第0024滴 ~夢の続き

サミュエル・ウルマンの「青春」もいいけど、般若心経もなかなか奥が深
いと他人事のように思い始めた@般若心経は、ほとんど知らない杉山です。

昨日は、ドシャ降りでまったく外出をしませんでした。ズボンの裾が雨に
濡れて、リトマス試験紙みたいになるのが、たまらなくキライなんです。

となると、パソコンに向って原稿書きをするか本を読むしかありません。
あまりに少ない選択肢も寂しいですが、数多くの中から選ぶ煩雑さに比べ
れば楽なものです。

『内容証明の書式全集』を完読しました。結構これも奥が深いですねぇ。

さぁ、そんなとってつけたようなハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■夏休みも終わりに近づき、子どもの宿題を手伝いながら、
ふと中学生のころの自分を思い出しました。

■夏休みの宿題には、必ず出ていた読書感想文。

本編は一切読まず、“はじめに”と“あとがき”だけを読んで
原稿用紙をサラッとまとめて提出すること毎年。

で、毎年クラスの代表に選ばれて表彰されていました。
主人公の名前も、悲しい話か楽しい話かも知らないんですがね。

よく考えてみれば、本編を読んで書いていた方が、随分楽だったんだ
ということに今、気がつきました。

■そんな私は中学3年の卒業文集で、第96回の芥川賞を受賞する
と宣言しています。

その当時から、そーいう人間だったんです。

■1年に2回選考があるので、指で計算して、
大学3~4年生には、きっと文筆家になっているだろうと。

そんな卒業文集のことなんか誰も覚えてやしませんが、
毎年、芥川賞の発表を新聞で読むと、胸が心筋梗塞のように痛みます。

ちなみに第96回の芥川賞は“該当作なし”でした。
やっぱり私が座るべき椅子が用意してあった。勝手にそう納得しています。

■しかし、やっぱり夢は捨て切れず、25歳のときに仕事を辞めて、
作家浪人をしたことがあります。

まぁ、当然これも長くは続かず、1年でサラリーマンに戻りました。

でも、楽しかった。まったく収入はなく、貯金の食い潰し状態でしたが、
楽しかった。私の人生の中でも、ベスト5に入る楽しさでした。

どう比喩表現して良いのか分からないほど、ワクワクした1年間でした。
強引に表現しようとすれば、この目の前の線路を辿って歩いて行けば、
いつかは大都会の東京に着けるはずだ、っていうワクワク感です。
でも、浜松で引き返しましたけど。

■その浪人時代に、私も売れっ子作家の気分を味わいたい! と思い、
まずはカタチから入ることを美徳とする私は、
5万円もするモンブランのマイスターシュティックを買っちゃいました。

小僧みたいに若い私が、高額な万年筆をなんの戸惑いもなく買ったので、
「なにか書かれている方ですか?」とお店の人に聞かれて、
「はい」と即行で応えた私。

壁には、井上ひさし氏のサイン色紙が貼ってあったのを
今でも鮮明に覚えています。

■大好きな村上春樹は、どんな気持ちで書いたのだろう?
と思い、『風の歌を聴け』を5万円の万年筆で行間、段落もそのままに
写経のように400字詰原稿用紙に書き写しました。

ピッタシ250枚。『風の歌を聴け』は、群像新人賞を取った作品。
群像新人賞の応募規定は原稿用紙250枚まで、だったので、
なるほどねぇ~、と感心したものでした。

多分、これは村上春樹と私と審査員しか知らない事実だ、
と優越感に浸りながら、インクの匂いを楽しんだ記憶があります。

■子どもの夏休みの宿題を手伝いながら、
自分のほんのちょっと前の夢を回想しました。これも、また楽しい。

今でもときどき、机の引き出しを開けては、大切な万年筆を確認し、
「いつかは、きっと」と思いを馳せることがあります。

いつからでも、夢の続きは再開できますからね。

懐かしさのあまり



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

サミュエル・ウルマンの「青春」や本編の【夢の続き】は、
夢子さんのメルマガを読みながら、懐古にふけったため書きました。

たった1本のメルマガでも、その人に与える影響は、
はかり知れないこともあります。

【砂漠に水】が、そんなアナタの逸品でいられるように
ソッと書き続けていきます。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0023滴 ~戦うステージが違う

