達観雑記一覧

栄養失調のサンタクロースは腰が痛い

クリスマスの夜にバローで買ってきたお値打ちなチキンがてんこ盛りの味噌煮込みうどんをすすって「幸せだよね」とつぶやいた僕。今、持っている物やできることだけで十分に楽しめるじゃないか。それを等身大、若しくはありのままの姿と言う。例えば、月給が20万円だとした場合、25万円の生活に憧れて銀行やそっち系の怪しい会社からお金を借りてまで生活レベルを上げたらジ・エンド。20万円なら20万円で十分に楽しめるようにこの世の中はできている。5万円分の背伸びをする。足がつるからシークレットブーツを履く。すると多くの場合、ヒールが側溝にはまってコケるんだ。浜村淳でございます。遅ればせながらクリスマスプレゼンツをちびっ子ギャングたちへ手渡した僕。トイザらスで買う際にクーポンを利用したら1000円も引いてくれた。十分に楽しい一日だった。


悪いことはいつかは終わる。しかし、いいこともいつかは終わる

今年中は無理だとしても来年中には終わってほしい新コロ騒動。ううん、心配しなくていいんだよ。融資依頼いや、有史以来、物事が終息しなかった出来事はない。しかし、もっと大切なことがある。悪いことはいつかは終わる絶対に終わる。しかし、いいこともいつかは終わる絶対に終わるどころかその期間は圧倒的に短い。悪いときや悪いことがあると100%慎重になるから逆に大丈夫な場合が多い。ところがいいときやいいことがあると「この調子がずっと続くから安泰だ♪」と勘違いする。そっちのほうが恐怖じゃないか木下君。前にも言ったが何度でも言おう。この僕の過去にも現在にも未来にも木下という名の友人はいない。もしスマホ片手の君が木下氏ならば大いに残念ちゃん、ぷ。ってことで、今宵のディナーにバローで買ってきたピザを過剰に熱して食べたら口の中がベロベロに剥けた可哀想な僕がいた。今日もいい一日だったがいいことは瞬く間に終わった。では、また明日。


後ろの快楽

「何でもいいから楽しいことはないかなぁ」と探している時点で大バカ野郎なんだよ。楽しいことは探して見つかるものではなく結果、感じるものなんだよ。夢も同じだろう。追い求めて叶えたことが夢ではなく結果「あれが俺の追い求めていた夢だったのか」と後から振り返って分かるものなのさ。上記の点を踏まえまして「こんなことをして楽しいだろうか?」と疑問に思ったことを検証すべく、明日はぶらぶらとそこら辺を徘徊して宿泊しよう。では、今から荷物のチェックに取り掛かります。


やりたい仕事は向こうからやってくる

タイムセールで激安の飛騨牛を食べた際に奥歯に詰まったそれを爪楊枝でしーはーしーはーしながら「シーハーハー、ヒーヒズヒム」と何気に英語力を誇示したことはありませんか?僕はありません。ハハハ、動画の編集中にリッツにベビーチーズを挟んでむさぼりながらネットニュースを見ていたら「やりたい仕事を探せ。やりたい仕事を逃したら人生を悔いることになる」と活字で書いてあった。ったく、愚かな奴だぜ。本当にやりたい仕事だったら向こうのほうから足音を立ててやってくるさ。マジメに探しているからやりたくもない仕事に遭遇しているんじゃん。そんなどうでもいいことよりチーズに青のりを振りかけたらすっげぇ美味いじゃん。では、引き続き編集作業に取り掛かります。


「一番じゃなきゃダメですか?」の前にとっくに一番なんだよ

どうやら本気で続けたいっぽいので自宅から半径20メートル以内でピアノ教室を探してあげよう。ま、プチ大都会ゆえにピアノ教室なんぞ掃いて捨てるほどあると思いきや、2キロ以内でもちょっちビミョー。ったく、岐阜市は立派な新庁舎を作る前に全国からお値打ちな月謝のピアノ教室を大量に誘致したらどうなんだ。僕も立派な大人だ、3か月と2日間だけ猶予を与えてあげようホトトギス。前にも言ったが何度でも言おう。別にピアニストや高校の音楽の先生で食って行くつもりは0だからコンクールなどに出る必要はないんだ。バカな親はそういう場所で一番を目指そうと奮闘するけれどこの世に生を享けた時点で唯一無二の存在で一番なんだから何かで一番を目指す必要も苦労もない。とブログには書いておこう。今日は賑やかに食べたおにぎりだけで満腹になった。では、また明日。


満腹まで食うとバカになる証拠

僕の周りの人間で「丁稚は何と読む?」という問いに対して「でっち」と答えた者は15%だった。おそらく「でっちを漢字で書きなさい」という問いに対して正しく書ける賢い者は2~3%だろう。思うに、僕の周りの人間の知能レベルが低すぎるのだろうか。ま、それも賛否両論だと思いますよ。ハハハ、まあいい。いつも満腹になるまで食う奴はバカなんだよ。例えば、水が入っているコップがあるとしよう。水が一杯に入っているコップを指先でコツンとやってご覧。鈍い音しかしないよね。ところが、少し水を減らすと一杯のときよりいい音がする。そして、空っぽになった状態でコツンと指先で鳴らせばステキな音色が乾いた心の鼓膜を刺激する。だから、そーいうことだ。しかしながらオリーブオイルを垂らしたキウイをすべての指で叩いても鈍い音しかしやしない。では、また明日。


