第0152滴 ~動機は不純なほうがきっといい

いくら自分が言わせたんだと分かっていても、さすがに“昼飯食わせろ”
とか“もらってやるぜ”って何百通も来ると、コブシを固く握り締める@
でも、結構、こんな風にバッコンバッコンに言われるのも好きな杉山です。

良いか悪いかは別にして、“杉山さんって子供っぽいのね”って言われま
す。お言葉を返しますが、少年の澄んだ心を忘れちゃいない、それだけだ。

申し訳ありません。ネタとして使ったので、そんなことを言われたことも
聞いたこともありゃしません。今日は、深爪と奥歯が痛い、だから、許せ。

さぁ、そんな深爪と奥歯が痛いって話もネタなんですってハナシはバシッ
とやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■そう、こんな私は、全国制覇が目的でした。

フツーの人が、フツーに全国に進出できる
それがメールマガジンだと思っていました。

■それが、この【砂漠に水】を始めたキッカケです。

しかも、原価は、0。日本人なら誰でも読めるし、
知っている漢字とひらがなを並べるだけなんです。

■ネットの世界は広過ぎる。だから、
メルマガの狭い分野だけで十分だ。

誰でも一度は聞いたことがある、
そんな名前に育ててやるぜってね。

■だから、クドイくらいにフルネームなんです。

自分の名前だけではありません。メルマガの
タイトルと併せて一人前です。ドメインもね。

■ですから、メルマガのタイトルにも凝ったんです。

ありきたりの【○○で○○万円儲かる方法】なんて、愚の骨頂。
目先の読者数を狙うのではなく、30年続けても自分が飽きない、
そんなタイトルを考えました。それがブランドなんですぴょん。

■途中で変更なんて、虫酸が走りまくるし、自分が許せん。

メルマガのタイトルは、途中で変更することも可能です。
でも、そんなの絶対嫌だ。だから、名刺だけに使ってる
もう一つの自分の名前を持つなんて、考えられやしない。

■そう、腐っても砂塵の如く、完全日刊!

いくら何万人の読者がいても、ふれあう面積が小さければ、ダメ。
だから“読者数×発信日数”のことしか、考えていませんでした。
できることなら、一日に2回でも3回でも発信したいくらいです。

■こんな私は、物への執着は、一切ありません。

だから、何を買うのではなく、誰から買うのか、ってことが、
一番のポイントだと思っています。で、それが自分なんです。

■そう、発酵するほど自らを、ブランディングし切るんです。

キムタクとスギヒロの違い。それは、多くの人が
キムタクを知っていて、スギヒロはそうじゃない。
たったそれだけの違いなんです。そんなものです。

ちなみに、使っているオーデ・コロンは同じです。

■タマが揃えば、何でもできる。

空爆するには、タマが必要なんです。それが、一人称で
等身大の自分なんです。物自体には、個性はありません。

■動機はできるだけ不純なほうがきっといい。

美しい動機は、とても弱くて続きません。
初めの一歩は、桔梗屋利平になるんです。

■自分だけが幸せになることだけを、考える。

それが、強く長く続けることのできる、秘訣です。
成功してから、感動する美談を作ればいいんです。

要は、自分が主人公の物語は、必ずハッピーエンドで終わるもの、
ってことなんです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

よく考えたら、左上の奥歯は本当に痛かった。

今日から数日間は、【砂漠に水】を書き出した動機や息切れ、
ではなく、動機や想いや困惑などを書き綴ります。

ちなみに、困惑はないと思います。

で、お約束どおり写生大会で入賞した私との
マン・ツー・マン@チャットのお知らせです。

下記のクイズに答えて、正解者の中から、
先着1名さまに、1回だけのIDとPASSをお送りします。

クイズ:杉山さんが、下着泥棒に間違われたのは、何県何市?
ヒント:ウナギが有名です。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水曜の夜は小牧を見るの

JR名古屋駅にあるツインタワー展望台からの夜景だ。右手奥には、もうすぐ閉鎖する小牧空港が。川のように灯りが流れ、小さく見える者たちが来る新しい年への支度をしているようだ。なんちて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0151滴 ~質問にはセンスが必要

