第0096滴 ~まずは「入り口」と「出口」を整える

トイレの壁に掛けてある、相田みつをの日めくりカレンダーを眺めながら、
“俺の方がいいこと言ってる”って、小さくガッツポーズをしながら、西
に向って感慨にふける@男版の瀬戸内寂聴を目指している杉山です。

そろそろ、来年の手帳を購入する時期です。私は、Bindex(NO.022)とい
うリフィルを、かなり前から愛用しています。

一時期、DavinciやFILOFAXに浮気をしましたが、結局は元に戻りました。
なんだかリアルな、等身大の自分を見ている、そんな気分になってしまっ
た、寒い朝。

さぁ、そんなスケジュール欄が埋まると心拍数も比例して上がってしまう
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■中身を磨く方法って、何なんでしょうかねぇ。

昨日も、そんな質問をいただきました。
私にも、分かりません。分かってりゃ、本にして、売っています。

■ただ、中身の質を問われ難い方法は、知っています。

それは“入り口”と“出口”を、
上手く整えればいいだけです。

■このメルマガでも、実験しています。

みなさんは、もうお忘れになっていることと思いますが、
このメルマガは、トーク・ライブ!と銘打って、
いろんな実験をしているんです。
自分でも、ネタを仕込みながら、さっき思い出しました。

■巻頭文が“入り口”で、編集後記が“出口”です。

私の中身とか見せたい部分は、本文なので、
その本文を惹きたてる役目が、その二つです。

■勝手な想像ですが、面白いとか、笑えるってことで、
みなさんは巻頭文に、気が行っていることだと思います。

でも、絶対に印象に残るのは、そう、編集後記です。

■いくら巻頭文で笑わせても、本文で感動させても、
最後の編集後記でコケてしまうと、
とても印象の薄いものになってしまいます。

逆に、多少、内容が薄っぺらでも、最後で盛り上げれば、
“杉山さんって、サ・イ・コ・ウ・!(溜息)”ってことになります。

■それを、思うツボって言うんです。

これ以上書くと、人格まで疑われそうなので止めますが、
入り口はネクタイ、出口は靴、って置き換えると
よく分かります。

■第一印象は、絶対、首元から上に決まっています。

そして最後は、足元に目が行くに決まっています。
それだけを抑えれば、最低でも60点は取ったも同然。

■当然、中身も伴えば一番良いのですが、全部が整うってことは、
絶えず3冠王を取り続けることと同じなので、無理です。

ですから、そのときの体調やモティベーションに合わせて、
1点にだけ集中すれば、それでOK!です。

■編集後記が面白いメルマガは、とても人気があります。

それは、そこに発行者の個性が、集中するからです。そして、
その“出口”は、絶対に次の“入り口”に繋がります。

■NBAの田臥なみのパスを、意識するんです。

そんなことばっか考えて、書き続けています。
そして、そろそろ締めくくり。

■社長は、最後の言葉しか、聞いていません。

いくら、最初や経過が盛り上がる報告をしたところで、
最後の丁か半かで、態度が一変するものです。

■だから、掴みの“入り口”と締めくくりの“出口”に、
全神経を集中させて、思いっ切り感動するシナリオを
作ってしまえばいいんです。

それが、社長の血圧を上げない策です。
やさしい社員は、そこまで気を遣っているものなんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

本文で、あんなことを書いてしまったから、
初めてのプレッシャーです。

自分で自分のクビを、
ギュッと絞めているような感じです。

社長の血圧を心配する前に、
自分のクビの…

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0095滴 ~良質な利害関係が永く付き合うコツ

パソコンのキーの汚れをティッシュで拭いているときに、いつも多く使う
文字が大体分かる@そんなことまで分析しているこんな私は、とってもス
ゴイ奴か、かなりヒマってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッと書
いて終わりたい杉山です。

[F7]キーは汚れていますが、[F3]とか[F4]なんて、キレイなもので
す。どんな機能なのか、まったく知りませんもの。

全国のみなさま、こんな奴でも、そう、メルマガは書けるんです。最近に
なって、ナンバー・ロック機能を知りました。まったく使いませんが。

さぁ、そんな文化の日にちなんだ高尚な前フリにしようと思ったのにまっ
たく締りのない巻頭文になってしまったぜってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■ズッとお付き合いをして行きたい人や、
心から大切にしたい人って、必ずいるものです。

