第0047滴 ~最初のアヒルは誰?

ホーン・ユキとホキ徳田をときどき間違える@多分、ギリギリのネタだと
半分反省している杉山です。ネタで反省することは、マレです。

私は、完璧に“年功序列”支持派です。その方が、人間関係も仕事の流れ
も一番スムーズで、上手くコトが運ぶという理由からです。

中でも、同い年の同性とは、仕事云々ではなく、変に波長が合ったりする
ものです。それは、同じ時代に同じテレビ番組を、リアル・タイムに観て
いたからというのが、大きな要因だと思っています。セミナー研修や社員
教育では、形成できない部分の方が、はるかに大きいと痛感しています。

さぁ、そんな最初の2行をあとの6行でフォローしているというハナシは
バシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■先日は、“面接のツボ!”をお話しましたが、
今回は、その結果、採用した直後の、ちょっとしたコツです。

■ところで、採用してから、新人を
ほうって置きっ放しの会社が、多いのではないでしょうか。

確かに、電話の受け方やパソコン入力の方法は、丁寧に教えても
そんなことより、新人が一番不安なことは、最初の昼食です。

■小さな会社では、新卒にしろ中途にしろ採用は、1人。

弁当持参なのか外食なのか、どこで食べるのか、
誰もそんなこと、事前には教えてくれません。

■12時になると、案の定、うろたえて目が泳ぎ出します。

パソコンの操作方法は先輩に聞けても、お昼ご飯どうするんですか?
っては、なかなか聞きづらいもんです。

■1~2分、うろたえる姿を楽しんだ私は、
後ろからソッと食事に誘いました。

とんかつか、そばか、ココ壱のどれかを選択させて、出かけます。
ほとんど、とんかつだったような気がします。

■そこで、2時間くらい食事をしながら、緊張をほぐし
仕事の内容とか、社員一人一人のクセだとかを面白く話します。

30分で5回以上笑わせることを、自分のノルマと課し、
相手は楽しく、私はネタを吐き出しながら、苦しく過ごしました。

さすがに、女性は誘いづらく、男性ばかりでしたが。

■領収書はもらいません。

新人は、自分の立ち位置をよく分かっていないので、会計の際、
必ず私のすぐ後ろにピッタリと立っています。

だから、領収書をもらわないんです。でも、これがいいんです。

■そして、それから数年の間に、その内の何人かが去りました。

最後も、必ず2人で一緒に食事をしました。
その時に、最初に食べたとんかつの話しになります。100%です。
大げさですが、「一生忘れません」って言う奴もいました。

■私が面接をした奴も、そうでない奴も、みんな決まって数年前の
“最初の食事”の話を、昨日のことのように話します。

私は、とんかつかそばかココ壱か、食事をしたのかさえも、
ほとんど覚えていませんが、彼らは鮮明に覚えているようです。

■新人はアヒルのように、最初にやさしくしてくれた人のことを
ズッと覚えているもんです。

だから、私は、新人の初出勤の日には
必ず丸1日、スケジュールを空けて“最初のアヒル”になりました。

これが、2日目でもダメです。困っているのは、そう、初日だけです。

■“そんなこと~”って、どうでもいいことのように思えるでしょうが、
そんな誰も、気にも留めない些細なことだからこそ、
1番心に残るものなんです。要は、相手の問題です。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

くどいようですが、巻頭文は、
ユキとホキと“ときどき”まで、引っ掛けてある
本人にとっては、かなりの自信作です。

が、一般ウケはしないと思うので、
ここで未練がましく、言い訳をさせていただきました。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0046滴 ~山の麓は気にしない

公衆電話の上に、10円玉を20枚乗せて“前略おふくろ様”を気取って
いたら、完璧に自分の中へショーケンが降りてきた@ポケットの中の携帯
電話の音で、我にかえった杉山です。

とにかく携帯電話がキライな私は、定期的に居留守を使います。緊急の用
がある方は、1切りを3回続けて下さい。アドレス帳から、削除します。

そんな私のPCの周りは、おぞましい数の炭だらけ。これって、効くの?

