第0118滴 ~小さな会社の大きな魔物

毎年の恒例とは言え、年賀状のデザインを考えるだけで、無意味に貴重な
2~3日が過ぎ去って行く@どうせ1月15日頃の当選発表までの、短い
命だってことは、十分に分かっている杉山です。

表と裏、すべてパソコンの文字で書かれている年賀状が、ここ数年多いで
す。正直、まったく嬉しくもありません。まだ、裁判所からの通達書類の
方が、味があってドキドキするぜぃ。

小学校6年のとき、友達に出したすべての年賀状の、抽選番号を油性マジ
ックで塗りつぶしたため、芥見東小学校では結構、話題になったものです。

さぁ、そんな当選確率は同じなのにB組よりもA組の方がなんだか良い気
分ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■それは、社長の奥様。

多くの戦場を歩いて会得した結果“百害あって一利なし”とは、
このことです。

■今まで、いろいろなお話をさせていただきました。

その中では、個々の価値観の相違や
異論もあったことだとは思いますが、
今回ばかりは、譲れません。

■諸悪の根源は、社長の奥様。

新5千円札の肖像が、樋口一葉なのと同じくらい、
動かし難い事実なんです。100%、例外なしッ!

■社長の伴侶としての位置を
非難している訳ではありません。

社長の伴侶であり、そして会社に存在することを
非難しているんです。

■頼むから、ご自宅でケーキでもお作りあそばせ。

そう心から、懇願します。冗談ではなく、自宅で
ケーキを作って優雅に過ごす奥様は、いい人です。

■私がなんとかしなきゃ、いけないわ。

って思うこと、それ自体が間違っているんです。
そう、ハッキリ言って、目障りです。

■そして社員は、途方に暮れる。

必ずと言っていい程、奥様は社長の方針を否定します。
戸籍が同じだと、悪い部分は見えても、良いところは
呼吸を止めて、やり過ごしてしまう、そんなものです。

■小さな会社に、2大政党は要りません。

派閥でさえ、社員は困惑するというのに、それが
2つの政党に分かれると、目線のやり場もありゃしない。

■最も影響を及ぼすのが、場の雰囲気とモティベーションの
大いなる欠落です。

多くの社長の奥様は、カシオの電卓を片手に
人差し指で経理作業をやっています。決して、
紫外線を浴びながら、営業なんていたしませんわ。

■一生懸命にやるから、タチが悪いんです。

社員が持ってきた領収書の匂いを嗅いでは、
1円の世界で、一喜一憂するんです。

■本人は、会社のために良かれと思って、やっています。

だから、間違いを是正するには、人質を盾に
籠城している犯人を説得するより、難関です。

■で、1桁増やすのは、確かにマズイです。

が、“1を4”に書き換える程度の
領収書を作らない社員に、数字とお客は作れません。

■多少の語弊はありますが、他人を操るためには、
ハガネの柔軟さが必要なんです。

ところてんでさえも、硬い木枠から押し出せば、
思いっ切り、柔軟です。

■いろいろとお話をしましたが、なんだかんだ言っても、
そんな奥様を野放しにしておく社長も悪い。

子どもの成績と布団の中の痴話喧嘩を
明日の会社に持って来られちゃあ、たまりませんぜ!

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

だったら女性社長の亭主はどうなの?

申し訳ありません。

そこまで考えていませんでした。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイゼリヤが似合う男

ロックな男に続いてサイゼリヤが似合う男@住宅関係の暴露メルマガを発行している志賀功宗さん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0117滴 ~本当の個性は引いて分かる

いくら運動不足だからと言って、自宅の階段を使っての踏台昇降運動は、
あまりにも寂し過ぎる、そしてそれで息が切れることは、もっと悲しい@
高校の体力測定の1500m走で1周ごまかして体力を温存した杉山です。

ペアを組んだ共謀共同正犯の堅田君、あの時は、ありがとう。私は今でも、
そんな奴です。

どういう訳か、40歳になったとたんに、腕が上がらなくなってきてしまい
ました。いくらカタチから入る性格とは言え、こんなことまでピッタリと
40歳からスタートしては、たまりません。

さぁ、そんな四十肩で腕が上がらなくなっても逆立ちして腕立て伏せは平
気でできるってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■験(げん)を担いだり、夢や目標を成就させるために、
自分の中の何かを“断つ”ってことが、大キライです。