だったら、利害関係を持つべきです。

■これは、主にビジネス上でのことですが、
中でも一番厄介なのが、

“お金は二の次”とか“お金のためにやってるんじゃない”と
胸を張って言い放つ人です。

■会社は、営利を追求するものです。

六法全書にも、そう書いてあります。
“入り”と“出”さえ上手く管理すれば、
会社なんて続いてしまうものなんです。

■NPO法人が次から次へと倒れる原因は、
利益を放棄するからです。

NPO法人の場合は、営利を追求してはいけませんが、
適正な利益を確保しないと、3度の食事は取れません。

■ボランティアの意味は、趣旨賛同者や有志って意味です。

決して“無賃労働者”って意味ではありません。
ですから、必ず利益を確保しなければ、いけないんです。

■仕事の業種は、好きか嫌いかで、選べば良いです。

でも、仕事の受注は、良いか悪いか、つまり
お金になるかならないかで、判断するべきです。

■だからと言って、悪魔に魂を売ってまでとは、当然、
言ってはいませんから、念のため。

でも、好きか嫌いかだけで選び続けたら、確実にコケます。
自分にとって、会社にとって、良いか悪いかの判断が、肝心です。

■暴利は否定しますが、適正な利益を見過ごす会社は、
もっと否定します。

存在意義の欠片もありません。
ある意味、法的にも違法です。

■カスミを食べて、生きて行ければいいですが、
そんな訳にはいきません。

それに私は、カラスミの方が大好きです。
…。ダメだ…。

■お金にこだわることは、決して悪ではありません。

お金に固執することが、悪なんです。
だから、

■大切にしたい人と、ズッと一緒に付き合いたい。

だったら、何かのカタチで、小さくてもいいから
良質な利害関係を持った方が、絶対に幸せになれる、
そう確信しています。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

今、“ハイ・ファイ・セット”のベスト・セレクションを
聴いています。だから、
朝から嗚咽するくらい、そう、寂しい気分です。

だったら止めればいいんですが、そんな自分が
とっても好きなんです。

By the way…

本文の補足ですが、利害関係って、
別にお金のことだけを、言っている訳ではありません。

ビジネス上では、お金がほとんどですが、
人と人との関係では、心の中の小さな“貸し借り”の方が
永く美しく続きます。

好きな人には、そう、“貸し”か“借り”を
作っちゃえばいいんです。

あんなに仲が良かった同級生とも
今では、疎遠になってしまっているのは、
きっと“貸し”と“借り”が、ないからです。

今、曲が“海を見ていた午後”に変わりました。
寂しくて、耐え切れません…。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0094滴 ~成功の因子は絶対に平等

中学生のときに、担任の先生から、ダラダラしていると早く爪が伸びて、
一生懸命努力している人は、早く髪が伸びると言われた@それ以来、深爪
が習慣化されてしまった杉山です。

そんなつまらないことでも、その頃の私には、とても印象に残り、ズッと
アタマから離れません。言った本人は覚えていなくても、言われた方の海
馬には、鮮明に焼きついてしまうものなんです。

と言いながら、毎日、こんなことばっか、砂漠の住人のアタマの中へ、ほ
おりこんでも良いものかってふと考える、まだ朝飯前。

さぁ、そんな苦労していないから髪の毛全然伸びないじゃないってハナシ
はバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■“前にもこんなことってあったよね”とか
“こちらから電話をしようと思ったら、偶然かかって来た”
なんてことが、結構、あると思います。

前者がデジャビュで、後者がシンクロニシティって、
そう呼ばれています。

■でも、世の中、偶然なんてあり得ない。

起きること、起きていることは、すべて必然って、
そう思っています。し、そう思った方が、気が楽です。

■当然、ビジネスの世界でも同じです。

どんなに素晴らしいモノを作り出しても、考えても
それは発明ではなくすべて発見です。

■だって、世の中にあるもの、あったものしか、
目の前にカタチ作ることはできません。

ですから、既にあるもの、あったものを、
そう、発見しただけなんです。

■以前、“すべては不公平の上に成り立っている”と
お話をしました。

でも、生きている限り、成功の因子は平等です。

■それに気づくか、気づかずに死んでいくか、
たったそれだけの違いです。

自分が、ゼロから作り上げるものなんて、
この世の中には、存在しません。

■答えを出すためには、“悩む”のではなく、
“考える”とも、お話をしました。

“考える”のは、作り出すためではなくて、
見つけ出すためにだけ、そのエネルギーを注ぎます。

■そんな具合に軽く考えれば、ふッと目の前に
きっと何か素晴らしいものが現れる、そんな気がする午前9時。

だから、こうしてアナタとめぐり会ったのも、
そう、必然なんです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

