一般にはハイビームで対峙して強敵にはロービームで下座しよう

下唇に発生した口内炎には塩、醤油、わざびのどれが最も致命的かを検証したことはありませんか?僕はありません。考えたこともございません。岐阜バスのボディに記してある「hybrid」を見ながら「高い鳥か?」と首を傾げたことはありませんか?今日の僕がそうでした。「ハイバード」ではなく「ハイブリッド」だった大和田(爆)。はい、土砂降りが治まったのでクリーム号に乗って出掛けた腰痛の僕がいた。そう、タカシマヤ友の会の積み立てが満期になったので更新手続きを行うために。まあ聞いてくれ。何でも来年から更新の際に500円の事務手数料がかかるようだ。「え?責任者を呼べ」とこちらが反論する隙も間も与えずに事務的に淡々と説明する妙齢の女性社員がそこにいた。いいですねぇ。「もう決まったことなんです。これが嫌だったら金輪際、来なくて結構です」という心の奥底に潜んだ本音が垣間見えた僕だった。ふ、商売はこれくらいがちょうどいい。「嫌だったらサッサとやめてくれて上等。お前の代わりなんぞ掃いて捨てるほどいるんだよ」というハイビームで対峙するくらいがちょうどいい。その後、出川哲朗先輩の名言である「ハンバーグは裏切らない」を薄っぺらい胸に秘めながらさっそくタカシマヤ友の会カードの権利を行使して11階の『みわ屋』の「ハンバーグランチ」を食べた。しかし、この11階にはろくな店がない。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年『青春18きっぷ@夏の陣』の総移動距離は1869.1km

串カツ田中のLINEが鬱陶しい。だったら削除すりゃOKなんだが何かしらメリットがあるようなそんな気がする弘道君は優柔不断なチキン野郎。一昨日で2019年『青春18きっぷ@夏の陣』は終わった。お疲れさま。よく頑張りましたね。令和最初となった青春18きっぷの一人旅をカシオの電卓で集計したところ●掛川駅(6040円)●越前大野駅(6700円)●熱海駅(5080円)●え?なぜに岐阜駅?(4750円)●鳥羽駅(5560円)●え?また鳥羽駅?(5560円)で合計33690円となった。岐阜駅っちゅうのは前日に静岡県三島市に一泊したのでその帰りです。そこで今一度、よく数えてご覧なさい。何と6回分もあるじゃないですか!そうなんです、次女から「パパ、もう使わないからこれあげる」と1回分の青春18きっぷを無償譲渡してもらったのです。ってことで、大好きな鳥羽に再び訪れた次第です、はい。ブログで昨年の夏の陣の記事を確認したら「あまりに暑すぎた&あまりに台風が多かった」と書いてあった。今年の夏もまったく同じだった。膝を痛めるだけなので階段ではなく可能な限りエスカレーターを使い、駅から周遊バスが出ていれば100%利用するという万全の態勢で臨んだ僕はステキだった。だが、年には勝てず体がグダグダになって翌日は廃人同然だった。引退しようかしゃん。では、性懲りも無く冬の陣までごきげんよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間と同様に食材などもパッと見は変わらないのに中身がスカスカになる時代

昨日、鳥羽の帰りに名古屋のタカシマヤに寄って買ってきた赤福を熱いお茶で食べようと思いきや、女系の身内に見事に完食されて途方に暮れかけた僕がいた。ありとあらゆる法律を駆使して最寄りの裁判所に訴えたろかしゃん。ま、いっか。毎日、ご飯を作ってもらえるだけまだマシかも知れない。ハハハ、人生の大いなる妥協だ。そこで今日の晩ご飯はエビフライだったけどよく見たらいつもより1本少ないぞ。ふと気付けば内容量が減っているのに値段は据え置きという事実上の値上げのことをシュリンクフレーションと言う。大して好きでもないブルボンのビスケットは1枚ほど減ったようでカルビーのかっぱえびせんは5グラムほど減ったとか。あはは、笑っちゃいけないけど何か笑える。10月には消費税が10%に上がるためこのような現象はさらに増えるだろう。正直、井村屋先生のゆであずき缶以外は別にどうでもいいというか、むしろウエルカムな僕がいる。昨日、鳥羽で食べた「さしみ定食」も店主が「ご飯は1杯だけお代わりOKですよ」と言ってくれたが、そのサービスは要らないから100円くらい安くしてほしかった。実際にお代わりどころか最初のご飯も半分くらい残したがね。同様にこれも昨日、タカシマヤで買ってきた「シュガーバターの木」だが、少し前までこの店に勤めていたSさん曰く「すっごくノルマが厳しくて人間関係がドロドロですよ」とのこと。そのため店の前を通るたび笑顔で勧められると「協力するね」と思って必ず買ってあげる僕がいる。とは言え、結衣ちゃん&莉子ちゃんもむさぼり食っているので10枚が9枚に減ることは許さない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の聖地でもあり天国でもある鳥羽水族館で半日を過ごすという贅沢@三重県鳥羽市