なんとなく成り行きで生きている

最近、僕の周りでも何気に増え始めたっぽいのがヴィーガンだろう。人間が動物を搾取することなく生きるべきであるという主義の者たちだ。肉や魚を食べないベジタリアンに対してヴィーガンは卵や乳製品なども食べない。僕はとろろとトマトジュースは絶対にNG。まぁ、これはこれでOKとして今日この頃の疲弊した世界情勢を3年前に予測していた者がいるだろうか。皆無だよね。0だよね。チマチマと丁重かつ丁寧に人生設計書を作成してみたところで今年のこれで夢と希望に満ちあふれた君たちの人生はパーだよね。ハハハ、僕はまったくノープロブレムなんだ。だって、そんなものなど最初から作っていないから。「こうあるべき」を目指して生きるとこうなっちまうんだよ。ところが「所詮、今日の延長線上」で生きると不測の事態でも平常心で対処できる。流行りのミニマリストも「所有欲がない」のではなく「何も持たない」という変にこだわった欲がカッコ悪い。ヴィーガンも僕からすれば主義主張がカッコ悪い。「なんとなく成り行きで生きている」というのがカッコいい。


やめる勇気、逃れる度胸

ここ数年、笑うくらい風邪をひいていない。相変わらず腰痛や首と肩の凝りはひどいし手足の関節は針で刺すように痛いし性格は致命的に最悪だけれど風邪はひいていない。毎日のようにビタミンCを摂取しているおかげだろうか。だが、ビタミンC自体にはそれほどの効果はないと確信している僕。弱小の製薬会社に約2年半も勤めていたことがあるこの僕がおっしゃっているのだから間違いない。とは言え、毎日のように続けていたものをピタッとやめちまったら・・・。そう、このように本当は自分自身の類稀なる能力の賜物で乗り越えてきたものを何かのおかげだと錯覚している人間は多い。ビタミンCを飲んでいるから風邪をひかない。目を覚ませ僕。楽天に出店しているから売れている。目を覚ませ君。本当はとっくの昔に自社サイトだけで売りまくれる力を持っているはずじゃないか。ビタミンCをやめる勇気、楽天の呪縛から逃れる度胸。結局、柳ヶ瀬のスギ薬局で買ってきました。


結果を比較して凹むのではなく、過程を盗み取って悦に入る

時効だから話そう、これによって僕が生活保護を受けていると読解力のない一部の者に勘違いされた【生活保護という伝家の宝刀】の中に登場した「あまり好きではない客人」とは今、47都道府県で5本の指に入るだろう巨大な税理士法人の営業マンのことだった。彼曰く「コロナで来年の見通しがまったく立たない」と。ハハハ、僕なんか十数年前から見通しが立っていなけりゃ白内障で物理的に前後左右が見えにくい。いいかい、マジで。「ところで調子のいいライバル他社はあるの?」と僕。「はい、○○○税理士法人は面白いように伸びているようです」と彼。だったら、そこの営業マンのマネをすればいいじゃん。あのね、結果を見て嘆くのではなく、そこから学び取ればOKなんだよ。ま、僕の場合、学ぶ=マネだけど。例えば、鬱陶しいライバルがBMWに乗っていてこっちは中古のアルトに乗っていたとしよう。「はぁ・・・」と凹んでばかりの人間は、結果を比較して嘆いている愚か者であって正しい行為は「あいつはどのようにしてBMWを手に入れるまでに至ったのか?」を盗み取ってそっくりそのままマネすることなんだよ。と饅頭を食いながらブログには書いておこう。


何事もジリ貧にならないためのウルトラC

古き良き知り合いのブログを見ようと思いきや「あれ?出てこないぞ」ということで先方にメールで確認したら「ちょい凹むコメントが・・・」ということで閉鎖したらしい。ハハハ、バッカだなぁ。ほら、ご覧。僕のブログなんかほぼ文通かそこらの頭の悪い中学生の交換日記のようなものじゃん。誤解しないでほしい。別に彼のために書いているわけではないんだ。ま、それ以外にも毎日のように大量のコメントはあるのだが、いかんせん大っぴらにできないおぞましいフィクションばっかなの。フォー・イグザンプル:「この春、あなたと私の子どもが高校生になりました」とか「利息だけでも3億円になったぞ、オラ!」といった感じです。いいかい、マジで。生まれつき心がないだけあって僕の精神力って超ストロングだぜ。古き良き知り合いにはこう言ってやったよ。「何事もそうだけど少数のマイナス意見やクレームでイチイチ意気消沈するからすべてにおいてジリ貧になるんだ」と。あなたに満足している人間は「最高だ」とか「グッジョブ!」などとはイチイチ言ってはくれない。たった全体の2~3%のバカやアホなどスルーして続けていればいつか花咲くものをもったいない。ってことで、今日の晩ご飯はゴマ塩たっぷりの赤飯とよく分からない煮物だった。では、また明日。