のボイストレーニングはここまでです。こっちはずっと快晴だったが滋賀県の近江八幡市はどうだったかな?そっか、曇天だったか。ふ、それが近江八幡市と岐阜市との圧倒的な差なんだ。心行くまでせいぜい思い知りなさい。はい、今日の妄想タイムはここまでです。先日の【事件です。】では267万人の閲覧者が心配しただろう住吉神社だが、本日の午前10時にセブン・ファイブ・スリー、翻訳すると七五三を無事に執り行うことができた。本当にお疲れさま、結衣ちゃん。そこそこご苦労さま、僕。たしかにこのような区切りのイベントはめでたいものだが、ここまで無事に来ることができた自分もすっげぇ立派なものだと思えてならない。「ここまで」というのは「54年間の人生」という意味もあるが「自宅から住吉神社まで」という物理的な距離もある。当たり前のようにできる簡単なことが今日も当たり前にできるとは限らない。境内の砂利や草にも「ありがとう」と黙礼をする僕なのに、これが人間に対しては毒しか吐かないところが可愛くて笑える。ま、それが僕のいいところだけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

接待され上手になろう

午前6時7分の熱い珈琲に練り物はバケモノより合うかもしれない。そりゃそうだ。これがなかなかいけるじゃないか。モーレツな賑わいっぷりの熱海駅前の商店街で買ってきた『まる天』の練り物をかじりながら「今回の僕の接待ぶりは何点だったのだろう」と一人反省会を行った。基本的に後悔も反省もしない僕だが、このところ年のせいかすぐにロディアのメモにボールペンで「よかったこと」「ダメだったこと」「もっとこうしたらよかったかもしれなかったこと」などを書き留めるんだよ。なぜだか分かるかい?ふ、淋しいのさ。義父は耳が遠いからいつもニコニコしているため楽しいのか苦しいのかうれしいのかつらいのかがさっぱり分からない。ってことで、義母に「これ食べる?」と尋ねると「まぁええわ」と返ってくる。それって「食べたいけど遠慮しておく」「見るのも嫌だから要らない」「息子やったら食べたいか食べたくないかくらい察しなあかんて」のどれなのだろうか。でもって「まぁええわ」と「まあええわ」と「まーええわ」とでは訴え掛ける意味合いがビミョーに異なっているようにも思えるし。そして僕はいい感じに途方に暮れかけた。まあいい。結局、義母は「まる天のじゃがバター天は美味い」と絶賛していた。でも、あれって三重県の伊勢市が本店だし。接待をされる側はできるだけはっきりと美味いなら「美味い」。まずいなら「・・・」。欲しいなら「欲しい」と言ったほうがお互いのためだろう。今日の晩ご飯は残り物で作ったチャーハンだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サト・タキ・ミエに学ぶ「抗わない」という極楽でステキな生き方

快晴なのに何もすることがないと一人旅の際の非常食用に買っておいたセブンイレブンの小倉羊羹をバックパックから取り出して隠れて食べたくなりませんか?いいえ、僕は雨が降っていてやることが腐るほどあっても食べ尽します。その直後に「この負け犬野郎!」という声が頭の片隅で響くけど。おいおい、久しぶりにフリーアナウンサーの近藤サトをテレビで見たけどステキすぎるじゃないか。50歳の彼女は年齢に抗うことなく見事なグレイヘアをこの僕に見せつけていた。ちなみに、抗うは「あらがう」でムダな抵抗という意味だがね。岐阜県土岐市生まれの彼女だが、僕は今まで土岐市を岐阜県だとは認めていなかった。だが、これを機に認めてあげよう。個性的でショートがよく似合う加藤タキや中尾ミエたちのグレイヘアがモーレツにステキに見える。すると彼女たちの生き方までもカッコよく見えるから不思議だ。元々の素材がしょぼいのに切ったり貼ったり塗ったり伸ばしたりのアンチエイジンガーたちが哀れに思えてくる。まるで掃き溜めの中のアメーバにしか見えやしない。お前のメガネは電子顕微鏡かよ。見た目だけでなく、すべてにおいてムダな抵抗は速攻でやめよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この世の中には味方もいなけりゃ敵もいない