朝晩、めっきり涼しくなり本当に過ごしやすくなりました。そこまで秋が
来ているのでしょうか、なんて時候の句を書くようになっちゃあオシマイ
だと一人息巻く@まだまだ熱いネタを探し求める杉山です。

昨日、メルマガのタイトルについて触れましたが、私の周りの人に聞いて
も、とりあえずタイトルだけで判断して購読する人が1番多いようです。

大ヒットの『世界の中心で、愛を叫ぶ』の原題は『恋するソクラテス』、
村上龍の『限りなく透明に近いブルー』の原題は『クリトリスにバターを』
だったそうです。

かなり印象が違いますね。特に『せかチュー』が『こいソク』だったら、
今みたいに絶対売れてないでしょうね。『クリバタ』は、それはそれで、
ヒットしていたような気もしますが。

さぁ、そんなアダルティーなハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■高校野球も初めて北海道に大旗が渡る、という結果で終わりました。

それはそれで、非常におめでたいことなのですが、
毎年、高校野球を観るたびに“戦うステージが違うだろ”って
缶ビールを飲みながら、そう呟きます。

■ひょっとしたら真剣に甲子園へ出たいと願っているのは、
監督だけじゃないだろうか、とも感じてしまう。

いいように洗脳されちゃって、と勝手に思っています。

■どっちにしろ私は高校野球があまり好きではない。無理がある。

練習風景をテレビで観ていても、息苦しささえ感じる。
人間やってまだ16~17年の高校生の身体で耐えられる練習ではない。

今回のように地元北海道の純粋な野球少年が、
優勝を目指して頑張ってるのなら、心から応援をさせていただく。

■目標が定まっていない。

“甲子園に出たい”という錦の御旗を全国一律で掲げてはいるが、
それを達成してメリットがあるのは、ハクがつく監督だけ。

野球小僧は、本当はプロになりたいんじゃないの?
甲子園に出場するレベルまで歯を食いしばって頑張るんだったら、
普通はプロを目指すか、そうでなくても意識はするでしょう。

こんな私でも、そこまでやれば絶対プロを意識します。
し、でなきゃそんな理不尽な練習に耐えるヒマはない。

■だったら、戦うステージが違い過ぎる。

今年の大会でもスター選手はいましたが、
本当は裏でもっといるはずです。

本来ならプロで活躍できるような優秀な選手が、
虎の穴方式の理不尽な練習で肘とか肩を壊し、
その世界では夢を棒に振ったというハナシは腐るほどあります。

だから、もったいないんです。

ハチマキしてハタ振って子どもの応援している親は、
もっと自分の子どもの現実を見つめ、将来を考えなきゃ。

■たしかに甲子園は、プロへの登竜門の一つかも知れません。

ですが、手段の中の一つにしか過ぎないことも事実。

アメリカには甲子園と同じような大会はない。
だから素質のある少年の目標は、メジャーだけにしぼられる。
だからプロになっても長持ちして、強い。

要は、勝負するステージとツボが違う、ってことです。

■たまたま運の悪かった巨人のスカウトのこともアタマをよぎりました。

逆に考えれば、高校生でも十分稼ぐウツワになれるんです。

だったら、つまらない踏ん張りで将来を棒に振るのではなく、
いつ、どこで、だれに、最高のパフォーマンスを提供すれば良いかを
ピンポイントで考えたモンの勝ちです。

人生を20年で終幕する人は、甲子園を目標に頑張れば結構ですが、
人生を80年楽しみたい人は、その先に標準を合わせるべきです。

自分の将来のために、今はそこそこ力を抜いておく、ってことが、
上手く調整できればベストです。
一気呵成にやらなきゃいけないときは、人生の中でそうそうない。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ラジオ体操でも真剣にやれば、
息は切れるし足はガクガクになります。

テキトーにやるから、いいんです。
“適当”とか“いい加減”って、
本当はスゴクいい言葉じゃないですか。

頑張らなくても、肩の力を抜いてやれば、なんとかなる。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0022滴 ~日本語が通じない!?