さぁ、そんな感電するならピカチューよりもラムちゃんの方がズッといい
というハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■昼下がりの洗面所、人知れず顔を洗っていたら、
携帯電話の音に驚き、まんまと溺れかけた杉山です。

発信者は、10年前から、お付き合いをさせていただいている
体育会系のお客さんです。

■相談といっても「ちょっと、こっちに来ない?」って言われたので、
そう大した相談ではないとは思いました。

時間が時間だけに、ランチタイムは終わっているので、
ケーキセットでも軽くいただくつもりで、出かけました。

■普通は、メルマガのハナシからスタートするのですが、
まずは“電子メールって”から説明しなきゃならない
お客さんだったので、気持ちよく割愛させていただきました。

■でも、経営計画とか営業戦略、その他数字に関する知識においては、
かなりの社長です。私の知っている中では、1番です。

「杉山君、勉強すればするほど、社員との差ができるんだよ」

案の定、大した相談ではありませんでした。
第一、私のことを“君付け”で呼ぶのは、この社長しかおりません。

■内心、“スギヤマさんだろ~”と思いつつも、

「そうですね~」って軽く流しながら、
レアチーズ・ケーキを1口、こっちも珈琲で流し込みました。

■社員との差を埋めることよりも、
社員との差を感じたことの方が、問題です。

社員に限らず、他との差異を感じるということは、自分が
次の階段を上らずに、そこで止まって下を眺めて、
初めてそう感じるものです。

要は、成長が止まった(成長を止めた)と自認した、ってことです。

■他人のメルマガの購読者数を、あっちこっちクリックしながら、
ちまちま確認するのも同じことです。

そんな時間があるんだったら、ネタをくれ。

■中小企業の社長に多いパターンは、
そこそこ勉強して、そこそこの知識を戦略ツールと置き換える。

だから、そこそこで終わってしまうんです。

■ランチェスター戦略の本を1冊買って、“鶴翼の陣、鶴の舞”とか
ジャッキー・チェンみたいなことを、口から連発しながら、
有頂天になっている人が本当に多いです。

どうせ買うなら、関連書籍100冊買って、1人前です。

■社員との差を埋めることよりも、
社長自らの更なるステージ・アップを図った方が、確実です。

社員は替えることができますが、社長はそんな訳にはいきません。

■レアチーズ・ケーキには、珈琲ではなく、紅茶にすべきでした。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

“今日のお勧めメルマガ!”のおかやんみたいに
パワフルな人生を送りたいもんです。(彼女は、まだ生きてます)

割り箸のトゲが刺さって、うろたえながらも“家庭の医学”の
ページをめくっている自分が、とても寂しく感じます。

さぁ、そんな小っちゃなハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッと流しましょう。
(砂漠斬りっ!)←おかやんが命名。(彼女は、死ぬまで住民税を免除)

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0045滴 ~決して苦労は人には見せない

サンドイッチを“サンドウイッチ”と書き、デビッドを“でいびっど”と
発音する@部分的に英語ができるフリをする杉山です。

それにしても、英語より日本語をなんとかマスターして欲しい人が、東京
の立会川に発生したボラの数ほどいるもんです。

パソコンの前でうなずいているアナタ! これ以上は、やめておきます。

さぁ、そんな無理に敵を作ることはないというハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■1ヶ月以上も毎日コツコツ、休まず住民放送を続けていると
こんなメルマガでも、それなりに評価はされるもんです。

善意のメルマガ・オーナーのおかげもあって、
少しづつ砂漠の住人も増えてきました。本当に感謝です。

住民税は、いただいていませんが。

■多くの方から、「杉山さん、面白いです。さらに頑張って下さい」って
本当に嬉しい激励をたくさんいただきます。

そんな激励を送ってくれる多くの方へ、

「言葉だけなら、もう要らない」

冗談です。申し訳ありません。ちょっとした冗談です。
一度、書いてみたかっただけですので、もう、これで満足です。
本当に言葉だけで、・・・そう、十分です。

■“ブルー・ベリー飲んで、活性ビタミン配合の目薬差してます”

ウソじゃなくて、本当にそうなんですが、でも、
このフレーズを読んでも、ほとんど悲壮感は感じられないと思います。

そこが、肝心です。

■メルマガを発行する際に、決めたことがあります。

・読者の方々との距離をできるだけなくすこと
・苦労して書いているなんて絶対書かないこと

この2つです。バックナンバーで、ん~オカシイって箇所がありましたら、
それは、なかったことにしておいて下さい。

■これは、【セクシー心理学】を発行している
ゆうきゆう先生の本を読んで、参考にしたというか、アタマの中へ、
そのままコピー&ペーストさせていただきました。
http://www.mag2.com/m/0000034430.htm