あまりにもヒマな自分に気づき、由紀さおりの“夜明けのスキャット”の
“ル”の数でも数えようかと思ってはみたが、そこまでヒマではなかった
@こうして一日って終わって行くものなのね、って切なく感じた杉山です。

良いか悪いかは別にして、“「いちご白書」をもう一度”を“「労働白書」
は二度笑う”って替え歌を作って、冬だってのに一人で大爆笑のこんな私。

こんな寂しいコワザを使って、昭和をときどき顧みては、懐かしむんです。

さぁ、そんな特に中学の卒業写真は大好きなんだその気になれば3分で涙
を流せるぜってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■わかるかなぁ~、わかんねぇだろうなぁ~!

時々そう呟きながら、メルマガを書いています。
そして、もう一度、松鶴家千とせを観てみたい。

■すべては、私の思う存分、勝手な言葉です。

当然のことながら、人それぞれに価値観や考え方があるので、
私のこんな勝手な言葉が、すべて通じるものとは思いません。
し、思えません。し、すべて伝わっちゃあ、いけないんです。

■そして、多くの方から、いろんなご意見やご感想をいただきます。

私のそれに賛同したものや、それとはちょっと考え方が違います、
っていうのもいただきます。

■そんな中で、一番困ったメールは、質問です。

自分の意見を述べていただいたり、的を得た質問を
書いていただくなら、まったく問題はないのですが、
的から3メートルも外れている、のも見当たります。

■質問するには、センスが必要です。

自分の意見や感想は、勝手に書けばいいだけです。でも、質問は、
自分の思いを簡潔に伝えて、そして相手から丁寧に引き出します。

■良いか悪いかは別にして、私は日本語しか分かりません。

かと言って、ひらがなと漢字を並べただけでは、
ちょっと理解はできません。伝わらないんです。

■アフロとアイパーくらいの、そんな差があります。

一体、誰に何を、どうして欲しいんだい? って、
首を傾げます。せめて“私に”ってことだけでも、
主語が伝われば、御の字です。

■質問は、相手があって成り立つものです。

自分が聞きたいことや、疑問に思ったことを、
起承転結の“起”で書くと、読みやしません。

■なんでもいいから、褒めてくれ。

その相手から何かのレスが欲しいなら、まずは
褒めまくるんです。そう、特に私は、喜びます。

■で、誹謗中傷か質問か、どっちなんでぃ?

ってのも、ちょくちょくあります。多分、質問なんでしょうが、
ここで丁寧に返信をしたところで、理解できないだろうと思い、
大バカ野郎ってささやきながらデリートをさせていただきます。

■質問は、強力な武器にも自爆スイッチにもなるものです。

要は、言葉一つで大きな果実を手にすることもできれば、
大切な赤い糸を切断される可能性もある、ってことです。

■質問メールとは違いますが、最近、相互紹介を受けなくなったのも、
言葉足らずと言うか、お願いなのに、3段上から言われるからです。

悪気がないのは分かっちゃいるが、悪気がないから、なおさら怖い。
そんなとき大バカ野郎ってささやきながら、ソッとデリートします。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

以前、年末から年始にかけて、
メイキング・オブ・【砂漠に水】を赤裸々にお話したいって言いましたが、

ところで年末っていつからなんでぃ?

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリオで清く正しい高所恐怖症を実感する

お隣の愛知県にできた新しいジャスコだよ。なんとなく南米の免税店という感じがした。ちなみに、南米の免税店になど行ったことも見たことも触ったこともありませんがね。高い所はご遠慮したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0150滴 ~存在の肯定と行為の否定

一旦登録したメルマガを解除しようものなら、その読者はそれから1週間
以内に必ず5キロ太る、そんなソフトを開発すれば、メルマガ・オーナー
に売れると確信した@だったら、誰も登録しなくなるとも思った杉山です。

良いか悪いかは別にして、小4の娘が“今年のタイム・リミットだ”って
叫ぶのでちょっと考えた。それを言うなら“カウント・ダウン”だ。

大きなカテゴリは同じでも、サブカテゴリが少し違うだけで、エライ違い。

さぁ、そんなそろそろカテゴリをビジネスから暮らしと健康に変えようか
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■自分の言葉で考えれば、ネタには枯渇しないし、
自分でも飽きないって、そう昨日お話しました。