とりあえず、サイトはアップしたものの、

“まだ何も観れないじゃない!”
“どうなってるの、私の視力がおかしいの?”
“三重県だけは非公開なの?”
“あぶりだし?”って
メールを送っていただいた方へ。

アナタの視力がおかしいわけでも、三重県だからでも、ましてや
あぶりだしなんて、高度なワザを使った訳でもありません。

申し訳ありません。

大ウソつき野郎だけには、なりたくはなかったので、
とにかくアップしただけなんです。

今週中には、ほぼ完成させますので、
よろしくお願いします。

あくまでも“ほぼ完成”ですので、
そこんとこ、世・路・詩・句!

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0093滴 ~その金槌、重いでしょ?

鏡に向ってヨン様の真似をしながら、アーモンド・チョコを頬張り、そし
てオロナミンCを一気に飲み干す@似ているところは眼鏡だけなのに、血
糖値を気にしながら、命がけで挑戦する前向きな姿がステキな杉山です。

ちょっとうつむいた、左からの寂しげなアングルには自信がありますが、
ニコッと微笑んだ顔は、自分で言うのもなんですが、胡散臭い。

爆笑!ならいいんですが、中途半端な笑いは、顔の筋肉が引きつってしま
います。どうせ笑わせてくれるのなら、どうか徹底的にやってくれい。

さぁ、そんな風呂の中では人様にお見せできないような顔の筋肉体操をや
っているってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■なんだかんだと言っても、ビジネスの世界では、
どうしても成果を求められます。

だから、間違ったエネルギーを使ってしまうのです。

■例えば、厚さ10センチの木の板に、
釘を打ち込むことを“仕事”と置き換えます。

金槌で打ち込んで、刺さった釘の深さだけが、
成果としてみなされます。

■いくら汗をかいて、重い金槌を何回も
振りかざしてみたところで、

同情はされても、評価はされません。

■1回で5センチ打ち込める人もいれば、
3回やっても3センチしか、打ち込めない人もいるものです。

でも、そんなものは、成果でも成績でもありません。
そう、個性です。要領が、良いか悪いかだけの問題です。

■要領が、良いか悪いかのカテゴリ分類は、

仕事や能力ではなく、性格です。

■同じ金槌が武器ならば、打ち込む角度や、
振りかざす縦幅を変えてやれば、良いだけです。

それを指摘する環境と人がいないことの方が、問題です。
多分、そういうことに、気づいてもいないのでしょう。

■ですから、社員個人に成果を求めること自体が、
組織の汚点だと、心から、そう思っています。

環境と組織がしっかりしていれば、個人の成果なんかに
目と気は、向けられません。

■私だったら板を替える。

手持ちの武器が同じならば、少しでも楽して
打ち込みやすい、柔らかい板を見つければ良いだけのこと。

仕事や成果なんて、そんなものです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日は、号外【寝耳に水】を発行してしまいました。

結局、私のフォルダに“第92滴”が届いたのは、
午後2時でした。

焦りました。

ただでさえ白髪が多くなっているのに、これ以上
心拍数を上げたりすると抜けてしまいます。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0092滴 ~枝葉末節

最近のお笑いタレントの名前を、スラスラと言う中学生を見て、そんなと
ころで、かなりの世代ギャップを痛感した@吉本では、船場太郎と花紀京
が好きだった杉山です。

ちなみに、藤山寛美の独特なしゃべりの“間”は、かなり文章の勉強にな
り、思いっ切り意識しています。当然、初代のです。

そして今でも、海原千里・万里の「ビールのおつまみに蚊取り線香を…」
というフレーズが、アタマの中からズッと抜けません。

さぁ、そんな小さい頃ちょっとでも面白いことを言うとお前なんか吉本へ
行けって言われたってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■世界の人口が、約64億人とすると、その中で
日本語を話すことができる割合は、約60分の1となります。