■とても親しみのある、
中途半端なキャラ作りをモットーに、心がけていますので、

住人の方から“ヤッホー!”から始まるメールが来たり、
本当に苦労していると書いても、まったく信じてもらえなくなるまでに
なりました。違った意味で、目頭が熱くなります。

■決して苦労を、人には見せない。

“今日も猛烈に忙しく、クライアントを立て続けに回って、
メルマガ書いたら既に朝でした”ってメルマガも結構ありますが、

だったら書かずにグッスリ寝ろよ! って突っ込みたくなります。

■同情は、するもので、されるものではない。

ましてや、同情してもらおうなんてニオイを発したり、
それを武器に使おうなんてするメルマガは、
越冬したヒラタクワガタと同じです。

近くで見るとオオクワに似て立派だが、ちょっと距離をおいて見れば
所詮ヒラタ、2年は越冬できないんです。

要は、はかないイノチだ、ってことです。

■中小企業の社長も一緒。

社員に、わざわざ苦労している姿を見せて、
“俺はコレだけやってるんだから、お前もやれよ”って言わんばかりの
演技をしても無駄です。

“社長がアレだけ苦労しているんだから、私も頑張る!”というのは、
一見、美しく見えますが、穴の空いたボートに同乗するようなもの。

まともな社員だったら、自分の大切な人生を、
そんな会社に託したりはしないはずです。

カローラ級の社長の下に、クラウン級の社員は、絶対いない。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

今度は、短編恋愛小説を50分で書き上げたら、
今度も本当に短編でした。原稿用紙、たったの5枚。

恋愛小説なのに、やっぱり列車内で
殺人事件が発生してしまった。

タイトルは、“だから、砂漠”。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0044滴 ~所有する虚しさ、手放す勇気

マックのPCを操作させたら、日本で5本の指に入ると言う男を、どうい
うわけだか10人以上知っている@自己申告って素晴らしい、と一人一人
の顔を思い浮かべながら、感激しきりの杉山です。

そう、世の中、言ったもん勝ちです。しかし、最悪のケースを想定して、
後腐れのないスマ~トな言い訳だけは、なんとか用意しておきましょう。

細木数子だって、ハズれることがあるんです。

さぁ、そんな私の右手はお金が貯まる百握りというハナシはバシッと
やめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■ヒマさえあれば、裁判所に出掛け、
電話の通話料とか、サラ金の返済の申し立てを、傍聴しています。

刑事事件は傍聴人自体が怖いから、民事事件ばかりです。

裁判って、そのほとんどが、所有権の問題なんです。
資本主義の行き着く先が“所有する”ことなんでしょうかね。

■学生時代の一人旅で、無人駅に降りたとき、
近くのタバコ屋から流れてきた曲が、とても気になり
曲名が分からなかったので、耳に残ったかすかな感触だけをたよりに
半年かかって探し当て、やっとCDを手に入れました。

“I HEARD A RUMOUR” by BANANARAMA

話の流れをぶち壊すような曲で、申し訳ありません。

■でも、自分の手元にあると、まったく聞きません。

あれだけ欲しくて調べまくったのですが、所有すると
いつでも聴けるという、変な安心感のせいか、聴かないんです。

■多分、夫婦関係も、そうなってしまうんですよね。

私は違いますが、夫は妻を無意識のうちに所有しちゃってます。
妻から夫への気持ちは、よく分からないので、コメントはできませんが、
こうなると、ヒトではなくモノの関係です。

だから、私は違います。

■∴社長も社員に対して、そうなってしまいます。

社長も初めは無意識で、社員を“占有”しています。
“占有”というのは、その配下にある、という意味で、
柔道で言えば、けさ固めクラスで、逃げようと思えば逃げられる程度。

いつしか社員のことを、家族とかファミリーとか一枚岩とかって
言い出したら、無意識のうちに“所有”へ、バージョンアップしています。
柔道で言えば、縦四方固めクラスなので、とても厄介です。

■会社の中を上手く回す、雰囲気を良くしようと思うならば、
ベタベタな関係よりも、適当な距離感を保ち、
適度な緊張感をお互い発し続けた方が、長く続くし絶対良いです。

