第0052滴 ~凡人のままでは決して成功しない

最近、どういう訳か考える機会が多いので、脳ミソにブドウ糖でも補給し
ようと、デパ地下の羊羹をビールのおつまみにする@しかも、栗がギッシ
リ入っていて、隙間に空気が入っていないのが好きな杉山です。

羊羹をまるごと1本、ノンストップで食べたことがあります。さすがに、
40歳を過ぎた今ではやりませんが、39歳までは、やっていました。

成人病の心配よりも、下手をすると、窒息です。

さぁ、そんな私はつぶあん派ってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■テレビでは、プロ野球のストライキのニュースばかりが、
流れています。

やっぱり古田選手は、賢そうですね。あんな社員が、
社長の隣に、補佐役としていたら、いい仕事をするでしょうね。
あの人は、絶対、会社を裏切りませんよ。そんな、気がする。

■このストのせいで、選手の年俸から、いくらか引かれるそうです。

1軍の選手は、別に、痛くも痒くもないでしょうが、一般の
サラリーマンなみの給料しか貰っていない、
2軍の選手にとってみれば、死活問題だと思います。

■1軍と2軍の差をマザマザと感じました。

今まで2軍なんて、あまりテレビに映らなかったのに、今回のストに
関しては、逆に矢面に立たされているように、出てきます。

■1軍の中でも、10回の打席で3本のヒットを打つ人と、
2本のそれとでは、年俸で1億円以上の差があります。

かと思えば、ヒットよりも、バントを確実にこなす選手の方が
年俸が高かったりもする。また、海の向こうのメジャー・リーグでは、
セカンドの守備だけで、年俸5~6億円のスーパー・スターもいます。

■走・攻・守の3拍子が、平均以上に揃った選手が良いのか、
一発一芸に秀でた選手の方が、良いのか。

■小さな会社であればあるほど、
一発一芸に秀でた人を欲しがるものです。

多分、その方が、即戦力になると思うのでしょう。それに、
小さな会社の社長って、3拍子揃った人を“個性がない”って
勘違いしています。どこか目立たなきゃ、見えないんです。

■でも、バント職人もセカンドのスターも、1軍の選手なんです。

2軍で、バントを100%成功させても、失策0で、セカンドの
神様になっても、それだけです。

■小さな活躍でも、堅実に“打って走って守れる”、最初は
そんな人が絶対、大切です。

まずは、1軍のステージに上がることが、肝心です。その中で、
一芸に秀でた人だけが、スーパー・スターになれるんです。

■決して、凡人のままでは、成功できません。

凡人がコツコツ努力した結果、それを脱皮したときに、成功するんです。
だから、安易に“凡人のままでも~どうのこうの”とか
助長しているモノを見ると、虫酸が走ります。
ちなみに、私の2枚のTシャツには
“SUPER STAR”って書いてあります。

■バットを振って、当たったらホームランというような社員は、
倉庫にしまった防災グッズと同じです。一見、大切に思えますが、

要は、いつ使うのか、使うときが来るのかも分からないし、
コイツを使うようになったら、オシマイだ、ってことです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

先日、【小さな会社の転がし方】の野知律子(略して、のっち)さんから、
のっちが書いた『のち式「経営」クリニック』を送っていただきました。

で、写真を見たら、原日出子にそっくりなんです。

かと思えば、【「書く」マーケティング】の堀内伸浩(略して、ホリノブ)は、
何も送ってこない。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0051滴 ~琴線に触れる

まだ東海銀行が、世の中に存在していた時、口座を開設するから、等身大
の鈴木杏樹の盾看板をくれと言ったら、丁重に「お引取り下さい」と言わ
れた@それ以来、都銀の敷居は、一切またいでいない杉山です。

“東海銀行も、怒らせてはいけない男を怒らせちまったぜ”と一人でブツ
ブツ言いながら、背中を丸めて一人、雑踏の中へ消えて行きました。

そう、だから、UFJになっちゃったんです。

さぁ、そんな私は岐阜信用金庫が好きってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■赤いTシャツに短パンとか言いながら、
チラッと見せた写真は、ビシッとしたビジネスマンに見えるので、
「実際は、どうなんですか?」って、たまにメールが来ます。

大きなお世話と言えば、それまでなんですが、現物(ナマ)は、
かなりのモンですぜ。

■ってな文章を読んで、いかがでしょうか?