日本語だけで十分です。

■英語関係のメルマガでも、発行すれば、かなり読者が増えるので、
相当みなさん、興味というか関心があることだと思います。

何が目的なのでしょうかね。

■先日、ちょっと大き目の会社の会長にお会いしました。

インターネットの時代だから、可愛い孫には
とにかく英語を勉強させる、って胸を張って言っていました。

■日本語なんて、どうでもいいとも言っていました。

まぁ、なんてハイカラなお爺ちゃんだこと。
腹の底から、間違っている。

■ネットの時代だからこそ、日本語が大切なんです。

英語のHPは、イッパツで翻訳できるサイトが腐るほどあります。
無機質な単語の温度を上げる方法は、日本語の使い方しか
あり得ません。

■英語は、文章の最初で、肯定か否定かが分かります。

日本語は、語尾でそれが分かります。
だから、奥が深くて面白いんです。

■当然、英語を軽んじている訳ではありません。

でも、生まれ育った環境で性格まで決まる、という私からすれば
英語は言葉ではなく、記号です。

■英検3級で甘んじた私には、分からない世界かも知れませんが、
いくら英語の意味が理解できても、その内容を判断し決断する
伝家の宝刀は、日本語だという気がします。

だって、日本語の解説を読みながら、英語を勉強しているんだから、
その日本語の読解力が低かったら、散々でしょ。

■要は、意味が分かるのと思考の礎とは、まったく違う、ってことです。

言葉は、ツールです。それは意志の伝達のためだけでなく、
思考の際に、一番役立つツールです。

■枝とか葉は、太い幹がないと育ちません。

だから、枝葉末節っていう、美しい言葉があるんです。
ですから、幹を太くしましょうよ。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

チャット・タイムのお知らせです。

今日の午後1時~2時までの1時間だけ、
猛烈にヒマなので、メールをいただければ
オン・タイムでお返しできます。

その代り重い話はちょっと勘弁です。
「ヤッホー!」レベルの会話が最高です。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0091滴 ~営業戦略と成功戦略はまったく違う

昨日、アップした私の写真を見て、良いか悪いかは別にして“全然、イメ
ージが違う”って思ったアナタ、1年中、赤いTシャツに短パン姿と思っ
たら大間違いだ@でも、寝起きでメルマガを書いているときは、サリーち
ゃんのパパみたいなヘアー・スタイルで焦ってキーを打つ杉山です。

ふん、どうせ随分と爽やかなイメージを勝手に持っていたことだろうとは
思いますが、あくまでもナイスなミドルを目指し続ける40歳男です。

昨日の写真は、アルコールが入っていたために、いつもの3分の1の渋さ
です。ホロ酔いでプレス直後のズボンのカミソリの刃のような鋭さが
3センチほど欠けてしまいました。

さぁ、そんなノンアルコールの杉山さんはもっとステキだぜってハナシは
バシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■今日もココアを飲みながら、いろいろ考えた午前6時。

やっぱりココアは、お湯じゃなくミルクで割るのが一番で、そして
腐るほどあるメルマガの中で、どうやって【砂漠】を輝かせようか
ってね。

■文章の中に、“☆彡彡”を挿入したからといって、
決して輝きはしない。だから、

徹底的に、こだわってやろうと思いました。

■以前、メルマガを書く上で、自分なりのルールというか
執拗にこだわっている部分を、お話しました。

たとえ100万円もらっても、タイトルより上のヘッダーに、
絶対、広告なんて載せないってね。

■そして、読者の声です。

> 杉山さま、いつも楽しみに読ませていただいております。
> スーパー事務員のNokkoです。
>
> わたしは、千葉県に住んでいるので、杉山さまにお会いする事が
> なかなかできません。でも、お会いしたいです。。。
>
> 杉山さまのメルマガは、とっても奥が深いのに、
> サラッ~と書いてあって、とてもスゴイといつも思っています。
> 私には、この程度しか書けません。
> http://www.mag2.com/m/0000138190.htm
> だって金沢出身だから。。。

■ってな、読者の声で、無意味にスペースを潰すことなんて、
決して私には、できません。

こんなとってつけたような文章は、誰も読みたくはありませんし、第一、
本当に読者が書いたものか、分かったものじゃない。
ちなみに金沢出身でも、当然、素晴らしい文章は書けるものです。

