第0102滴 ~義理を欠く

運転中の携帯電話より、助手席から面白くもないネタ話をふりそそがれた
方が、確実に気が散る@とにかく車の中に限っては孤独のコの字が大好き
な杉山です。

人を乗せるのが鬱陶しいどころか、音楽も高速に乗ったときにしか、かけ
ません。そして、2時間以上の運転をすると確実に凶暴になります。

ちなみに、東名高速の浜松付近で高速の上をまたいでいる一般道路の赤信
号をボーッと眺めながらどういう訳か止まってしまった経験があります。

さぁ、そんな話を聞いたら絶対に私の車の助手席には乗りたくはないだろ
うってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■どんなに私が優秀でも、横顔がステキでも
あと50年も生き続けることはできません。

ましてやバリバリと仕事をする時間なんて、
あと20年くらいなものです。

■自分で仕事をしているので、定年とか引退ってことは
一切、考えてはいませんが、
気持ちの上で“一線を引く”ことはあると思います。

とりあえず、このメルマガは、あと29年9ヶ月続けますけどね。

■だから、これから名刺を何万枚も配ることはできますが、
実際に仕事として、お付き合いできる人の数は、

せいぜい 100人くらいなものです。

■横線の時間軸の長さが限られている限り、
縦線の容量も、絶対に限界があります。

だから、義理を欠く。

■サラリーマンのときは、会社の一員としてユニフォームに
背番号をつけている以上は、取引先のすべてに
愛されることを心がけていました。

でも、今では、そんな気持ちなんてサラサラありません。

■媚を売ってまで、ご機嫌を損ねないようにしてまで
付き合いたい人なんか、誰一人としていやしません。

自分の都合に合った人とのみ、グッドな時間を過ごします。

■だって、嫌な人と一緒にいるときに空爆されて死んだら、
とっても嫌じゃないですか。

好きな食べ物と嫌いな食べ物が、並列に並んでいたら、迷わず、
好きなものから食べ始めます。

■だからと言って、すべてを拒否するわけではありません。

サラリーマン時代に、義理を通して感じた経験が、
今の“義理を欠く”ことのフィルター(基準)となっています。

■理不尽な経験のみが、いい意味での常識を生み出します。

そんな気持ちになれたのも、
人に使われた経験があったからこそです。

■今では優先順位のつけ方一つで、
1年得するか損をするかの分かれ目です。

だから、今さら勉強や修行なんて、
そう、やってるヒマはありません。

■謙虚も度が過ぎるとバカを通り越して下品になります。

朝起きて、確実に向っている先は、西でも東でも
ましてや夢や目標になんかじゃありません。

物理的に、墓場です。

■誰でも横線の時間軸には限界があります。

ですから、自分にとって、今、
やらなければならない大切なことは、お金やモノに変え難い、
そんな気持ちになってもらいたいものです。

だから、そう、義理を欠くんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

今日は、ちょっと本文に時間を割いたので、
時間ギリギリになってしまいました。

限られた言葉と文字の中だけで表現をするので、
変に誤解をされてはツマラナイと思い、推敲しました。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物理的に男ばっかで申し訳ありません

おいおい、ラフなスタイルの杉山さんも超ステキ!まったく生ビールを浴びるほど飲んじまったぜ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0101滴 ~失敗は100年経っても所詮、失敗

カールを食べながら『トム&ジェリー』のビデオを観ていて、どういう訳
だか、急にトムの笑い方の真似をしたら、カールが見事にノドに詰まった
@あやうく、たった 100滴で、みなさんとお別れしそうになった杉山です。

このビデオを観るたびに、十勝産のカマンベール・チーズを食べたくなっ
てしまいます。でも本当は、あまり好きではありません。

村上春樹の小説を読むたびに、缶詰のオイルサーディンが無性に食べたく
なります。でも、カラダが、まったく受けつけません。

さぁ、そんなカタチからしか入っていけない悲しい私ってハナシはバシッ
とやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■私は、できるだけ“失敗”という言葉を、
使わないようにしています。

