今日も今日とてたねやのぜんざい vs. 今日も京都で乱痴気騒ぎ

パソコンがあってもサーバーにつながらないとまったく仕事が捗らないことを痛切に思い知らされた午後1時か2時か3時半。遅めのランチを楽しもうとテーブルに座ると「ジイジのごはんだよ♪」と右横から可愛い声がした。「うん、これはジイジの大好きなご飯だよ」とできるだけアニメチックな声で返した僕だった。大して食欲もないせいもあるが、朝からほとんど食べていない。何もしていないのになんだかんだと磯が死んだ。なぜだろう。かと言って、別にその答えを導き出そうとする気もサラサラない。毎週のように京都の花街で大勢の舞妓はんに囲まれながら「そなだめどすえ~」とかはしゃぎまくっているこの僕の友人が何気に哀れに思えてしまう。うん、このまま逝っちゃえば彼のショボい人生もハッピーエンドだろうに。今夜はチキンカレーだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もったいない ≧ みっともない

今夜はお好み焼き。粉もんって噛まなくてもいいから楽だよね。つい先日のことだが、ランチタイムに義母がある割烹料理店に入った。おいおい、真っ昼間からいいもん食ってんじゃん。だから、そんなことはどーでもいいんです。自分の財布で食べるんで好きに食わせてやってくれ。その際に妙齢の女性店員に「余ったら持ち帰っていいですか?」と尋ねたら「当店ではご遠慮願います」と返って来たそうな。ま、それはいいとして「じゃあご飯の量を少なくしてください」と言ったら「残せば後で捨てるだけなので、そのまま持って来ます」とのこと。あのね、何もご飯を少なくした分だけ値引きしろと言っているわけじゃないの。確実に食べられないと分かってるのよ。残すのよ。だから、もったいないから最初から少なくしろと100%善意で言ってるだけなの。頭が悪いというか、店員うんぬんの前に霊長類としてどうかと疑わざるを得ない。個人的にはもったいないからとパックに詰めて持ち帰ることはやめてほしいが、前述のようなみっともないババアよりは100倍も崇高な部類だと思った今日この頃はすっげぇ寒い。この寒さ、なんとかならないだろうか。青春18きっぷを利用する気すら萎えて来る。でも、行くけど♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青春18きっぷで路線マップを赤く塗りつぶせ!

備忘録:欠番は00410と00411の2つ。チクショー!はい、ってことで、この冬も青春18きっぷを買った僕がいる。チマチマした作業ばっかしていたので遠くへ行きたい衝動に駆られっぱなしだぜ。今回は西へ2回、東へ1回、北へ1回、南へ1回という極めてまんべんなく平等に計画をしている。ま、駅のプラットフォームに立って「どっちに行こうかなぁ、僕」と行き当たりばったりの一人旅が理想だが、そんなまったりとしたフレキシビリティー&フリーダムな時間はまだ当分は取れんがや。それにしても欠番が2つも発生したとは。この僕としたことが。まあいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生善治永世七冠の誕生を年賀状とうなぎパイで祝う僕

羽生善治永世七冠の誕生にリアルタイムに遭遇できた喜びをチェルシーのようにあなたにも少しだけあげたい。立派ですねぇ。その強さについて、ある新聞では「ミスの度合いが極めて少ない。基本的な精度が他の棋士よりずば抜けて高い」と評していた。そう、いかなる場合も圧倒的な強さはミスの少なさの上に成り立っている。ミスしなけりゃ負けないもんね。負けなければ勝つしかないもんね。失敗(ミス)は成功のモトなんかじゃないからね。失敗は所詮、失敗でしかない。そんなことを夜のお菓子@うなぎパイを頬張りつつ来年の年賀状を書きながらそこそこのボリュームでつぶやいていた僕だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

味噌煮込みうどん with 牡蠣

部屋から一歩も出ることなく地味で地道な事務作業を一日中、チマチマとやっているだけだったので空腹感すら襲って来やしない。たまには太陽光を浴びてまったりと光合成を楽しみたいものだ。で、朝から晩までまんべんなく&くまなく寒かったので、てんこ盛りの牡蠣を入れた味噌煮込みうどんをすすった。「憂鬱」は書けるが「牡蠣」は書けん。書こうという気すら湧いて来ない。何もなかった一日は、きっといい一日だったのだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サがミの寒ぶり丼と麺 ~もうこれからはFCチェーン店がすっげぇ便利よね