「北風と太陽」の話って、乾燥肌と汗っかきのどっちがキライ?って聞い
ているように思えてしまう@口の周りだけが乾燥する杉山です。

実は、【砂漠に水】というタイトルを決める前に、いくつかのタイトル候
補がありました。

乾燥肌のアナタだけにソッとお知らせいたします。汗っかきの方は、さ
っさと本文に飛んで行ってください。

●ゼクシィ心理学
●営業マンは断り続けなさい
●がんばれ課長!明日は出向だ
●日経でローリングストーン

人格と品性と視力を疑われて、おまけに読者数まで激減してしまう気がす
るので、これ以上はやめておきます。あくまでも…→ビジネス系。

さぁ、そんな心まで乾燥するハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■たしかに高校時代に、グラマー、コンポ、リーダーの成績が良くて、
今、マット・ビアンコのCDを聴きながらメルマガを書いていても、
私は日本人です。

そう、セイコーの時計と同じ、思いっ切り「MADE IN JAPAN」です。

■だから普通に日本語を話しますが、これが通じない。

昨日の【砂漠に水(21滴)】で、

“メルマガって何?”
“まぐまぐ!なんて知らない”

って言う人に対して、日本語が通じないんだ、と書きました。

■要は、そのプロジェクトを遂行するための、
最低限必要とされている適性に思いっ切り欠けてる奴だ、ってことです。

霊長類ヒト科としてや国籍の問題ではなく、
あくまでもオン・ビジネスでのジョーシキ、それが通じないんです。

■ところが、霊長類ヒト科としても疑いたくなる怖い実話。

「文明の利器」という言葉がある。
…発明や時代の進歩により、
社会に大いなる便益をもたらす物に例えられる言葉である。

—————————–

忘れもしない高校時代の春…、う~ん夏、秋だったかな…、
私の友達がしきりに会話の中で
「文明の“か”」というのを連発していた。

初めは何のことかサッパリ分からなかったが、
話の流れでどうやらそれは「文明の利器」のことだと判明した。

では、何故「文明の“か”」なのか、
私なりにじっくり検証してみた結果、驚愕の結論が出た。

●「文明の利器」→「文明の力」→「文明の“か”」

要するに“利器”を“力”と勘違いし、
更に“リキ”と読まずに“か”とひらがな読みしていたのである。
ラ変変格活用かポケモンなみの進化形である。

「文明の力」までは許せるが、ここまで来ると閉口するしかない。
当然、注意をする気力もないし、それどころか、
こんな奴がオレの友達にいていいのかとさえ思ってしまった。

注意をされているうちがハナだと、
つくづく感じさせてくれた青春の1コマであった。

■多分、ケラケラと笑っている方も多いかと思いますが、
これと同じようなビジネス上の恥ずかしい勘違いをしている人は、
結構多いですよ。

ビジネスで「文明の“か”」と同じようなミスを犯して、
日本語が通じない奴だと思われるケースがあっても、
私と同じように世間は見過ごして、ほおって置くもんです。

気づいていないのは、そう、自分だけ。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

マット・ビアンコから、国府弘子に変わった午前9時。

中味の曲をノー・チェックでバンバン買う私は、
ジャケットの写真だけで判断して国府弘子のCDを買ったら、

全部、ピアノのインスツルメンタルじゃねぇか!

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0021滴 ~選ぶ人、聞く相手が間違っている

夜空に浮かぶ飛行機の点滅灯を見ると、たまらなく胸が熱くなる、センチ
&ロマンティスト@セピア色が寂しげに似合う杉山です。

一人、窓辺で夜空を眺めていると、遠くかすかに火星が光って見えた。

火星・・・。
オーソン・ウエルズの「火星人襲来」と鳥羽水族館のタコしか思い出せな
い。そんな自分が大好きです。

さぁ、そんな10人中2人しか分からないハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■こんなメルマガでも、適宜チェックをしてくれる人がいます。

と言うか、私からお願いしています。

■まだまだメルマガの発行回数は少ないですが、
毎日書いているということや、独自の世界観を書いているだけに

そろそろ“ライティング・ハイ”になってくる頃です。

要は、文字書きながら調子こいてくる頃に差しかかった、ってことです。

■だから、自分を戒めるためにも3人のチェッカーがいます。

基本的には、私にとって気持ち良いことは言わなくていい。
自分なりの修正点や気になること、「あれッ?」と思ったこと等
つまり私にとって改善の余地があることだけを言ってもらいます。

■でも、一番肝心なのは、そんなチェッカーの適性です。

まず日本語が通じないと話になりません。

つまり、“メルマガって何?”
“まぐまぐ!なんて知らない”

