第0263滴 ~どうでも良い悩みは発生させない

良いか悪いかは別にして、今日が15回目の結婚記念日@15回忌の杉山です。

本当によく耐えました。でも、いまだに味噌汁の味だけが、馴染めません。

さぁ、そんな我が家のおふくろの味は永谷園ってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■で、できるだけ余分な仕事って、

決してしたくなどないものです。
でも、多くの人がやっています。

■それは、売掛金の回収なんです。

仕事は、代金を回収してやっと終了です。でも、
代金をいただいてから仕事を始めれば、楽です。

■こんな私は、前払いしか動かないそんな男です。

代引きもやりませんし、
手形なんて紙切れです。

■アタマとカラダって、一つしかありません。

売掛金が発生すると、アタマのズッと奥に
悩みの塊ができます。し、カラダも疲れる。

■どうでも良い悩みは、

根絶するのではなく、
決して発生させない。

■それは、

お客さんを決して疑う訳ではなく、
お客さんのままでいて欲しいから。

■良いか悪いかは別にして、一日でも

支払いの期日を過ぎたお客さんって
ズッ~とアタマに残るものなんです。

■そう、こんな私の海馬は結構、凄い。

仕事の対価は頂いて当たり前です。
回収に要する時間はマイナスです。

■で、仕事や業界のカテゴリなどによって異なりますが、

現状よりも少しでも、売掛金の発生自体を減らすって、
そんな意識で取り組めば、絶対に改善されるものです。

■そろそろまとめに入ります。

一番危険で貧困な考え方は、業界の慣わしってヤツです。
手形を一切受付けない、そんなアパレル業者もいるんです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

で、各種のコンサルティングとともにもうすぐスタート予定の
HTMLメルマガのイメージ図です。実物はまったく違います。

あまり言いたくはありませんが、
この世で初!学級新聞方式です。

5月中に告知して、6月1日(仏滅)スタート予定です。
毎月1日に1回の発行ですが、号外はバンバン出します。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

輝く2本の岐阜県民

あろうことか志賀功宗さんと清水惠子さん。あろうことか清水惠子さんがメルマガを発行しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0262滴 ~輝くのは存在であって仕事ではない

生まれてから一度も、万引きやイジメなどの悪事を働いたことがない私が、
浜松で下着泥棒に間違われたとき…@早く楽になりたいと思った杉山です。

そう、追い込むことはあっても、追い込まれることに免疫がなかったのさ。

ちなみに、私はイジメたつもりもないのに、結構、被害者っているみたい。

さぁ、そんな身に覚えのない昔話は無視するってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■自分の存在には、誇りを持っていますが、

自分の仕事には、誇りも驕りもまったく
持っていません。むしろその逆なんです。

■原価は、0。仕入れも、0。リスクも、0。

そんな仕事なんて、全部インチキなんです。いくら素晴らしい
ノウハウや手法や心の支えを提供したって、少し違う気がする。

■飯屋の3千円と、飲屋の3千円。

同じ3千円でも、高いとか安いとかって感じるものです。
そう、相手の錯覚を、上手く利用しているだけなんです。

■だから、宗教とかマルチ商法が大嫌いなんです。

そして、坊主でもインチキだって思っています。
だから、仕事なんて所詮、ツールに過ぎません。

■田や畑を耕し、工場で型を作り、心地の良い住まいを提供する。

それらに比べたら、時間と空間を売るだけの仕事なんて、
全部インチキです。無から有の、ものづくりが基本です。

■でも私には、これしかできません。

自分の仕事がインチキだって分かってはいても、
これしかできません。だから、体を売るんです。

■毎日発信し続けることって、体を売って、命を磨り減らす。

それと同じです。なにかしら形を作りたい。その想いです。
だから、自分の仕事がインチキだって胸を張って言えます。

■生きがいとか、やりがいなんて、自分で持つものであって、

持たされるものではありません。このメルマガで少しでも、
ほんの少しでも救われるならば、あなたが立派なだけです。

■そして、プロやアマチュアなんて区別も差別もありません。

そう、“これが楽しい”ではなく“これしかできない”が、
天職なんだとそう思います。仕事なんて、そんなものです。

■輝くのは自分の存在であって、決して仕事ではありません。

同窓会で、友人の仕事について聞くのではなく、
目の前の、その友人の等身大に興味を持ちたい。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

