プロ根性を発揮するド素人と見え透いた根性など1ミリもないプロのその違い

何だ、プロ野球って開幕していたのか。最初で最後になるだろう麒麟特製レモンサワーを飲みながらネットニュースを見ていたらその衝撃の事実に突き当たった僕。とは言え、まったく興味がないから驚きもしなかった僕。その中の「当然、目標は優勝です。個人の成績よりチームの優勝にできるだけ貢献したいです」という「バカか?」と目と耳を疑いたくなるようなインタビュー記事に呆れた僕。チームに貢献して優勝を目指すのは高校野球だろ。プロの世界は個人成績ありきだろ。インダス文明最大級の都市遺跡はモヘンジョダロ。この僕曰く、チームが優勝した年に立派な個人成績を残すより落合博満みたくチームが最下位の年に首位打者に輝くほうがより目立ってより効果的だろ。見た目は爽やか系の炭酸飲料っぽいものの麒麟特製レモンサワーってアルコールが9%も入ったお酒じゃん。まあいい。学校を卒業して社会に関わればチームプレーなど愚の骨頂だ。個人主義に徹するこった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

努力とはバカに恵えた夢である

街で飲んだ日の翌朝は「オールレーズン オールレーズン 思い出の朝 東ハトオールレーズン」のリフレインがいい感じに止まらない今日この頃、5日前まで前頭葉の片隅でずっと流れっ放しだった「キャラメルコーン HOHOHOHO 東ハトキャラメルコーン」に戻したくても一向に戻らない杉山です。はい、東ハトから50株くらい無償で譲渡してもらってもバチは当たらないと思っている巻頭文はここまでです。今、山崎製パンと東ハトが熱いバトルを繰り広げながら僕を取り合っているそんな気がする。せっかくの4連休なのにイベントもなければ行く場所もないという一方的な理由で我が家に来襲した可愛い孫たち。でもね、こっちにはこっちなりにやることがいっぱいあるんだよ。多数決の結果、バローに買い出しに行って車庫でビュッフェスタイルのランチタイムを楽しむことに出来レースのように満場一致で決定した。そう、女系家族ゆえに「多数決=パワハラ」と以下同文。「いや、努力さえすれば君でも現状を打破できるよ」とおっしゃるハッピー野郎に立川談志の名言をバシッとプレゼンツしよう。「努力とは馬鹿に恵(あた)えた夢である」。お後がよろしいようで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「4連休初日の玉宮界隈は若者たちで何気に賑わっていた」っぽい記憶がある

過去に付き合った人に関するアンケート調査によれば、男性は1人1人に「名前を付けて保存」して女性は「上書き保存」で絶えず最新版を更新しているらしい。だとすれば「名前を付けて保存」した8GBもあるフォルダを「ショートカットの作成」でデスクトップ上に散りばめる僕は何者なんだ?そんなもん知らんがな。ハハハ、安易な「コピー&ペースト」ではなく「ショートカットの作成」で対処する自分でもよく分からないこだわりを理解してほしい。ま、それも賛否両論だと思いますよ。はい、確実に酔っ払っているので何を書いているのか今ひとつ理解に苦しむ巻頭文はここまでです。なぜに安い世間の民たちは手や身の回りの物は必死こいてアルコールで除菌しまくるのに一番大切な五臓六腑はそのまま放置しているのだろうか?という画期的なテーマについて『ニュータマミヤ』で語り合ったその結果、酔っているので記憶にございません。以上、現場から杉山がお届けしました。

玉宮界隈を牛耳るさとちゃんと世界のアツローのお次は、すっげぇ懐かしい昭和末期がてんこ盛りの古き良き会話を地味に地道に楽しんだ僕とさらに登場した玉宮界隈のさとちゃん。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セピア色の重厚な甘南美寺と劇薬色のラブがいっぱいの伊自良湖畔でご満悦♪

愛知県は渥美半島の端っこに位置する伊良湖は「いらご」という当て字の地名であり「ご」と濁ればリアルに湖もない。岐阜県山県市の伊自良湖は「いじらこ」と読んで伊良湖とは姉妹都市でも義理の従兄弟でもない人造湖なので念のため。何気に腹が立つほどピーカンの青空だったのでドリーム号で伊自良湖へと向かった僕だった。ほう、どうやら伊自良湖は「恋人の聖地」とのこと。だとすれば、伊良湖は「愛人の極地」なのだろうか?んなこたあない。湖畔&木陰は天然クーラーで快適だった。

あ、ちゃいまんがな。遠路はるばる涼みに来たわけじゃおまへんがな。涼むだけなら近所のバローの魚売り場で十分だに。今回の主たる目的であるところの伊自良湖のほぼ隣にある甘南美寺を訪れた。