って人は問題外です。 日本語って、そういう意味で使っています。

■特に私の場合は、
文章の良し悪しや内容の出来 or 不出来が知りたいんじゃありません。

【砂漠に水】1誌としての質の評価ではなく、
『まぐまぐ!』の中の他誌との比較において、
面白かったか、つまらなかったかが知りたいだけなんです。

■だから、絶対評価ではなく他誌と比べての相対的な評価を望んでます。

同じメルマガ1誌をズッ~と読んでいれば、
絶対いつかは飽きるに決まっていますし、
1ヶ月も経てば、アラ探しだけに終始することは目に見えてます。

ですから、『まぐまぐ!』で最低20~30誌は購読して、
他誌との比較が明確に出来る人こそが、
私にとって最高のチェッカーというわけです。

■この【砂漠に水】の購読者層も
メルマガを10誌以上は取っている人だと勝手に想像しています。

その中で、上位過半数に位置すれば御の字だ、
と言うのが私の考え方です。

以前にも書きましたが、私は決して1番を狙いません。
1番は、すぐ飽きられるし、順位が下がった時にすごく目立つ。
それに比べ、5位と6位が入れ違っても誰も気づきません。

絶好のポジションです。

そんな私に1番になる方法を意見具申していただいても、
それこそ、真夏のダッフル・コートです。

■私が一番欲している“耳が痛い意見”を適確に与えてくれる人は、
私が決めるしかありません。

それが、私のガンリキです。

■人の選定や、意見を聞く相手を誤ったばかりに、
会社の方向性や意識のベクトルが、意図した方向に行かないことがある。

そんな会社は、ゴロゴロあります。

選ばれた人に遂行能力がない! のではなく、
選んだアナタに人事能力がない! ってことに、誰も気づいてはいない。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

聞く相手が間違っている典型的な例は、

会計事務所の職員に「売上が伸びません」と
うつろな目で訴えかける社長。

ただひたすら帳面の数字を±0にすることしか考えていない
電卓マニアに何を聞いても無駄。

本文の続きになってしまったぜい。
編集後記って、一体、何を書けばいいんだい?

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0020滴 ~社長の「コトの重要度」の見分け方

今年もあと4ヶ月ちょっととなりました。そろそろ年賀状のネタでも意識
しながら生活しようかと思っている@人生身包みすべてネタの杉山です。

毎年、“年賀状だけのお付き合いの人”が増えてます。
これは良いことでしょうか、それともとっても怖いことなのでしょうか。

ちなみに昨年の年賀状では、すべてワープロで打たれていて、1文字も本
人の筆跡がなかったものが全体の25%もありました。

さぁ、そんな寂しいハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■社長に限らず、その人にとっての“コトの重要度”は、
ちょっとしたことで簡単に見分けることができます。

“その人がこっちに来るか、私があっちに行くか”だけです。

■今まで本当に多くの社長と、面と向って話をしてきました。

そのほとんどは、私が先方に出向いて会うことばかりでした。
だから、今から思えば、ほとんど大した用事ではなかったんでしょうね。

■急を迫る問題か真剣な相談をもちかける社長は、
“必ず会いに来る”か“会いに行く”と言います。

・「ちょっと相談があるので、こっちへ来れない?」と言われたら、
⇒珈琲でも飲みに行こう~、って気分で私は向います。

・「相談があるので、杉山さんの都合が良い時に来れる?」と言われたら、
⇒11時30分頃に行って、必ずランチでもおごってもらいます。

■別に先方へ出向くことが、嫌なわけではありません。

基本的には、仕事としてお客さんの所へ伺っています。

ただ、イレギュラーな仕事が発生した場合の、
こちらの心構えと優先順位をつける際のささやかな基準です。

体が震えるような本当に凄いアイディアが浮かんだときや、
年商3000万円の会社が1000万円の手形で引っ掛かったときに、
のんびりとアポの電話をしている人は少ないと思います。

■アポなしで、「珈琲飲みに行こう!」と急に来られるときもしばしば。

でも、それはそれで必要とされているわけですし、
古いタイプの二枚目ホストとして割り切ってお付き合いしてます。
辛いですけどね。

本当に自分にとって重要な相談なら、
ンもスンも無く思いっ切り相手の時間を侵害すべきです。

本当に重要な相談なら相手も十分理解してくれますし、
必要とされた喜びを、きっと感じてくれるはずです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