起業についてアドバイスをするときの鉄則は、
限りなく原価も仕入れもリスクも、0。です。

でも、それはその人を守りたいからなんです。

粗利率が、50%以下の好きな仕事で、
起業が成功するなんて、あり得ません。

そして、インターネットも電子メールも
お子ちゃまのお遊びだって思っています。

当然、便利です。だから、存在を否定する
そんな訳ではありません。が、便利だけど

なにか違うって、思うことが大切なんです。

こんな私も、ネット社会に依存しています。でも、
インベーダーゲームやテトリスと同じって、思っています。

ちなみに、インベーダーゲームやテトリスなんか、
視力が低下するので、やったことなどありません。

ここ最近、ソーシャル・ネットワーキングなんて、
寂しいオタクのネットの交流が流行っていますが、

あれは、王様のお遊びです。

なにもすることがない、そんなお暇な方のゲームなんです。

明日の自分に差し支えるくらい夜の時間を占有し、
子どもをほおっておいて、架空の世界に入り込む。

病気です。ちょっと表現を変えれば、
シャブ漬けです。運営者からみれば、思うツボ。

自分が輝くステージは、そんな場所にはありゃしません。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ遠い花火

自宅の3階から撮った北だ。上を走るはJRの高架だ。周囲はとっても低く、遮るものは何もない。夏には花火が小さく見える。長良川の花火だ。夜はオレンジ色で、そうでない遠い光は星の灯りだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0261滴 ~併走の最低条件

新学期がスタートして、児童調査用紙の父親の職業欄に“杉山弘道”って
記入をしたら、担任から電話があった@なんか文句でもあるのか杉山です。

いつでもどこでもこんな私の職業はフルネームを書くことにしています。

ちなみに、中学校の教諭程度なら口先ひとつで徹底的に打ちのめします。

さぁ、そんな融通の利かない連中には夏休みにこのメルマガの感想文でも
書かせるかってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■世の中は、理由もないことが毎日発生して、

そんな理由もないことが毎日積み重なって、
その時代や自分だけの歴史を作るものです。

■だから、元々は自分だけのチカラじゃない。

目の前に発生したことをすべて認める、
それを追認と言い、それが真実になる。

■でも、追認しようがしまいが、時間は流れるものです。

今から28年前、私の妻の弟が、
電車にはねられて死にました。

■発生してしまったことは、100%受け入れるんです。

で、辛いとか悲しいって、そのときの感情です。
だから、そんな感情も含めて受け入れるんです。

■理由などありませんが、それがあって、今の妻と

一緒になったのだって、そう思っています。当然、
その当時は、会ったことも見たこともありません。

■だから、一つ一つにイチイチ理由などありません。

そして、理由もなく起きてしまったことに
後から、メソメソと後悔しても疲れるだけ。

■この世の中に発生するすべての出来事って、絶対に

無責任です。出来事は、手を離れたときに、
発生します。手を離すことは、無責任です。

■こんな私が、明後日まで生きているとは限りません。

明後日と言ったのは、明日は用事があるんです。で、
多く人とお会いしますが、その人の今だけじゃなく、

■その人の歴史が、とっても知りたいです。

たとえどんなことでも、目の前のその人を形成した
数々の歴史を追認して、分かる。そんな気がします。

■人の歴史に、良いも悪いもありゃしません。

“今の君だけでいい”ってのは、上辺だけ。
“酸いも甘いも受け入れてやる”と言う私。

■だから、併走できるんです。28年経った今も、

仏壇に手を合わせると妻は涙ぐみます。私も、会ったことも
見たこともありませんが、悲しいです。そう、追認したから。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

とにかく、ヒトには猛烈に興味があるので、
その人の価値観を形成した歴史にも、
猛烈に興味があります。

で、ヒトに興味がない人は、
なにをやっても、ダメ。

モノをすべての中心に置く人は、
絶対に軸がぶれるものです。

申し訳ありません。

配信時間がモーレツに迫ってきて、
本人もなにを書いているのか、分かりません。

配信後、振り返ってみます。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無責任な初夏の午後

初夏のような気温に退屈し、近くの公園に散歩。今日の午後は、なんだか無責任なほど、解放的だった。考えることも、書くことも、笑うことすら退屈になるほど初夏に近い。気温の上昇は、解放感をアップさせるが思考力は低下する。公園の日陰に座り、川を眺めては時間が過ぎた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0260滴 ~凄い老練と喋る老害

不機嫌な午前7時、大切な朝食がグラノーラだったので、キッと流し目で
妻に向って“俺はハムスターじゃねぇ”って言ったら“ハムスター以下だ”
って泣きながら叫ばれた@だから、ハムスター以下で手を打った杉山です。

とっても怖かった。だから、ハムスターの餌だろうがなんだろうが食べる。

ちなみに、そんな日の食事って、一服盛られてないか心配でたまりません。

さぁ、そんなここ数ヶ月中で最も作り笑顔の多い一日だったってハナシは
バシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■で、良いか悪いかは別にして、もうすぐ