キライな人は、寒気がするほど、キライでしょうね。だから、
これが私の、線引きです。

■どんなに優秀でも、バリバリ仕事ができても
生理的に合わない人とは、上手くいく訳がありません。

“生理的にダメ”と言うのは、黒板に爪を立ててキーキーするのと
同じくらいダメってことなので、努力云々の世界ではありません。

■“琴線に触れる”という意味は、
国語辞典の本来の意味とは異なり、“本能に楔(クサビ)を打つ”
と勝手に誤訳して使っています。

だから、自分と人間的な部分で共鳴する人を、選択するんです。

■本能の中には、いろいろな欲がありますが、マウスを使った実験で、
10日間、水しか与えていないオスのマウスの檻に、
大好物の餌と、まるまると太ったメスを入れたら、
一目散に、メスに向ったそうです。

飢餓状態でも、食欲より性欲の方が、勝るんですかねぇ~。

■この話をバカな友人にしてやったら、
「俺だったら、やりながら食う」って言ってました。

申し訳ありません。

■砂漠の住人は、断然、男性の方が多いと思います。

これは、腐ってもビジネス系のカテゴリであることと、あとは、
この内容と文体のせいでしょうね。そこで、線を引いています。

■レターは、8:2で、女性の方が多いです。

これは、本来の筆まめさと、
私の写真を見たからです。ナマは、かなりのモン…

■女性の住人のみなさんのことを、粋な男前って、思っています。

当然、いい意味で言っていますし、使っています。ご自身で
気づいているか否かは、分かりませんが、モノに対する考え方は、
とっても男前だと思いますよ。でなきゃ、付き合ってくれてません。

■風速3メートルで倒れる、もろいカカシのような
女性だったら、レターを送るどころか、こんなメルマガ
とっくの昔に解除です。でも、アナタは…、そこに居てくれる。

今よりもステージ・アップしたくて、感性のアンテナがビンビンで
まだまだイケる、映画のグロリアみたいな、二枚目な女性なんですよ。

■私は、そんなアナタが大好きです。

縁あって、オンライン上とはいえ、知り合ったわけですから、
いい関係をズッと続けて行きたいと、心から願っていますし、
私のできる範囲のことで、アナタのお役に立てれば、そう、幸せです。

私は、いつもアナタの傍にいます。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

今までに、嫌~なメールは、1通だけありました。

“あなたのメルマガは全然、本当に面白くないですよ。
あ~、なんて薄いんでしょう。解除しちゃおうかな”

とっとと、解除しろ。

暗に、面白いって言ってるだけじゃないの。
構って欲しいのか、コイツ。
って、気を吐きながらも、寂しいんです。

現金書留でなくても、結構です。
愛情タップリのレターを、お待ちしてます。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0050滴 ~ケンカをしたくなければ対峙しない

エレベーターに乗るときは、ゴルゴ13を意識して、絶妙のポジショニン
グに、すべてのエネルギーを注ぐ@最近、ガラス張りのものが多過ぎて、
とても困惑している杉山です。

私にとって、ゴルゴ13は、単に感嘆するだけの劇画ではなく、創造をか
き立てられる、貴重なネタの宝庫です。

知恵を絞って、計算し尽くしたネタがコケると、ゴルゴ13が初めて狙撃
に失敗したときに呟いた言葉を、私も眉間にシワを寄せて、マネします。

「ミス・ファイア・・・」

さぁ、そんな“ミス・ファイア…”が今日はいくつある?ってハナシはバ
シッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■【47滴】でお話した“最初のアヒルは、誰?”について
たくさんのメールをいただきました。

その中に、5通ほど同じ質問がありましたので、
ここでお話したいと思います。

“私も最初のアヒルになりたいのですが、今度、
入社する人が年上なんです。どうしたらよいでしょうか?”ってね。

■最初のアヒルになっちゃえば、いいじゃないですか。
チャンスは、たったの1回、その日限りです。

それに、かえって年上の方が、日本語が通じやすいと言う意味では、
扱いやすいです。ただ、会計はワリカンにしないと、失礼ですけどね。

■年上の人に限らず、話しかけるときは、横からです。

ほとんどの人は、真正面から話しかけますが、
それはケンカを売るときにだけ、やればいいです。法廷ドラマの、
検察側と弁護側の関係が、いい例です。

■基本的には、魚と一緒なんです。

正面から見た魚は、全部、同じように見えて、
何の価値もありません。が、側面には、さまざまな模様(個性)がある。
だから、側面に、その魚本来の価値と個性があるんです。

人間も、正面には意識を向け、気を遣いますが、横顔は
自分でも見えない部分があるので、その人の生活臭がニオイます。
その証拠に、結構、耳毛が生えているでしょう。

■上司とか目上の人に、言い難い報告とか相談がある時は、
車に乗せればいいです。

上司を助手席に乗せて、ハンドルを握りながら、横から攻めます。
密室ですし、小さな声で伝わる非常に良い距離を保った空間が、
車です。ハンドルを握っているから、ほとんど激昂はされません。