■さらに、セミナー告知です。

□日 時:10月16日(土)13:00~16:00
□講 師:堀内伸浩(通称:ホリノブ)先生

『BIG tomorrow』12月号(10/25発売)の
「編集部選・おすすめビジネス書」のコーナーで
紹介されて、最近、調子こいてます。

□会 場:埼玉県の、とある公民館
□定 員:5名。なのに残席6席!
□参加費:寸志(税込)
□お申込:下記サイトから、お申込み下さい。
http://www.mag2.com/m/0000124205.htm

■という感じの、サラッとしたセミナー告知だったら
まだOK!ですが、このような告知で、
誌面の3分の1を占めるようだったら、そう、オシマイです。

ちなみに『BIG tomorrow』に掲載されて調子に乗っていること
だけは本当みたいです。

■要は、単にスペースだけを潰して、あたかも情報がたくさん
掲載されているかのような、詐欺まがいの誌面は、決して作らない、
ってことです。

■少しでも、いい意味での影響を与えたい、そう思っている私は、
読者数よりも、通じ合う回数を重視しています。

月刊で読者が5万人のメルマガよりも、日刊で3千人の方が、
私にとってはズッと良いです。

単なる読者数ではなく、読者数×配信回数=影響指数

■読者の数っていうのは、あくまでも“点”に過ぎず、
それに配信回数を乗じた影響指数が“面”となり、自分自身の
メディアとなると思っています。

だから、新しい人とめぐり会うことも大切ですが、それよりも
すでに知り合った人との関係を深めることの方が、もっと大切です。

■だから、完全日刊なんです。

新しい顧客獲得の策よりも、既存の顧客の満足度を高める方が
かなり難しいです。

■新しいお客さんが増えても、今のお客さんは、満足しません。

でも、今のお客さんが満足すれば、新しいお客さんは、必ず、
増えるものです。

要は、営業戦略と成功戦略は、まったく違う、ってことです。

※ 文中に使用した“読者の声”と“セミナー告知”は、
私が勝手に作成したものですが、
あながち間違っているとも思えません

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日の粋な写真で、
どうやら多くの疑惑を抱かれてしまったようです。

だから、火曜サスペンス劇場なみの、証拠写真です。
きっと火サスだったら、午後10時20分頃に
ドラマの展開を変える写真です。

でも、そうすると、やっぱり私が捕まって
ドラマが終わることになってしまう、そんな気がする雨の朝。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0090滴 ~すでに駒は揃ってる

一日平均3回以上は、携帯メールの“センターお問い合わせ”をしている
自分に気づき、あらためて人の温もりに飢えていることを痛感した@でも、
やっぱり携帯電話がキライな杉山です。

さぁ、そんな東京の日帰りは疲れるぜってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■今まで、お話をしてきて感じることは、
自分が使うボキャブラリーなんて、たかが知れている、
ってことです。

自分の持ち駒の数は、決まっています。

■その中で、一段高い場所からのぞいて見たり、いろいろと
視点を変えながら、言葉と単語を並び替えているだけです。

だから、自分でも面白いし、新鮮で飽きないんです。

■発想や思考方法を変えるやり方として、
“いつも通る道を変えてみる”ってビジネス雑誌には書かれています。

が、そんなんでは変わりません。

■同じ道の中だけに、ヒントが腐るほど隠されています。

毎日一つ、同じ道の中から、いつもと違う点を探します。
良くも悪くも、とにかく違う点です。

■これで十分、脳ミソに汗をかくことが、できるんです。

いつもの道を変えることは、気分が変わって
リフレッシュをすることはできても、脳ミソは柔らかくはなりません。

■要は、新しく知識を取り入れることと
アタマを柔軟にするということは違う、ってことです。

逆に、いつもの道を替えることで、逃避グセがつくような
そんな気にさえ、なってしまいます。

■昨日もお話したとおり、強い切札を外に求めるのではなく、
今の自分の手札で、勝負することが肝心です。

もう既に、駒は揃っています。それを並び替えるだけで、
新たな一手が、生まれてくるものです。

■東京から帰るレールの上で、そんなことを思いました。

そう、鉄の道は決して変わらない。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日は、品川駅でおかやんこと【あべまゆみ】さんと
初めてお会いしました。