■本当に、人間に興味がある社長でしたら、社員を雇用せずに
外注として、良質なブレーンというポジションで
身の回りに置くと思います。

ヒトに興味があればある程、
雇用(=所有)することが怖いことだ、と思うはずだからです。

手元に置けば、粗も探すし、年を取るリスクも考える。そして、飽きる。
社員にも家族があるので“×4”が怖くなる。まともです。

人間に興味がないというか、何も分かっていない社長だけが、
競い合って数を増やしたがるだけです。結局は、見栄です。

■今、気になっているけど曲名が分からない、
ってのが、2曲ありますが、
決して調べませんし、分かっても買う気もありません。

所有した途端に飽きが始まり、気が薄れるからです。
偶然、CMとか深夜のラジオから流れてくると、
たまらなく嬉しいものです。

鮮度を保ち続けたいのなら、手放すことです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

短編ビジネス小説を50分で書き上げたら、
本当に短編でした。原稿用紙、たったの5枚。

しかも、ビジネス小説なのに、列車内で
2人も殺されてしまった。

タイトルは『そして、砂漠』。

今、5年ぶりくらいに、バナナラマの曲が流れています。
いい時代だった。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0043滴 ~面接のツボは最悪を避けること

レストランのメニュー・リストを見て、30秒以内にオーダーをしない人
とは一緒に食事どころか、仕事もしたくない。ましてや一緒に生活なんて、
てんで考えられない@そんなん入る前から、とっくに決めている杉山です。

「ウイルスバスターかノートンか、どっちにしよう?」と延々悩んだ挙句、
買ったときには、まんまと感染しちゃってた、という人生はゴメンです。

決して、セッカチな訳ではありません。思いっ切り、慎重です。そんな私
は、石橋を叩いて渡るどころか、叩いて叩いて叩きまくって、石橋を川に
叩き落すことに、快感を覚えるタイプかも知れません。誰か診断してね。

さぁ、そんなアルコールもスッカリ抜けて気分爽快!というハナシはバシ
ッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■良い社員が入らない。う~ん、社員が育たない。

社長からの相談の80%以上が、こんな内容です。
売上をアップさせるのも社員、会社の人間関係を活性化させるのも
社員です。だから、良いも悪いも、
社員の“質”が大きく影響を及ぼします。

■良い社員が入らないのではなく、悪い社員を選んでいるだけ。

社員が育たないのは、当たり前で、人間、
20歳を過ぎてからの成長は、あり得ない。

■一番大切なポイントは、面接です。

面接に関する本は、たくさんありますが、
ほとんどのモノは、面接を受ける側のつまらないノウハウ本ばかりです。

面接、採用を行う側のそれは、なかなかありません。
ということは、世間もあまり重要視していない、ってことでしょうか。

面接のツボ!

■多くの社長の間違いは、面接で“最良”を選ぼうとすることです。

これは、絶対ダメです。選べるワケがない。

大体、ウソをつくために、完璧なシナリオをアタマに描いて
思いっ切り臨戦態勢に入ってる若者に、
何の尺度も持たない社長が、勝てるハズがありません。

■だから、“最悪”を避ければいいんです。

“最悪”だけをデリートして、残りの中から選びます。

多くのケースでは、1~2人の採用でしょうから、
例えば、5人を面接するのであれば、“最悪”の1人をまず消して、
残りの4人の中から
・1人採用の場合 … 上から2番目
・2人採用の場合 … 上から2番目と3番目
を選びます。
成功するとは言い切れませんが、失敗する可能性は、かなり低いです。

■セルシオでも、クラウンでも、
上から2番目のグレードが一番売れてるし、一番無難です。

世の中、そんなもんです。

■“最良”に見えるモノには、必ずクセがあります。

だから、その時はよく見えてしまうのですが、大体、面接で輝いて
見えること自体、胡散臭くておかしい。

■もうちょっと言いますと、履歴書で見るポイントは、
家族構成と身内の職業。と、一戸建てか否か、等々…。
アパートだったら、何階に住んでいるか、住んでいたか?
って辺りを集中的に聞きます。

要は、培った性格のタネを徹底的に知ることが、一番のポイント、
ってことです。最近の履歴書は、プライバシーの侵害とか言って、
家族欄のないものもありますが、会社からすれば、
人一人の人生を抱えるわけですから、とても(一番)重要な項目です。

