第0378滴 ~北西に進路を取れ

すでに名曲『ケッタじゃなくてチャリ』の作詞&作曲はリチャード3世
@こんなリックのテーマ曲を作ったけどCDにする予定もない杉山です。

Oh!チャリ、チャリチャリチャリチャリチャ~リ ♪
Oh!チャド、チャドチャドチャドチャドチャ~ド  ♪

さだめなのさ、リチャ~ド3世ぃ

しゃしゃしゃしゃばだばでぃ~だ、しゃばしゃば ♪
リックはナスが嫌い、Oh! It’a miracul! oh! no no no.

ちなみに、ナオミの曲はヘドバとダビデの『ナオミの夢』を援用します。

さぁ、そんなそう、腐っても…→ビジネス系ってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■私はそこを通り抜けて“リチャード3世@社長専属コンサルタント”と

細く書きつけた自分専用のオフィスの鍵を開けた。ここは仕事場であり、
傷ついた心と体を休める休息の場であり、熱い珈琲を愉しむ場所なんだ。

■で、パブリック・ガーデンから2ブロック離れたマーボロ・ストリート。

世間では祈年町2丁目と呼んでいる場所だ。そして、チャイムが鳴った。
クロネコだった。しかもクールだった。とどのつまりは、要冷蔵だった。

■冷え切った大あんまきを窒息するくらい口に詰め込みながら、2日前に

ナオミが私に言った「あなたって高利貸しみたいに薄情ね」って言葉を
アタマの中で繰り返していた。これっていい意味なのだろうか、ってね。

■本当に窒息しかけた。

どうやら食べるか考えるかの作業を、同時に進行できない体質のようだ。
そして、ターン・テーブルをビリー・ホリディに変えた。でも、CDだ。

■2度目のチャイムが鳴った。それは、昨日から数えても2度目だった。

身長は私よりも2センチ程高い、取立て屋のヨッシーだった。そして、
全身を黄色いスーツで纏っていた。そう、彼は風水占いが趣味だった。

■冷え切った大あんまきを熱い珈琲で流し込んだヨッシーが、

ウエッジウッドのソーサーを親指でコツンと小突きながら、
小さくそして横顔で「今日の大吉方は、北西だ」と言った。

■O・ヘンリの2ページが読める程の時間が経ったとき、

ヨッシーが「なぜその理由を聞かないんだ」と言った。
そして私が言った。「私はそういう質問はしないんだ」

■ビリー・ホリディから、ジョン・コルトレーンの1枚にソッと変えた。

私が言った。「じゃあ、カフカを好んで読む女の扱いと
高級クラブのツケの取り立てでは、どっちが厄介なんだ?」

■「カフカだ」とヨッシーが短く答えた。そして、北西の出窓を眺めて、

「安い飲み屋だったら別だがな」と続けた。ネクタイに左手をあてて、
「依頼人はすべて弁護士だ。手形ではなく、すべてキャッシュなんだ」

■クリネックスを2枚抜き取り、ブランパンの手巻き時計を拭きながら、

「これは 300万円だ。18件の仕事の依頼で買ったんだ。外科医者でも、
俺のような取立て屋がはめても、ブランパンは正確に時を刻むんだ」

■こんな私は、ネットで買った29800円のエルジンを右手で覆った。

「世の中に天職なんてないのさ。必要がなければ、消えるだけなんだ。
取立て屋稼業に誇りなど持っちゃいないが、埃とも思っちゃいない」

■透明パックに2個の大あんまきを詰めながら、ヨッシーがそう言った。

そう、やりたいことだけでこの先、食っていける訳じゃない。でもね、
やりたくないことでも続けてさえいればね、きっと好きになるはずさ。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

そろそろ別のキャラクターを増やさないと苦しくなってきました。
ルパン三世でいうところの石川五右衛門のキャラが確実にほしい。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません


185センチ&85キロの男

若干30歳の渡部克彦。略して、わたかつ。とりあえず司法書士。こんな男でも奥さんは美人だぜ。わたかつ、あなたって巨人は・・・。優秀な法律家で岐阜にはもったいないが、かと言って東京では働けない容姿なの。180センチを超えると脳に血液が行き届かなくなるが、彼はなぜか優秀です。


