ひろ散歩シリーズ第21弾@日ノ出町

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第21弾は日ノ出町だよ。とにかく雨が嫌い。雪の次に嫌い。雪はとろろより大嫌い。土砂降ったり止んだりの繰り返しの今日この頃、いいかげん腹が立ってきませんか?僕はぷんぷん!曇天とは言え、ギリギリ雨も降っていないことだしふらっとクリーム号で街中へ出掛けた僕だった。まぁ、小雨が降っても屋内ならノープロブレムだろうと岐阜タカシマヤ、君に決めた!書店もあるし大好物の御座候もあるから2時間は遊べる。それに11階はしょぼいなりにもレストラン街だしね。このような流れで『あかさたな寿限無亭』で熱いラーメンをすすりながらかやくご飯をかき込みつつ餃子を頬張っている真っ最中の僕がいる。あかさたなって僕がご幼少の頃はチェーン店でそこら中にあったようなそんな気がする。ま、昔から麺類に対する興味は爬虫類以下だったんで薄っすらとしたそこそこビミョーな記憶だけど。その後、1階で甘いもんを買って帰った動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]あかさたな寿限無亭


貴重な晴れ間には車を磨いて

こうして洗車するのは3年ぶりだろうか。本当にゴメンね、ドリーム号。だってさ、ずっと鬱陶しい雨が続いてんじゃん。3年もずーっと雨が続いてんのかよ?ま、その話は15年後に協議するとしてとにかく僕はストレッチも兼ねて洗車した。汚れが落ちると燃費もよくなるような気がしませんか?いったい何十キロの汚れが車体にこびり付いとったんや?っちゅう話やがな。何だよ?何でイチイチむきになって僕に説教するだよ。こっちは3年ぶりに洗車して爽快な気分になっているのに・・・。という一人芝居にも飽きてきた。業務連絡です。今日の晩ご飯はオムライスです。では、また明日。


真夜中のおやつ

真夜中に隠してあったかりんとうを音を立てないように唾液で溶かしながら食べていると令和4年で3番目にハッピーな気分に浸った気がしませんか?しねぇよ。ボリボリと爆音を立てて食いてぇよ。分かる。すっげぇ分かるよ、その気持ち。ってことで、思いっ切り噛んでもクッチャクッチャとしか音が立たないので真夜中に隠れて食べるには打って付けの『いとしろ屋』の草もちわず。ちなみに、その気持ちと草もちをサラッと控えめにかけている衝撃の事実に鈍感な君たちでも気付いてほしい。


ぎふ県旅シリーズ第33弾@各務原

草餅を買うためだけに名鉄電車に乗って出掛けたことは誰にでもあるだろう。今回の僕もそうだよ。新那加駅を降りてすぐの場所に『いとしろ屋』がある。さっそく草餅を買うとさらにそのすぐ近くにペルー料理の店もある。とりあえず入ってみよう。で、生まれて初めてペルー料理を胃袋に入れた。いい。なかなかいいジャマイカいや、じゃないか。ちょっちクセはあるものの異国の味に満足した。その後、6分ほど歩くと『だるま堂』で豆大福が載ったかき氷を満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]いとしろ屋,ペルー料理 プエルトナウティコ,本家豆大福 だるま堂


行動を促す着火点

「あぶないからなかにはいってはいけません」は何とも思わない僕だけど「危ないから中に入ってはいけません」と書いてあったら87%の確率で入ってしまうそんな気がする僕がいる。菓子袋の中に入っている「たべられません」や「食べられません」と書いてある乾燥剤は何とも思わない僕だけど「たべれません」や「食べれません」とら抜き言葉で書いてあったらイラ立って仕方ない僕がいる。


日帰り旅シリーズ第37弾@一宮

岐阜駅から5分で到着する1区間の木曽川駅。ステキでいいじゃないか。列車も楽しめて近場にある一宮を性懲りもなく訪れた僕だった。駅に近い山内一豊が生誕したらしい黒田城を攻めた。ハハハ、楽しいじゃないか。その後、超繁盛店の『盛喜』で「天ぷらカレーうどん」を食べたら絶品だった。フフフ、笑っちゃうほど近い愛知県の一宮市だけれどまだまだ散策すべきスポットはすっげぇ多い。ってことで、イオンモール木曽川店にあるスタバのソイラテで一日を〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]黒田城,盛喜,スタバ


グリーンなメランコリー

この5月にちょっぴり曇ったカリビアンブルーっぽいアジサイを買ったらあーた、JR京都駅構内の土産物売り場のような抹茶グリーンに変わっちまっただよ。僕はね、ブルーのアジサイがドトールのジャーマンドックより好きなんだ。いいかい、マジで。どうか来年はブルーの花が咲きますように!


ぎふ町旅シリーズ第64弾@福富

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第64弾は福富だよ。岐阜バスの昼得きっぷの権利を行使して訪れた僕。見渡す限りのグリーンの田園風景の中を『北北西に進路を取れ』ごっこを楽しみながら前進した僕。まずは『ねぎ屋』で「ささみの梅しそ巻」と「えびねぎ」と「ねぎ炒飯」を生ビールとハイボールを飲みながら堪能した。いい。11月から日生のカキを使ったカキオコが楽しめるらしいので100%再訪したい。近所にあれば足繁く通うのに悲しいかなここは福富!という動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]ねぎ屋,珈琲ハウス ねっとわーく


午後のミルクレープマン

僕が年中無休で和菓子を摂取していると思ったら大間違いとまでは断言しないもののちょっち違う。ほら、ご覧。今日の午後1時6分の僕はミルクレープマンに変身だ。ま、和と洋のどっちに転んでも山崎製パン大御所だけど。僕の血と肉はメード・イン・ヤマザキさ。んなこたあない。明日はやっと晴れ間が広がるようなのでジメジメした気分をパーッと払拭すべく岐阜バスで出掛けるとしますか。


溶かして入れて冷やして食べる

今日はちびっ子ギャングのビッグのバースデーなのでリトルも一緒にチョコレートタルトを作った。ま、市販のチョコレートを溶かしてタルトの型に入れると冷蔵庫で冷やしただけだけど哀川(笑)。「たべて♪」という悪魔のささやきがこちらまで届かぬよう磯が死んだフリをして逃げた祖父は僕。とは言え、簡単に逃げ切れるものではない。だって、地球は丸いんだもん。今日もいい一日だった。