第0132滴 ~ミルクか毒かはあなた次第

決してご馳走でなくても「ごちそうさま」って言わなきゃならないのだ
ろうかって、目の前の晩御飯を見ながら、ふと思った@料理は、時計回り
に少しずつ食べるのが私のルールで、一皿集中食いが許せない杉山です。

一緒に食事をする人の、箸の持ち方が気になって仕方がない歴、20余年。

偏差値が多少低くても、箸の持ち方が美しく、絵と字が上手けりゃ賢く見
える。だから、世間と男は騙しやすい。

さぁ、そんな爪楊枝を使うときは未だに木枯し紋次郎を気取るってハナシ
はバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■メルマガでの責任の所在について教えて欲しい。

これから始める“メルマガでファンを作る!”という
メール・セミナーに対する、そんな質問がありました。

■メルマガに限らず、自分の行動や発言などに
責任なんか、まったく取る気もありません。

そんなことを気にしていたら、
家から一歩も、出れやしない。

■気にする対象が違うんです。

自分の口から発射する言葉は、
自分の腹で決着をつけながら、撃つんです。

■だから、世間が何と言おうと自分にとっては、正解です。

同じ水を飲んでも、牛はそれをミルクとして、
マムシはそれを毒とします。決まっています。

要は、ソシャクする人の問題だ、ってことです。

■私にとっては、私の人生が一番大きく美しい。

多少の語弊はありますが、他人の人生なんて、
ミミズの脳ミソと同じ程度だと思っています。

■でなきゃ、何も言えやしない。

他人への、責任ばかりを気にすると、
本当に言わなきゃいけないことまで、
閉口します。それが本当の罪ですぜ。

■影響力と責任感には、因果関係はありません。

良いことをやっても評価はされず、
つまらないことでも評価を受ける。

■大切なことは、適切な選択肢を提供することです。

そして、物事は、自分の都合の良いように考える。
だから、ミルクか毒かは、その人が決めるんです。

■私から見れば、他人の人生なんてちっぽけなもの。

でも、あなたから見れば、私のこんな人生なんて、
ミミズの耳垢程度のものです。それが、正解です。

■地球より重いものを背負うほど、私の背中は広くはない。

だけど、ミミズの脳ミソ程度なら、何万匹でもOKです。
だから、全部まとめて、面倒を見てやる。そんなつもり。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

当然、人のことをミミズと同列だなんて
思ってもいませんし、言ってもいません。

自分よりも大切なものなんて、世の中にはない。
でも、他人から見れば、自分の存在なんて
ほんの些細なものだってことを自認していれば、
少しは楽です。

要は、アタマの中の考え方一つで、
自分と他人との絶妙な距離感が取れる、ってことです。

この住民放送で流した内容は100%、
私のルールです。

だから、私にとっては、正解です。
でも、すべての人に受け入れられるものではないし、
受け入れられる方が、滑稽です。

所詮、たった一つの選択肢です。

でも、それで少しは楽になる、そんな人がいるのなら、
つまらないことに心配するな、徹底的に楽にしてやる。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルな寒い朝

石坂洋次郎の『寒い朝』を愛読するフリをすることが得意な僕でもリアルな寒い朝には何気に弱い。喉がデリケートなためオイルヒーターを愛用している。寝起きのため厚手のパジャマのままで失敬。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0131滴 ~蹴られたい背中

あれだけ欲しいと懇願されたので、つい先日買ってあげた『ケロロ軍曹』
の3巻シリーズを、もう飽きたから「ブックオフに売る」って言い出した
小4の娘のお小遣い帳の緻密さに、かなり驚愕@ドンブリ勘定の杉山です。

神奈川県は相模原市でご活躍中の、ブックオフ本社の方へ。この住民放送
をお聴きいただいているのであれば、快晴の岐阜の空からお願いです。

そう、潔くそして高く買い取りなさい。今まさに、東の空に合掌してます。

さぁ、そんな算数でも単位に円をつけると計算が早いってハナシはバシッ
とやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■起きた結果には、必ず原因があるものです。