「かんなみじ」だよ。四捨五入すると2年前から気になっていた甘南美寺は想像以上、想定外未満にステキだった。本当に「パワースポット」という手垢が付いたベタなワードがちゃちに思えるくらい風格が際立っていた。枯れかけていたアジサイが僕を待っていてくれたかのようで愛おしく思えた。

明日の夜には竹燈籠に灯すイベントがあるらしい。僕は行けないので代わりに誰か行ってきなさい。午前11時、まったく空腹感は±0だったがせっかくなので湖畔の『ラブレイク』でいかにもラブに満ちあふれたっぽい「ピンクカレー」に挑戦した。ば、ばば映える?見た目の割に味は無難だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だって、この僕でさえも鰻を初めて食べたのは中学3年生になってからだから

巷では土用の丑の日なので鰻丼と鰻重の相違点をネットで調べていたら途中からどうでもよくなって西友の398円の庶民的な弁当で今日一日の食事を済ませた杉山です。はい、安い世間のイベントに決して染まらない巻頭文はここまでです。約3か月ぶりに結衣ちゃんを連れて田園風景がよく似合う大学病院を訪れた僕たちだった。ったく、本当はもう少し早い診察日程だったのにあれがあったから3回も延期しただに。嫌でも遠州弁で説明しよう、あろうことかこの病院の男性医師が世界レベルで厳戒態勢の4月初旬に色欲に負けてナイトクラブで新コロに感染しちまっただに。困ったもんだぜ。という極めて分かりやすい愚痴を明朝体にして垂らしまくっていたら結衣ちゃんが「ジイジ、ここにウツボがいるよ!」と大きな声で叫んだ。ん?ってことは、小さな声で叫ぶこともあるのだろうか?だから、そんなことはどーでもいいんです。そのとき僕は「今日は晩ご飯に鰻を食べる日なんだよ。でもね、鰻はウツボの赤ちゃんなんだよ。もっと大きくなるまでそっと見守ってあげようね」という生物学的な理論で窮地を脱した僕がいた。杉山、サイテーで~す!ハハハ、今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

曇天が快晴となった大樹寺のビスタラインと岡崎城を攻めた僕@愛知県岡崎市

今日から青春18きっぷの権利を行使することができる。やっと僕の熱い夏が始まった。あいにくの曇天だが今の僕にはノープロブレムだ。とは言え、JRを利用するのは余裕で5か月ぶりとなるのでちょっとしたリハビリを兼ねて岡崎城界隈、君に決めた!往復の運賃はほぼ2680円なので何とか元だけは取れるだろう。これはケチではなく堅実なんだ。やっと僕の熱い夏が始まった。とは言え、あまりに熱い夏すぎて熱中症の3センチ手前だったがね。そんなこんなで大樹寺を訪れた僕がいた。この多宝塔は室町時代のもので重要文化財とのこと。室町時代と言えばあーた、鎌倉時代の次だよ。そう思っただけで興奮してきた僕は、少しだけ頬ずりをしたかったけれど柵があって叶わなかった。

ほら、ご覧。これがビスタラインだよ。大樹寺の本堂から三門→総門を通してその真ん中に岡崎城が望めるようになっている。これが何と約3キロの直線上に障害物がないんだ。あまりにステキすぎて大はしゃぎしながら行ったり来たり&ひざまずいたりして撮りまくった僕のiPhoneではこれが限界。

大樹寺を後にした僕は、青春18きっぷの権利を行使することができない愛知環状鉄道の中岡崎駅を左足から降りた。その駅前にある『大正庵釜春本店』になんとなく入った。どうやら釜揚げうどんが名物のようだが、僕は迷うことなく「穴子重」を注文して完食した感想はいい感じにフツーだった。

午後0時26分、そのとき僕は約2時間前に大樹寺から望んだ三層の岡崎城に一人きり立っていた。やはり城はいい。世界レベルの諸般の事情により嫌でも軟禁状態が5か月以上も続いたが、そろそろ本格的に攻めまくろうとしている僕を全力で許してほしい。汗だくだったが今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶対にどれかに当てはまる3パターン:利口とバカと残念ちゃん、ぷ

平日にやっても日曜大工と言うのだろうか。はい、別に好きでやっているわけではない日曜大カーの巻頭文はここまでです。今では日曜大工の代わりにDIYと呼ばれることも多くなってきたようだ。だったら「だって胃腸が弱いんだもん」を省略してDIYの杉山です。8日くらい前にへそのゴマを完璧に取ってから胃腸の周辺がチクチクと痛くてたまらん。もうダメかも知れない。そんなことより乾いたらいい感じに仕上がってきたじゃないか。今まさに、DIYからYDJに変身した僕がいる。ちなみに「やればできるジジイ」なのでイチイチ念のため。ボーっと口を開けてボーっとクッキーを食べながらボーっとテレビを見ていたら迷惑系YouTuberのニュースが流れていた。ほう、世の中には分かりやすいバカがいるもんだ。例えば、ブログやSNSなどを見ていると「こいつはバカなことをやってはいるものの実のところは利口だろう」「こいつは利口に見せてはいるが実際はバカだろう」「こいつは学校の成績は◎っぽいけど実社会では残念ちゃん、ぷ」の3パターンがある。個人的には3番目が致命的だと思う今日この頃、君たちも気取ることなく等身大のステキな人生を送りたまえ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政治家になるほど落ちぶれちゃいない