■人間(性格)は、何があっても変わらない、これが正解です。

“人間、その気になれば、変われる”とか言いますが、変われません。
変わったように見えるのは、“性格”じゃなく“行動”です。

これも、善いか悪いかではなく、そう思って取り組んだ方が、
採用とか人事で失敗しにくいという、社会のツボです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

“文字は、心の指紋”…。

また、粋なキャッチフレーズを作ってしまった、私。

今日は、面接に関して、ちょっと長い1滴になってしまいました。
会社にとっても、個人にとっても、一番大切なことだし、
正解が見えにくい部分ですからね。

“クレゾールを染み込ませたスーツを着て新人を装う男”
“うつむくと目に涙が溜まるように訓練をする女”

採用する側の“面接のツボ!”なんて書かせたら、
ツボ刺しまくって、砂塵の如く大ヒット!
間違いないんですけどね。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0042滴 ~お客さまは正しい

私の名前が村野だったら、きっと日産の新車種MURANOを買っている
@そして、毎週日曜日に洗車して、一生乗り続ける自信がある杉山です。

私が中学生のとき“ど根性ガエル”の作者が“オッス杉山君”という作品
を世に出した。これで私の時代がやっと来た!と思ったら、すぐ消えた。

そして、残ったのは、サンダー杉山だけだった。

さぁ、そんな五臓六腑までナルシストなハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■お客さまは、正しい。

でも、その人が“お客さまだったらね”って腹の底から思います。

■誰にだって、目の前の人が“自分のお客さま”となるための条件が、
必ずあるはずです。

要は、お金を支払えば誰でもかんでも大きな顔ができるわけじゃない、
ってことです。

■中には、とにかくカネさえ払ってくれればイイ客だ、という方も
いるとは思いますが、少ないでしょうね。

“これだけ支払ったんだから”とか、
“これだけあげると何やってくれるの?”なんて奴も、まだまだいます。

虫酸が走る。

■だから、私も条件を決めたのです。

ちょっと前に、“砂漠の住人”になるための
住民登録の心構えを書きましたが、
それが私にとって、目の前の人を選択する唯一の方法です。

住民税はいただきませんが、その代り、毎日気持ち良く
開封していただければ、それでいいです。

パソコンの向こうに、そんな人がいてくれるんだ、と
素直に思える自分が、たまらなく好きです。

■先日、【求人誌は教えてくれないシゴト裏事情】を発行している
おかやんからも“私も同感!”って温かいメールをいただきました。

まだ、お会いしたことはないですが、きっとやさしい5児の母でしょう。

ご、ご、ごじ?

■“私語は厳禁、俺の作ったラーメンは、黙って食え”
これが、俺のお客になるための条件だ、というのは、テレビ的で
ちょっと理不尽な気もしますが、それはそれで条件なのでしょう。

“私語は厳禁”って書いた時に“死後は現金”って漠然と打ち出し、
これをなんとかネタで使えないかと考えている午前9時。

■「よく毎日書けるね、立派だよ」って友人から言われました。

そう、立派です。

もったいなくて仕方がないんです。
自分の意志でコミットして、住民となった方が1,871名もいるというのに、
その人たちに、1日でも住民放送ができないと思うと、
もったいなくて仕方がないんです。

住民税は、いただいていませんが。

■紅茶片手に、優雅にスクロールしているアナタ!

私は、そんなアナタが大好きです。
だから、もっと近くに寄ってきて下さい。

■確かに福澤諭吉さんに色は着いていませんし、顔のカタチもどれも
一緒です。

でも、それを使う人、また、それの使い方は、さまざまです。
だから、その人たちの選び方一つで、
会社のウツワが決まってしまいます。

成功している社長は“お客さま”になるための条件を
プラチナ・カードなみに高くしています。

┏┓
■┛ 今日の満足度:  砂漠が渇水←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

申し訳ありません。

今日の住民放送で、調子に乗り過ぎたり、不適切な表現があったら
お許しくださいませ。
また、それがあるのか、ないのかも分かりません。

酔ってるからです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0041滴 ~軍隊とオーケストラ

まだまだ蒸し暑い電車の中、40代半ばのサラリーマンが、電車の吊るし
の“熊野古道”を見て“くまのふるみちかぁ~”って@それ、誰やねん?
音と訓の読み違いの怖さを、39歳にしてまざまざと知った杉山です。