文章の構成上、やむを得ない場合に限ってのみ、使います。

■多くの場合は、“ミス”とか“残念な結果”って
表現しています。

失敗は、それで終わりです。決して、
成功のモトなんかじゃありません。

■逆に言えば、失敗しない方法なんて簡単です。

成功しなきゃいいんです。失敗って、成功した人しか
経験することができません。

■とりあえず成功したけど、そこで止めずに続けた結果、
コケる。

これが、失敗です。

■株とかパチンコと同じです。

いいときや、儲かっているときに止めれば、成功者。
まだまだイケると思って続けるから、最後はコケる。

ちなみに、私は、株もパチンコもあずき相場もやりません。

■だから、起業家に失敗なんて、あり得ません。

元々、グランドZEROですから。ただ、
借金は、マイナスになりますからね。

■大きな成功は、店頭公開にまでたどり着かなければ、
絶対に長くは続きません。

そして、自制する能力がマヒしているので、ほとんどの場合、
残念な結果に終わります。

■小さな成功の集合体は、ひっそりと長く続きます。

たとえ一つが幕を閉じても、残りの仲間が支えてくれます。
そう、大黒柱だけでは、家は建ちません。

■ホンネでは、失敗するときって、
この世から去るときだけだと、そう思っています。

だから、どんなに上手く行かないことが続いても、
何をやっても思い通りに行かなくても、

それが失敗だなんて、ミミズの脳ミソほどにも思いやしません。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

忘年会のお知らせです。

とうとう、そんな時期になってしまいました。

寒い風が吹く街角のシーンを見ると、
どういう訳か『Gメン’75』を思い出します。

香港ロケのたびに出ていたヤン・スーは、
どこでどうしているのでしょうか?
知っている方、別に教えてくれなくても結構です。

そんなハナシはバシッとやめて忘年会。

●日時:12月 5日(日)先負
PM3:00~
場所:東京のどこか
費用:♂…7,000円
♀…5,000円
資格:泥酔しない奴、無意味な露出をしない奴

とりあえずこんなところです。詳細は後ほどね。

いい初夢を見るために楽しくやりましょう!

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下玉利忠は二度笑う

名古屋で下玉利忠さんとお会いしましたがね。なかなかの濃いキャラでいい感じだね。どう見えるか分からないが、こう見えてもそれなりの美大を出ていてそれなりの画家になりたかったそうだとか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0100滴 ~だから、そんなアナタが大好きです

創刊100号だから、きっと何かすごい仕掛けでもあるんじゃないかと
お思いでしょうが、こっちはシコシコと毎日書いているんだぜ、そうそう
そんなことばかりやってられるか!って理不尽で大胆な八つ当たりをする
@本当は、本場のアカデミー賞の授賞式みたいにたくさんの名前を挙げて
感謝を述べたかったけど、な~んだ結局全部、自分のチカラじゃないかよ
俺って最高だぜ!ってアラジンの高原兄やんみたいな押しつぶした声で、
自分の完全無欠さを痛感し、あらためて世界は、そう、スギヤマを中心に
回っているんだと再認識した杉山です。

さぁ、そんな本当は感謝の気持ちで3リットルくらいの涙が溢れ出たのに
私のとってもシャイな性格上素直に喜びを表現できなくて住人のみなさん
ごめんね♪って気持ちの悪いハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッと
お読みください。
────────────────────────────

■創刊100号なんて、完全日刊だったら、3ヶ月ちょっとで、
誰でも達成できます。続けりゃいいんですから。

■で、今日もフツーに、いつも通りお話をしようかと思ったら、
なんとなく、いい意味での違和感がありました。

それは、桁が変わったからです。

■200号でも900号でも、こんな感慨はないと思います。

次に同じような気持ちになるのは、1000号だと思いました。
だから、ちょっと余韻に浸ろうかと思います。

■8月1日(日)の多分暑い日に、第1滴を発信しました。

今、バックナンバーを読み返しながら、あらためて
“なんて俺って、すごい奴なんだ”と、みなさんに代わって、
思いっ切り感動しています。

■とにかく何か一つでも続けたい、そう思って始めたこの砂漠。

でも、その枯渇した砂漠から、
自分が予想もしていなかったご褒美をいただきました。

■マウス片手に今、まさに涙ぐんでいるアナタ!

