上から下までスタンダールな男

大垣市内でガラス&サッシ会社を経営しまくっている長井哲治さん。赤と黒を着させたら大垣市ではベスト3に入るかしら?知らんがな。ちなみに、スタンダールは『赤と黒』の作者なので念のため。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0187滴 ~Let’s Party!

ビタミンB2配合の黄色い目薬を左目から流して、そんな私の横顔を写真
に撮った@でも、リアルに不気味で、とても使えないと確信した杉山です。

ちなみに、眉間を右の人差し指で押さえては、ソッと上目使いにしながら
“カルロス・ゴーン”ってのも、サイトにはアップなんかできやしません。

そう、腐っても…→ビジネス系。

さぁ、そんな左斜め45度の粋なショットでは岐阜の中に限って敵は0って
ハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■本当によく“敵が多いでしょ?”って言われます。

だから、多いみたい。でも、当の本人はそんなん
気付いちゃいません。それほど暇でもないんです。

■敵は、霊長類ヒト科だけとも限りません。

目の前に立ちはだかる壁が、敵なんです。
要は、自分にとっての障害のすべてです。

■私にとっての小さな敵は、すべて“ポチ”。

ちょっとした困難や物理的な障害などが
現れたら、それを“ポチ”と呼んでます。

■だから、全然怖くないどころか、癒しになります。

しかし、肥やしにはなりません。だから、
基本的には無視をして、やり過ごします。

■でも、本当の難敵が、今まさに目の前に現れたら、

全身にアドレナリンを発生させて、こう呟きます。
“Let’s Party!”ってね。そう、楽しむんだぜぃ。

■本当に楽しめる難敵なんて、そうはいません。

なので、そんな貴重なご縁は、
とっても大切に扱っています。

■上や下を見ても、首が疲れるだけです。

善いか悪いかは別にして、自分の前に
自分の身の丈以上の敵は、現れません。

■だから、戦うときは絶えず頂上決戦です。

要は、将棋のタイトル戦と同じなんです。
言い換えれば、戦うときは、そうはない。

■ケンカを売った・勝ったは、ヤクザな世界。

本当の敵は、お互いを認め合って、
一礼から始まる双方契約なんです。

■だから、そんな敵とは、楽しむんです。

“ポチ”なんて一蹴する相手ではなく、
“Let’s Party!”って呟ける相手とね。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

本当によく“土足で人の心を踏み荒らして”って、
言われます。

だから、そうみたい。でも、当の本人は
そんなん気付いちゃいません。

それほど悪人でもないんです。

謝るだけなら、いくらでも
謝ります。だって原価は0。

そんなことで、人の価値が下がるなんて
思っちゃいませんので、謝りまくります。

そうすると安い謝罪って言われます。

だったら、どうすればいいのさ。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見事に汚れを落とす汚れた男

別に望んでもいないのに十数年も付き合っている細野敦郎さん。大垣市の町中でクリーニング島円を経営しています。だから、仕方がないので我が家のクリーニングはずっと島円に出していますがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0186滴 ~自分だけの杖(つえ)言葉

ちょっと疲れたときの気分転換に、“まぐまぐ!”の左上で演奏して踊る
まぐまぐちゃんをクリックして、5分間も遊んだ@そして案の定、さらに
疲れるどころか、むかっ腹まで立ってきた杉山です。

気を静めるために窓の外を眺めたら大雪でした。だから、名古屋に行く
予定を週末に変更しました。そう、命がけでする仕事なんかありません。

さぁ、そんな高校生のときに雪が降ったから休むって担任に電話をしたら
ズッ~と来なくていいよと言われたってハナシはバシッとやめて、今日も
サラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■結露の窓の外は、この冬一番の大雪です。