この夏、最後となる青春18きっぷの権利を行使しよう。目指す先は鳥羽、君に決めた!おいおい、この間も行ったばっかじゃないか。うん、そうだったね。孤独な僕は鳥羽で乗り換えると賢島界隈を訪れたよね。その日は志摩マリンランドでマンボウと戯れた僕だが、今日の鳥羽水族館はジュゴンと戯れるために訪れた。ところがだ、9月に入ったから子どもたちはいないと思いきや、学校ぐるみですっげぇ数のちびっ子ギャングがてんこ盛りだった。せっかくアダルティな大人の水族館をじっくり味わおうと思っていたのに・・・。ま、しゃーない。暇つぶしにマイ・フェイバリット・スポットを物理的にザッと駆け足で動画に収めた。個人的にはちょうど5:00のマナティーが腕を組みながら死んだように仰向けになって爆睡しているシーンがたまらない。あー、死ぬほど癒された僕だった。

本当は水族館内のレストランでランチを堪能しようと思っていたが、あまりにしょぼっぽかったのでジュゴンのセレナに別れを告げると近鉄ではなくJR鳥羽駅構内にある『○八食堂』で確実に新鮮な「さしみ定食」を味わった。ご飯を食べながらお茶代りに平気でビールが飲める人間ですびばせん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手作りハンバーガーを食らうベタベタの左手で『斜陽』のページはめくれない

日曜日は肉曜日ってことで、恒例の手作りハンバーガーを堪能した僕がいた。僕の食生活レポートはこのくらいにして最近、この僕がハッピーのド真ん中に浸っている真っ最中の行為をお話ししよう。それはね、往年の名作文学を読み耽っているときだよ。読み耽(ふけ)るとは「睡眠時間も惜しんで夢中になって読む」という意味で耽読(たんどく)とも言う。ちなみに、昨日は午後8時37分にはベッドに入ったけど夢枕(爆)。53歳と8か月を過ぎた辺りから悪魔のような睡魔に襲われるので『科捜研の女』をリアルタイムに見ることがほぼ無理な状態です、はい。話を元に戻そう。森鴎外、夏目漱石、芥川龍之介、太宰治、志賀直哉など日本人なら誰でも知っているけれど「あれ?代表作は何だったっけ?私、それ読んだっけ?」というザ・文豪たちの素晴らしい作品を自分の思うがままに読むことのできる時間と空間が僕の至福のひとときなんだよ。かと言って、芦田愛菜ちゃんのように活字中毒ではないので調味料が入った瓶のラベルの文字までは読まない。学生時代も文学青年っぽく本を読んではいたが、思い返せば「読まされていた感」も多少はあった。それがいい年こいた今ではお気に入りの文庫本を好きなときに好きなだけ満喫できる余裕が最高の贅沢だ。ほぼ原価は0だし。どうせ1億円の貯金があったところで1円もあの世に繰り越すことはできない。だよね?だったら、世俗の欲に囚われることなく、珠玉の名作を読んで感動に酔い浸ることのできる時空が僕には貴重。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今さらお前の笑顔に価値はない

晴れ間の土曜日で保育園が休みだというのに蕁麻疹が一週間くらい治まらないのでアレルギー専門の小児科で採血した莉子ちゃん。可哀想に・・・。この際だから君たちが代ってあげたらどうなんだ。血の気の多い君たちだから7リットルくらい採血しても平気だろ。で、その医師曰く、大人になればたいていの蕁麻疹は治るとのこと。だから、20年間も待てんっちゅうの。ってことで、小児科から長女たちが我が家に帰ってきたのが午前10時38分。「で、お昼どうする?何か食べに行くか?」「うん♪」と長女。「じゃなくて『いつもお世話になっているので何かご馳走します』くらいのこと言えんのか?」「うふふ♪(満面の笑み)」「今さらお前の笑顔に価値はない」。とは言ったものの過保護のパパでもありジイジでもあり財布でもある僕は、飢えた8人を連れて『とろ一挑』に行くとそれなりにランチタイムを満喫した。ところで僕の笑顔に梅しそ巻くらいの価値はあるのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FMいしがきサンサンラジオを聴きながら

