(カタギの世界は)勝った数よりも負けなかった数

朝から晩まで時刻表と格闘した末にJRから近江鉄道への乗り継ぎ時差トリックを使った完全犯罪を考え付いたと喜んでいたら2週間前にJRがダイヤ改正を実施していた事実を知って号泣したことは誰にでもあるだろう。ハハハ、君たちって致命的な残念ちゃんだね。Yahoo!乗換案内アプリを使えばダイヤ改正もノープロブレムさ。そんな君たちとこの僕との決定的な違いをタダで教えてあげよう。君たちは20勝15敗を受け入れるタイプの人間だね。一方、この僕は5勝0敗を目指す人間だよ。20回も勝ったからと負けが15あっても平気な奴と、たった5回しか勝っていなくても負けが0を目指す奴とは全然違う。ただ、プロ野球では20勝15敗と5勝0敗の投手では年俸が1億円以上も違うだろうし、一般社会の中でも負けを恐れることはブタ野郎いや、タブーとされている。でもね、僕は勝った数よりも負けなかった数のほうが大事なんだ。勝ち星が多いと派手に頑張っているように見えるけどいっぱい負けているんだよね。それが後々になって尾を引くことになる。プロ野球選手の現役生活は長くてせいぜい15年間。短命の選手なら数年間。しかし、カタギの世界に定年はない。勝ち星の数より負けがひとつでも少ない人生をこの僕は目指す。ま、僕がカタギだったらの話だが。で、Yahoo!乗換案内アプリより確実で安全で安心なのはJRの窓口で買うことだよね。ってことで、岐阜駅まで歩いたった。さぁ、僕はどこへ行くのでしょう?「それは秘密です!」 by 桂小金治風。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチ生真面目&シンパ不真面目のススメ

なんとなく西友に行ったらそりゃもう感動するくらいでっかい味噌チキンカツ弁当が並んでいたので買おうと思った僕だけど何気に値札を見たら290円と書いてあったので速攻で却下した僕もいた。に、290円って・・・。ここまで安いと気持ち悪いし引く。そこらの段ボールをチキンに見立てて揚げたとしても320円くらいは掛かるだろう。薬漬けのチキンか?とも思ったが、薬漬けにすれば430円くらいは掛かるだろう。君の正体は何?高けりゃ困るけど安けりゃいいってものでもない。世の中の適正価格からここまで外れると気持ち悪し引く。「マジメにカカクヤスク」もいいけれど、そのマジメはどの真面目?マジメには「キ」と「フ」の2種類がある。マジメすぎて融通が利かない生真面目だから「当店より1円でも安い他店のチラシがあれば持って来てください」というバカげたおままごとをやっている。一方、バカを装ってゲーム感覚で商売を楽しんでいる不真面目な会社だとこんな気持ち悪い価格設定はしない。さぁ、君たちも味噌チキンカツ弁当を目当てに西友へ行こう!で、あかのれんのTシャツは世の中の適正価格の6掛けくらいなので僕はあかのれんを全力で許す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妖怪は試したことないけど人間をバシッと奮起させる方法

午後6時。長女が同僚たちとの食事会があるということで二親等の直系血族である2人の孫を無料で預かることになった杉山家だった。では、我が家の料金体系を説明しよう。二親等までは無料だが、三親等からは1時間=3万円(税込み)となっている。無認可保育園だけど。まあいい。2人の孫を預かるどころか長女を神田町の南風亭まで車で送ってあげたパパの僕。ったく、過保護なんだから。親の顔が見てみたいもんだぜ。はい、鏡をのぞけばいぶし銀に光り輝くサラダオイリー。そこでだ、部下や子どもをバシッと奮起させる方法を教えよう。例えば、中学生の僕が理科のテストで37点を取ったとしよう。そのとき親である君たちは、いったいどのようにしてこの僕のノミの肝臓くらいの微量のヤル気をアップさせるだろうか。「弘道、こんな点数で悔しいと思わないのか。お前はやればできる子なんだから一生懸命に頑張りなさい」というのが典型的なパターンだろう。たしかにこれで伸びる子もいる。だが、この僕の場合はNGどころか逆効果なんだ。「俺の人生に理科は関係ない。少しも悔しくなんかねぇし」と捨てゼリフを吐き、次のテストではわざと30点以下にするだろう。そうだ、僕ってそーいう面倒臭い奴に決まってるんだ。ニトログリセリンのように取り扱いが厄介なアマノジャッキーなんだ。ま、ニトログリセリンを見たことも触ったことも舐めたこともないけど。だが「37点か・・・」と悲しそうに落ち込んでいる親を目の当たりにすると「これではあかん」と奮起する。つまり「自分が悔しくて奮起するタイプ」と「相手が悲しむのを見て奮起するタイプ」の2つがある。この使用方法を取り違えると中学生の弘道のように逆効果となるため、使用上の注意をご確認の上、用法・用量をお間違えのないようご利用ください。では、遅めの発泡酒とまいります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資本主義社会に「送料無料」はあり得ない