で、どうやるの?って、問い合わせも来ました。

■物事、すべてを否定から入ればいいんです。

私は、ほとんど初めは“?”で、考えます。
小学4年生の頃から、そんな奴ですこの私。

■だって、肯定すれば、それで話は終わります。

カマキリって、本当に緑かぁ~?って思えば、
そこからネタなんか、いくらでも生まれます。

■要は、否定するってことは、自分の中だけで、
とっても軽い疑問を持つ、ってことなんです。

でも、これを少しでも口から出したりすると、
世間と社会と友人に変わり者って言われます。

■世の中は、どうでも良いことの繰り返しです。

肯定ですべてのモノをとらえれば、疲れます。
入り口を否定からスタートすれば、滑稽です。

■目の前の赤いボールペン1本でも、そうやって愉しめば、
自分が生きるってことに、決して飽きたりしやしません。

タブーは、その存在の否定です。どんなことがあっても、
目の前のモノは、三次元に存在するので、否定しません。

■多くの勘違いと間違いは、存在の否定をするってことです。

価値観に相違はあっても、存在に善いも悪いもありません。
だって、どんなにキライなカマキリでも、この世に居ます。

■一人称で、自分勝手に考える。

ってことは、相手の立場を理解する、ってことなんです。
二人称や三人称の奴がいないと、一人称なんて自慰行為。

■だから、私はすべての存在を肯定しています。

善いか悪いかは別にして、いろんな奴がたくさんいる、だから
世の中は楽しいものです。そう、自分以外は、エキストラです。

■エキストラがいなけりゃ、映画も出来ない。

だから、すべての存在を認め、すべての
行為には、ちょっと軽い疑問で愉しめば、
勝手に自分の言葉なんてできるものです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

いつも勘違いされるので、どうかとは思ったのですが、
いつも否定して考えています。

肯定が善。否定が悪。
ってことは、決してありません。

肯定すると、すべてが終わってしまうんです。
物語は、否定しないと続きません。

“火サス”の霞夕子でも、証言が覆ると
法廷がざわめきます。そんなものです。

要は、否定する対象の問題、ってことです。

ほんのちょっと、そう軽く、
あれッ!?って思うんです。

それが、ポイントなんですぜぃ。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それなりにセクシー・ダイナマイツ!なのか?

オヤジ狩りの対象年齢となった今でもヘモグロビンと筋肉は絶好調!逆立ち腕立てをするので失敬。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0149滴 ~自分の言葉は枯渇しない

冷たい気配を感じた、とある午後。エアロビに通う妻が“これは何?”っ
てソッと写真を差し出した@それは忘年会でもらった Nokkoの生写真だっ
た。 Nokko、ゴメンよ。説明するのが面倒だから、クラブのネェちゃんっ
てことで幕を閉じてしまった杉山です。

良いか悪いかは別にして、15年前の写真だもん、殺人事件でも時効だぜ。

さぁ、そんな私でもノミのスネ毛くらいの良心はあるってハナシはバシッ
とやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■このメルマガって、毎日書いているのに、
飽きるとか疲れるってことはありません。

何をやっても飽き性のB型なのに、
これだけは、ズッと不思議でした。

■でも、その理由が少し分かったような気がしました。

昨日、山本華導さんのメルマガで、
私のことを書いていただきました。
http://www.mag2.com/m/0000138183.htm

■それは、きっと自分の言葉だからです。

山本さんは“「頭の中」から出てくる言葉に他ならない”って、
書いていただきましたが、私風に言えば、「アタマの中」です。

■他人の受け売りだと、違和感と嫌悪感しか生まれません。

多くの会社の白い壁に掛かっている
埃にまみれた額や色紙が、滑稽です。

■善いか悪いかは別にして、小さな会社の社長は、
“和”とか“空”などの一文字が、お好きです。

本当に和を大切に思う人は、そんな一文字は掛けないし、
ましてや“空”なんて、まったく意味も分かりゃしない。

■そう、私は100% 自分の言葉しか書きません。

だから、見も知らぬ他人から、どうのこうのと
言われる筋合いなんかは、まったくありません。

■思いっ切り気障なナルシストになればいい。

そう、自分が自分にならなければ、
で?、一体誰が自分になるんだよ。

■生まれてから今までに、自分の名前を一番多く書いた人、
それは自分です。

だから、徹底的に自分を外に出せばいい。評価なんて、
されるものなんかじゃなく、勝手にするものなんです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