以前に自己破産の話を書きましたが、
本当に急迫している人は、時間を選びません。

というか、時間の感覚がマヒします。

「債権者はウチへ押しかけて来るの?」
「シャッターに紙は誰が貼るの?」
「いつまでウチに住んでいられるの?」

日曜日でも夜中でも電話が掛かってきました。
逆に必要とされてると感じるから、こっちも真剣に応えるんですよ。

自分にとって有益なモノは、何でも上手に使えばいいんです。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0019滴 ~何でもいいから何かひとつ続けてみる

メルマガコンサルタントの平野さんの真似をしながら原稿を書いていたら、
一気に購読者が1万人くらい増えた、……夢を見た@たまにキーボードに
顔を押しつけたままウタタ寝をする杉山です。

「アライさんも若いが、平野さんも若い。コジマさん元気~」って、
パソコン相手に話し込んでしまった雨上がりの午後でした。

さぁ、そんな虚しいハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■これから起業する人にとって、一番足りないものが、実績です。

当たり前ですよね。これからスタートするんですから。
でも、世間は認めてはくれません。

特に金融機関から融資を受ける際には、
モーレツに矛盾を感じることと思います。

■だったら、実績を作ればいい。

さすがに、過去を偽ったり、
ありもしない数字を粉飾したりすることは絶対にできませんが、
多分、今まで培ったノウハウで独立起業するんでしょうから、
その道のスペシャリストだと胸を張って主張すればいいんです。

■その一つの方法として、肩書きがあります。

国家資格等の法律で定められた呼称は使えませんが、
あとは、自分自身のミッション次第です。

私の「社長専属コンサルタント」だって、
別にそういう資格があって名乗っているわけではありません。
ただ、これが気に入っただけです。

でも、これがとっても大事なことなんです。
たった一言で、自分のすべての思いを凝縮できてしまうからです。

仕事としてのターゲットは“社長”だって、よく分かりますしね。

■私の友人で、薪をネットで販売している元気な奴がいますが、
「全国薪販売業協会」の会長です。最近、自分一人で作ったそうです。

ある意味、尊敬します。 http://www.kaneyoshi-t.co.jp/

■まずは、自分がやりたいこと、やってみたいことを熱く語る。
話すだけなら原価は、0。要は、タダです。

そして、“将来の自分”にふさわしい肩書きをつけて、
とにかく外へ外へとアピールするんです。

熱く語ったことが、実績の一部とみなされる場合もあります。
融資を受けたいのなら、「絶対成功します!」って言い切ればいい。
あやふやなことを言っている奴に、誰もお金は貸しません。

特にこれからスタートする起業家は、
言ったモン勝ち、やったモン勝ち、早いモン勝ちです。

■成功している社長は、
すべてにおいて自分の見せ方がとっても上手い。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ってことで、今日は終ります。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0018滴 ~実績がなければ作ればいい

朝晩の寒暖差で少し体調を崩しながらも、ひたすら自然治癒力を信じ切る
@病院には、ここ20年以上行ったことがない杉山です。

少々の体調不良や精神的な落ち込みだったら、ロッキーのテーマ曲で十分
治ります。まだまだ細胞分裂しまくり状態のヤングマンです。

や、ヤングマン…。

さぁ、そんな脳ミソまでが筋肉みたいなハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■これから起業する人にとって、一番足りないものが、実績です。

当たり前ですよね。これからスタートするんですから。
でも、世間は認めてはくれません。

特に金融機関から融資を受ける際には、
モーレツに矛盾を感じることと思います。

■だったら、実績を作ればいい。

さすがに、過去を偽ったり、
ありもしない数字を粉飾したりすることは絶対にできませんが、
多分、今まで培ったノウハウで独立起業するんでしょうから、
その道のスペシャリストだと胸を張って主張すればいいんです。