そんなことをしたところで、苦しいだけだし、そんな程度のことで
成就するような夢や目標なんて、たかが知れています。

■苦しいことや辛いことは、キライです。

でも、それに敢えて挑戦する人が、世の中には多いんです。
昭和の時代をさらに遡って、それは江戸の産物です。

■私は、それを否定はしませんが、肯定もしません。

まったく興味がないからです。毎日の住民放送が終わった後に、
小指を立てて紅茶が飲めれば、そう、幸せです。

■残念なのは“断つ”ことです。

それは、身を斬ることと同じです。何ものにも代えがたい
自分の肉と血を斬るので、それは、とっても痛いんです。

■自分の中の何かや長く続いた習慣を“断つ”ってことは、
自分の大切な心と体に傷をつけるようなものです。

愚の骨頂です。

■だから、引くんです。

目を閉じて、意識の中からそれを、ソッと引いてやるんです。
決して“断つ”こととは、まったく違います。

■今までの悪しき習慣や、自分の中で変えたいモノがあるならば、
簡単です。だから、引けば良いだけです。

性格は、絶対に変わりませんが、
行動は、簡単に変えることが、できるんです。

■足し算では、本来の姿を隠すだけです。

自分の個性を引き出させるために、多くの人は着飾ります。
でも、それは、出社前のOLのように、
素顔に上塗りして“地”が見えません。

■本当の自分の良さとか、本来の隠れた個性は、
今の自分から引いてやれば、すぐ現れるものです。

そう、原資は、今の自分です。
要は、くだらないトッピングは要らない、ってことです。

■石ころは所詮、石ころ。

どうやったってダイヤモンドには、なりゃしない。
でも、ダイヤモンドだって、磨か(引か)なきゃ、
ただの炭素です。

■本当の自分に会うためには断つんじゃなくて、
引くんです。そして、

磨かれた石ころは、ダイヤモンドよりもキレイで
価値があるものです。だって、
炭素じゃないから燃えません。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

多くの方からビジネス・メニューはまだ?というメールをいただきます。

申し訳ありません。

パソコンの前で、目と肩の疲労の限界です。

で、先着5名さままで、なんと無料で
●電話コンサルティング●をさせていただきます。

本来はビジネス・メニューの一つですが、
いつになってもアップしないのでお詫びの印です。

□対象の方は、

・当然、砂漠の住人
・会社の回し方について聞きたい方
・起業について聞きたい方
・元気になりたい肩(爆)
・ネタの探し方を知りたい方
・発想の転換方法を知りたい方
・人の使い方を知りたい方
・バックナンバーについて聞きたい方
・正統派の岐阜弁が聞きたい方
・世の中、こんなもんって聞きたい方

それでは、待ってます。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロックな熱い男

学習塾を経営している高木悦夫さん。マイク片手に自らが講義を行うときも自分のステージだと語るロックな男だ。久し振りに熱い会話を楽しんでご満悦。木っ端微塵に業界の壁をぶち破ってほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0116滴 ~毎日のピークが集大成

出光カードをソッと手渡すときに、女性店員の右手に触れて、そして二人
の目と目が合った@気がついたら、欲しくもない水抜き剤が、タップリと
入っていた杉山です。

思い起こせば10年前、ガソリンスタンドの景品で、ユリの苗をもらったの
が、この道に入ってしまったキッカケです。“元気に育てて下さいね”っ
て、手渡してくれたときの女性店員の笑顔が、まるでルーベンスの絵に描
かれている天使のようでした。

そのユリは、今でも毎年、元気に花を咲かせています。そして、そのユリ
を見るたびに、トラウマのように、水抜き剤を思い出してしまいます。

さぁ、そんなだからホームページまで出光カラーなの?ってハナシはバシ
ッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■お客さんに会う日も、そうでない日も、
また、土日で世間が休みのそんな日も、

その日の内のピークを、たった1度だけ作ります。

■人生の中で、大きな転機を感じるときは、
結婚と身内の死に遭遇したときだけだと、そう思っています。

でも、ピークなんて、毎日起こせるものなんです。

■毎朝6時に起きたそのときに、決まって手帳を開いては、
その日の内で一番の頂点を、どこにもって来るかを考えます。

要は、臍下丹田に気を入れて勝負するとき、ってことです。

■そして、それは一日に、たった1度だけです。

多くの悪しき事例を見てきた結果が、
そんなルールを生み出しました。それに、
そうそう気合なんて、持続するもんじゃありません。

■成功するまで続けて成功、失敗はそれを諦めたとき。

そんな言葉を信じ続けて、みんなが沈没して行きました。
でも私は、決してタイタニックなんかには、乗りません。

■それは、高度成長期や右肩上りの時代です。

バブリーな時代は、続けることが良いことでした。
そしてそれは、必ず大きな利潤を生み出しました。

■でも今の時代は、如何に傷を小さくして終わるかが、
社長のウデの見せ所です。

やってダメだったら、すぐ止める、そして諦める。
それが、長く生きるコツなんです。

■短命の原因は、つまらぬ意地と呆れた見栄です。

良いことは、絶対に5年は続きません。
そう決まっています。ちょっと立ち止まり、
自分の周りを見渡せば、簡単に分かることです。

■奇跡は、決して自分だけには、起きません。

良いことも悪いことも、平等に起きてしまいます。だから、
今がピークだと思えば、腹も立ちません。

■それが、毎日のたった1度のピークのときです。

この瞬間が、生まれてからの集大成。
毎日、そう思うことができるだけで、
なんの悔いも残りやしません。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