メールでは、腐るほどやり取りをしていましたが、
実際に会ってみたら腐ってはいませんでした。

何か新しいビジネス・チャンスがありそうな
そんな予感の秋の暮れ。

発酵前の色んな人と、たくさん出会いたいと思いますので、
どんどん声を掛けてやってください。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0089滴 ~60点合格主義

中日の優勝で、地元のスーパーは、落合監督の背番号にちなんで“66円セ
ール”ばかりだけど、どうせなら監督の背番号を“44”とか“33”にして
欲しいと思った@さすがに“11円”とか“22円”ってことはないと思うの
で、せめて“44円セール”ってのがギリギリのラインだとふんだ杉山です。

こう見えても、伝票が苦手で珠算4級に甘んじた私は、1~10まで足すと
55ってことだけは知っているので、このゾロ目ネタをなんとか使えないも
のかと、日々悶々としています。

単に“66円セール”から、そう連想しただけで、特にオチはありません。

さぁ、そんなそうそう毎日オチなんかねえよってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■私は、仕事でも趣味でも、6割できれば十分、
合格点だと思っています。

国家試験は、大体、7割が合格ラインだと思いますが、
そこまでは、まったく考えていません。

■極端な話、過半数でも御の字だと、本当は思っているくらいです。

だから、前にも言いましたとおり、失敗しても
謝って済む仕事しか、やりたくないんです。

■どう間違っても、人の命に関わるような仕事は、
私には向いていません。

だからと言って、当然、手を抜いて、
仕事をする訳ではありません。

■一生懸命やった結果が、60点で、満足なんです。

それだけの能力しかないのかと言われると、さすがに温厚な私も
腹が立ちますが、仕事の結果なんて、こちらが100点と思っても
お客さんが50点と思えば、それまでです。

■お客さんは、支払う費用の多い少ないに関わらず、絶えず、
ウルトラC級のパフォーマンスを要求します。

その結果、キレイな着地まできて、100点なんです。が、
そんなことは、できやしません。

■本当に大切なことは、強い切札を探したり作ったりするのではなく、
今の手札で、勝負することなんです。

世の中に、ウルトラC級のワザはない。

■お客さんとの、価値観の溝を埋めようとしても、無駄です。

言葉では説得できても、腹では納得していませんので、
そのままの評価を、まるごと受け止めた方が、正解です。

■世間やお客さんの評価がどうであれ、その仕事に対して100%、
自分が満足できてさえいれば、

その結果が60点もあれば、十分、合格です。
仕事なんて、そんなものです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日の編集後記で、全国に驚くほどの、
合わせ味噌派がいることが分かりました。

とっても心強いです。

ちなみに、永谷園の松茸お吸い物に、
焼き餅を入れて食べる、簡易雑煮派は
何人いるのでしょうか?

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0088滴 ~不公平を愉しむ

たった1ページが欲しいために、その本を買う人と、たった1ページだか
ら、もったいないと言って、図書館で探す人の差が、すべてを物語ると断
言する@平積みの本を買うときは、必ず上から3番目を抜く杉山です。

アマゾンの登場から、本への出費がかなり増えました。ってことは、足を
運んでまで欲しい本って、結構、少なかったのでしょうね。

そろそろ、夜長の愉しみに、紅茶を飲みながら、赤と緑の『ノルウェイの
森』でも、読もうかと思います。もちろんBGMは、ビートルズ。

さぁ、そんな全然関係ないけど宇多田ヒカルよりも藤圭子の方が好きって
ハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■この世の中に公平なことなんてありません。

