失敗は所詮、失敗2:人生の石橋を渡るなら最低でも5回は叩け

「アマゾンや楽天で1円で売られている杉山さんの本ですが、キャッシュレス払いで【5%還元】と表記してあるものの1円の5%っていくらですか?」。そんなもん知らんがな。定価で買いやがれ。あ、とっくの昔に絶版だった大和田(自爆)。はい、悲しすぎて涙も出ない巻頭文はここまでです。ハハハ、時代がこの俺の才能に追いついて来れないようだぜ。とブログには書いておこう。ったく、困ったもんだねぇ、僕じゃないよ田代まさし君だよ。今回、実際に薬に手を出しちまったかどうかは僕には分からないが4年前半に【失敗は所詮、失敗】と語った僕。「失敗は成功のもとだから失敗を恐れずに何度でも挑戦しなさい」などと偉そうに言う奴は大バカ野郎だ。何度でも挑戦できる場合もあるかも知れないが、今の時代は基本的に1回の失敗が命取りとなるケースのほうが圧倒的に多い。「でも、前向きにチャレンジしてつまずく失敗と違法薬物に手を出す失敗を一緒にするのはどうかと思いますけどねー」。ハハハ、笑わせるじゃねぇか。前向きにチャレンジしてつまずく奴は、絶えず「自分は正しいことをやっている。きっと時代や運が悪かっただけさ」と本気で思い込んでいるから何度も前向きにチャレンジしてつまずいてコケまくるんだっぴ。むくっと起き上がって顔を上げたら鼻血ダーダーだよん。だから、まったく同じことだ。ところで今夜も寒いですね。こんな寒い夜には大量のカキを投入した熱々の味噌煮込みうどんを孤独にいただきましょう。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人として厄介な偽物の僕がオリーブオイルの本物についてもう一度だけ語ろう

一日中、引きこもり状態のこの僕が直面した問題は、今日の晩ご飯を納豆にするか岩のりにするか。ま、ここは思案のしどころじゃのう by 大河ドラマ『軍師官兵衛』でバカ殿っぽい小寺政職を見事に演じ切った片岡鶴太郎風。そして、おいらはオリーブオイラーの杉山です。毎朝、半分にカットしたキウイフルーツの中心をスプーンですくうとそこにオリーブオイルを浸して食べれば腹黒い人間でも腸がキレイになると聞いたので飽き性の僕でも1年半近くも続けている真っ最中。ザッと計算すると856個くらいだろうか。ハハハ、シャープの電卓って足し算が苦手なんだよね。んなこたあない。ふと気付けばいつものアーノルド坊やのような名前のオリーブオイルが切れちまっていた。原産国はこの僕の生まれ故郷であってほしいイタリアだよ。ったく、仕方ないからたまにサラダオイル代りに使っている嵐の大野君のCMでお馴染みのオリーブオイルを代用した僕がいる。が、大野君のそれはエクストラバージンでアブノーマルな僕のはノーマルだった。ってことで、前にも言ったが何度でも言おう。「エクストラバージン」と表記してスーパーの店頭に並んでいる8割以上のオイルは偽物のインチキ野郎なんだよ。いいかい、マジで。はい、これで1円にもならんオリーブオイルについての復習は終わるので僕に対する復讐もやめましょう。今日の晩ご飯は後者でした。以上、ご報告まで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現金は1円も使わなかったものの確実に残高は減っている現実@岐阜県大垣市

「若気の至り」と「枝毛の傷み」は何気に似ていて初老を迎えた頃の男性の毛髪の劣化は高校時代のヤンキーっぽい無茶なパーマとDNAに起因する。今でも絶滅危惧種のアイパーはあるのだろうか。それを確認すべくヤンキーの宝庫である大垣くんだりまで列車に乗ってふらっと出掛けた僕がいた。と同時に大垣駅構内に誕生してまだ日が浅い世界の山ちゃんで真っ昼間の1時間前から「どて煮」と定番の「幻の手羽先」を堪能した。数年ぶりに手羽先を食った僕だが、これほど極端に辛かったか?まるでコショウの燻製をかじっているようだった。一層の事、このまま幻になっちまえばいいのに。その後、あまりに暇だったので駅前の金蝶園総本家で買った絶品の和菓子を手土産にまだ生きている世界のアツローに会いに行ったら本当に生きていた。JRの運賃と世界の山ちゃんの支払いはSuica、粒あんが絶妙にステキな金蝶園総本家の和菓子の決済はPayPayというキャッシュレスな一日だった。「まぁ、大垣だから」と軽い気持ちで出掛けた僕だが、あろうことか12521歩も歩いちまった。そんなことよりヤナゲンってこの夏に潰れていたのね。ちょっと切ないけど今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15万円の男

