自称・仕事美人の神垣あゆみさん

わしゃ広島じゃけんのう女じゃけぇ名古屋に来てまったもんでおみゃーさん食事をしてまったがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0232滴 ~デキる社長は自分を囲う

サービス精神が旺盛なこんな私は、名古屋駅構内にあるエスカレーターで、
“天使の降臨”を練習していたら、6回目のときに警備員から注意された
@降りもいいけど、昇りの“天使の昇天”も結構、ワクワクした杉山です。

ちなみに、ウソだと思うなら、私から目をそむけた案内係にお訊ね下さい。

さぁ、そんな案内係の女性は犯罪者を見るような目で見てたけれどキレイ
だから許すってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■どういう訳だか、4月が近づくと

リフォームの相談が多くなります。
と言っても、社内の配置換えです。

■その中でも結構、多いのが、社長室です。

社長室をこれから作る場合となくす場合。
そんなことを社長一人で、悩んでいます。

■絶対あった方が良い。決まってます。

小さな会社ってワンフロアで社長と
同じ湿った空気を吸う環境ばかりです。

■絶対に社員は仕事なんか出来ません。

仕事をせずに仕事をしているフリを
するものです。だって環境が悪いから。

■社長と社員の目線と視線が違うものです。

社長は、社員と目線を合わせようとします。
社員は、社長の視線をとっても気にします。

■出来ることなら、鉄格子。

ワンフロアの会社でもパーテーションではなく、
社長室は外から施錠のできる鉄格子が一番です。

■世間の見方と社員の味方はまったく違う。

社長室って見栄と権力の象徴ではなくて、
社員の心と気が休まる大切な箱なんです。

■夫婦でも髪を切っても気づきもしない。

そんな関係の方が長くは続く
そんな気がする我が家は気づく。

■社員をよく見て仕事がデキるそんな社長は、

自分を白い壁で囲うものです。それに対し
お山の大将を好む幼い社長は支配をします。

■数万人、数百人、数十人。大・中・小、

そんな規模の会社をリアルに体験して、
そう感じました。だから間違いないッ。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

花粉症で苦しむ中、書いています。

By the way、ランチ@コンサルを受講された方の感想がアップしました。

これからも、いろんな方のいろんな感想を as soon as possible で
アップしてまいります。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山襞に人ありて

はい、東京にお住いの中澤郁実さんからいただいた森照子著『山襞(やまひだ)に人ありて』だよ。僕が愛用している辞書より分厚いがね。最近、文学青年の頃に戻りつつあるので今年は小説を書いて応募でもしたろかしゃんともくろんでいます。文壇が騒がしくなるだろうね。きっと書かないけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0231滴 ~遠い恋人とおなかいっぱいの猫

よく“本物の砂漠も好きなのですか?”って両目を潤ませて聞かれますが、
運動会の砂埃で翌日に熱を出す@デリケートを絵に描いたような杉山です。

ちなみに、気管支がちょっと弱くて言うこと聞かんし。申し訳ありません。

さぁ、そんな雨上がりの濡れたグラウンドがとっても好きだってハナシは
バシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■メルマガを発行していると、

日本中に知り合いが増えて、
グッと距離が短く感じます。

■それを“遠い恋人”と呼んでいます。

そして、まだ会ったこともない人と、
30センチの距離感で会話ができます。

■こんないいことを言う私の大好きな一人に、

あべまゆみさんがいます。大嫌いなんです。

■だって、見た目も大したことはない。

とにかく言葉で刺激と感激を
たくさん与えてくれるんです。

■おなかいっぱいの猫。

随分前にこんな私がそんなコピーを送ったらしい。
昨日、あべさんからそんなメールをもらいました。

■これっぽっちも覚えちゃいません。

知らん振りをするそんな比喩として、
猫に例えて表現した、…みたいです。

■世の中に悪い人は一人もいない。

本気でそう思っています。でも、
合わない人って腐るほどいます。

■周波数は、言葉の表現で決まります。

比喩表現だけで、相手との距離感を
長くも短くもできるそんなものです。

■グラス半分の気の抜けた寂しいビール。

それを比喩表現で写真よりも絵よりも、
もっとリアルに伝える訓練をしています。

■分かる人には分かる。分からない人には

何十年かけたところで分かりゃしません。
だから、自分の言葉で表現で選別します。

■ストレートは珈琲だけで十分なんです。社長と社員、

夫婦、近隣住民、すべての意志の疎通は比喩と言う
薄いオブラートで包んだ方が絶対いいに決まってる。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