第0377滴 ~クリスチャン・ディオールのその理由

大同生命の個人年金を解約しようと電話をしたら、オペレーターの女性が
とってもいい人に思えたので止めた@耳元で頼まれると断れない杉山です。

ちなみに、こんな私って、とってもマン・ツー・マンの環境に弱いんです。

ですから、プルデンシャルとアリコとソニーと日本生命にも入っています。

さぁ、そんな私が死んだらいくらでしょう?ってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■こんな私は、店を開けたばかりのガストが好きなんだ。

店の中の空気がまだきれいで、冷たくて、女性店員が、
髪が乱れていないかを鏡の前で確かめている。最高だ。

■でも、今日はバーミヤンに行った。そう、理由はない。

そして、すでに中華のニオイが充満するドアを開けた。
一人の店員が「お一人ですか?」とソッと訊ねてきた。

■だから、こんな私は、右手でVサインをキッと示して、

静かに「お二人です」とつぶやいた。そして、
待ち合わせの時間まで、熱い珈琲を愉しんだ。

■それから、O・ヘンリの短編が読める程の時間が経ったであろうか、

厚いドアが開いてセミの声と夏の熱気がなだれ込んで来た。そして、
贅沢だが派手ではない衣装を身にまとった一人の女性が入ってきた。

■小さく「待たせたわ」とナオミが言った。そして、私は手を貸して、

席へとエスコートした。彼女の甘いニオイが中華のそれと交わった。
薄いストッキングをはいている彼女の脚は、細く長く、素晴らしい。

■そして、こんな私の過激な視線をもてあそぶかのように脚を組み直し、

タバコをバッグから出すと「クリスチャン・ディオールよ」と言った。
そして火を点けながら続けて言った。「それ以外は身につけないのよ」

■二人で角切り牛肉のカシューナッツ炒めを食べた。 714円(税込)だ。

食後の熱い珈琲を飲み終えると、ナオミが一つ咳をした。そして、
横顔で言った。「ねぇ、あなたって、いつも赤いTシャツなの?」

■「うん」と私が答えた。

「それに、いつもアイロンをかけてない?」とナオミ。
「だって、くしゃくしゃなのが嫌いなのさ」とリック。

■O・ヘンリの1ページが読める程の時間が経ったであろうか、ナオミが

3本目のタバコに火をつけて「私は高いものしか買わないわ」と言った。
そして「安いものって、価格でしか見せ場はないのよ」と続けて言った。

■フリードリンクでモトを取ろうとオレンジ・ジュースを飲んでいる私に、

濃く塗り直した赤い唇で「同じ商品でも、高いものと安いものがあれば、
高いものを買うわ。だって、それにはそれだけのノウハウがあるはずよ」

■うッ。ロイヤル・ドルトンのクリスマス・プレートを

ヤフオクに出そうかと考えていたこんな私は辛かった。
そして、長良川の花火大会で混み出す前に、店を出た。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ビジネス・ハードボイルド・ピカレスクロマン小説風に
この住民放送を思いっ切り楽しくお届けします。なので、

このリックとナオミの会話を聴くときは『紅の豚』の
ポルコ・ロッソとマダム・ジーナの声でお願いします。

そんなキャスティングです。

リック … リチャード3世。シャイクスピアのとは無関係です。
ナオミ … リックの恋人。身長164cm。黒髪。32歳。×1。
ヨッシー… リックの相棒。フリーの取立て屋。趣味は風水占い。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません


カーブ・ミラーに映る私

炎天下の中、バローまで涼みに行ったのですが、その帰り道は死にそうに暑かったです。しかも、ノースリーブのTシャツで歩いたので、思いっ切り陽に当たる表面積が大きかった。


第0376滴 ~すべての基本は太郎と花子

一昨日の【砂漠に水BLACK】で水没チャーハンのレシピを書いたら、
何を思ったかリアルに作った三重県人がいた@責任は取らない杉山です。

まったく関係ありませんが、オバQに出てくる小池さんが風呂の浴槽で
ラーメンを作ってそれを豪快に食べている名場面をふと思い出しました。

さぁ、そんなハードボイルドはネクタイを汚す麺類を決して好みはしない
ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■ドラえもんのポケットから出てくるものって、