「送料が1120円もするの?商品の代金はいくら?」「410円です」「おかしいと思わない?」「家族のみんなが喜べばと思いまして」「バッカじゃないの」。僕はいったい何のために誰のために年中無休で頑張っているのだろうか。ジッと手を見る、右手は百握り。ハハハ、面と向かっては何も言えないから、こうなったら君たちに八つ当たりだ。いいかい、世の中に「送料無料」なんてことは絶対にあり得ないんだよ。あ゛?あんだって?君たちの反論はよく聞こえねぇだよ by 志村けん風。うんうん、たしかにアマゾンなどには「通常配送無料」と記されている商品が多いね。ってことは、クロネコさんや日本郵政さんたちはわざわざ膨大な人件費とガソリン代を掛けてまで1円も取らずに配送センターから君たちのご自宅まで運んでくれているということかな?ハハハ、ブラックどころか国宝級のボランティア企業だぎゃ。そんなものは誰かがどこかでかぶっているに決まってんじゃん。とりあえず今のところは消費者が払わなくてもいい状態になっているかもしれないが、かぶっている誰かが耐え切れなくなったら消費者に転嫁されるに決まってんじゃん。介在する営利業者がいる限り無料なんてことは絶対にあり得ない。いいかい、そんな常識的なことはスパシーバ小学校3年2組・出席番号4番のアレクサンドル君でもご存じだろう。ま、スパシーバ小学校以下同文が実在すればの話だが。スッキリしたぜ。ってことで、今から勇気をもって久慈良餅の注文作業に取り掛かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての物事をもうひとつ大きなくくりで捉えてみよう

「ったく、6月って祝日が一日もないのかよ。やってられませんわ」とこの期に及んでみっともない愚痴をこの僕の食事のようにダーダーとこぼしているマウス&スマホ片手の君たち、ちょっと相談に乗ってくれないだろうか。ふと気が付くとそこら中にご飯粒が散乱している今日この頃の僕がいる。確実にもうダメかもしれない。はい、相談に乗ってくれたお礼に「清く正しいサラリーマン」というその気になれば3デシリットルくらい涙が出そうなお話をしてあげよう。まず勤め人の心得としては「何をするか」ではなく「どの会社で働くか」が100%正しい。「何がしたいか」など言語道断&愚の骨頂だ。そこらの中小企業では所詮、やることは営業か事務か製造しかない。アパレルだろうが不動産屋だろうが洋菓子店だろうが、取り扱う商品が違うだけでやっている中身はまったく同じだ。ダサい服を売るのもいわくつきの土地を売るのも一昨日が賞味期限のケーキを売るのも同じ営業だ。自分のやりたい職種や憧れの業界を優先するのではなく、激しく強固で潰れにくい会社を選ぶことがすっげぇ大切だ。つまり自分の目指すところのもうひとつ大きなくくりで物事を捉えるとスムーズに事は運ぶだろう。ん?よく分からないって?もう仕方ないなぁ。では、もっと具体的にラオウいや、言おう。なぜかうちの次女には彼氏がいない。今年中には意地でも発掘する予定だが「○○みたいなイケメンが理想」ではなく、さらにひとつ大きなくくりの「岐阜市内のサラリーマンでいい」というエリア戦略で攻めるとほぼほぼ成功しやすい。それでもダメなら「岐阜県内の霊長類で妥協する」。そんなことより27日くらい前からマイブームの豆乳&きな粉・ウィズ・ハチミツが何気に美味い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイゼリヤ イオンタウン各務原店に薄っぺらな愛を込めたメッセージ