でも、その原因は、一つの起爆装置ってことであり、
それのスイッチを押す人が、他に必ずいるものです。

■男性社員が会社を辞める、本当の理由。

起爆装置である原因は、さまざまです。
社長や上司、同僚、お客さんとの人間関係がほとんどです。

■基本的には、“ヒト”に関する部分です。

本来の仕事や作業で辞める男性は、ほとんどいません。
それは、仕事でなく作業ばかりをして、楽だからです。

■会社で評価が高い男性は、80:20の会社人間です。

会社が80%、家庭が20%。良いか悪いかは別として、
会社が20%、家庭が80%の人の評価は、当然、低い。

■世の中に、50:50の均衡は、あり得ません。

必ず、どちらかに傾きます。ただ、摩擦があるから
バランスが取れている、そう見えるだけのことです。

■会社人間の気持ちが揺れて、51:49の比率に
必ずいつかはなるものです。決まっています。

そのときに、起爆装置のスイッチを押すのが、
奥さんです。

■こんなときだけ、自分の妻が、天使に見える。

でも、それは錯覚です。悩める夫に言う言葉、
“もうそろそろ、いいんじゃない”ってね。

■80が51になった時点で男性は、会社を辞めたいんです。

でも、自分で自分に説得が出来ない。だから、
悩める背中を、ソッと蹴って欲しい。そんなものです。

■裏返せば、背中を蹴らなきゃ、辞める勇気なんてありゃしない。

本当に辞めて欲しくない、ズッと居て欲しい社員ならば、
その社員の奥さんを、会社の見方につければ、勝ちです。

■でも、スイッチを押すのは奥さんだと、会社も社員も押す当人も、
誰も気づいてはいないんです。

だから、いつまでたっても社員は、
そう、血のように循環するんです。

■落差がヤル気を失くさせて、揺れる気持ちを作ります。

だから、最初から、会社が20%、家庭が80%の社員は、
こんな今が幸せなので、決して会社を辞めやしません。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

良いか悪いかは別として、
メルマガでファンを作るというメール・セミナーを
もうすぐ始めるそんなつもりです。

その名も“メルマガでファンを作る!”。

そのままで申し訳ありません。

現役の放送作家であるあべまゆみさんとこんな私が、
熱くフォローするメール・セミナーです。

詳細は後日、お知らせいたしますので、
もうしばらくお待ちしやがれ。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バック転と大車輪ができる大坂一美さん

旅行代理店の大坂一美さん。どう見えるか知らないがこう見えても若い頃は画家になりたくて美大を目指していたとか。それに高校時代は機会体操部に所属し、今でもバック転と大車輪ができるとか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0130滴 ~人の話に「なんで?」と聞くな

机の引き出しの中には、“杉山さんって、なんてステキなの”とか“タフ
だわ”とか“心から尊敬します”ってな自分で自分に出したファンレター
が30通を超えた@どういう訳か、必ず女性言葉で自分を励ます杉山です。

ここまでくると立派です。そして、むさくるしい男性言葉では、あまりと
言うか、ほとんどピンと来やしません。そう、艶がないんです。

この世の中には、いろんな人がいるけれど、自分で自分にストーカー行為
をするのは、私だけ。世界にたった一人だぜ。悔しかったら、やってみな。

さぁ、そんな手紙を読みながら何でコイツはこんなに俺のことを知ってる
んだって一人芝居はとっても寂しいってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■アクセルを踏み込めば車は進み、
ブレーキを踏めば、車は止まる。

車が世に出たときから、そう決まっています。

■でも、それが理解できない人が多いです。

アクセルとブレーキの仕組みを聞いたところで、
多くの人には、何の役にも立ちません。

■イチイチ、人の話に「なんで?」と聞くな。

それを聞いたところで、そう終わりです。
会話にも思考にも役に立たない“?”は、
貴重な時間と希少な海馬のムダ遣いです。

■1+1=2でしかあり得ません。

それ以上の可能性もそれ以下の偶発性も、
存在なんかしやしません。

■でなきゃ、アナタはこの世にいません。

今、こうして1本の線で、住民放送が聴けるのも、
セイコー時計が動くのも、太陽が東から昇るのも、
それは、1+1=2だからです。

■疑問を抱くポイントが、骨盤のようにズレてます。

なんでもかんでも“?”を持つと、
残りの人生と友だちを失くします。

■否定と疑問は、違います。

否定をするのは簡単ですが、
疑問を抱くのは難関です。

■つまらぬ“?”が多いがために、足元の
アクセルを踏み込むタイミングが、ズレるんです。

だから、前に進んだそのときに、
右側の縁石に乗り上がるんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

