達観雑記一覧

安い世間の勝手な評価や無責任なランキングに凹む症候群

「もうダメかも知れない」というメールが届いた。ったく、僕のお得意のフレーズを勝手に使うのはやめてくれないかな。まあいい。そこには「私より能力が低いM子のほうがインスタのフォロワーが3倍もいるの」っぽく書かれていた。まだこういうバカなことを嘆く愚か者がいることに驚きだぜ。それによってM子がすっげぇ儲かったとしても翌年にたくさん税金を納めてくれるわけだからむしろ感謝すべきなんだよ。それに他人の目を気にしながら生きて行くのも大変だろう。安い世間が勝手に付けた評価やランキングに一喜一憂することほど時間のムダで愚かなことはない。そんな評価自体に意味はない。例えば、学生時代の娘たちの通信簿でもたった1年間、それも平日の5時間くらいしか会っていない赤の他人がテキトーに付けた評価などまったく興味も関心もなかったので父である僕はそれを一度も見ちゃいない。そもそも常日頃から「男の銀行員と学校の先生にろくなのはいない」と主張し続けている僕がいる。自分さえ楽しければいいの。周りはどーでもいいの。では、また明日。


脱完璧主義者のススメ

極めて限られた人間関係の中だけでミスター・パーフェクトと呼ばれているこの僕が言うのも何だが完璧主義ほど割に合わないものはない。つまり効率が悪すぎるんだよ。例えば「せっかくアマゾンで買った本だから最後まで読み切らないともったいない。背表紙に読了日を入れないと・・・」というバカが付くほどマジメな奴が結構多い。特に日本人は「頑張ること」に美徳を感じまくっているので「最後までやり切ること」を是としている。でも、別に必要のないところまで読むことないじゃん。小説以外はもくじと見出しを見て内容を察することができれば捨てればいいじゃん。本を置いておくスペースのほうがもったいない。料理なんか無理に食べ切ることないじゃん。最後の一粒まで残さず食べてお腹を壊したほうが高くつくじゃん。しかしながら「本を読み切らないようにする」「料理は必ず残す」などと断言すると逆にマイナスの完璧主義になっちまうので「別に最後まで読まなくてもいいんだよ」「無理に嫌いなものに箸を付ける必要はないんだよ」くらいにゆる~く考えてみよう。僕が思うに「世の中は6割の力で十分に上手く行くというか10割より6割のほうが上手く行く」。何の根拠も確証もないけど。逆に10割の力を発揮する奴って周りからすれば鬱陶しくて重いよね。ってことで、今日の晩ご飯の鉄板焼きそばを72本くらい残した僕だった。今日もいい一日だった。


自分だけのユートピアを確保しろ

「物見遊山」と「海原雄山」は「お!これは久しぶりにイケるかも知れない」と一瞬、思ったものの冷静に見ればまったく似ていない「今日この頃」と「野口五郎」はちょっち似ているかも知れない。はい、椅子に正座してこれを書いていたら足が痺れて笑い泣きが止まらない巻頭文はここまでです。一昨日のこと「何でブログを書いているのですか?」と和歌山県田辺市方面からメールが届いたので「ロジクールのワイヤレスキーボードだよ」と返信してあげたのに何の音沙汰もない僕のユーウツを両手を広げて受け止めてほしい。ったく、失礼な話だぜ。例えば、イジメに遭ったり誰にも言えない苦しみを抱えたりした場合、あなたならどうする?僕なら逃げる。今の居場所がつらければどっかに逃げれば済む話なんだよね。リアルだろうとバーチャルだろうとこれだけ広大な世界があるのだからどっかかしかには自分だけのユートピア(理想郷)があるはずだ。そんなマーベラスなことを森永のミルクキャラメルの付録っぽいミニチュアを作りながら「僕にもつらいときがあるんだよ」と静かにつぶやいた僕がいた。さぁ、君たちも一緒に逃げようじゃないか。ハハハ、今日もいい一日だった。