おどろおどろしい血液クレンジングなる奇妙な療法が騒動となっているまったく平和な世の中だが、熱い湯で丁寧に髭を剃るたびに嫌でもそれなりの量の鮮血を垂れ流す僕がそれを両手ですくって顔にこすり付ければ新種の血液クレンジングと言えるかも知れない。んなこたあない。しかし、恐ろしい連中だ。そうまでして長生きがしたいかよ。この際、僕は鼻血を活用してでも長生きがしたいです。はい、目を閉じるとまぶたの裏が真っ赤に流れる巻頭文はここまでです。ほら、ご覧。以前は原価が278円くらいと言ったけど信じられないことに岐阜でも消費税がアップしたので284円くらいの原価で作った僕の手作りハンバーガーだよ。二酸化炭素と液体窒素を足して硫化水素で割ったくらい見事に質素な僕がいる。え?なぜにそんなに笑福亭質素なのかって?ハハハ、これまでに2人にしか話していない事実だけど僕が30代半ばの脂が乗ったイケイケのサラリーマンで肉体的&物理的にも脂が乗りに乗ったモーレツにデブなときに「俺の価値っていくらくらいかな?」とふと思ったんだ。ってことで、ある中小企業に隠れてこそっと面接に行ったらそりゃもうウエルカムさ。社長夫妻から「すぐに来て幹部としてやってください」と熱っぽく口説かれた僕だった。ほら、僕って上辺だけは仕事ができそうに見えるじゃんね。「はぁ、ありがとうございます。で・・・」「あ、給料だよね。最初からそんなに払えないので15万円くらいだけど」「・・・」。その当時、住宅ローンだけでも毎月10万円ほど払っていた。悲しいお知らせです。今でも毎月10万円ほど払っている真っ最中。あんなに熱っぽく口説きながら15万円。ま、現実はそんなものだと悟った僕は、引き続き数年間はサラリーマンを続けたし今でもいざとなったら15万円で生きて行けるように備えている僕がいる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中が求める定番の3分の2

爺さんが持参した地産の地味な地味噌を・・・という早口言葉を開発していた午後7時 、ちょいと喉が渇いたので3日前にバローで買ってきた発泡酒を飲もうと冷蔵庫を開けるや否やびっくらこいた僕がいた。誤解しないでほしい。貧しいから発泡酒を飲んでいるわけでも発泡酒のほうがビールより美味しいからでもなくただなんとなくそうしているだけでアルコールなどやめようと思えばいつでも簡単にやめられるけどやめる理由がないから続けているだけというのは負け犬の決まり文句だろう。ま、それは置いといて、あろうことか250ミリリットルじゃん。いつもの発泡酒を買ったつもりが100ミリリットルも少ないじゃん。その見た目もだるま落としのだるまの如くずんぐりむっくりで小っちぇし。パナソニックの冷蔵庫に入れたのは僕じゃないから今の今まで気が付かなかった。ふ、ミスター・パーフェクトと呼ばれているこの僕としたことが・・・。でもね、1ケース(24本)の値段は100円も変わらなかったようなそんな気がする僕がいる。これで500円以上の差があればその存在意義も存在価値もちったあ理解できるが、内容量が3分の2くらいなのに同じっぽい値段の商品の需要が世の中にあるとは驚きだった。キリンの発泡酒よ、貴重な気付きをどうもありがとう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

±0思考

「3日後に火事か地震が起きたらどうしよう?あと9年も住宅ローンが残っているし保険金だけでは元どおりにならないから路頭に迷うじゃん」という何の根拠も確証もないのにただひたすら怯えるはマイナス思考だよね。「そうなったら仕方ないので自宅を売り払ったお金と保険金を持参して函館か熱海か沖縄でそこそこの賃貸マンションでも借りて死ぬほどのんびり暮らしたいよね。そのためには常日頃からリスク回避の対策だけは万全にしておかなきゃね。生きてさえいればバラ色のハッピーが訪れるってもんさ」というのがプラス思考だよね。ちなみに、今回は便宜上、仕方なく使っただけで僕はプラスとかマイナスというカタカナの安い思考法が新鮮なとろろの料理と同じくらい大嫌いだ。想像しただけで群青色の蕁麻疹が勃発しそうだぜ。ま、群青色の蕁麻疹があればの話だが。ハハハ、群青色は「ぐんじょういろ」だお。「パパ、今日は朝っぱらから会社のソフトボール大会があるんでチビたちの面倒をよろしくね」。え!マジ?今日の予定が3センチ5ミリ以上も狂っちゃうじゃん。こ、この僕としたことがリスク回避の「り」の字も対策をしていなかったぜ。溝旗公園で疲れた僕。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

断線のススメ

どうやら安い世間の頭の悪い連中は勘違いをしているようだ。よく僕は「妙齢のご婦人」と言うが、辞書を引いてご覧。これは「若い女性」という意味なんだよ。それなのに安い世間の頭の悪い連中は疲弊したババアと思っているらしい。それはね、妙齢ではなく「妙な年齢」と思っているからだよ。ここまでの結論:僕はそれほど悪い奴ではない。人間に例えると192歳は余裕で超えているだろうピクシーシュリンプの水槽を我が家のキッチンに戻した。猛暑の夏は車庫の奥のほうが涼しいからと気を使った僕。最近の朝晩は冷え込むので屋内に入れると水槽にヒーターを設置した僕。ここまでの結論:僕はそれほど悪い奴ではない。聞くところによると昨今、水槽の中をプカプカと漂うクラゲが安いストレスを緩和すると密かなブームらしいじゃないか。ふ、クラゲ頼みかよ。まぁ、猫も杓子もネット社会に依存して「誰々とつながりたい!」とか「私はスルーなの?」などと自分自身で勝手に安いストレスをためるような愚かな道を驀進中ですもんね。いいかげん毎日、通信簿をもらうようなムダに疲れる生き方から抜け出したらどうなんだ。ここまでの結論:僕はそれほどいい奴でもない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嗚呼、首里城:何事も行けるうち会えるうち動けるうち笑えるうち泣けるうち