今、紅茶にするかココアにするか、
目が充血するほど、猛烈に悩んでいます。

悩むんじゃなくて、考えなきゃ答えは出ない。
でも、こんなことイチイチ考えてる暇もない。

だから、熱い珈琲にしたこんな私は中立派。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大名古屋ビルヂングに思いを馳せて

名古屋駅前に一人たたずむこの僕がいる。その駅前にそびえ立つ大名古屋ビルヂング。この「ヂ」が何気にステキ。もうすぐこの辺りはクリスマスのイルミネーションですっげぇ厚化粧をするだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0129滴 ~順番はデクレッシェンドで考える

藍川中学2年のときに、生徒会副会長に立候補して、思いっ切り撃沈した
@こんな田舎の子ども達には、大人のジョークは伝わらねぇって、14歳の
はじけるような少年時代から悟りを開いた杉山です。

選挙って、笑わせた回数が勝負じゃなかったのね。だから、そんな私の大
きな誤算は、泣かせることを忘れていたってことなんです。

私以外の立候補者は、とっても難しい漢字ばっかを喋ってました。そして
髪型は、全員決まって七三です。

さぁ、そんな本当の敗因は応援演説をやってくれた奴が面白くなかったっ
てハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■やりたいこと・やりたくないこと・やれること・やれないこと、
そして、やっちゃいけないこと。

この5つの“や”から始まるキーワードが、とっても肝心だと
【第123滴】で、お話をしました。

■でも、もっと大切なことを言い忘れていました。

申し訳ありません。
それは、分母です。

■分母とは、どのような中で、それを探すのかと言う、
ニオイがするような大きなカテゴリのことなんです。

そしてそれは“儲かること”です。

■5つの“や”から始まるキーワードが生きるのは、
この“儲かること”の中で考えることが前提です。

これは簡単そうに思えて、なかなかできません。
100人の中で、これができるのは、3人です。

■苦痛から解放されたい。誰もが、

必ずそう思うハズです。だから、ほおっておけば、
みんな“好きなこと”の中から考えてしまいます。

■“好きなこと”≠“儲かること”。

好きなことでは、儲かりません。
儲かることが、好きなことです。

■人間は、いい意味でとっても自分勝手です。

だから“好きなこと”は、儲からないと嫌いになります。
そして“儲かること”は、好きでなくても、
時間の経過とともに、好きになります。そんなものです。

■ついでに“儲かること”とは、

●ターゲットが「明確」であり、
●そこで自分の「売り」があり、
●粗利益率が、「80%」を保つものです。

■粗利益率に関しては、業界や商品によって異なりますが、
要は、利幅が高ければ高いほど良い、ってことです。

自分の、今までの人生の中で、自分の“好きなこと”が、
この“儲かること”の条件に当てはまったら御の字です。

■でも、そんなものはありゃしない。

いくら粗利益率が高くても、“苦痛なこと”は愚の骨頂です。
それにそこでは、自分の「売り」は、決して現れやしません。

■順番は、デクレッシェンドで考えます。

…→ 儲かる > 好き > 普通 > 嫌い > 苦痛

で、クレッシェンドで考えると、最初のアタマは必ず、
…→ 好き < 普通 < 苦痛 で終わります。

そんなものです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

東京の忘年会の写真をちょこっとですが掲載しました。

たくさん撮ったのですが、
個人で楽しむ分にはOKなものの、
一気にお見せしたりすると
人格と品格と読者を失います。

少しずつ、コソッとトップページの
ちっちゃな場所には掲載します。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まさに、無敵でステキなテレコン中

電話コンサル(略して、テレコン)中。男性版の細木数子を目指すこの僕は無敵だ。電話とメールのコンサルは可能な限り体温が伝わるようにしている。悩んだところで答えは出ない。考えるんだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0128滴 ~渡る世間に鬼はなし