そう、そんなアナタにめぐり会えたことなんです。

■以前にもお話をしましたように、私は冗談を言っても、
決してウソはつきません。

ただ、本人が冗談を言っているつもりでも、世間では
それをウソだと、お決めになる場合もありますが。

■毎日、多くの住人のみなさまから、お手紙(メール)をいただきます。

過大な評価もしていただきますが、でもこれは、
鏡に映った自分に向かって思ったことをお話しているだけです。

■まだお会いしたこともない人に、何でもいいからとにかく
素晴らしい内容を発信し続けることなんて、無理です。

それこそ、大ウソつき野郎になってしまいます。

■大ウソつき野郎にならない方法は、鏡に映し出された自分に、
ソッと話しかけてやれば、OK!です。

だから、内容よりも、自分の個性とかキャラを、色濃く放送し続けます。
だって、それが唯一、生きている限り続けることのできることなんです。

■たった100回のお話ですが、その中で感じたことは、
たった一人が、多くの人に影響を与えることなんて、できやしない。

でも、多くの人から、この筋肉質の背中を押してもらうことは、
たくさんあるってことです。
要は、発信している私が一番得しちゃった、ってことです。

■受験勉強のときに一番嫌だったのが、夜の孤独感です。

でも、今の夜の孤独は、インターネットという“赤い糸”で
シッカリと結ばれているから、ココアをすすりながら、
やり過ごすことができるんです。

■とにかく、気持ちの良い朝を迎えることができた、
そんな自分と自分に感謝です(爆)。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

感謝の気持ちで、総量5リットルくらいの涙が
溢れ出たところで止めました。水分が枯渇する。

本文でもお話をしましたとおり、
こんなメルマガでも発行しなかったら、
多くの方と出会うことなく、このまま死んで行ったと思います。

だから、とにかくなんでも、やってみればいいんです。
そう、コケて首を吊る事業なんて、世の中にありゃしない。

で、メルマガを出したいけども、今ひとつ自信がないって方に、
そんな脂肪質の背中を蹴りまくってやるセミナーを始めます。

おかやん+ダンディ杉山がお届けする、
“完全無欠の蹴りまくる背中メール・セミナー”なんです。

内容はともかく、キャラの濃さだけは、
徳川家康も絶賛の八丁味噌なみです。

メルセミの内容は、今、おかやんがシコシコ書いています。
さすが現役の放送作家だけあって、私の次に面白い奴です。

メルマガを発行することは、多くの人に影響を与えるのではなく、
多くの人から、たくさんのご褒美をいただくことができるんです。

まだ100回という浅いお付き合いの中ですが、
心から、そんな気持ちになれました。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『「書く」マーケティング』はモーレツに効く睡眠薬

世間ではそれなりに仲が悪いと思われているホリノブ@堀内伸浩君の『「書く」マーケティング』がこの僕の睡眠薬だ。何気に増版が決まっておめでとう。せいぜい今のうちだけ頑張ってくれたまえ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0099滴 ~キック&ストローク

野口英世の新千円札を手にした娘が“パパはいつここにのるの?”って
目を輝かせて言った@どうやら随分前に、いつか私がお札に載るなんて
つまらないことを言ったらしいと久し振りに後悔止まない杉山です。

まだ、お札よりもパソコン上にたくさんの写真があった方がスゴイと
思う年齢なのでそれでごまかそう。だから、

楽観日記のスタートです。

そんな娘の将来の夢は、学校の掲示板の“看護士”や“大工さん”に交ざ
って“生きること”って書いてありました。理由は、世の中、生きていな
けりゃなんにもできない、ってことだからそうです。