■その一つの方法として、肩書きがあります。

国家資格等の法律で定められた呼称は使えませんが、
あとは、自分自身のミッション次第です。

私の「社長専属コンサルタント」だって、
別にそういう資格があって名乗っているわけではありません。
ただ、これが気に入っただけです。

でも、これがとっても大事なことなんです。
たった一言で、自分のすべての思いを凝縮できてしまうからです。

仕事としてのターゲットは“社長”だって、よく分かりますしね。

■私の友人で、薪をネットで販売している元気な奴がいますが、
「全国薪販売業協会」の会長です。最近、自分一人で作ったそうです。

ある意味、尊敬します。 http://www.kaneyoshi-t.co.jp/

■まずは、自分がやりたいこと、やってみたいことを熱く語る。
話すだけなら原価は、0。 要は、タダです。

そして、“将来の自分”にふさわしい肩書きをつけて、
とにかく外へ外へとアピールするんです。

熱く語ったことが、実績の一部とみなされる場合もあります。
融資を受けたいのなら、「絶対成功します!」って言い切ればいい。
あやふやなことを言っている奴に、誰もお金は貸しません。

特にこれからスタートする起業家は、
言ったモン勝ち、やったモン勝ち、早いモン勝ちです。

■成功している社長は、
すべてにおいて自分の見せ方が、とっても上手い。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

この【砂漠に水】を、
もうちょっと広めたいと、なんとなくもくろんでいます。

できることでしたら、友人とか周りの人に
オススメしていただいたら、これ幸い。

よろしくお願いいたしますッ!

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0017滴 ~ブランド価値は世間が決める

「コンサルタント」とキーを打ったつもりが、「こんなサルたんと」と表
示されて午前4時から大爆笑していた@パソコンに1本取られた杉山です。

ブラインドタッチも多少練習しましたが、2本の人差し指の方が、まだま
だ早い。そんな程度でもメルマガは書けてしまうから、面白いのです。

何が何でも完全日刊で続けてみせます。だから、やさしく応援してね。

さぁ、そんな拝み倒しのハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■本屋で、斉藤一人さんの本をジックリ立ち読みしながら、

“な~んだ、オレと同じこと言ってるだけじゃないの”

と、一人で優越感に浸りつつ、ふと思った。

■じゃあ、この差は何?

同じこと思ってて、同じような考え方をしてても
これだけ違う。かなり違う。

たしかに総資産で比較すれば、太平洋と水たまりほどの差があるが、
もっともっと大きな差が、影響力です。

■知名度が比較にならない。

総資産だけでなく、人間性もきっと素晴らしいのでしょう。
それに、実績。

実績や人間性や社会性など、成功するための要因すべてを
誰もが認知することにより、
世間が勝手にブランドを作り上げていきます。

■有名になりたい! 成功者になりたい!

という大きな見出しのミッションよりも、
手を伸ばせば届きそうな、
小さなこと(成功要因)をコツコツとこなすだけで、
予想をはるかに上回る成果が必ずついてきます。

■大きな目標も大切ですが、
まずは、やりたいことをリストアップして
その中で自分が出来ることを、
徹底的に黒く塗りつぶしていくことが肝心です。

デキる社長は、必ず謙虚で堅実です。

┏                       ┓
・良いか悪いかは、自分が決める。
・偉いか偉くないかは、他人が決める。
・ブランド価値は株価と一緒、世間が決める。
┗                       ┛



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

私が、アナタの耳元で、
“ツイてる、ツイてる、ツイてる”なんて延々と囁いたら、
“バカか? お前”ってきっと思うでしょ。

また、ライブドアの堀江社長のように、
公の場にTシャツとGパンで出られるのも、実力の一つです。

赤いTシャツに短パンを履かせたら、
岐阜には敵がいない@杉山でした。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0016滴 ~観念上の自分は空にある

ジャパンネット銀行の預金残高が残り僅かになると、なんとかパスワード
を忘れようと努力する@新生銀行にも開設しようかと思ってる杉山です。

取引銀行の数を増やすと、一時的に総資産が多くなったように思うのは、
こんな私だけでしょうか。いいや、もっともっといるはずです。

地元の銀行で貸金庫を借りたのですが、入れるものがなくて、まだ一度も
使ったことがありません。年間7500円だけが寂しく引き落とされます。

さぁ、そんな怪談話なみに寒くなるハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■こんな私でも大学では法学部でした。