大所帯で墓参りに行った。何もしていないのに勘当されたためにこの僕が入ることのない墓。墓石の横を垣間見ると母親の名前が彫られていないことにホッと安堵する。身内の死すら教えてもらえない僕。弘道君、君って寂しいね、悲しいね。ううん、生きていることが分かればそれでOKなんだよ。みんな最期は独りなんだから。この場合、あえて「ひとり」でも「一人」でもなく「独り」と記したこの僕は死人いや、詩人だ。世界平和と杉山家&以下同文の安泰と日頃の感謝を合掌の中に込めた。その後、イオンタウン各務原にあるいつものサイゼリヤに寄った。生ビールのジョッキが399円、白ワインのデカンタが200円。これだと何かあっても感謝はすれど文句は言えないと思っていた。それがだ、あろうことか完全禁煙が分煙にダウングレードしていた。時代に逆行するのも甚だしい。さらに11時のオープンから11時半までフロアーは1人、12時になってやっと2人になるという常識では考えられない恐ろしいシフト体制でそこら中からピンポン、ピンポン、ピンポ~ン♪という呼び出し音のリフレインが止まらなかった。呆れてものが言えないとはこのこった。だが、さすがにスタッフを怒る気にもなれず、逆に無能な経営者に使われている彼女たちに同情してしまった。あ、そっち系の哀れみ商法か?安けりゃいいってもんじゃなかろうに。今後ともよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一挙手一投足は愉しい:箸が転んでも笑え

インスタ映えなう。インスタやってないけど。毎年恒例の健康診断で鼻から胃カメラを挿入する前のウォーミングアップとして不本意ながら赤いチューブを差し込まれたレッドチューバーの杉山です。それなりに年を重ねていい感じに感覚がマヒしてきたせいか採血に関しては快適にすら思えて来た。だから、いいことなのか?しかし、鼻は痛ぇ。問診医は昨年と同じ若い男性だった。昨年は不整脈の疑いがあると言われ、電光石火で県病院を訪れて精密検査を行ったらノープロブレムどころか「太い血管ねぇ。採血や点滴が大助かりだわ♪」と妙齢の看護師から笑われた。だから、いいことなのか?そこでだ、その問診医から「何か健康にいいことはやっていますか?」と聞かれたので下記のような持論を申し上げた。「ストレスはあって当たり前。なかったら生きていけない。だから、ストレスも楽しむし箸の上げ下ろしも楽しむ。そーするとすっげぇ愉しい。楽しいから愉しい。歯を磨くことも楽しいけれど歯を磨く右手の動作ひとつをとっても楽しい。階段を上るロボットをソニーやトヨタが作れば何百億円も掛かるが、僕はフツーに上ることができるし腰の調子が良ければ一段鳥羽市いや、飛ばしで駆け上がることもできる。しかも原価はたったの0円ポッキリ。娯楽にはお金は掛かるが、気持ち次第で楽しめる快楽には1円も掛からない。Vサインの仕草ひとつだけでも脳や心臓や血管や神経などオール豪華キャスト総出演による機能の集大成だと思わないかい。まばたきひとつだけでも号泣するくらい感動ものだよね。あくびも爪切りもうがいも自動改札機にSuicaをタッチする動作も。一挙手一投足は愉しい」というような持論の7分の3くらいお話ししたところで打ち切られたがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ロックオン!

今年の流行語大賞は「ハマる」、全会一致で君に決めた!ってことになるかどうかは別にしなくてもなるわけないじゃん。しかし、これは日大アメフト部に限った問題ではない。岐阜のビジネス界では「ハマる」ではなく「ロックオン」と呼んでいる。ま、ひょっとしたらこの僕だけかもしれないが。説明しよう、ロックオンとは「ミサイルなどに内蔵した目標追尾装置がターゲットを捉えて自動的に追跡する状態のこと」を言う。もっとすっげぇ分かりやすく言えば「狙った獲物は逃がさないわよ、ウフフ~♪」ってところだろうか。当然、狙っているオオカミは吹けば木っ端微塵に飛び散るような小っちぇ会社のシャチョーであり今回、運悪く狙われてしまった赤ずきんちゃんはワン・オブ・ゼム(大勢の中の1人)の社員だ。何が「組織はワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン(1人はみんなのために、みんなは1人のために)」だよ。ウソばっかだ。それどころか「スケープゴート」つまり「いけにえの山羊(やぎ)」だ。「あ、シャチョーはT君をロックオンしたな。これでT君がいる限り俺は大丈夫だ」と腹の中では100%みんなそう思っているんだ。たしかに好き嫌いだけでロックオンする無能なシャチョーや上司たちも大問題だが、だからと言っていけにえの山羊を黙って差し出すほうも差し出すほうだとこの僕は思う。どの道この道及川ミッチー、そーいう腐った組織は3年も経たないうちに崩壊するだろう。そして、今夜の弘道は2日目のチキンカレーにロックオン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタバ@ASTY岐阜店の片隅で「店内での勉強」について思う賛否両論