さぁ、そんな娘は毎月千円のお小遣いなのにどうして年間2万円も貯まる
んだよってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■友達は多くても、親友なんて、
そうそういるもんじゃないです。

人生の大半を会社に捧ぐサラリーマンには、
同僚との時間の方が、家族と一緒に居る時間よりも確実に長いです。

■これも、ある意味では、利害関係の延長です。

だったら、その利害の中で愉しめば、
退屈な時間はなくなります。

■私が、オンでもオフでも、いろいろな方と接して、最終的に
その人を判断するには、2つのフィルターに通します。

●一緒に銀行強盗ができる奴か
●私の連帯保証人になってくれる奴か

■当然、ほとんどいません。

この条件に適った人が、間違っても親友だなんて思いませんが、
でも、ちょっと探し当ててみたいです。

■一緒に銀行強盗をやってくれる奴とは、先に捕まっても
口を割らない奴のことです。

私が先に捕まったら、必ず口を割る。もしかしたら、
司法取引を持ち出すかも知れません。そんな奴です。

■私の連帯保証人になってくれる奴とは、日本語が通じ、
周波数も合うんだけれど、ある肝心な部分が抜けている
そんな可愛い奴のことです。

私は、身内から頼まれても絶対、保証人なんかにはならない。

■でも、この感覚がビジネスには、必要です。

だからと言って、リアルに犯罪チームを作れって訳では
当然ありませんが、相手がどうであれ、
自分が主導権を握れる立ち位置だったら、そう、OK!です。

■ここで残念な結果になるのは、
すべてをコントロールしようとするからです。

ある一部分だけで、十分です。

■それも、波にように引き寄せたり、突き放したりして、
生きた絶妙の距離が、上手く行く秘訣です。

誰でもそうですが、他人の人生に影響なんて
与えられっこありません。

■自分の中の意識が変われば、
相手に影響を与えたように見えるだけです。

そのためには、蹴ったり、引き寄せたりすることです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日の“楽観日記”新ネーミングの募集に、
たくさんのメールをいただき感謝です。

でも、ちょっとこれで続けてみようと思います。
メールをお送りいただいた方、申し訳ありません。

で、良いネーミングがなかった訳ではありません。
かなりの優秀作、佳作もあって、
この気の抜けたコーナーに使うのは、もったいなく感じ、
新たに作るコーナーで使わせていただきます。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0098滴 ~文科系と体育会系

どういう訳だか、ガソリンスタンドと和菓子屋の若い女性店員だけには、
メッポウ弱い@それがミツアミの髪に手編みのセーターなんて貧乏臭~い
格好だったら、なおさら守ってあげたくなってしまう杉山です。

「水抜き剤いかがですか」とか「つぶあんがオススメです」って言われる
と思う存分、言いなりになってしまうこんな私が大好きです。

そう、人間には“ここならハマってもいいや”っていう、自ら掘った落と
し穴ってもんがあるんです。でも、もう少しガマンします…

さぁ、そんなあくまでも貧乏臭いってことなのでリアルに貧乏だとちと困
るってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■相も変わらず、社員のモティベーションについての
相談が多いです。