ゼミは、民事訴訟法。 略して民訴。
でも、つい最近まで民事訴訟法って漢字で書けませんでしたけど。

興味がないと覚える気にもなりませんね。

■でも、一般教養科目は得意で、ほんとんど“A”。

どうせなら、一般科目よりも専門科目に力を注ぐべきでした。

その中でも哲学が大好きで、その時の教授が黒板に書いた文字が
今でもズッとアタマの中にあります。

■観念上の自分は空にある。

ほとんどの学生が深い眠りに入っている中、
感動で私は、震えてしまいました。

黒板に書かれた字体まで鮮明に覚えています。

■昨日の【砂漠に水(15滴)】で、スポットライトの話を書きましたが、
それよりも、ズッ~と上の空に、もう一人の自分がいます。

カーナビとか地図をイメージすると分かりやすいですが、
誰かと面と向かって話していても、
真上から見た2人の位置関係を、お互い無意識で測っているんです。

■よく“俯瞰する”とか“鳥瞰”とか言いますが、
自分を自分の第三の目で、鳥のように高い位置から客観的に眺めてみる。

地図を上から見るのと同じ要領で、
絶えず周りとの距離や間合いを無意識に測っています。

そうすることにより、
今までの平面では見えなかったものが見えてきたりします。

■この考え方は、物理的な距離だけではなく、
社員とのメンタルな部分での距離感覚や
得意先、仕入先との利害関係を上手く保つ方法としても活用できます。

■伸びている会社の社長は、人の使い方が上手い。

具体的な指示で人を動かす社長は、言葉を選ぶ。
黙って人を動かす社長は、距離を測る。

今日もまた、素晴らしいことを書いてしまったような気がする。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

気持ちは言葉にしなけりゃ伝わらない。

さらにそれを文字に置き換えると、気持ちを確定することができる。
それをミッションと言う。

毎日、メルマガを配信するってことは、
毎日、契約書を書かされているような気分になります。

だから、読者のためだけでなく、
自分自身のミッションとして楽しんで書き続けます。

編集後記まで、素晴らしいことを書いてしまったような気がする。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0015滴 ~スポットライトは必ず当たっている

イキの良い人と出会うと元気になりますが、落ち込んでいる人と一緒に居
いても優越感に浸り、それなりに元気になる@相談できるうちはまだまだ
大丈夫だよ、とやさしく呟く杉山です。

相談できるうちは、本当に大丈夫です。相談する気もなくなる前に
とにかくメールを送ってね。とりあえず、元気にさせますがね。なんちて。

この【砂漠に水】で、ちょっとした気づきや元気が伝わればこれ幸い。

さぁ、そんな守りに入ったハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■今までに、数多くの社長と出会いました。

・成功した社長。
・成功し続けている社長。
・これから成功する嵐閧フ社長。
・もう一度やり直す社長。
・自称、社長。

■そんな私が感じた共通点は、

とにかく社長のアタマの上に、必ずスポットライトが当たっています。
社長自身の意識の中で、自分で自分に当てているんですよ。

そう私が感じるんです。

■いい意味で、自分を絶えず意識しながら行動しているんでしょうね。

“私は誰かに見られている”という外からの視線に
とても敏感な人が、社長に多いです。

辛い話をするときも、楽しい話をするときも、それなりに。
スポットライトは、当たってる。

■当然、社長に限ったことではありませんが、
でも、社長が一番多いですね。当たっている人の数としては。

言ってみれば、社長も芸柏lも同じ類だと感じます。
人の上に立ちたい、多くの人に見られたいと思わなければ、
社長なんて職には就かないでしょう。

“おおッ~!当たり出した” と話の途中でよく感じます。
“今日は、左斜め上45度から当たってる” とかね。

話の内容や喋り方、手と手をャbと重ねる、そんなちょっとした仕草で
スイッチが入ったかどうかがハッキリと分かります。

■とても良いことなんですよ。

無意識と言う意識の中で、人の気配や視線を感じながら
自分の立ち位置を決めるなんて、そうそう出来るもんじゃありません。

だから、会社の看板は社長しかなり得ない。
社長になった時点で、資質は満点だと思って間違いないです。

あとは、見せ方、訴え方だけです。中味は後からついて来ますよ。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

お盆休みも今日まで、
という方も多いのではないでしょうか。

明日までの方は、残りの1日をせいぜい楽しんでください。

私は、まったく関係なく、いつもどおりでした。
建設的な仕事ならいいんですが、
サイト更新作業等で忙しく、大変で涙も枯れ果てました。

“忙しい”とか“大変だ”って、自分の苦労を露骨に書くようでは、
もうおしまいだと思う、今日この頃です。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加