朝方に見た短編の夢の中に僕がピチピチのサラリーマンの頃にお世話になったM社長が登場したので彼の昔話を話そう。ちなみに、ピチピチというのは若さの表現ではなく体重が86キロもあったので見た目にも物理的にもスーツがピチピチっちゅうこっちゃがな。ほら、想像してご覧。自分のお腹の肉の重力に侵されて仰向けに寝ることもできないデブのブザマな姿を。ハハハ、国宝級に滑稽だぜ。だから、そんなことはどーでもいいんです。飲食店などを手広く営んで大成功のM社長に某政党から「出馬してくれませんか?政治家としてその辣腕を振るって今の世の中を一緒に変えましょう!」と要請があった。するとM社長は「は?僕は実業家で大成功したんだよ。何でわざわざ政治家なんかに下らなきゃいけないの?ね?」「へ?・・・」「ひょっとして飲食店のオーナーより政治家のほうが上だと思ってるでしょ?ね?」「へ?・・・」「県議のW先生はうちの店に足繁く通ってくれるけど愛人と一緒だよ。県民の血税でいい気なもんだね。政治家は何もできない奴が行き着く果ての果て。二度と成功者の俺に失礼な口を叩くなよな」。ぎ、銀ちゃん、カッコいい~!by『蒲田行進曲』風。今日の晩ご飯はM社長によくおごってもらったスガキヤを思い浮かべながら冷やし中華を食べた僕。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せになる習慣を模倣するより不幸になる先例を避けること

後藤トラブルいや、GoToトラベルキャンペーンをフルに活用して毎年恒例の親孝行接待ツアーで義父&義母を北海道の小樽へ連行しようと考えている杉山家です。だから、我が家のために死ぬ気でやり遂げろよ、後藤トラブル。はい、1人1泊あたり2万円のクーポンはありがたいけれど命がけで年寄りを連れて行くのもどうかと思う巻頭文はここまでです。ま、ちょっと様子を見てみましょう。藤井棋聖誕生、おめでとう~!地元の銀座通りはフィーバーだぜ。ぎ、銀座?ハハハ、瀬戸市にあるせと銀座通り商店街のことさ。そこでだ、このような歴史的な快挙が発生すると必ず「将来、うちの息子もプロ棋士にさせるわ!」という見た目にもモンスターペアレンツがいる。主にメスのほうだ。だが当然、他人の成功法則が自分たちにも通用するか否かは分からない。もし仮に通用したとしても成功する法則より失敗しない方法を身に付けることのほうが大切だ。幸せになる習慣を模倣するより不幸になる先例を避けたほうがハッピーに近づくからだ。とブログには書いておこう。今日の僕は、病的に鯖寿司が食べたくなったので近所のバローで買ったそれを飢えた野良犬のようにむさぼった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

喉元過ぎればすべて水

悲しいお知らせです。この僕のアカウントのツイッターのくせに、この僕がツイートしようとすると「コンピュータによる自動的なものと判断されました。アカウントをスパムやその他の迷惑行為から保護するために現在、この操作は実行できません」っぽい表示がパカッと現れるとうんともすんともにっちもさっちも行かなくなっていい感じに途方に暮れた僕がいた。だって、この僕だよ。おまけに遡ること今から3年前、あろうことかフェイスブックの事務局からは「あなたの投稿は不快だという意見が多く寄せられています」っぽいメッセージが届いたっけ。いいかげん、この僕をイジメるのはやめにしたらどうなんだ。そこでだ、ツイッターのヘルプセンターに連絡したその18分後、おぉ!復活してるるる~♪誰かに認めてもらえるって感激だね。今まで散々、人に罵詈雑言を浴びせてきた僕を全力で許してくれたら速攻で心を入れ替えます。ま、僕に入れ替えられる心があればの話だが。ハハハ、喉元過ぎればすべて水。けだし名言。モーレツに暇なのでお値打ちなランチを堪能しようと玉宮界隈へと向かった僕。「ったく、せっかく罵倒してやろうと思ったのに真っ昼間だから客引きはいないのか」とつぶやきながら『ぶらっ菜本店』に左足から入った。そこで僕は2種類ある「選べる週替わり定食」のどちらにしようか2分くらい悩むとBのミックスフライ、君に決めた!梅雨明けの来週はAの鯖の塩麹焼きにしよう。ほうじ茶代りにハイボールを飲んだ僕。喉元過ぎればすべて水。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加