この期に及んで、まだ明るい社員が、欲しいらしいです。

■前にもお話をしましたとおり、
明るさと能力との因果関係は、ありません。

でも、やっぱり職場と真夜中のトイレは、
物理的に明るい方がいいみたいですね。

■だったら、体育会系の社員を思う存分、採ればいいだけです。

そんな組織すぐ潰れますが、その代り、生きている間は、
メチャクチャ明るくて楽しいですよぉ~。

■私が知っている、上場一歩手前の大きな会社では、
アタマのキレる文科系の社員を、すべて経理部に配属しています。

そして、そこで考えるんです。それを、
戦略経理って、そう呼んでいます。

■戦略経理部隊が知恵を絞って考えた策を、
アルコール度数40%まで耐えられる鉄の内臓を有する、
体育会系の営業部隊に、分かりやすく落とします。

そして、その内臓が活躍するんです。

■文科系の社員も体育会系の社員も、それぞれ自分たちが、
会社を動かしているって、いい意味で勘違いをしています。

それで、いいんです。
要は、アタマもカラダも使いよう、ってことです。

■ですから、ツールは必ず、2つ必要です。

社長の性格に合った社員ばかりを採用していては、
必ずどちらかが、欠落してしまいます。

■部活動が野球で、クラブ活動が手芸でも、
潜在的には、必ずどちらかに振り分けられます。

そう、両刀使いは存在しません。

■活気と明るさとは、まったく違います。

本当にできる社員は、無口です。無意味な他との同調を
避けるからです。

■社長の大きな間違いは、自分の性に合うからといって、
体育会系の明るい社員を、参謀に抜擢してしまうことです。

その結果、可哀想なことに、内臓のアルコール漬けが、
脳ミソのホルマリン漬けに、転移してしまいます。

悲劇は、こうして繰り返されます。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
三┃谷┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

USJなみに、楽しんでいただけるサイトが、
もうすぐOPENしてしまいます。

が、右上にある“楽観日記(※1)”というタイトルが、
今ひとつ不評です。

たしかに“楽天日記”のパクリ(拝借)だとは、
誰にでも分かるのですが、今の私には、そう、
これが限界なんですよぉおおおッ!

で、なにかグッドなタイトルが、パッと閃いた方は、
発想が貧困なこんな私まで、心からお知らせ願います。
喜んで、使わせていただきます。so goodならね。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0097滴 ~目に見えるものと見えないもの

もうすぐ訪れる11月11日の11時に、どこで何をしようかと今からワクワク
している@ゾロ目と左右対称が半角英数の次に好きな杉山です。

多分、当日になってもきっと忘れていることだと思います。申し訳ありま
せん。ネタのために悪魔に魂を売って無理にこじつけて作ってしまいました。

ちなみに、悪魔とゾロ目つながりで、あのダミアンの誕生日は、
6月6日の午前6時です。

さぁ、そんな左右対称が好きな私はキカイダーの段違いの顔が許せなかっ
たってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■以前にお話をしたかどうかは忘れましたが、サラリーマンが
抑えるべき金銭のポイントは、住宅ローンと車の諸経費です。

子どもの教育費では、ありません。

■子どもの教育費は、目に見えるんです。

予算組みが立てれますし、修正もできます。
が、住宅ローンと車に関する経費は、引かれて当たり前
という感覚です。視界から消えています。

■トヨタ自動車が、純利益で1兆円を超えています。

ってことは、国中が車だらけ、ってことになります。
とにかく車に、経費がかかる社会に作られてしまいました。

■失ってしまったものは、仕方がありませんが、
失うのを見過ごすことはありません。

そんな感覚が、とっても大切です。

■増税には、社会や世間は反対します。

それは、消費税や固定資産税、住民税などのように、
“税”って漢字が使われているからです。

社会保険料が上がっても、気づきもしない。ましてや、
介護保険料なんて、とっくに忘れ去られています。

■これも、思うツボって奴です。

一度、実験してみたいことがあります。
それは、“架空の引き落し”です。

■みなさんの通帳から、まったく身に覚えのない金額を
引き落とすんです。

多分、1000円くらいだったら、
ほとんどの人が気づきませんよね。そんなものです。

■自分の視野とか視界は、自分で決めています。

だから、その人の見える範囲が、その人の度量です。

■誰にでも普通に、目に見える範囲ではなく、
自分だけにしか見えない世界が、必要です。

それが、自分の価値観なんです。

■そのためには、

見えないものを見る努力ではなく、
見ようとしていない自分に気づくことが、
そう、肝心です。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

テレビは“火サス”以外は、あまり観ませんが、
CMは、気になります。

一度、テレビの前で、朝から晩までかかって、
CMをカテゴリ別に分類したことがあります。

案の定、住宅と車関連のCMが、
かなりの領域を占めていました。

多くの人が、こんなんで
思いっ切り洗脳されているんでしょうね。

あと、マーケティングとか、エモーショナルとか言って、
小汚い大小チグハグの赤い文字で、
ネット上でも、いろいろと宣伝をしてますが、
あんなん三文宗教と同じです。

大キライだぜ!

