白い人

今まさに、トシコちゃんの美容室でスパッとカットする18秒前の真っ最中。真っ昼間から美容室で爆睡できることの喜びと歓びと悦びと慶びをチェルシーのように君たちにも分けてあげたい僕だが、1円もボーナスはないのに8月は住宅ローンのボーナス返済の月なので38万円(新消費税込み)で販売したい。この僕との握手券付きだからお買い得だよね。今から5分間、オペレーターを増やしてお待ちしております。ま、それも賛否両論だと思いますよ。そんなことよりふと気付けば全身の毛が白くなってきている。ま、それは興味津津だと思いますよ。おいおい、太い鼻毛やささやかな胸毛や手の甲の産毛の中にも白いものがチラホラあるっちゅうの。老いと共に体が白化している僕がいる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関先で休憩していたコウモリさん、何でもOKだから恩返しを忘れないでね

「助けてコウモリさん。コウモリさん、お願い助けて」「ハハハハハハハハぁ~!」と黄金バットがやって来た。んなこたあない。「暑い!毎日毎日、僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ」と大胆なひとり言をつぶやきながら玄関のドアを開けた白い弘道は黒い物体を発見した。ほら、ご覧。トトロに登場するまっくろくろすけでも新種のモバイルバッテリーでもないよ。コウモリさんだよ。まだ小っちゃいんで人間に例えたら芥見幼稚園の年少さんくらいだろうか。前にも言ったが何度でも言おう。僕はね、犬や猫などの動物の年齢を「人間に例えたら」で変換する連中が大嫌いなんだよ。ちなみに、コウモリは鳥類でも爬虫類でもなく哺乳類なんだ。う~ん、最初は砂利の上にベチョっと固まっていたが、少し経つと通気口の右横に張り付いていた。案の定、逆さまなんだね哀川(笑)。人間に対しては冷酷なくらい無責任だけど動物に対してはそれなりの愛情を注いで恩返しを期待するこの僕は、どうしたものかと自分の部屋で「コウモリ 餌」「コウモリ 育て方」などとググっていたら途方に暮れた。弘道、困惑。弘道、最大のピンチ!とうろたえながら玄関から出ると、すでにそこにコウモリさんはいなかった。やれやれ by 村上春樹風。今日の岐阜市は全国で最も気温が高かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かるび庵で焼肉を食いながら答えのない世界で遊ぶということ@岐阜県本巣郡

所有者と同じくらい年老いた愛車であるドリーム号の2年に一度の健康診断、俗に言う車検のためにエム・テック・サージョンを訪れた僕だった。僕と同い年のいい年こいた山﨑さん曰く「近い将来、電気自動車はゴミにしかならない。一気に世界レベルで水素自動車の時代がやってくる」とのこと。世界の山ちゃん、今日もタメになる情報をありがとう!その帰りに殺人的な暑さをぶっ飛ばすべく、北方町のかるび庵でお値打ちなランチを堪能した。そのときふと思った僕がいる。何を思ったのかと言えば、例えば「肉を食う」のセレブ語は「お肉を食べる」となるよね。しかし「(スマホなどの)容量を食う」という場合には「容量を食べる」とは言わないだろう。「容量を食う」「時間を食う」「割を食う」などは正しい表現だ。でもね、君たちのような安い庶民はそれでいいかも知れないけどセレブはどうかな。答えのない世界に思いをめぐらすとお値打ちなホルモンのように噛み切れない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(S)福井花堂店とマシェリのしょうゆカツ丼と山頂にそびえる越前大野城@福井県福井市・大野市

筋金入りのスターバッカーのこの僕でも気温33℃の炎天下ではちとつらかったが、越前花堂駅での乗り換え時間が1時間12分もあったので往復20分の距離を歩いてスタバ@福井花堂店を訪れた。さすがに今日はソイラテのアイスをオーダーすれば、チェイサーのような小っちぇアイスコーヒーもお試しでもらった。ってことで、この夏、2回目となる青春18きっぷの権利を行使した僕だった。

気温34℃。計画どおり九頭竜線の愛称で知られる越美北線に乗ると越前大野駅で降りた僕が周囲をふと見渡せば、夏休みで暇を持て余しているピチピチの学生たちであふれ返っているかと思いきや、猛暑でもムダに元気なスッカスカのジジイとパッサパサのババアがチラホラいるだけだった。それはそれで仕方ない。とりあえず『マシェリ』でヒレ肉バージョンの「しょうゆカツ丼」をかき込んだ。