東京の忘年会で“砂漠に水を読んでます”って自己紹介をされると、こっ
恥ずかしくってたまらなかった@第一、自分の口以外から【砂漠に水】な
んて言葉が出てくること自体照れくさくって顔を覆いたくなった杉山です。

こんなのは当然、私が勝手につけたタイトルなので、世間に普通に知れ渡る
そのことだけでも澄んだB型が逆流するくらい照れくさいものです。

でも、それがマトモな感覚でそこで胸を張っちゃあただのバカ。そんな謙虚
な姿勢で毎日を過ごしているこんな私はいい奴です。

さぁ、そんな実際はバシッととかサラ~ッとなんて喋らないってハナシは
バシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■寒風吹きすさぶ、品川駅のホームで考えた。

地に働けば家が立つ。城に竿刺せば怒られる。意地を通せば肩が凝る。
とかくに、渡る世間に鬼はなし。

ってね。東京の忘年会の帰りのときです。

■たまには私の、愚痴も聞け。

こんな私でも、完全日刊は、ちと辛い。それは、
年中無休で書いたり配信したりする作業が、ってことではなく、
何の目的で誰のためにやっているのかが、ボケてくるからです。

■当初のメルマガを発行する目的は、直接の利益でした。

ガンガンに購読者数を伸ばし、バンバンと広告収入を稼ぐ、
それだけでした。ところが、なんてこったい、
それができないキャラとなってしまいました。

■自分で自分のクビを絞めるとは、このことです。

初めは相互紹介にも、かなりチカラを注ぎました。
でも、こっちはかなり考えてコメントを書くのに、
相手の方は貼り付けるだけ。それに
私のよりも、はるかに多くの読者がいるってのに、
たったの8人しか増えない、ってのもザラでした。

■下手なドラマよりも、滑稽です。

そのときに、私の路線が変わったんです。世間が感心する内容で、
完全日刊を続けてやる。ネットの世界は広過ぎる、だからメルマガ
の世界だけで暴君ネロになってやる。そう決めたんです。

■そして数誌のメルマガを、アタマの中に思い浮かべました。

あんな購読者数だけの内容がない、精読率の低いものには、
腐ってもしない、ってね。でも、
商業ベースとしては、…立派です。精一杯のフォローです。

■でも、それでもボケてはきます。

私のアタマではなく、目的と対象のことなんです。
本当に辛いのは、書く内容がないってことなんかではなく、
書く目的と書く対象が、明確にならないってことなんです。

■そして、暴君ネロは殺された。

良いか悪いかは別にして、歴史はそうなっています。
そう、最終的に暗殺される人を目標にしても、辛い。

■そんなときに、昨日、忘年会がありました。

メルマガを発行している方や、メール交換でお名前だけは
知っている方。別に呼んでもいないのに来た、堀内伸浩。

■渡る世間に鬼はなし。

メールの体温だけではなく、リアルな体温をさらに熱く感じ、
そう思いました。

■期待には、決して応えようなんてしちゃだめです。

期待に応えようとするから、続かない。だから、
暴君ネロなんかではなく、リアルな自分自身で
気楽にやってみる。それに私は、男前。

■ネットの世界の誤解と誤信。

広く露出して、大きな効果を狙うことは、ネットでは可能です。
でも、無理です。そう、絶対にボケるんです。

■より狭く、より深く。

これが、ネットのメリットです。これしか、
あり得ません。英語ではなく、日本語です。

■あと、29年と8ヶ月住民放送を続けます。

たった一本の線から始まった、このご縁。
嫌だと言っても絶対に、切りはしません。
そして、今よりも必ず、幸せにしてやる。

名古屋駅のホームで、そう誓いましたぜ。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

そうなの、杉山弘道がブランドなのよね。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B型&B型@東京の忘年会

面倒臭いけど東京まで忘年会に行ったった。メルマガ発行者やその読者たちとリアルに会ったった。死ぬまでに会える人の数は限られているためここ数年は腐るほど会ってやりますか?どうしますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加