全然やる気のない近所のスズメより早く起きた朝、パソコンを立ち上げた僕は「あれ?このページにアクセスが異様に集中している」と気になって僕のブログを確認したら首里城だった。その2分後に首里城が燃えたことを知り、その1分後にまだ燃えていることを知った。筆舌に尽くし難いつらさと苦しさがこの僕を完膚無きまでに襲うとほぼ号泣の1歩手前以上3歩手前未満だった。ぬるい珈琲をすすりながらテレビを点けた僕は「り、リアルにも、燃えている・・・」とつぶやくと冷たい珈琲を飲み干した。今日も快晴のようなので「気分を変える」という誰からも叩かれにくい大義名分の下、近くのスタバで新種のフラペチーノをすすりながら色々なことを考えるフリを楽しもうと思っていた僕の荘厳な計画は頓挫した。それどころではない。年内のふるさと納税の予算は5万円くらいある。今まで6~7回ほどお世話になった首里城のお役に少しでも立ちたい。そう思える自分がたまらなくステキだった。正直、この10月1日にゆいレールが浦添まで延伸したのでGoogle Mapsを見ながら11月か12月にでも首里城→浦添城と攻めようと考えていた僕だった。か、悲しい、悲しすぎるぜ高倉よ by 高倉健の明治大学の先輩である山本麟一風。ってことで、今日の晩ご飯は首里城レッドの鉄板スパ、君に決めた!とにもかくにも豚の角煮が美味しい沖縄に計画どおり今年中には訪れたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イオンとブリの相関関係に学ぶ「安い世間の安易な評価」

もしもタイムマシンがあったなら今すぐに半世紀前の八千草薫に52センチの距離で会ってみたい。はい、JCBカードのポイントをスタバに移行した僕は無敵でステキ。ところが1ポイント=4円のスタバより1ポイント=5円のギフトカードを選んだほうがお得だよ。ところで現状を打破しようと熟考する際に発想が行き詰まったり左側の鼻が詰まったりしませんか?ハハハ、僕のような限りなくクリエイティビティな人間は、原価は0の発想力だけが武器なんだよ。で、君たちはテビチ。そう、豚足を煮込んだ沖縄料理だね。そこで「気分を変える」という誰からも叩かれにくい大義名分の下、スタバ@イオンモール木曽川店で「キャラメルフラペチーノ」をすすりながら色々なことを考えた。例えば、岡田屋→ジャスコ→イオンという流れはブリに似ていないかと。NTT東日本エリアでは、そのサイズによってイナダ→ワラサ→ブリと呼んでいる。一方のNTT西日本エリアでは、ハマチ→メジロ→ブリと呼んでいる。ハマチは全国区の呼び名ではないんだよ。しかし、全国のどの地域でも大きさが80センチを超えると必ずブリと呼んでいる。ブリ、あなたって魚は・・・。この事実から導き出される答えは、小っちぇうちは何と言われようとでっかくなったら安い世間は嫌でも認める。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少年時代→青春時代→緊急事態

岐阜大学病院の記載台にはリアルなそれではなくモニターに映し出されたバーチャルなあれがある。アクアリウムだよ。結衣ちゃんに「ウツボはね、こんな漢字だよ」と英才教育の真っ最中。ハハハ、自分でも読めないし活字にすると文字化けするから「魚へん」に「單」だ。この先、小学校へ行ってフツーの中学校&高校に通って学校生活を楽しもう。昨日は竹生島に向かうフェリーに大量の中坊が乗船していた。ちょっと前までは「若いっていいよなぁ」とか思ったりもしたが、今では「これから受験戦争かよ」「就職、どうするの?」「年金って0円かもよ」ときっと訪れるだろう激動の人生を心配したりする僕がいる。致命的なジジイになって思ったことは精神的に若くなることは大切だけど物理的な若さを求めるのは所詮、無理だよね。フェリーの中で男子と女子がキャッキャと楽しそうにはしゃいでいたが、それも今のうちだけだよ。生まれて半世紀も過ぎたら異性と異星人はほぼ同然。と言うか、異星人のほうが興味はあるし。ま、それはあなただけだと思いますよ。えっ!そうなの?では、どうして年を取ると若者より気楽に生きていけるのだろうか。答えは超簡単だよ。それはね、いい意味でいい感じのアンニュイな無責任でいられるからさ。今日の気ままな講義はこれにて終了。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加