今日の岐阜は死なんけど死ぬほど暑かったのでまったりしようとスタバ@ASTY岐阜店に飛び込んだ。僕のようなスターバッカーには最新の商品情報がメールで知らされる。いつの世も選ばれし者だけが頂点を極めるんだ。そんなこんなで当然のように「加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ」を味わったった。無難に美味いが、同じ620円を払うならサイゼリヤで死なんけど死ぬほど食える。そんなことより土曜日だからか先客で5人の男子高校生がいた。偏差値58から伸び悩んでいるような感じの彼らは2脚の椅子がある丸テーブルをひとりずつそれぞれが独占していた。しかも丸テーブルには所狭しとテキストを広げて「a\e@54p03/;@psfd」ってな感じでマケドニア語か英語か判別できないような小さな声を上げて勉強していた。おそらく英語だろう。この僕には考えられない愚行だ。スタバってよくこんな愚行を許しているね。僕が経営者なら当然、勉強など禁止にするし「違反者を見付けたら速攻で撃ってもOK!」という独自のルールを設けるだろう。ま、それも賛否両論だと思いますよ。それ以前に銃刀法違反だろ。でも、それくらい許せない。そもそもこんな連中が店にいるといい客が寄り付かなくなる。いい客はいい客を呼び、悪い客は悪い客を呼ぶ。これ、商売の鉄則だよ。まぁ、店が彼らを許しているわけだから僕が注意するわけにもいかず、苦肉の対処策として空っぽの「加賀 棒ほうじ茶フラペチーノ」をズーズーズ、ズーズズズーとストローで吸って大きな音を立てまくって邪魔したったげ。ま、それも賛否両論だと思いますよ。それ以前に大人気ないだろ。あ、この場合は「だいにんき」ではなく「おとなげ」と読んでほしい。はい、偏差値58から伸び悩んでいる全国の高校生諸君、涼しくて何気に快適だからと土曜日の午前中にたった1杯のドリップコーヒー、しかもショートサイズをちびちびとビンボー臭く飲みながらスタバで勉強したところで成績なんぞ1ミリも上がりゃしないよ。周りの迷惑にも気付かない&気配りもできない大バカ野郎では死ぬほど勉強していい大学に入ったところで今のお父さんとお母さんの生活以上の暮らしは100%できやしないよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

君と僕がつながる寸前の5人目でバシッと断ち切ったる

6月1日の午後1時の太陽はこの僕の怒りの導火線に火を点けかけた。日差しがムダに暑いんだよ。半袖で歩いていたらジリジリと音を立てるわけがないけど日焼けしたがね。そのとき2本のレールが僕の目の前に現れた。僕は泣きそうになった。足元のレールをコツンと叩けば、その振動は物理的に東京まで届くんだよ。そう思うと不思議でとても切なくてすごくうれしくて、そしてなぜか懐かしく思えてきて泣きそうになった。だが、東京へと続くのは東海道本線であり、目の前のレールは見事に高山本線だ。これが行き着く先は上から目線の飛騨高山経由で富山だった。僕は泣きそうになった。そして僕はシナリオどおり途方に暮れかけた。はい、旅情あふれる巻頭文はここまでです。ハハハ、せっかくだから「鉄道=つながる」という強引な流れで進めよう。そんな君たちでも「六次の隔たり(ろくじのへだたり)」をご存知だろうか。いや、知るはずもなかろう。これは「自分の知り合いを6人ほど順に介せば地球上の誰とでも知り合いになれる」という実に摩訶不思議な仕組みのことさ。つまり6人の友達をたどればトランプ大統領ともつながるわけだ。別に会いたくもないし、できれば確実に会いたくもないけど。そう、この僕が今では反吐が出るほど大嫌いで、スタートした当初でも「生理的に気持ち悪い胡散臭い奴ばっかだな」と鳥肌がサメ肌に進化するくらい大嫌いだったFBを始めた理由のひとつに大好きなジョーン・フォンテインとつながりたいという切なる願望があった。だが、ハリウッド女優の彼女は5年前の12月に96歳の生涯を終えていた。それはこの僕がFBを始めた年だった。4日前にふと思ったのだが、彼女はFBのアカウントを取得していたのだろうか。まあいい。おぉ、愛しのジョーン。映画『断崖』と『レベッカ』の君と出会って大好きになった僕。明日は『旅愁』の君を堪能しよう。嫌でも物理的につながってしまう昨今に思いを馳せる僕がいた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加