こんな日は、どう努めたって私の気分は
閉鎖的になり、明るくなんかなりません。

■こんな私でも、少しは、気が滅入るときもあるんです。

365日 絶好調なんて言いながら、本当にそうであれば、
一々そんなことは言いません。辛いときもあるんです。

■そう、天上天下、唯我独尊。

そんな気分が滅入ったときに、
ソッと寄り添う言葉なんです。

■で、本当に生まれたばかりのお釈迦さまが、

そう言ったかどうかは分かりゃしませんが、
私にとって、リアルに珠玉な言葉なんです。

■だから、そう“生まれただけで、金メダル”。

自分さえ良ければいい、ってことではなく、
誰でも当然、自分が一番だ!ってことです。

■自分だけの杖(つえ)言葉。

対外的に露出する“座右の銘”なんかじゃなく、
ちょっと困ったときや辛いときに、自分だけが
ソッと寄り添う言葉。それが、杖言葉なんです。

■決して頼るのではなく寄り添うんです。

人でも物でも言葉でもそんな関係が自分自身にとって、
一番刺激的で優しくてとっても心地良い距離なんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

こんな私は、“姑息”って言葉を多用しますが、
本当の意味は“一時しのぎ”って意味なんです。

多くの方が“卑怯”とか“卑劣”って意味だと
勘違いをしてる前提で使っています。姑息です。

でも、そんな勘違いをしている言葉ばかりです。

多分、“情けは人のためならず”もそうです。

私の杖言葉である“天上天下、唯我独尊”も多分、
“エゴ”とか“自分勝手”と誤解をしている方が、
多いことだと思います。

本当に珠玉の言葉って救われるものですよ。
原価は0だし。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保険の約款をこよなく愛す男

日本興亜損保代理店の中山貴志さん。かなり優秀な人間のようで保険の約款を読むのが趣味だとか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0185滴 ~素材と素質だけなら5年はもたない

土曜日の朝刊に載っていた、中国江南7泊8日の旅費49800~64800円と
ウィまぐの1回分の掲載料70000円とを比較する@まぐまぐ!スタッフの
みなさまお元気でしょうか。私は中国に行くよりもウィまぐを選びます
って、そんな姑息な奴です杉山です。

で、中国って鳥取や島根なんかの中国地方ではありませんので念のため。

で、中国江南7泊8日の旅費の中にはすべての食事も含まれていました。

さぁ、そんな Chinaよりも鳥取や島根の旅行の方がリアルに高いだろって
ハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■一発狙いで決めるのならば、決してメルマガなんか
発行したりしません。

息の長い商品として、ブランドを作りたいから、
毎日書いているだけです。し、それが正解です。

■最初の勝負は、素材と素質で決まるものです。

モノであれば、素材です。また、
ヒトであれば、素質です。

■パッケージとスーツ姿で分かります。

要は、モノは“合成着色料を一切使用していません”とか、
“保存料なし”ってことで、ヒトは“素直”ってことです。

■でも、それだけでは、5年はもたない。

素材と素質だけでは、せいぜいもって5年です。
ビデオデッキの買い替え時期と、ほぼ同じです。

■そして、味はバターで決まります。

素材と素質って、単なる区別であり、
他人から見れば、つまらないんです。

■だから、味はバターで決まります。

他人がソッと手を伸ばしたくなるようにするためには、
それなりの正しい加工と美しい見せ方が必要なんです。

■そう、そんなバターは、“手作り”と“手心”なんです。

モノの素材の良さを“手作り”によってさらに高めます。
ヒトの素質を“手心”を加えるような性格にするんです。

■でなきゃ、絶対に長く生き続けることはできません。

息の長い商品や人材には、絶対的な付加価値が必ず、
あるものです。それが、善か悪かは別ってことです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

こんな私の出光レッドのサイトに、
新しいコンテンツがアップしました。

いつも私は、絶好調!

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白と緑の金華山ロープウェー

金華山ロープウェーだ。小雪が舞ったが、こんな日の晴れ間には静かな深緑が美しく映えるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0184滴 ~モノにもヒトにも依存はしない

今の世の中がどうであれ、20歳の頃に、桂銀淑が大好きだったこんな私は、
その当時から韓流だった@ BoAなんて、この道20年の私の中では“大蛇”
って意味しか思い当たらない杉山です。

だから将棋も、桂馬と銀が大好きだったんです。だから、弱かったんです。

ちなみに、高校生の私に向って、日本史の先生が“結婚をするなら血縁が
遠いドイツ人”って言っていましたが、車で15分の生まれも育ちも生粋の
岐阜県人と一緒になってしまったこんな私。だから、もう、戻れないのさ。