すべては不公平の上に成り立っています。
それは、資本主義だからってことではなく、
どんな主義でもオレ流でも同じことです。

■生きていく限り、公平なんてあり得ないんです。

例えば、一つのケーキを2人で分けるときに、
ノギスを使っても電子顕微鏡を使っても、
公平に分けることはできません。

■一人が分けて、もう一人がどちらかを選ぶんです。

それが、一番公平に近い分け方です。
だから、物理的な公平ではなく、精神的な公平に
一旦、妥協しているだけなんです。

■ってことは、世の中、気持ち次第でなんとでもなります。

総売上や総資産で負けていても、こっちの受付嬢の方が
キレイだと思えば、それはそれで均衡を保てます。

■何よりも一番大切なことは、世の中、不公平が当たり前、って
腹の底から思えることが、できるかどうかです。

そして、“不公平を、愉しむ”って呟けば、
自分の中では、何のつまらぬ問題も、起こりはしません。

■目の前の対象と、自分の持ち駒との比較をするから、その、
ほんの僅かな差に、つまらぬヤッカミとかヒガミが、
発生するだけです。

相対的な見栄の争いは、死ぬまで続きます。

■メルマガ同士では、よく読者数を競い合ったりしていますが、
滑稽です。そんなんまったく興味がない。

読者が増えようが消え去ろうが、こんな私にできることは、
そう、書き続けることだけなんです。

■そして、本来ならば、会わずに終わってしまう人と会える。

たった1本の細い線の中で意志が通じ合うなんて、
たまらなく素敵です。それが、私にとっての“赤い糸”なんです。

■だから、エネルギーを注ぐ先が、
明後日の方向を向いちゃ、お話になりませんぜ。

マウス片手にハッとしたメルマガ・オーナーのアナタ、
ほんの僅かな読者数の増減で一喜一憂する前に、
もうちったぁ中身を磨いたらどうなんでぃ!ってね。

■他社を羨ましく思ったり、他人の財布の中身を
気にしてみたところで、疲れるだけです。

隣の芝生は、真っ青に見えても、その土の下には、
何が埋まっているかは、まったく分かりませんよ。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

結婚をして、随分経ちますが、
その中で一番、勉強になったことは、
期待しない、ってことです。

私は、合わせ味噌しかダメなので、
赤味噌の味噌汁は、飲めません。

そう、岐阜と埼玉のハーフなんです。

こんな私でも、料理に文句を言うことだけは、
その女性の人格までを、否定してしまうように、
変に感じてしまうんです。

だから、期待しない。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0087滴 ~×か÷か

夕暮れの街を一人歩きながら、背中を丸めて、ソッとズボンのポケットに、
手を入れた自分に気づき、静かな晩秋の訪れを冷たい風のいたずらだと
微笑った@自分のアタマの中では、そこら中からスポットライトがガン
ガンに当たりまくっている杉山です。で、スモークも焚きまくり。

ショー・ウインドウに、自分の姿が映るたびに“岐阜には、荷が重過ぎ
る男だぜ”って、なめるように見つめながら肌の照りを確認します。

ちなみに、今週のBGMは、“パリのめぐり会い”です。アタマの中で、
リフレインが止まりませんの。

さぁ、そんなショー・ウインドウ越しに店員と目が合ったときには即行
で目で殺すってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■同じキーワードを与えられても、受け取り方や考え方で、
180度、違うこともあるものです。

先日、ある社長とお話して、そんなことを強烈に感じました。

■給料が20万円の営業職の女性社員の話です。

その社長は、女性社員の時給を、得意気に計算しました。
20万円÷25営業日÷8時間=1000円(時給)

■まったく理解できません。

1時間あたりの単価を計算しても、何も見えたりはしません。
それこそ、時間のムダです。

■私だったら、

20万円×12ヶ月=240万円(年収)
って、計算をします。

■時給は、あくまでも賃金です。

賃金は、“仕事”ではなく、“作業”への対価です。だから、
ベルトコンベアーで働いているパートやアルバイトには最適ですが、
営業職には、愚の骨頂です。

■年収は、“仕事”への報酬です。

時給は、枠を作ることです。それに対し、年収は、能力次第で
枠を取り外すことが可能です。だから、生産性がアップするんです。

■姑息に、1時間当たりのモトを取ってやろうと思うから、
ミミズの脳ミソ程度の知恵を使って、電卓をはじくんです。

できる社員は、みんなキレイに去って行きます。中途半端に
経理や電卓に関心があると、こんなことに陥ってしまいます。

■×か÷かはヒトとモノです。

ヒトに興味がある人は、決して割り算をしません。し、
モノにしか興味がないから、かけることができないんです。

■給料に対する考え方一つで、その会社の組織風土が、
天気予報よりは確実に、そう、正確に分かります。

川の中の小さな魚に執着する人は、決して、
魚影の群れを、確認することはできません。

今日もまた、素晴らしいことを話してしまった、
そんな気がする、午前9時。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

サバッキー(男性)&サバコキアン(女性)の住人のみなさま、
悲しいお知らせです。廃刊は決していたしません。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加