ほら、ご覧。嫌でも目に入っちまう越前大野城だよ。見た目に美しいのはステキなことだが、山頂にたどり着くためには大量の汗を噴き出しながら弘道が山道を20分ほど歩くことが必須条件だった。

忘れもしない2012年5月20日に世界のアツローとこの城を攻めた際には、アツローが黒い服を着ていたのでアブやハチが寄ってきて登城を断念した。アツロー、あなたってブラッキーは・・・。そのためすべてにおいて学習する僕は、Tシャツも白&パンツも白という全身ホワイティで挑んだ。

死ぬほど暑い。そこら中から湧き出る原価は0の名水を浸した使い捨てタオルで体中を拭きまくって何とかかんとか助かった。無料休憩所があったので今、小学生に襲われたら15秒で打ちのめされる気の抜けた姿でボーっと過ごした僕の至福のひとときが死ぬまで続けばそれなりにハッピーだろう。

いかんせん列車の本数がモーレツに少ない。敦賀駅での乗り継ぎ時間が51分もあったので駅界隈を静かに歩いた。いつもは乗り継ぎにしか利用していなかった敦賀駅だけどなかなかよさそうですな。特に駅前の喫茶店が気になったので近日中に長浜とセットで訪れてみよう。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンで全国のご当地レトルトカレーを北海道から順番に買ったろかしゃん

昨夜の11時は32℃、今朝の4時は29℃。どこにも逃げ場はない感がてんこ盛りの今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。いかがもたこがもありゃしませんがね。よく「死ぬほど」という言葉を多用する僕だが、これは「程度が甚だしい」という状況を表しているに過ぎない。とは言え、今夏は物理的に死ぬかもしれない。でもね、見た目もルックスも外見もステキだけど性格と滑舌と焼き魚の食い方が悲惨で致命的な後継者を発掘してからでないと死ねないの。ハハハ、極限の暑さのせいか、今日も午後7時7分からいい感じでノイローゼ気味だぜ。はい、パソコンに負担を掛けたくないのでチャッチャと行きましょうね。すっかりお馴染みとなったてっきりTポイントでちゃっかり仕入れたレトルトカレーだよ。今回はスジだらけのジジイが愛す「牛すじカレー」だ。17秒ほど前に戻って「甚だしい」は「じんだしい」ではなく「はなはだしい」と読んで「すっげぇ」という意味だがね。どうせ5人に2人は読めっこないだろうからと懇切丁寧に説明してあげた僕に全力で感謝しなさい。だって、この僕だよ。はい、今日のブログの終わるタイミングが分からず迷走している現在進行形。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長い物には巻かれろ、短い物なら吸収しろ

カバー曲『雨音はショパンの調べ』で大ブレイクした小林麻美がなんてこったい一回り以上も年上の田辺エージェンシーの社長と結婚したとき「ふ、やっぱ世の中、お金よね。お金」とつくづく思った27歳の僕だった。でもね、頑張らなきゃ手に入らないものなら潔くスパッとあきらめる僕もいる。ま、それも賛否両論だと思いますよ。いいんだよ。人間、努力などしたら負けだ。その典型のような人間である中山さんと自動車保険の更新のために近所にオープンしたばっかの喫茶店で会ったがね。ハハハ、やる気のない者同士の戦略ミーティングって「どうしたら楽に食っていけるかな?」っぽい内容なのでステキで無敵で熱中症には濃いめの点滴。「杉山さん、チャリンチャ~リンでOKなんで何かいい商売ない?」「知らんっちゅうの」。ところで僕たちのような自分さえよければOKというてめぇ勝手でやる気のない元祖昭和原人がミジンコの繁殖のように増え始めたらこの世はどうなる?ハハハ、大丈夫だよ。ジャパンの総人口が37人だったら別だけど1億人もいると勝手に自浄作用が働いて絶えず正しい世の中で居続けようと絶妙なバランスを取ろうとするんだ。これを正しい意味の「長い物には巻かれろ」という。この猛暑の中、今日の晩ご飯は鉄板スパゲティとコロッケだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メニュー的にも最初からサイゼリヤにしておけばよかった日本海庄や