杉山杯お笑いグランプリ・電車部門のベスト10に入賞する逸品です。

蒸し暑い電車に乗って、腹筋を損傷するくらいの激笑にこらえてまでも、
名古屋に出かけたのは【007名古屋商法】の岩佐さんに会うためです。

さぁ、そんな味噌煮込みくさいハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■ヒゲとお花が似合う【007名古屋商法】の岩佐さんと
ライブドアの堀江さんについて話していたときに、ふと考えました。

あの会社って、朝礼あるのかな?ってね。

■Tシャツとジーパン姿で、各界の著名人たちと名刺交換をする
堀江さんを見て、すごく格好イイと思います。

しかし、ブルーのTシャツでは1歩譲っても、
赤いTシャツでは決して負けません。

■戦争映画の世界ですが、
ドイツ軍とアメリカ軍の好対照が、とっても面白いです。

一糸乱れぬ隊形のドイツ軍に対して、ガムをクチャクチャ噛みながら
上腕二等筋だけが、やけに目立つアメリカ軍。

■どっちが強いかは別として、
私のイメージでは、ライブドアは、アメリカ軍。

ヒゲを生やそうが、ジーパン姿でポルシェを乗り回そうが、
たとえ軽い前科があろうが、
“ライバルは楽天、そしてヤフー”という御旗の下には、
一気にベクトルとエネルギーを六本木ヒルズの本社に集中増幅させる、

というような、強烈なイメージがあります。
これは、あくまでも私の中の、勝手なフィクションですが。

ちなみに、六本木ヒルズの中では、楽天とヤフーよりも
物理的に高い位置(階)に本社があるそうです。

■高度成長期のベルトコンベア方式で、
ラインに乗っければ何でも売れるという時代では、ドイツ軍方式の方が、
効率は良かったと思います。

が、混沌とした今の時代に、何から何まで一糸乱れぬ規律を
押し通すということは、二人三脚で綱渡りをするようなもの。

一人がコケたら、連鎖して全員がコケる。

■多人数で業を行っている会社は、
多人数というメリットを、最大限に活かすべきだと思います。

トランペットだけのオーケストラなんて、考えられません。が、
そんな会社は、たくさんあります。

女子十二樂坊だって、いろんな楽器を奏でるから価値があるのだし、
一人一人がキレイに見えてしまうんです。

■軍隊にしろ、オーケストラにしろ、
一人一人の“個性”が、ぶつかり合わなければ、
摩擦による熱エネルギーは発生しません。

要は、個性を上手く一つにまとめて、全体のパワーを集中増幅させる
指揮者の問題だ、ってことです。

堀江さんを想像して、そう感じました。10月の講演会が楽しみです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★★ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日はもう一人、一緒にいました。

広島からはるばる夜行バスに乗って、名古屋まで来てくれた
メルマガ600誌を購読している女性です。略して、文字女。

10月のイベントの実行委員で、
これから毎週木曜日に来名して、頑張るそうです。
こんな人たちのおかげで、コトが始まって無事に成功するんです。

当日、赤いTシャツを着ている人を見かけたら「砂漠?」って
聞いてみて下さい。絶対、私ではありません。

今日は、“熊野古道”から始まって“赤いTシャツ”まで、
自分でも寒気がするほど、上手くまとまった、
そんな気がする午前9時。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0040滴 ~300年続く京都の老舗は小さく1店舗

ハリー・ポッターの分厚い本を開いて“1ページに上下2段で書けば、何
も上下巻2冊作らなくても済むだろ”とつぶやく@でも、これは一回の労
力で、2倍稼ぐとてもウマイ方法だと、ただひたすら膝を叩く杉山です。

きっと“子どもたちにも読みやすいように”なんて、応酬話法があるんで
しょうか。応酬話法なんて、先物取引の業者かコーチングみたいだけど。

ちなみにピノキオは好きですが、ハリポタにはまったく興味がありません。

さぁ、そんな子どもたちを敵に回すようなハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■昨日、「まぐまぐ!読者の本棚」に推薦され…→掲載していただき、
そして新しくご縁をいただいた方が、たくさん増えました。