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0096滴 ~まずは「入り口」と「出口」を整える

トイレの壁に掛けてある、相田みつをの日めくりカレンダーを眺めながら、
“俺の方がいいこと言ってる”って、小さくガッツポーズをしながら、西
に向って感慨にふける@男版の瀬戸内寂聴を目指している杉山です。

そろそろ、来年の手帳を購入する時期です。私は、Bindex(NO.022)とい
うリフィルを、かなり前から愛用しています。

一時期、DavinciやFILOFAXに浮気をしましたが、結局は元に戻りました。
なんだかリアルな、等身大の自分を見ている、そんな気分になってしまっ
た、寒い朝。

さぁ、そんなスケジュール欄が埋まると心拍数も比例して上がってしまう
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■中身を磨く方法って、何なんでしょうかねぇ。

昨日も、そんな質問をいただきました。
私にも、分かりません。分かってりゃ、本にして、売っています。

■ただ、中身の質を問われ難い方法は、知っています。

それは“入り口”と“出口”を、
上手く整えればいいだけです。

■このメルマガでも、実験しています。

みなさんは、もうお忘れになっていることと思いますが、
このメルマガは、トーク・ライブ!と銘打って、
いろんな実験をしているんです。
自分でも、ネタを仕込みながら、さっき思い出しました。

■巻頭文が“入り口”で、編集後記が“出口”です。

私の中身とか見せたい部分は、本文なので、
その本文を惹きたてる役目が、その二つです。

■勝手な想像ですが、面白いとか、笑えるってことで、
みなさんは巻頭文に、気が行っていることだと思います。

でも、絶対に印象に残るのは、そう、編集後記です。

■いくら巻頭文で笑わせても、本文で感動させても、
最後の編集後記でコケてしまうと、
とても印象の薄いものになってしまいます。

逆に、多少、内容が薄っぺらでも、最後で盛り上げれば、
“杉山さんって、サ・イ・コ・ウ・!(溜息)”ってことになります。

■それを、思うツボって言うんです。

これ以上書くと、人格まで疑われそうなので止めますが、
入り口はネクタイ、出口は靴、って置き換えると
よく分かります。

■第一印象は、絶対、首元から上に決まっています。

そして最後は、足元に目が行くに決まっています。
それだけを抑えれば、最低でも60点は取ったも同然。

■当然、中身も伴えば一番良いのですが、全部が整うってことは、
絶えず3冠王を取り続けることと同じなので、無理です。

ですから、そのときの体調やモティベーションに合わせて、
1点にだけ集中すれば、それでOK!です。

■編集後記が面白いメルマガは、とても人気があります。

それは、そこに発行者の個性が、集中するからです。そして、
その“出口”は、絶対に次の“入り口”に繋がります。

■NBAの田臥なみのパスを、意識するんです。

そんなことばっか考えて、書き続けています。
そして、そろそろ締めくくり。

■社長は、最後の言葉しか、聞いていません。

いくら、最初や経過が盛り上がる報告をしたところで、
最後の丁か半かで、態度が一変するものです。

■だから、掴みの“入り口”と締めくくりの“出口”に、
全神経を集中させて、思いっ切り感動するシナリオを
作ってしまえばいいんです。

それが、社長の血圧を上げない策です。
やさしい社員は、そこまで気を遣っているものなんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

本文で、あんなことを書いてしまったから、
初めてのプレッシャーです。

自分で自分のクビを、
ギュッと絞めているような感じです。

社長の血圧を心配する前に、
自分のクビの…

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加