年中無休で沖縄の風を白い肌で感じていたい僕は「今日は石垣島の海岸沿いを歩こう」と思い立ち、FMいしがきサンサンラジオをスマホで聴いていたら「公正取引委員会が・・・」とか「今日のNY株式市況は・・・」などというNHKのラジオ番組でもフツーに聴取できるニュースが流れていた。スマホに向かって「地域に根差して三線を鳴らせ!」と叫んだら「この時間は新車・中古車の販売もやってるよ!オリックスレンタカー石垣島店の提供でお届けしました」と。おいおい、これでやっと石垣島チックになってきたじゃねぇか大和田(爆)。とは言え、間違いなく石垣島とは関係ないけどピンク・レディーの『サウスポー』が流れたときには泣いたぜ。ちなみに、今日の与那国島の気温は30℃だったようです。昔、ある社長から「資金繰りが苦しい。もうやめたい」と相談されたときに「石垣島へ行けば楽しく暮らせる」っぽいアドバイスをした僕だが、その当時の僕は一度も石垣島を訪れたことがないくせに「島民は何の苦労もせずに食う米がなくなったら道端の草でも揚げている。沖縄の草はこっちの草とは違って味が濃厚で美味しい」などと無責任なことを言っていた僕がいた。T社長、本当にゴメンね。まだご存命かしら。これまた関係ないけど『銀河鉄道の夜』は名作だね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

達観する練り物のささやかな矜持

素材の風味を全力で感じたい僕は、基本的にソースや醤油などの安易な調味料をほとんど使わない。だから、コロッケにも何もかけない僕だけど「揚げた時点で素材の風味は消える」とよく言われる。そして午前11時25分、ネットで20個ほど注文した大好物の『まる天』の「じゃがバター天」と「海鮮かき揚げ天」が届いた。当然のようにソースや醤油、柚子こしょう、ましてやマスタードなど使うはずもない。しかしながら一度は試してみたい井村屋先生のゆであずき缶。お察しのとおり僕、味覚オンチだから哀川(笑)。ま、味覚オンチなりにも「じゃがバター天」と「海鮮かき揚げ天」の両者とも偏差値63レベルで確実に絶品だったが、さすがに練り物だけあって膨満感が止まらない。思うんだけど、練り物って決して食卓の主役ではないよね。織田信長の家臣に例えれば、すき焼きが豊臣秀吉でステーキが柴田勝家でおでんが明智光秀でそうめんが森蘭丸で練り物が滝川一益だろう。どうせ君たちのことだから滝川一益なんて知らないよね?この場合、丹羽長秀にチェンジしても可。練り物の「別にがっかりされてもいいや。ボクはボクのままでOKなんだ」という潔さが大好きだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芥川龍之介の小説を読み終えた2分後のように人間の醜さを思い知らされた僕

「女優○○さんは約7年前から毎日ずっと愛用しています」っぽいサプリのCMがやたらと多いが、メーカーは「○○さんには数年後にうちのCMに出演してもらいたいので今のうちから無料で商品を提供し続けよう」と先手を打っているのだろうか。そのためビンテージな女優ばかりなのだろうか。言っておきますが、ビンテージとはムダに古いだけでなく、長い年月を経ていぶし銀っぽい味わいがかもし出された逸品を指すのです、はい。やはり昨日の秋刀魚の美しい姿が頭から離れない。そう、「ハーゲンダッツでも買い占めたろかしゃん」と西友を訪れた僕が目の当たりにした1尾=77円の秋刀魚だよ。そんなこんなで雨が小降りになった一瞬を狙って西友に駆け込んだらまだあったがね。心はないけど良心の呵責に苛まれるっぽいので正直に話そう。西友に行く前に自宅から近いバローに寄って1尾=98円くらいだったらそれで済まそうと思っていたものの1匹も売っていなかったので西友に行った次第です、はい。自分の醜く弱い部分を今一度、思い知らされた今日の出来事だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻濁音を成立させるためには「こ゜空」ではなく「孫こ゜空」

鹿こ゜島県産の乳き゜ゅうをはけ゜しく愛した文こ゜うは森鴎か゜い。はい、昨晩から3日間限定で鼻濁音がマイブームのすき゜山です。上記の「゜」は「すんぎ山」という具合に必ず「ん」を交えてアホ面でお試しください。ちなみに、文豪の森鴎外が鹿児島県産の乳牛を激しく愛したという史実はありません。鼻濁音は「ガ行」にだけ存在するものの、その単語の先頭にもってくると単なる濁音となるため「牛乳」ではなく「乳牛」を選んだ次第です。だから、そんなことはどーでもいいんです。結衣ちゃんを保育園に送った帰りに「ハーゲンダッツでも買い占めたろかしゃん」と西友を訪れたらあーた、今では高級魚の秋刀魚が1尾=77円だった。因果関係は1ミリもないと確信しているが、これは今は亡き星野監督の背番号と同じです。わざわざ画像まで掲載しつつここまで書いて言うのも何だけど、今日の晩こ゜飯は昨日、道の駅平成で買ったレトルト食品のきのこカレー、君に決めた!チマチマと作業をしたりラジオを聴いたりと、何もなかった一日は結局、いい一日だったのだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加