全部が全部、欲しくなるものばっかなんです。
なぜならば、日常を満足させる品だからです。

■そう、ドラえもんは、決して未公開株は出しません。

立派なものやスゴイもの、つまり、
一品勝負は辛いものです。それに、

■立派な商品の寿命って、蟻の触角並みに短いんです。

飽きるんです。だから、商品なんて日常生活の中に
溶け込めば溶け込む程、売りやすいに決まってます。

■ですから、これがなくちゃ生きていけない、

ってくらいに見せるんです。こんな私って、
そこらの空気に色をつけて売りたいんです。

■それを、雰囲気って言うんです。

ま、この話はこれくらいにして、自分の商品を
でっきるだけ全国レベルの標準語に統一します。

■ですから、こんな私の商品は、新聞アンデス。

え?アンデス?いや、新聞なんです。なので、
かわら版でもニュースレターでもないんです。

■そう、平均的な日本人ならフツーに経験をしている

そんなレベルにまで商品をもってくるんです。でね、
取扱説明書が要らないモノの方が売りやすハズです。

■そう、鬱陶しいのがお嫌いなのさ。だって、パソコンの

キーボードの[F9]の機能を知っている人は少ない。し、
車に乗るときにマニュアルを読む人なんていやしません。

■いいかい、必需品って100%必要だから必需品。

だから、みんなすでに持っているんです。だから、
どーでもいいものほうが売れるはずです。そして、

■それを生活の一部にしてしまいましょう。だから、

この住民放送が年中無休で毎朝10時ってことも
商品が取説の要らない新聞なのもそのためなのよ。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

売るんだったら消えてなくなる消耗品が一番ですね。
ま、この世に存在するすべてのモノって消耗品です。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません


ミスター・キングサイズ!

でっかいサイズならなんでも揃うネット・ショップを運営する上田佳宏さん。指輪から帽子、布団まであります。今日は、来月からスタートするメンバー紹介のため取材に伺いました。既に有名なので、そこら中の雑誌や新聞で紹介をされています。


第0375滴 ~汗と涙と埃まみれの自分のステージ

エヴィアンを飲むメリーアン。で、今週は鼻濁音にこだわって生きている
@仏語の成績はAだったけど、1~10まで仏語で数えられない杉山です。

ちなみに、こんな私は知ったかぶって、ヘンリーをアンリと言っています。

でもって、ルーブルとファーブルとエッフェル塔が私の仏語のすべてです。

さぁ、そんな濁音がビで半濁音がピで鼻濁音がんビってハナシはバシッと
やめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■とっても優秀な発行者とは袖擦り合うどころか、