心から、感謝です。

■ただ、闇雲に数を追求するつもりは、まったくありません。

たまたまこのメルマガと出会うという偶然性と、
それを自分の人差し指でクリックするという行動力の併せワザで、
気持ちよく住民登録の手続をしていただける方のみ、
“砂漠の住人”となっていただければ、とっても嬉しいです。

今のところ、住民税はかかりません。

■数を増やすだけなら、どれだけでも増やせます。

“ウィまぐ!”に、73,500円支払って1回掲載すれば、
400~500名くらいは普通に増えるので、
200万円くらい広告費をかければ、1万人は達成できます。

1万人でビジネスが成り立つとお考えなら、
たった200万円で、成功できてしまいます。

でも、つまんないと減るんですよねぇ~、読者が。

■そこが問題です。

数なんて経費をかければ、カマキリのタマゴのようにウジャウジャと
どれだけでも増やすことはできます。

でも、それを維持&継続することが、なかなかできない。
要は、数を増やすことよりも、長く続ける方がとっても難しい、
ってことです。

■見せ掛けだけじゃなく、質が伴わないと必ずコケます。

「300年続く京都の老舗は、ほとんど自宅のような構えの店舗で、
絶対、多店舗とか大型店にはしないんだよ」って以前、
品の良いお客さんから、高い日本酒を飲みながら、聞きました。

なるほどねぇ、FCをあまり良くは思っていなかった私には、
深いうなずきでした。

■だって、常識で考えたって、FCのように数にこだわり、
加盟店数を伸ばし続けなきゃいけない仕事の成れの果ては、
北極か南極に出店するしかないんです。

それこそ、“極”論ですが、絶対に数の壁はあります。

その点については、桃井かおり激似改め、水沢アキ寸止めの
のちりつ子さんが、実体験を通して提唱する
【小さな会社の転がし方】にもシッカリ書いてあります。

■数は、一時的なパワーにはなっても、
燃え続ける絶対的なエネルギーにはなりません。

簡単に言い換えれば、マッチと炭との違いです。

■成功している社長は、
規模の拡大よりも、絶えず質の向上を目指しています。

その結果、たまたま規模も大きくなるという可能性が、
あるだけです。たまたまです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

1日に8時間くらいパソコンと見つめ合っていると、
マバタキを忘れるんですよね。

気がつくと声を出して、メール読んでるし。
左手を見れば、携帯電話を握っているし。
目の前には、ボールペンが3本も転がってるし。

負けない。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0039滴 ~葬儀に参列するのは社長の仕事

小4の娘に「パパには、一宿一飯の恩義がある」と、ニコッと笑顔で言わ
れた@ある意味、正解と静かにうなずく杉山です。

学校で、いろんなこと(ネタになるような羨ましいこと)を覚えてきます。
先日も「貧乏ゆすりって、貧乏な人をゆするの?」って、さらにニコッと
笑顔で聞いてきたときには、盲腸がよじれるくらい大爆笑!でした。

でも、それもある意味、正解かも。ちなみに盲腸は、すでにありません。

さぁ、そんな学校でちょっとネタ集めしたいなんてハナシはバシッとやめ
て、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■昨日、お客さんの告別式に参列しました。