さぁ、そんな若い頃は一つ年上の韓国かドイツの女性ばかりを探していた
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■液晶のディスプレイではなく、紙の上で考えます。

外出をしないときは、一日に8~10時間くらいは、
PCの画面から、微弱な電磁波を浴びていました。

■こんな私を不愉快にさせる、そんなワースト3は、

携帯電話と自動車とパソコンなんです。全部嫌い。
そう、依存度が高いものは、ボケるから嫌いです。

■リアルなこの世から、バーチャルなあの世へ行くんです。

電気仕掛けのオモチャに限らず、依存度が高い、つまり
便利なモノに頼れば頼るほど、現実から逃避するんです。

■だから、それが依存症。

病気です。チャット上で人格を変えることだけが、
病気なのではありません。頼ることが、病気です。

■古い奴だとお思いでしょうが、古い奴ほど

新しいモノを欲しがるものです。ですから、
そんな古い奴の脳ミソも、そう、古いです。

■新しい脳ミソだったら、紙で十分なんです。

キーボードの上に並ぶボタンの、[F3]の
使い方を知らなくても、人生に支障はない。

■要は、ツールは使うもので、それに使われちゃあオシマイ、
ってことなんです。でも、使われている人ばっかなんです。

岐阜から名古屋に向う電車の中で、60%以上の老若男女は、
携帯電話を親指でいじっています。とっても怖い景色です。

■世の中に、なくてはならないモノは、ない。

でもって、なくてはならないヒトも、ない。
今まさに、真っ白なA3の用紙を目の前に、
つくづく、そう感じました。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

一日の微弱な電磁波を浴びる時間を、
3時間以内に抑えようと思っています。

だから、今日の編集後記はこれで終わり。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長良川ええんか?(出典:長良川艶歌)

ふらっと長良川の河原に出掛けた。随分と水量の少ないこの場所でも台風のたびに濁流に飲まれる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0183滴 ~後進も前進のうち

私のサイトのアクセス解析をしたら、3ヶ月間連続で佐賀と鳥取と島根が、
同数で最下位だった@2月は、佐賀と鳥取と島根を意識しまくる杉山です。

そう、必ず2月は、佐賀と鳥取と島根からのアクセス数を上げてみせます。

名付けて“さとし大作戦”。ちなみに、頭文字を3つ並べただけなんです。

さぁ、そんなだからと言ってコレっていう策がある訳なんかじゃないって
ハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■世の中、前方にだけ向っていても、
決して、前には進まないものです。

私が、自己啓発のマニュアル本を嫌うなのは、
後進が悪だって書いてあるのが多いからです。

■こんな私は、とっくの昔に実証済みです。

以前にもお話しましたが、右折を避けて
車の運転をしたら、辛い目に会いました。

■直進や右折や左折、それに後進もあって、

はじめて前進するんです。し、でなきゃ
目的地に早く辿り着くことはできません。

■直進するだけなら、イノシシの方がまだ早い。

起業や新規出店は、その気になれば、誰でも
できます。力量が問われるのは去るときです。

■スタートのパワーよりも、バックのときの決断力。

それが、とっても大切なんです。つまらぬ見栄で
被害の額を大きくすれば、命取りとなるだけです。

■すべては3ヶ月で、なかったことになるハズです。

他人のことを、ズッ~と覚えているほど、世間は
暇ではありません。そう、絶対に忘れるものです。

■霊長類は、物理的に目は前についているものです。

背中で気配を感じても、カタチを確認することは
できません。だから、立ち止まり振り返るんです。

■後進も前進なんです。

直進のスピードばかりを競う時代なんて、そうは
長くは続きません。時々、自分の影を見るんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

高校時代に世界史を選択した私は、
佐賀県どころか、九州にさえ行ったことがありません。

それよりも海外に飛んだ方が安いからです。

で、鳥取県と島根県には一度だけ行った記憶があります。

ただ、そこが目的地だったのか、
たまたま通り過ぎただけなのか、
今となっては分かりゃしません。

でも、死ぬまでに、47都道府県すべてを
“るるぶ”片手に制覇したいと思っています。

佐賀と鳥取と島根のみなさま、
特に2月はよろしくお願いいたします。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加