良いか悪いかは別にして、私がアイフルに似てるという
そんなメールをたくさん送っていただきました。

イチイチ報告してくれなくても結構です。

個人的には、ちょっと未熟な若林豪路線で攻めているつもりです。

気持ちの中では、リトル・ゴーです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたも桜も狂い咲き?

八重桜が咲いていた。お隣には秋桜だ。年賀状の準備をするこの時季に狂い咲き。これもまた風情。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0115滴 ~ペンはハタよりはるかに強い

カップ・ラーメンにお湯を注いで、残り20秒が待ち切れないときと、ビタ
ミン配合の目薬を点すのに、片目に30秒も費やしてしまうときに、自分の
器の小ささと限界をあらためて再認識してしまう@小4の娘に“服部”っ
て、どうして“はっとり”って読むのって聞かれたら、どうしようかと今
から緊張している杉山です。

信号が青色から黄色に変わったときも、このまま行ってしまっても良いも
のかどうか、って考えているうちに“あッ、通り過ぎちゃった”ってこと
ばっかです。

そんなことよりも、どうして“出納”は“すいとう”って読むのでしょう
か? そして肝心なことは、私は車の運転の適性に、そう、欠けています。

さぁ、そんな今からネットで調べようとしているそんなアナタ!調べた結
果を送ってくれなくても結構ですってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■私にとっての映画は、単なる趣味や娯楽だけではなく、
人生のモノサシにもなっています。

小説では、考え方を形成し、映画では、
モノの見方や捉え方を学んじゃったつもりです。

■だから、背表紙の厚さが3cmもあるドラッガーの本なんて、
3ページしか読んだことがありません。

ある事象に対して、感動したり経営の感覚を磨くために
難解な書物は、そう、必要ありません。

し、そこには何も書いてはありません。

■アタマとカラダで感じるんです。

絵画、音楽、物語、男と女、そして時代。
この全部が揃って1本の映画が完成します。

■だから、入社当日の新入社員が、昼食をどこでどうしたら
良いのかが分からない、ってことが見てよく分かるし、

ナンバー2の無意味さも、腹を抱えて笑いたくなるほど
よく分かるんです。

■分厚い経営本には、そんなことは決して
書いてはありません。

それどころか、ナンバー2の大切さを
切々と書いてあるハズです。滑稽です。

■上司に叱られている、そんなときでも、

“ここで音楽鳴らせよな!”って、一人で呟くと
それはそれで、楽しいものです。

そんな上司は、エンドロールの字幕から
外してしまえば、OK!です。

■未だ見ぬ砂漠の住人へメールを送る、そんなときも、
ある場面とステキな音楽が、必ず視界の奥に現れます。

ある人は『駅馬車』だったり『男と女』だったり。
若干、西の方角に『サイコ』がいたりしますけど。

■小さな会社を上映中の1本の映画とすれば、主人公は当然、
マウス片手のアナタです。

そこで重要なのが、社長の役割です。

■監督なのか、音響係なのか、登場してから
30分以内に撃たれて逝ってしまう役なのか。

以前に、社長は現場でハタを振れ、という
お話をしました。

でも、それは脚本を書けないからです。

■ストーリーで操り、絶妙のキャスティングで空爆する
そんな社長は、嫌でも世間が、ミコシの上に担ぎます。

目と心に映像として残る社長は、ハタを振るのではなく、
絶えずペンを握っているものです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

東海3県のみなさま、
大変申し訳ありませんでした。

なにも私は、味噌カツに白味噌を使うような東京に、
身も心も売ってしまった訳ではありません。

岐阜で生まれた男は、
ハダカ電球を点けたけどまた消してぇ~♪

忘年会@名古屋のお知らせです。

●日 時:12月 3日(金)先勝
夕方~
●場 所:名古屋・名古屋駅のどこか安い居酒屋
●人 数:20人くらいまで
●費 用:♂…結構、安い
♀…かなり安い
●資 格:杉山さんが好きな人、コジマさんでガマンする奇特な方
●〆切り:11月27日(土)の午前10時まで。
※先着5名様まで、コジマさん触り放題(♂も可)です。
私は、相手を見て判断(♂は不可)します。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳩の恩返し