目の前には、そう、白紙の年賀状。
これから書くんです。“和”とか“空”ってね。

で、なんてこったい発注ミスか、それとも
友達が激減したせいなのか、20枚も余りそう。

こんな孤独なコの字が似合う私から、年賀状を
もらってやるぜっていう奇特な方はお知らせくだい。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンブランのインクの匂いは遠い夢のまた夢

24歳の頃、浜松市内の文具店でほぼ衝動買いしたモンブランの万年筆。まだ給料も少なかったけど気持ちに決着をつけるために5万円ほどで買った。だが、文壇の秘密兵器は封印されて終わりそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0148滴 ~「何を」ではなく「誰から」が肝心

いつも読んでいるメルマガに“読者からの素敵なご意見をご紹介します”
って新コーナーができたとき、こいつネタがなくなったな…、って小さく
五木ひろし風のガッツポーズを決める@そして、目を細めながらも満面の
笑みでデリートしやがる杉山です。

良いか悪いかは別にして、読者の声が紙面の面積を多く占めるものほど、
見苦しいものはありゃしません。辛いなら、止めてしまえよ、春は来ぬ。

さぁ、そんな私もそろそろ読者の声でもやりますかいってハナシはバシッ
とやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■あまりに退屈なので、オイルサーディンを食べながら、
ボーッと【日刊!アロマテラピー】を読んでいた私。

え!?“ミルラみるら?”だとぉおおおッ!って、
PCに向かって一人で突っ込むには、丁度いい感じ。

■“やれやれ”って一人突っ込みにも飽きて来た
そんなときに、お客さんから電話がありました。

100万円 の成功プログラムを買って良いものか、
どうかってね。

■何を買うのかではなく、誰から買うのか。

そんなことを、いつも意識しています。だから、
考えるのも鬱陶しいので、通販で買ってしまう
こんな私。年間に50万円は、使います。

そのうち、目から涙を流すこと、70%。

■成功プログラムなんて、究極の平均値なんです。

だから、絶対に悪いことは、書いてありません。
そして、ウルトラCも書いてやありゃしません。

■売り込みに来た奴は、どんな奴?

それが、肝心なんです。製造元や発売元ではありません。
今まさに、目の前に売りに来た、そいつのことなんです。

■全国でベスト10に入ったら、買ってやる。

私に、売り込みに来たセールスマンには、
必ずそう言ってやります。でも、確実に
1年後には、いなくなっているものです。

■成功した人は、成功プログラムなんかやっちゃいない。

究極の平均値を学んでも、偏差値50が精一杯なんです。
可もなく不可もない、そんな余生を送るには丁度いい。

■1~10まで丁寧に勉強なんかしちゃダメです。

自分に不足している部分や、新たな気づき等を
発見するためには、丁度いいかも知れませんが、
ちと高過ぎる。

■支出をしても無駄なだけ。

多額の出費をすれば、モトを取ろうとするから勉強する、
必ず、そんな応酬話法があるものです。だって、
そうマニュアルに書いてあるもの。そんなもの。

■出費は、少なければ少ないほど、良いに決まっている。

私が決めたんじゃなくて、そんなことは、
安土桃山時代から、そう決まっています。

■迷ったときは、目の前のそいつで判断すれば良い。

で結局、そのお客さんには購入を止めさせました。
何よりもそんな大金を持っていたことに驚愕です。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

まだ、サイトにページはできていませんが、
年明けから、電話コンサルティング(略して、テレコン)を
定番のメニューに追加します。時間は、50分間です。

で、来年の酉年記念ってことで、先着30名様まで
なんと5000円で行います。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何の根拠もないけど来年はきっといい年だろう

広島の神垣あゆみさんから届いた粋なカレンダーだよ。すっげぇいい香りがして切なくなったがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加