孫氏の兵法と瀕死の臆病

ソフトバンクの孫社長は新たな事業に関して「7割の成功率が見込めればそれはやるべき。しかし、5割では低すぎるし9割では高すぎる」と言った。5割以下では一か八かの要素が大きく、9割ではそれまでにライバル他社が手を付け始めているということだろう。今日の僕、なんとなくビジネスに詳しい人間みたい。ただ、もっと重要なことは7割の成功率が見込めるにも関わらず「新しいことに手を付けると叩かれないかしら・・・」と怯えている連中が多いということ。今の時代、猫も杓子も原価は0のSNSを使って新参者をここぞとばかりに叩きまくる。ハハハ、朝から晩まで思う存分、好き勝手にやらせてあげておけばいいじゃないか。彼らはそれが生きがいの寂しい生命体なんだよ。やればほぼ成功する人間に嫉妬している愚か者など構っていたらせっかくの好機を逃しちゃうだろ。さぁ、君たちも誰も何も恐れることなく思う存分、パーッと楽しみながら生きて行こうじゃないか。そんなことより今日の晩ご飯はいつもの「豊後きのこカレー」にコロッケをトッピングしてご満悦♪


できる人間とは?

午前6時、それとなく体温を測ったら36.1℃だった。毎年、順調に平熱が0.1℃ずつ下がる恐怖をチェルシーのように君たちにも分けてあげたい。はい、17分に1回のペースでフリーズするノートパソコンを目の当たりにするとてんこ盛りの熱湯を注ぎたくなる巻頭文はここまでです。まあいい。っていうか、動画の編集には荷が重いようだね。2が重けりゃ1で行こう。三重県津市にお住まいの独身のサラリーマンから「できる人間とは?」という質問をいただいたのでタダで答えてあげよう。「いい仕事をする」「いい作品を作る」には限界がある。「この人がやった仕事はいい」「この人の存在が感動する」という具合に自分自身を作り上げてしまえばあとは何をどうやろうと評価される。主語を「仕事」「作品」などの無機質なものにするのではなく、あくまでも「僕」や「私」にする。この際、仕方ないから「オラ」でも可。では、ノートパソコンも復活したので編集作業に戻ります。


昨日の自分と今日の自分

本当に好きでやっているのだろうか?毎週日曜日は結衣ちゃんがピアノのレッスンのために我が家にやってくる。ちなみに、20年前に「邪魔だよね」と吐き捨ててピアノを譲った捨て魔の僕だった。なので、今は20年前に1万円くらいで買ったおもちゃのようなカシオのキーボードを使っている。楽しそうにやっていることはやっているが、ママが「ちゃんとやって!」などと脅しているようにも見受けられる。自分は幼稚園のときに「もうやりたくない・・・」と泣いて挫折したくせに・・・。はい、こんなことを面と向かって長女に言った日にはド叱られるんでお口が十文字に裂けても絶対に言えない巻頭文はここまでです。やりたきゃやればいいし、やりたくなければやらないほうがいい。ピアニストや高校の音楽の先生を目指しているわけじゃないんだから誰かと何かを競い合うことなど愚の骨頂。強いて言えば、昨日の自分と比べてみるといい。ま、週に1回だから昨日はないけどね。


ハッピーの源泉はどこ?

