ぎふ町旅シリーズ第61弾@芥見東山

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第61弾は芥見東山だよ。まずは願成寺の境内に咲くアジサイを愛でた。大洞にある先祖の墓を参った後に立ち寄ったからだ。いい。僕っていい。スギ薬局で買い物を済ませ『にぎりの徳兵衛』で「季節のにぎり」を味わった。なんてことはない一日だったが、それはとても充実していたということだろう。「やっぱ僕っていい」と今一度、思った動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]にぎりの徳兵衛 岐阜芥見店,スーパー三心 芥見店


「冷やし中華」はじめました3

2019年は5月11日(土)で2020年は5月3日(日)で2021年は5月14日(金)だ。「ねぇ、それって何の日?」「うん、その年の冷やし中華の食べ始めの日なんだよ」。ってことは、今年は随分と遅かったね。僕にいったい何が起こったのだろうか。何も起こっとらへんっちゅうの。いよいよ味噌煮込みうどんから冷やし中華にチェンジした我が家。物理的に暑い夏のスタートです。


ぎふ町旅シリーズ第60弾@美江寺町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第60弾は美江寺町だよ。そうだよ、荘厳な美江寺がある美江寺町だよ。こ、この僕としたことが今までに一度も訪れたことがなかった。そして、訪れた僕。少ないながらもアジサイが咲いており手水舎には艶やかなアジサイの花が浮かんでいた。いい。その後、市民会館や検察庁や警察署や裁判所の前を一周して市役所内の『市役所大食堂』に入った。2回目の利用だが、相変わらずしょぼかった。美江寺公園でスタバのドリンクをすすって〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]美江寺,市役所大食堂,スタバ


ひろ散歩シリーズ第19弾@岐南町

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第19弾は岐南町だよ。この世知辛いご時世にボーナスが支給された。ううん、決して誤解しないでほしい。僕はほぼ20年以上、1円も支給されていない。支給されたのは次女なんだ。そこでだ、その次女が岐南町の『とろ一挑』でじいちゃん&ばあちゃんも一緒にご馳走してくれた。本当によくできた娘だと思うでしょ♪フフフ、ふざけるなよ、この野郎。いい年こいた社会人なのに家に1円も生活費を入れたことがなければ年中無休でケータイ料金まで支払わされているパパは僕。まあいい。いや、ちっともいいことない。ま、とにかく美味しいお寿司の動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]すしの里とろ一挑


俺のディナー

今夜、俺とここでリッチな食事を楽しまないか?僕は自宅に帰って熱々のエビドリアを食べるけど。整形外科の帰り道、そんな大胆なひとり言をつぶやきながら汗だくになって帰路に就いた僕がいた。


日帰り旅シリーズ第34弾@武豊町

「武豊」は「武豊」と似ている。っていうか、そのままやん。いや、前者は「たけゆたか」で後者は「たけとよ」と読むのでよろしくね。この際、前者と後者を入れ替えてもOK!ま、そりゃそうだ。以前から関心があった武雄神社を参ると創業100年近い『魚喜』で「中づめうな丼」を頬張った。その後、路地裏にある隠れ家のような『樹』で美しいシフォンパフェをすすりまくった。ちなみに、武豊町の「武」は武雄神社から「豊」は豊石神社からとっている画期的な動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]武雄神社,魚喜,うな丼,樹,豊石神社


ネックへの負担がネックなネックファン

「はい、これあげる♪」と次女がネックファンをくれた。どうもありがとう。きょうびはダイソーでこんな日用品まで買えるのか?と感心していたらどうやらアマゾンか楽天で購入したらしい。ほう、ってことは100円じゃないんだ。腰だけじゃなく首にもヘルニア寸前の爆弾を抱えている父ゆえにできるだけ首に負担を掛けたくないんだよね。まあいい。では、今から充電して試してみましょう。


朽ち堕ちたDNA

先日、ベビーチーズを食っていたら右の奥歯の詰め物がガキッという大きな音と共に見事にとれた。チーズに負けるってあーた。そして昨晩、カップ焼きそばを食った後に爪楊枝でホジホジしていたらその右の奥歯がポロッと朽ちた。爪楊枝のホジホジに負けるってあーた。まあいい。いや、ちっともいいことない。仕方ないので近くの歯科医院を訪れたボロボロの僕がいた。今日もいい一日だった。


ぎふ町旅シリーズ第59弾@御手洗

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第59弾は御手洗だよ。「おてあらい」はもとより「みたらい」でもなく「みたらし」と読むので念のため。この界隈の道沿いにはフツーにアジサイが咲いているからいい。これ見よがしに造られたアジサイの園より人知れず咲いている道端のアジサイのほうが僕は好きだ。いい。僕ってすっげぇいい。とは言え、5分も眺めれば十分なのでワープチケッツの権利を行使して湊町にある老夫婦が営む『やまだ』でビールを飲みながら焼そばを食べた動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]御手洗池,ロボット水門,日中友好庭園,らーめん・おでん やまだ


ひろ散歩シリーズ第18弾@加納清水町

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第18弾は加納清水町だよ。アジサイが大好物の僕には6月中旬から7月の初旬までは朝から晩まで居ても立っても居られない。せっかくなので岐阜駅構内にあるスタバのフラペチーノをテイクなアウトして太陽光線を浴びながら加納の清水川沿いの様子を見た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]スタバ,アジサイ