団塊の世代が一斉に、退職を
迎えてしまうそんな時代です。

■成功なんて、決して蓄積されません。

過去を顧みることはOK!ですが、
過去の成功に酔ってはNG!です。

■今まさに、目の前の出来事は、既に過去。

もう、終わったことなんです。
そう、消えてなくなるんです。

■動脈硬化って、成功体験の積み重ねです。

昭和の成功が、平成の今に、
通用するとは、思えません。

■そう、昨日までの

成功の余韻なんて、たった一人で日記の
ページをめくりながら、愉しむものです。

■凄い老練と喋る老害。

老練は、過去の経験だけを積み重ねます。
老害は、過去の成功だけを喋るだけです。

■でもって、戸籍謄本の年齢とは関係がない。

若くても、老練や老害の人はいるものです。
年配でも、未熟や有益な人はいるものです。

■だから、決してこだわりはしない。

小さな成功に固執するのではなく、
肩のチカラを抜くことが正解です。

■一生懸命、リキんでみたところで背は伸びない。

気力って、一生は続かないので、適度に抜いて、
一所懸命。人生は思ったよりも、いいものです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

こんな私は、どんな人でも、たとえその人が、
大臣であってもヤクザであっても詐欺師でも、
基本的には、みんないい人だと思っています。

絶対に、いい人です。世の中に、
悪い人などいやしません。ただ、

過去の経験と体験とトラウマに
左右をされ過ぎているだけです。

トラウマなんて、日常の生活習慣で
なんとでもなる。絶対に変われます。

誰がなんと言おうと決まっています。

変わらないし変われないのは性格だけです。
でも、性格に良いも悪いもありゃしません。

只今、午前10時です。今から先、ここから先は、
なんとでもなるって、そう思うことが正解です。

作られた他人の成功体験に一喜一憂するのは、愚の骨頂。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人1年目の思い出

18年前の日記。マリー・ローランサンが大好きで買った。後にも先にも、日記をつけたのは、この1年だけ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0259滴 ~指揮者と教祖様

さばみず認定の岐阜の名産を粒あん一杯の“起き上がり最中”にしようか、
伊藤英明も大好きなベンテンドーの“栗粉餅”にしようかって真剣に悩む
@今だったら、低額な袖の下で思いっ切り買収される自信がある杉山です。

で、どっちにしても甘い物です。みなさんにとっては、お笑いでしょうが、
で、岐阜を愛する私にとっても、思う存分お笑いです。2時間悩んでます。

さぁ、そんな個人的には粒あんが大好きで粒あん風呂に首まで浸かりたい
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■人々の上に立つタイプ、しかも

頂点に立つタイプには、
2種類しかありません。

■そう、指揮者と教祖様なんです。

小さな会社の多くでは、
ほとんどが教祖様です。

■悲しいことに、小さな会社の

教祖様にロクな人は、
絶対にいやしません。

■そしてまた、良いか悪いかは別にして、

小さな会社って、教祖様しか作れない
そんな世界です。そう、悲しい話です。

■さぁ、カリスマ美容師はどこへ行った?

教祖様ってカリスマと勘違いされます。
指揮者ってカリスマっぽくありません。

■カリスマって通じるのはヤクザな世界。

恐怖とカリスマって紙一重です。下は、
理解するのではなく威圧をされるだけ。

■で、どちらに背を向け耳を傾けるのか。

教祖様は信者ではなくお布施がお好き。
指揮者は演奏者と対峙そして棒を振る。

■上司のない部下と部下のない上司と。

これが、小さな会社の部下と
寂しい教祖様の関係なんです。

■小さなお山の大将には、なっちゃいけない。

少しの意識だけで、教祖様から指揮者へと
変われるものです。指揮台って結構、低い。

■目立つのではなく目立ってしまう。だから

目立とうとすると教祖様になって、全体を
見渡そうとすると指揮者へとなるものです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

世の中に絶対とか必ずとかって、
そんなことなんてあり得ません。

でも、こんな私は結構、言ってるらしい。
あり得ませんってのも同じ部類。

先日、ランチ@コンサルのときに、
南青山の女の谷垣有紀さんから、
かわいい顔でバシッと言われた。

“絶対って、よく言いますね”ってね。

ちょっと泣きそうになったけれど、
南青山なのに関西弁なので笑った。

大阪で生まれた女だったんです。

で、そんなことはどうでもいいのですが、
実家って奈良らしい。たしかに世の中に、
絶対とか必ずとかってことはありません。

でも、絶対に、必ず、そうなるんです。
そう、決まっているんです。絶対にね。

自分の意見や言葉に、かも知れません
ってのは、絶対に必ず、あり得ません。

思いっ切り、断言をすればいいんです。

印鑑とサインさえ絶対にしなけりゃ、
そう、絶対に必ずこっちのもんです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不気味な男

笑顔が不気味な宮崎剛さん。昨日とは雲泥の差で申し訳ありません。実は、昨年の忘年会の写真です。辛いとき、この写真をみると大爆笑!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加