説明しよう、毎週土曜日の晩ご飯は義父&義母も一緒に強引に楽しむことにしている我が家の食卓。実親とは知らぬ間に疎遠になっちまった僕ゆえに2人を実親も同然と思っている僕がいる。ハハハ、見事な偽善者っぷりだよね。先日、義父が「ちーっともスパゲティを食べさせてもらえん」と義母の陰口を言っていたので今日の晩ご飯は鉄板スパゲティ、君に決めた!そのとき僕はビミョーな音量で「ったく、スパゲティくらい食わせてやれよ」と言ったら「全部、聞こえとるよ」と義母が言った。だから、聞こえるように言ったんだよ、この野郎。おっといけねぇ、ただでさえ青息吐息の好感度がさらに大暴落しちまうよね。60年間、ほぼ毎日のように3時に起きてパンを焼いて市場へ配達した義父は80歳を超えている。今日一日を幸せに暮らせば最期の今際の際までハッピーの連続となる。


小さなことに喜びを感じられる大きな人間になろう

真夜中の1時47分にキョーレツな尿意なのかモーレツな腹痛なのか判別できずにとりあえず速攻でトイレに行ったらキテレツな頭痛だったことはありませんか?今朝の僕がそうでした。はい、何気に支離滅裂な巻頭文はここまでです。最近、脳が「痛い」と信号を送ってくれるのは結構なんだけれどそれがどこの部位なのかよく理解できません。ある意味、究極の進化の途中かも知れない。ハハハ、僕って最強!2日前に「ストレスはちょっとでも溜まったら厄介だから毎日、デリート&クリアして床に就くことが肝心」と書いた補足をしよう。ポイントは「1円もかからないこと」。そうでないと続かない。毎日、5万円を支払って下呂温泉でパーッと気晴らしができる財力のある者なら別だが、そもそもそんな人間にストレスは溜まらない。小さなことに喜びを感じられる大きな人間になろう。そこでだ、ちょっと溜まったストレスを解消すべく今日の晩ご飯は納豆とイワシの缶詰を食べた僕。


今日のストレスを明日に持ち越したら死ぬまでエンドレス

ほら、ご覧。令和の世になったというのに諸般の事情によりWindows8.1のままのノートパソコンを家庭の事情によりWindows10に無償アップグレードしている真っ最中の僕がいる。が、あろうことか「更新プログラムをダウンロードしています」という状態が46%から37分が経過しても47%に変わってくれなかったので強制的に再起動して終わったった。ハハハ、普段は何気に温厚なこの僕を少しでも怒らせたらどうなるか思い知らせてやったぜ。ググったら対処方法はちゃんとあったけれどその気がなくなったので「あなたは死ぬまで8.1のままでいなさい」と吐き捨てたった。ま、困るのはこの僕だけど気がなくなったので仕方ない。このようにちょっとしたことが原因で日々、ストレスは着実に溜まる。「ストレスが溜まったら近場の温泉に行ってパーッと発散するから平気だよ」などと無責任なことを主張する君。満足に食い物も喉に通らないほどストレスがてんこ盛りに溜まっている状態のときに「よ~し、下呂温泉で派手に楽しもう!」だなんて思わないだろ、この野郎。だから、ちょっとでも溜まったらNGなの。肝心なことは絶えずデリート&クリアして床に就くことなんだ。ってことで、今日の晩ご飯はレトルトの「豊後きのこカレー」にコロッケをトッピングしてご満悦♪


現状に満足していない奴らの見分け方

大量に残った2日目のおでんの具を眺めながら「俺は山形県産のブランドこんにゃくだ」とか「私は愛知県岩倉市の丹羽さんの畑で愛を込めて育てられた美味しい大根なの」などとそれぞれが我先にと見栄を張り合うことはあるのだろうか?と思った僕。だが、彼らがおでんの具として満足していれば見栄の張り合いもないだろう。例えば「僕、東大卒なんだ」とか「私って幼稚園から大学までずっとKOなの」などと空しい自慢をする連中は「現状に満足していない」からそんな犬も食わないことで見栄を張り合うんだよ。グーグルやアップルやアマゾンで「俺、ハーバード野郎だぜ」とか「私ってマサちゅーちゅー、言い難いわね・・・。マサチューセッツ工科大学卒なの」などと学歴を自慢する社員はいない。だって、現状に満足しているから過去なんかどうでもいいんだよ。では、また明日。