一年間分の小規模企業共済の掛け金を金融機関に預けに行った帰り、サがミの岐阜加納店に入った。ハハハ、やっぱ年間払いってちょっちキツイ・・・。説明しよう。サガミではなくサがミ、つまり「ガ」ではなく「が」が正解だ。だから、そんなことはどーでもいいんです。午後3時頃に入ったらガラガラで貸し切り状態だった。いいねぇ、アイドルタイムがないということは。ほとんどの飲食店では午後2~5時くらいまで休憩しやがるため閉まっていることが多い。その点、ファミリーレストランなどのFCチェーン店はずっと開いている。しかも全席禁煙という人間社会として当然のことを励行している店舗が多い。近々あのサイゼリヤですら全席禁煙にするそうじゃないか。はい、ということでタイトルに飛びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

43歳~53歳までの執念のOB会

玉宮町の丸大駅前センターでOB会があった。おいおい、O型とB型の後期高齢者の合コンじゃないから念のため。ちなみに、この僕は生まれてから今日までB型だけど。実のところ夏に予定していたのだが台風で延期となり、その後の予定もまさかの台風で延期となった。ってことで、3回目にして執念の開催となりましたがね。前職の税理士事務所時代のOB会でほぼ20年ぶりに会うメンバーもいたが、肌の色艶もその当時のままだった。と、ブログには書いてお香は毎日香。みんなそれぞれに幸せそうで何よりだった。いいかげん、僕もそろそろ頑張ろうっと。来年は磯野波平と同い年になっちゃうし(爆)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今夜のブラタモリは岐阜@それにしても近江ちゃんはとってもキュート

楽しみしていた『ブラタモリ』@岐阜バージョンは案の定、織田信長を取り上げるしかテーマはなかった。う~ん、どの場面もこの僕の散歩コースでテレビ画面を通してみると何気に笑えた。しかし、やはり岐阜城の岩肌は地質学的にも凄かったということが判明して熱い珈琲を飲みながら「ほう~」と深く感心する僕がいた。ここ2年近くは攻めていないので今一度、ゆっくり歩いてみよう。年内は無理だけど。

では、本題に入ろう。それにしても近江ちゃんはモーレツにキュートだぜ。この僕のスマホのロック画面にしたろかしゃん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたも年に一度は瞳孔を開いてみませんか

明るいからぼやけて見える。明る過ぎるとさらにぼやけて途方に暮れる。年に一度、網膜剥離チェックのために眼科で瞳孔を開いている僕がいる。ま、魚屋で開くのは三枚おろしだが。うん、今日も今ひとつ!性格には異常があるが、両眼とも異常はなかった。以上。眼科からの弘道の帰り道、曇天だったのでまだ助かったが、これが快晴だと目の前の信号すら青か赤か分からない。瞳孔を開くと辺りが暗ければ暗いほどよく見えて明るければ明るいほどかすんで見えない。でも、知ってる奴にそんな奴いたな。自分の周囲に大したことがない奴がいるときだけ何気に目立ち、自分以上の連中が取り囲むと片隅でひっそりとしょぼくれる。しかし、かすんだ目でよくこれだけご無事に文章が書けるもんだと自分で自分を褒めてあげたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住吉屋のとろけるちーずケーキ&とろける・デ・シュー with 初島ろまんす(静岡県熱海市)

全国に37箇所あるこの僕の第二の故郷のうちのひとつである静岡県は熱海市にある住吉屋。来年くらいに来宮神社の帰りに寄ろうと思っていた店だが、今回のお取り寄せをした後にそのことに気が付いた。おぉ~!きっと以心伝心、北斗神拳は一子相伝。でもね、高い。たしかにとろっとろにとろけるチーズケーキも濃厚なシュークリームもクッキーもイチイチ美味いが、高い。クール便の送料込みゆえに仕方ないとは思うが「これで3000円以上もするの?」が家族全員の第一声だった。なのでリピートはないだろう。

個人的にはビアードパパで十分だけど、たしかにこっちはとっても濃厚だ。それゆえにお腹がきゅるきゅると鳴き出したがね。僕、牛乳はNGなの。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加