五臓六腑まで沁み込む関係でいたい弘道。でも、
そんな奴は特別天然記念物並みにいやしません。

■そう、オオサンショウウオよりも少ないんです。

でね、死んだ読者を小銭で買って、チマチマと
登録しているメルマガ発行者はカエル並みです。

■そんなBMWな奴、つまりバカで見栄っ張りでワガママな奴がいる

そんな世界に大いに嫌気が差したんです。また、数字を水増しして、
そんなんで有料広告を募集したり、相互紹介の依頼をすること自体、

■立派な詐欺です。

粉飾した決算書で株主に不利益を与えたら立派な犯罪です。
だったら偽った数字で他の発行者に不利益を与えた場合も

■立派な犯罪です。

ま、こんな私の美しく正しい常識ではこうなるんですが、
実際にそうなっていないのは、世間が病んでいるからさ。

■そう、それを認める世間も悪い。ですから、

今まさに、鬱陶しい連中を一切、排除する
そんな独自のステージ作りに励んでいます。

■だって、これから40年間しか生きれねぇ。

そんな貴重な40年間に詐欺師の友人など
なにがあっても関わるスキなどありません。

■それに、そんな世間も一緒なんです。

こんな私は世間に合わせる気なんて、
ミミズの脳ミソ程もありゃしません。

■そう、世間なんて自分で作るものなんです。

自分だけの周波数に合った人々を総称して、
それを世間と言うんです。決して媚びない。

■で、それを今まさに、実践している私の友人がいるんです。

今まで発行していた2誌のメルマガを廃刊して、だれにも
依存せず、お願いもせず、たった一人でスタートしました。

■ですから、こんな私はオオサンショウウオと呼んでいます。

元ヤンキーで、体育館の裏でカツアゲしていた半端者でも
今は立派です。見渡せば、元ヤンキー以下の奴ばっかだぜ。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

あ、無性に腹が立ってきた僕がいる。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません


それいけ!そこのけ!アンパンマン

砂漠の必需品ぴょん。アンパンマンが砂漠のキャラではないものの、何かを送るときにはテキトーに同封している。何かって何だ?そろそろ飽きてきたのでお次は元気なパトラッシュにでもしようか。


第0374滴 ~RとMとWの喜劇

衆議院と参議院のその相違点を聞かれたとき、衆議院は肝臓で参議院は
盲腸みたいなものだと答える@盲腸はなくても生きては行ける杉山です。

ちなみに、肝臓は沈黙の臓器なんで気づいたときには遅かった、ってね。

でもって、こんな私はご幼少の小2のときに参議院を取っちゃいました。

さぁ、そんな岐阜1区に住んでいる私は先日、品川駅で野田聖子とすれ
違ったってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■今まで、とっても多くの社長と袖擦り合って来ました。

で、会ったその瞬間にいつも潜在的に区別してしまう、
そんな私だけの身勝手な分類の仕方をお知らせします。

■RとMとWです。

そう、ステーキの焼き加減とまったく同じです。ちなみに、
BMWって、バカと見栄っ張りとワガママ指数の分類です。

■だから、アタマの中の焼き加減で勝手に分類しています。

R(レア)は、脳の周辺が程よく焼けており、中心部は、
赤みをたくさん残して結構、柔軟な考え方をする人です。

■M(ミディアム)は、

脳の表面がしっかりと焼けている状態を保ち、でもって、
肉汁を閉じ込めるのに適した焼き加減を保持する人です。

■W(ウエルダン)は、

脳の中心まで、弱火で時間をかけて火が通っているので、
カスカスになってしまって斬新な発想ができない人です。

■ま、思いっ切り身勝手な分類方法ですけど結構、使える。姑息にも、

中でも一番無難なのは、中途半端なMR(ミディアム・レア)です。
RとMのどっちでもない中間の焼き具合で自分勝手に柔軟なんです。

■あとはこっちの体調とドリンクに合わせて、お好みを決めるんです。

一緒にビールを飲みたい社長だったら、Wで、
安い赤ワインを愉しみたい相手ならば、MR。

■そして、季節によっても付き合う社長を変えています。

寒い冬には、Rでカラダを温めて、食中毒が気になる
暑い夏には、Wの社長です。でさ、Mはどうなんでぃ?

■いくらこんな私だって、社長を目の前に、

おぉ!サーロインとかリブロースなんて、
牛の部位で、区別をしたりしやしません。

■でもね、このRとMとWで、すべて区別はできるハズです。

アタマの中に限らず、パターンなんて3つが限界なんです。
そう、信号も3色で、血液型もAとBとOがモトなんです。

■で、とってもビューテホーな女性社長だったら、

BWHも大切なんです。すびばせん。最後には、
強引にオチをつけないと気が済まないこんな私。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ちゃんとこんな私の手帳には、その社長の名前の右横に
RかMかWか書いてあります。

でもね、考え方なんてピンクレディーかキャンディーズです。
パターンなんて2つor3つのそのどっちかにしかありません。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません


あちゃ、見つかった

今まさに、シーフード・ヌードルに白い手を掛けたところです。激写されてしまいました。昨日、もうインスタント食品は食べないって誓ったばかりだった私。ちなみに、誓約書まで書かされました。延々と約束を守らない人とかウソツキ男とかって言われました。全部で5枚も誓約書があるらしい。