いくらお会いしたことのない社長の身内の葬儀とは言え、
やはり辛く悲しいものです。

でも、台風が来ていたのにも関わらず、晴れて本当に良かったです。

■私は、今までに30回以上の葬儀に参列したことがありますが、
必ず1番に駆けつけるよう心がけています。

告別式ではなく、お通夜にです。

■それも、午後4時~5時頃。

まだ準備中で、バタバタやっているところに顔を出します。
一見、迷惑かと思われがちですが、
当の喪主からすれば、こんなに心強いことはありません。

■30分くらい2人きりで、生前の思い出話をします。

亡くなった辛さ、これからの事業の不安、葬儀への心配が、
一つに交錯しています。

ましてや先代が亡くなり、若い2代目が喪主のときなど、
目に見えない不安と悲しみで、震えていることが多かったです。

■だから、1番に駆けつけ、大切な時間を過ごすのです。

それから数年が経っても、必ず覚えています。

私の父親の葬儀のときに、そう確信しました。
目に入った情景や参列してくれた方々のことは、今でも絵に描けるくらい
鮮明に覚えていますし、感謝しています。

■それなのに、時間がないからと言って、
お客さんの葬儀に社員を“派遣”するなどとは、言語道断、愚の骨頂、
そんなアナタは、社長失格。

人の気持ちがまったく分からない人に、人が使える訳がない。し、
決して人も遣われません。だから、社長失格なんです。

■社長の仕事は、

●葬儀に出ること●社員に給料を支払うこと●担保を提供すること、です。

要は、他に誰もできないことが社長の仕事、ってことです。

経営計画や事業計画を立てることなんて、
ちょっとアタマの良い社員なら、
社長よりもズッと立派で感心するものを作ります。

そんなところで、社員と競い合っても仕方がない。

■私が、思いっ切り大好きな社長は、お客さんの葬儀に参列することを
何よりも優先しています。
人の気持ちがとってもよく分かる、人なんです。

今、その社長が目に浮かんでいますが、やっぱり業績も鰻上りです。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

バックナンバーが“非公開”になっているのって、
結構ありますよね。

まったく理解できません。
見せたくなかったら、最初ッから発行しなけりゃいいのに、
と純粋にそう思います。

将来、紙に同じ文字を印刷して売ろうという魂胆なら、
逆に“すべて公開”でもっと広めまくって、
認知された方がイイと思ってます。

相互紹介の依頼があっても“非公開”になってて、
何を読んで判断すりゃいいんだよ、ってこともありました。

それに、隠すほどの立派なモノなんて、
そうそうありませんしね。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0038滴 ~オンリーワンだけでは生きてはいけない

12月には、山下達郎の「クリスマス・イブ」を聴きながら、ディケンズ
の「クリスマス・カロル」を読みふける@O・ヘンリーの「賢者の贈り物」
ではタオルを用意しながら号泣する杉山です。

なんでもカタチから入る私は、そろそろ師走グッズの整理と準備に取り掛
かります。

でも、その前に…、なにか大事なことを忘れているような…、
…あぁ~そうか、今月の18日は、誕生日だったんだ。

さぁ、そんな相変わらず乏しい演技力のハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。
────────────────────────────

■ヒット曲にも使われましたし、何かと良い意味で使われる言葉、
オンリーワン。

他を蹴落としてまでも上り詰めるナンバーワンではなく、
自分だけのユートピアを作りましょう、って感じの
オンリーワンという発想の方が、ニッチ市場を狙う零細企業には最適、
とよく思われています。

■それは、とんでもないハナシ。

個性とか人間性の問題ならば別ですが、
ビジネスの世界では、一般的には“評価”が基準となります。

オンリーワンでは、評価はされません。

■私の知っている会社が、
オンリーワン&ナンバーワンなのに、潰れました。

独自の開発した商品で、誰も手を出していないカテゴリで、1番。
…→だから、潰れました。

■要は、そんなもん世の中になくたって、なんてことはない、
ってことです。

世間が欲しくもないモノを、いくら安くお値打ちに提供すると言っても
誰も見向きもしません。せいぜい、やくみつるくらいなもんです。

日曜朝市の行列は、タマゴの安売りだから、オープン前から並ぶんです。

■だから、競争・競合するカテゴリで上位を狙うことしか、
ビジネスでは、評価はされません。

以前に、“まずは、6位入賞を狙う”という記事を書きましたが、
それも、その一つです。

オンリーワンでは、6位入賞なんて関係ありませんから。

■オンリーワン(絶対社会)ではなく、ナンバーワン(競争社会)が、
ビジネスでは、評価をされる市場。

だから、まったく評価のされないフィールドで、いくら頑張ってみても
徒労に終わるだけです。

オンリーワンというのは、ナンバーワンを経験した人が、
さらにバージョン・アップした究極の進化系のような気もします。

┏┓
■┛ 今日の満足度:砂漠が渇水 ←… ★★☆ …→ 砂漠が満水
────────────────────────────
☆☆☆…無気力 ★☆☆…中の下 ★★☆…中の上 ★★★…絶好調

────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

“まぐまぐ!”では、“アマゾン”のリンクが外されているようですね。

どうでもいいんですが、3人のメルマガ発行者に、汚れのない親切心で
「:」が抜けています、ってメールを送ってしまいました。

こんなの2人目で気づくべきでした。

晩夏から初秋にかけて、必ず詠む句があります。それでは、ココで一句。

売れないと 嘆く社長に 秋の蝿

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加