開高健がサントリーのCMで書いた
「何も足さない。何も引かない。」
このコピーが、私にとって最高です。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続・トレンドの女王

2月中にメルマガを発行するって言ったのに…、見事にウソをついてしまった清水惠子さん。でも、笑顔です。まったく反省なんかしてません。でも、今日は原稿を書いてきたんです。これが面白い。
まさに岐阜の秘密兵器です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0230滴 ~今まさに、名古屋商法

O・ヘンリの『最後の一葉』をこよなく愛すこんな私は、窓の外を眺めて、
“あのエアコンの室外機が壊れたら、私の完全日刊もそれで終わり”って
自分を洗脳する@それ以来、寝室のエアコンを全然使っていない杉山です。

ちなみに、以前“あの葉っぱが落ちたら”って、呟きながら眺めていたら、
速攻で落ちたので、室外機に切り替えたんです。私の人生、National次第。

さぁ、そんないざとなったらトステムのサッシがぶっ壊れたらにするって
ハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■名古屋は先進的で、洗練された一流の都市。

で、名古屋の文化にプライドを持っている。
今朝の新聞に、大きく掲載してありました。

■岐阜は、名古屋の植民地。

そう言われる岐阜に住み続けて、40年。で、
中部地方の独特のクセは、よく分かります。

■保守的って、美しく言い換えれば堅実なんです。

新しいものには手を出しません。新しいものが、
錆びかかって安くなったときに、手を出します。

■だって機能は、昨日と同じ。

中古品でも、それを正当に評価して、
新古品って、言い切るそんな姑息さ。

■だから、一流のブランドが根付きます。

ブランドって、見た目なんかじゃなく、
触り心地なんです。リアルな体感です。

■東京や大阪やその他の地域性は、知りません。

が、名古屋周辺の多くのメルマガ発行者って、
読者数とか見せ掛だけの数字を気にしません。

■そう、リアルな触り心地と体感がないからです。

ましてや、お金を払ってまで、廃刊メルマガの
読者を買おうなどとは、決して思いもしません。

■見せ掛けには、1円でも払いません。

ムダなんです。そして、八丁味噌は、
ズッ~と長く、日もちがするんです。

■堤防の花火よりも、土手の花見を好みます。

キレイだけど一瞬でパッと散る花火よりも、
太く深く根付く桜木の下で、桜花を楽しむ。

■そう、雲の上ではなく、地の下なんです。でも、

もっと肝心なことは、そんなプラモデル並みの
見せ掛けなんかには、決して騙されないってね。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

多くの金融機関がバブルのツケを抱える中で、
北海道の稚内信用金庫は、まったく健全です。

バブルで踊ってくれるような、そんな
地元企業が少なかったからかどうかは
分かりませんが、堅実が一番なんです。

ブランドって見せ掛けだけでは作れやしません。
内容だけでも続きません。自分で信じるこった。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前9:30の男

日刊【生ノート】を発行している小島章裕さんのセミナーに参加したがね。今回はメルマガの役割や活用方法についてだった。これを100回やるとか。さすが毎年、フルマラソンに出場する男だぜ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0229滴 ~長く生き残るためには達観

たとえどんなに辛く嫌なことがあっても、吐くほど楽しく酔ったときでも、
布団の中で“今日は 120点”と呟く@基本的に、辛いことはない杉山です。

ちなみに、吐くほど楽しく酔ったときは、翌日がとっても辛く苦しいです。
で、これを作用と反作用と言っています。冷たい床にお顔をつけるんです。

いくら“今日は120点”と言ったところで満点が100点とは限りません。

さぁ、そんな満点が200であろうと1000であろうと今日は120点
とつぶやけば結構、楽だってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッと
お読みください。