嫌いなことはお金をもらってもやらない。当然の如く仕事より一人旅を優先する。が、そもそも僕に仕事はなく、本は読むけど空気は読まない杉山です。う~ん、キャッチフレーズとしては長すぎる。はい、ひとりよがりな巻頭文はここまでです。午前11時半、名鉄岐阜駅方面に用事があった僕は、そのついでに日本海庄や新岐阜イクト店で「名物びっくり蟹ピラフ」または「海鮮海苔ピッツァ」を食べようと訪れたがランチメニューには載っていなかったので不本意ながら「日替り焼き魚定食」に甘んじた。スマホでググったらグランドメニューには載っているのに・・・。グランドメニューって通年の定番メニューのことじゃねぇのか、この野郎。もう二度と利用することはないからまあいい。

ってことで、今日はサバの塩焼きだった。見た目もルックスも外見もステキな僕だけど性格と滑舌と焼き魚の食い方が悲惨で致命的なの。ま、そこが僕の魅力でもあるのだが。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悩めるスイカ男の切なる願い

どう見えるか知らないが、こう見えてもこの僕はJR東海の管轄内に潜伏しながらもTOICAではなくSuicaを愛用している。僕って東京っぽい雰囲気が何気に漂っちゃったりしちゃったりしてるからさ。ほら、ご覧。強引にSuicaつながりでスイカ男に変身だよ。あまりに巨大すぎて3日前から朽ち始めた枯れ枝のような上腕二頭筋がプルプル震えまくりだよ。血はつながっていない親戚の畑で収穫されたスイカをもらったのはいいが半分に切ったところでパナソニックの冷蔵庫には入りそうもなければ、そもそもこいつを半分に切ることのできる大きな包丁などもない。この場をお借りしてメッセージをプレゼンツしよう。何事もムダに大きいことは単なる迷惑以外の何物でもない。こいつは海水浴場のスイカ割りくらいにしか使い道はないけど潮風が苦手な僕には水晶浜に行く予定はない。これを機に果物のカテゴリではなく、生きて行く上で必要な野菜や穀物のカテゴリをお贈りください。ところでスイカは「西瓜」と書くけど「瓜」と「爪」でよく混乱しませんか?僕は日常的にググっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒロトーーク!:バーベキュー初心者ジジイ

あの香港は「Hong Kong」と書いて「ホンコン」と読めば、その松任谷由実は「Yuming」と書いて「ユーミン」と読むため「g」の存在意義を考えさせられる「sugiyama」と書いて「すいやま」とは読まないこの杉山です。ちなみに、僕の学生時代のあだ名は愛されていたどころかむしろその真逆で憎まれていたのに「darling」と書いてダーリンだった。だから、そんなことはどーでもいいんです。僕の体が天ぷら以外のナスを受け付けないことはご存じだよね。その苦手なナスと同じレベルなのがアウトドアなんだ。それなのにオアシスパークBBQキャンバスでバーベキュった弘道君。ハハハ、ドクロのTシャツがお似合いで楽しそうじゃないか。うん、すべて揃っているので手ぶらでOKだし太陽光を遮るテント屋根の下にはテーブルと椅子もあるのでアウト半ドアといったところだろうか。おいおい、放っておくとバッテリーが上がっちまうぜ。僕、この手のことは圧倒的にド素人じゃん。だから、昨日のうちに「バーベキューの着火の仕方」をググっておいたの。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄れゆく意識の中で奏でる西松屋ラプソディー

12月なら薄暗くなり始めている午後4時8分だというのに34℃もある今日この頃、空に向かって「俺のホワイト国から外すぞ、この野郎」と叫ぶはずもない杉山です。厄介ですねぇ、この殺人的な暑さは。何でもいいから「避暑」を体感させてくれるものを身の回りに置いて涼みたいと思った僕は100均で手動の扇風機を買った。ほら、ご覧。これで100円だよ。これが僕の作品なら最低でも3万円の値は付けるだろう。デフレうんぬんは別にして実に住みやすい世の中じゃないか。我が家の娘たちがよちよち歩きだった頃は、紙おむつを買うにも赤ちゃんデパート水谷くらいしかなかった。これがまた暴利と呼ぶに相応しいくらい高かった。それが西松屋の登場で一気に価格が安くなった。だから、僕は何を言っているのでしょうか。あまりに暑すぎて意識がモーローとしている真っ最中。では、そろそろ今日の〆に入ろう。気候は理不尽でもそこそこ住みやすい世の中になって満足だよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加