偶然、道端でケガをした1羽の鳩を発見した。熱帯魚をこよなく愛するこの僕は、当たり前のように鳩にもやさしい。別に恩返しとか、何かを期待するわけでもない。あ、宝くじでも買いに行こっと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0114滴 ~50歳を超えたら老害を疑え

気が狂うほどヒマな、そんな休日の晴れた午後には、ピンク色のチューイ
ング・ガムで、ポリデントごっこをすると結構、精神的なリハビリにもな
ることを発見した@写真に撮って“楽観日記”に掲載しようかと思ったが、
そんなことをしたら、きっと 300名くらいに解除されてしまうと確信した
ので、今日のところは勘弁してやる杉山です。

そんなガムをバカにしてはいけません。5枚を一度に口に入れて噛むと、
アゴの筋肉が速攻で、痙攣し始めました。

パンパンに張ったアゴのラインが、往年のエースの錠にソックリになって
しまったこんな私は、鏡の前で、さらに新しい一人遊びを発見し、そして
驚愕したものです。

さぁ、そんな鏡の前でイカスミを使ってオハグロをやった依頼のビッグ・
ヒットってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■ある晴れた日には、緑の芝生でイッパイの堤防をジョギングして、
そしてランチでは、ボリューム満点のチーズ・バーガーを食べる。

また多忙な中で、時間を見つけては、腕立て伏せをする。

■ロバート・B・パーカーの小説が、バイブルでした。

しかし、そんなことばかりをやっていては、体がもちゃしない。
おまけにスーザンは、最後まで現れませんでした。

■それが、私の時代です。

ちょっと異なるレイモンド・チャンドラーも、大好きです。
古典は古典としての、立派な価値があるものです。

■でも、小さな会社を強くするのに、古典は通用しません。

いつまでも新幹線の最高時速が、200キロってことはありません。
それに聖徳太子も、もういない。

■それは、昭和の固定観念なんです。

50歳を超えたら、まず新しい発想は無理です。
新しいと思うのは、そう、本人だけなんです。

■生まれたときから、競争をすることに重きを置いた感覚では、
平成の組織を上手く作ることはできません。

その世代特有のニオイを、強く感じてしまいます。

■20年もの時間の差があれば、まず言葉は通じません。

だから、50歳の社長が、25歳の社員に何を言っても
通じません。

■それを上手く翻訳して伝えるのが、フォロワーの仕事です。

だから“努力・忍耐・根性”は、確実に通じません。それに
それは、飽くまでもトッピングです。主では、あり得ません。

■必ず誤解をされてしまいますので、ちょっと弁明です。

過ぎ去った日々を否定しろなどとは、当然、言ってはいません。
50歳を超えたら、潔く身を引けとも、言ってはいません。

■ただ、間違ったことを言って欲しくはないだけです。

圧縮された昭和の成功体験が、平成の扉を通るときには、
それ相応の解凍ソフトがいるものです。

■私が、大好きな社長がいます。

世間では、成功者だとそう評価をしていますが、
自分では、絶えず老害ではないか、
つまらぬことを言ったのではないかと振り返り、
自問自答を繰り返しています。

■そう思える社長が、大好きです。

50歳を超えた社長の一番大切な仕事は、次世代への事業承継です。
これは、その社長本人しかできない、とても大切なことなんです。

■社会に認められ、そこそこの成功で慢心し、利権を手放さない。

そんな50代の社長は、老害です。

口から出た言葉を、かき集めることはできません。だから、
鏡に向って、年を重ねた自分に、話しかけてみることです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

時代とともに、失う表現があります。

テレビの“チャンネルを回す”ということも、
言わなくなったというより、言えなくなりました。

言葉が変わったのではなく、時間が流れただけです。
だから、その時代に溶け込むことも必要です。

ズッと昔に、
ビートルズの“I Saw Her Standing There”というレコードを
“擦り切れるほど聴いた”って、深夜ラジオで耳にしました。

すごくいい表現で、いつかは使いたいと思っていましたが、
もう使うことはないと思います。

昔を懐かしく思う、
そんな時代もいいものです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ昼間の孤独な粗食は高カロリー

休日にたった一人きり、この僕が行ったランチのお店だぜ。ホームセンターの敷地内にある出店さ。ちょっぴり寂しくて泣けてくるよね。ちなみに、食ったものは、たこ焼きとフランクフルトだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加