■動機は不純な方がすっげぇパワーがあって続くもの。

私のお客さんにも、いつも最初はそう言っています。

■でも、動機がなければもっと長く続くもの。

所詮、不純な動機には限界があるものです。
そう、最初のスタートダッシュに限ります。

■写経には動機も息切れもそして目的もない。

ただ単に、般若心経を
書き写すだけなんです。

■自分の意志で心臓を動かす人を見たことがない。

目標や目的や夢なんて、導火線に火を点ける
たったそれだけの期間限定のツールなんです。

■楽しいうちは、まだまだ。まだまだ。まだまだ。

何かをやって、楽しいとか苦しいとか辛いとか、
そんなときは、導火線に火が点いていないだけ。

■メルマガを書くことって歯磨きと一緒です。

毎日、同じことを繰り返すだけです。だから、
楽しいも苦しいも気持ち良いもありません。

■たまには左手で磨きもします。

歯垢がたまらないそんな程度に
テキトーに気分を変えるんです。

■で、利益と寿命のその因果関係。

利益は、儲けて喜ぶためでなく、
会社を、長く続けるためにある。

■身の回りで起きる、すべての事象を達観します。

自分が長く生き残るためには、つまらぬことに
決してとらわれないような“達観”が一番です。

■で、そんなものは誰でも簡単にできるものです。

目を閉じて、薬師丸ひろ子の“カイカ~ン”と
同じように“タッカ~ン”って呟けばOKです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

最近ねぇ、毎日、来るメルマガ来るメルマガに、

“ザクザク稼ぐ~”が、近日、値上がりします
ってのばっか。同じメルマガかって思うくらい。

恥ずかしくないのかね。
胡散臭くて虫酸が走る。

こんな私は、モトを書いたり作った人を
高く評価はしますがコバンザメは大嫌い。

くっつくものがなくなったら、ダメだし、
分子は分母がないと、生きてはいけない。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知りすぎていた男

10年以上もお付き合いを嫌でもしてる掛布泰治さん。だから、僕のあんなことこんなことまで全部知っている。あまり敵には回したくない存在だ。でも、おごってくれたから本当は優しい人かもね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0228滴 ~大きな成果より小さな満足

車の運転だけでなく、休日の人ごみを歩くときも基本的には直進を好む
@むしろ車線変更なんかよりも者線変更の方がとっても苦手な杉山です。

ちなみに、自転車でも同じです。で、そんな自転車の名前はあずさ2号。

さぁ、そんな狩人じゃなくて真野あずさを二号にしたいだけってハナシは
バシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■嬉しいけど悲しいってことはありませんが、

悲しいけど嬉しいってことはあるものです。
昨日、寒い雨の午後に、訃報がありました。

■あれは、約2年前。

資金繰りに苦しむ小さな会社の社長から、
いろいろな相談や悩みを受けていました。

■最初に手をつけるのは、保険の解約です。

私と会うその前にすでにすべての保険は、
解約済みの状態でした。そして病気です。

■たび重なる肉体的、精神的な疲労のために、

病気となりました。が、保険金は出ません。
だから、経済的な疲労が上乗せされました。

■そして破産です。

でも、破産にも費用はかかります。±0にする
スタートラインに着くにも、お金はかかります。

■お金がなくて涙を流す人を初めて見ました。

とにかく目を合わせるのが辛く苦しかった。
だから、私にできる作業は無報酬でやった。

■大きな成果より小さな満足。そんなものを

感じた。でも、その社長が亡くなりました。
忘れかけていた記憶の中から鮮明に浮かんだ。

■葬儀はすでに終わっていました。

葬儀が終わってから、しばらく経った昨日に、
手書きの遺言書を開いたそうです。その中に、

■私への感謝の言葉が書いてありました。

震えるような小さな文字でしっかりと。
悲しいけど嬉しくて涙でかすみました。

■小さな満足が大きな誇りに感じました。

その人の最後の共演者に選んでいただき、
この上ない深い感動とともに合掌です。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

辛く苦しむことも、
辛く苦しむ人を見るのも、もう嫌です。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加