例えば、自社のイチオシ商品をネットショップで売りまくろうとすっげぇ頑張っているのにまったく売れやしないとしよう。本当にそういう人がいたらゴメンね。すると君たちは「なんて世間の連中は氷の如く冷たいんだ」と嘆くだろう。ここまで読んで「あ、おスギちゃんは自分の努力不足のことを言いたいんだな」と思った君たちはイチイチ高木ブー!読みが浅いんだよ、トンチンカンベイベー。おスギちゃんが言いたいことは「基本的に世の中には味方もいなけりゃ敵もいない」ということさ。ちょっと前にあるテレビ番組で「何気に尻ポケットから財布を落としたら後ろの通行人はどのような反応をするか?」という興味深い検証を行ったんだ。で、結果発表~♪100人中100人が「あ、これ落としましたよ」と駆けつけてくれたんだよ。ヤンキーっぽいにいちゃんも化粧を塗りたくったおばちゃんも。恐るべし純粋無垢なメード・イン・ジャパンたち。むしろ分母は味方しか存在しない世の中だとは思わないかい。少なくとも敵はいない。「今日はミルクレープが食べたい気分なの」と言ったのに、僕の中では評価が低いロールケーキを買ってきやがった。僕の周りにゃ敵しかいない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエルカムではないけどノープロブレムだな

秋深き 隣は何を する人ぞ。知らんがな。松尾の芭蕉はん、お隣さんが何をしていんはってもどうでもよろしおすえ。うん、今日も今ひとつ!京都弁検定37級の杉山です。はい、そこそこの土砂降りが病み上がりの飛騨地方のような青空となった。「ちょっと駅まで歩こうか?」「それもいいよね」。一人芝居をしながら岐阜駅まで歩いたけど面白くも何ともねぇだろ、この野郎。どーどーどーどー。まあ抑えて抑えて。そのときふと思ったのだが、岐阜駅って名古屋駅以下、美濃太田駅以上だよね。要は、ウエルカムではないけどノープロブレムがいっぱいなんだよ。スターバッカーの僕からすればドトーラーなど愚の骨頂かと思いきや、それがそうでもないんだよ。御座候を執拗に愛すこの僕でも口福堂もそれなりにこよなく愛している。モスバーガーも以下同文。すべてウエルカムではないけどノープロブレムなんだよね。弘道が理想とする人としての立ち位置とまったく一緒じゃないか。ま、弘道が人だったらの話だが。人やっちゅうねん。2番手とかブービー賞とかそういう問題じゃない。「う~ん、杉山か。ウエルカムではないけどノープロブレムだな」。ふぅ~、まったく理想的だぜ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一歩後ろへ

そいつが言っている内容が正しいかどうかは別にして、そいつの考え方や価値観に対して赤の他人があーだこーだといちゃもんをつける筋合いはない。でも、君たちは「ねぇ、あの人の考え方ってさ、おかしくなくない?」と昨日も今日も言ったよね。それ、いけないことよ。他人の人格を笑いながら完膚無きまで&木っ端微塵に打ち砕くこの僕ですら考え方や価値観だけは尊重している。ま、それも本末転倒だと思いますよ。女子トイレしか使わない君たちにはイメージが湧かないかもしれないが、駅構内やイオンモール内の男子トイレの目線の先には「一歩前へ」と書いた貼り紙がよく目に付く。そのとき僕はいつもチャレンジするんだよ。そう、逆に一歩引いて左右を見渡すことを。するとね、それまで決して見たくもなかったものが、チラッと垣間見えてしまうものなんだお。そして、勝った負けたの修羅場だぜ。いいかい、マジで。みんなが一歩前に出るならば、こっちは一歩後ろへ引いてみようじゃないか。そうすることでちったあ他人を理解できるようになる、かもよ。今日は一日中、チマチマした内勤作業に明け暮れていたので3時のおやつしか楽しみがなかった可哀想な僕だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「好きな料理から食べる派」と「嫌いな料理から食べる派」のどっち?

くでぇなどぅむまちのぉ~♪このバカチンがぁ!大変申し訳ありません。1ミリも似ておりません。「いきなり団子」は熊本県のお菓子だよね。そこでいきなり質問だが、すべて食べなければならない状況で目の前に好きな料理と嫌いな料理が出された場合、君たちはどちらから先に食べるだろうか。この僕は「好きな料理」だ。それは藍川中学2年のときに「嫌いなものから先に食べて好きなものは後でゆっくり食べます」と言ったら英語の教科担任の平光先生が「このバカもんがぁ!好きな料理を食べる前に天井が落ちてきて死んだらどうする!人生最後に食べたものが嫌いな料理となるんだぞ!ミスター・ヒラミ~チュの言うとおりにしなさ~い!」という最上級に理不尽な説教を受けて以来、その言いつけを忠実に守っている僕がいる。これを上回る理不尽な説教は後にも先にもないだろう。だが、これがあながち支離滅裂な理論でもないようだ。この僕がこれまで出会ってきた優秀な社長の多くは「好きな料理から食べる派」だった。で、その理由を尋ねると、なんと7割以上はミスター・ヒラミ~チュの理不尽な説教と以下同文の理論&理屈を語った。恐るべしミスター・ヒラミ~チュ!今日の晩ご飯はメンマと野菜をトッピングした高山ラーメンだった。天井が落ちてきませんように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加