■後ろの席に乗られると、話のテンポと間が悪く、首も痛くなるので
そんな時は、わざと荷物を後部座席に敷き詰め、とにかく前に乗せます。

また、後部座席に乗せると、下手をすると、後ろからアタマを
小突かれる可能性もありますので、要注意です。

■私は、社長とお話をするときに、できるだけ横に座ります。

正面で対峙(ファイティング・ポジション)すると、
どうしても話題も堅くなり、改まってしまいがちです。

■さすがに女性にはできませんが、男性の社長との立ち話では、
必ず相手の腰に手を回します。

この、いつでも抑え込みに持ち込められる状態が、
良い関係を保つ、ベスト・ポジションです。

■目上の人の肩に手をかけるのは、大変失礼です。

だから、ソッと横から腰に手を回すと、相手のカラダから一気に
力が抜けるのを感じ取れます。

■入社する新人が自分よりも年上で、話しかけにくいと思うのは、
イメージの中で、その人と対峙しているからです。

横から「お昼、行きませんか」って小声で話しかけてやれば、そう、
それでOK!です。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

多くの方から、お祝いメールや
プレゼントまで、いただいてしまいました。

本当に、感謝です。

砂漠にオアシスを提供しようとしている私の机の上が、
感謝で、涙のオアシスになってしまいました。 …どう、ウマイ?

ほんの1ヶ月ちょっと前までは、こんなこと
まったく考えられなかったのに。

住人のみなさまに、心から感謝を申し上げるとともに、
モノは言ってみるもんだ、とつくづく感じた、午前9時。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0049滴 ~節目は10年単位で考える

中学生のとき、水谷ミミの“もうすぐ30”という曲を聴きながら、自分
が30歳になるなんて、考えられないと思っていたら、もう40歳@東海
地区限定のネタで、心から申し訳ないと思っている杉山です。

記念すべき40歳の巻頭文に、水谷ミミはどうかと思ったのですが、古い
アルバムを開いてみたら、なんとなく思い出しました。まったくご存じの
ない方、カテゴリとしては、兵頭ゆきと同じ部類です。

水谷ミミも兵頭ゆきも、どうでもいいんです。私って奴は、自分の誕生日
に古いアルバムを開いて涙ぐむ、そんなセンチな野郎だってことが、分か
って欲しかった、ただそれだけなんです。

さぁ、そんな浜省の“片想い”でも思う存分泣けるってハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■何度も言うように、私は今日で、40歳を迎えました。

介護保険料の引き落しが、いよいよスタートしてしまいます。
そんな私は、人生の節目を10年単位で、区切ります。

■20代は、大学を卒業し、大きな企業へ入ったものの馴染めず、
本当にこれで良いのかと、毎日、独身寮でソバガラ枕を濡らしてました。

表紙がマリー・ローランサンの、当時の日記には、
昔の友人に会いたいとか、文化屋食堂のオムライスが食べたいとか
今となっては、こっ恥ずかしいことばかりが、書かれています。

■今日現在、昔の友人になんかに会いたいとも思わないし、
できれば、横浜中華街の月餅を、むさぼり食いたいと思うだけです。

そう、孤独は、感覚を麻痺させるものです。

■30代は、この道で行こうという仕事にもめぐり合い、
ただひたすら驀進していました。

そこそこ社会的にも認められたような気にもなり、ちょっと小生意気に
なったときもありましたが、
自分の立ち位置は、シッカリと確保しました。

■仕事だけでなく、すべてをひっくるめた、人生として、
“20代は、裏”“30代は、表”だったと感じています。

裏というのは、多くの悩みと葛藤の時代ということです。
表というのは、少しでも先が見えた時代ということです。

でも、単に裏が悪く、表が素晴らしいという訳ではありません。

■40代は、裏と表が一つになって、流れて行くと思っています。

30代の勢いのまま突っ走るなんて、決して思わないし、
そんな味気のない人生を送りたいとも、思いません。

そして、裏と表が一つになると言っても、それは決して、
交わりません。裏と表が、同じ方向に、同じように流れるだけです。

■だから、20代と同じように葛藤もするし、30代のように、
機を見て驀進もします。

要は、40代は白か黒かではなくグレイだ、ってことです。

■世の中、白か黒か、丁か半かで、割り切れることは、あり得ません。

ほとんどの場合、両方を併せ持ちながらも、
決して答えを出さないんです。だから、世の中上手く行くんです。

■そして40代の10年間だけで、50代からの人生が決まります。

20代、30代の実績や経験は、あくまでも40代の礎でしかなく、
これからの10年間を、どのように過ごしたかという結果だけで、
それからの人生が決まると確信しています。

■だから、裏と表を、思う存分に楽しむことです。

酸いも甘いもかみ分けりゃ、毎日、楽しく過ごせます。

■私が、中学生の時に母親に言われた、
「朝、目が覚めたら感謝すること。寝ても、目が覚める保証はない」
って言葉が、私の人生観です。

要は、自分の命さえ自分ではなんともならない、だから
与えられた命は大切に、ましてや自分で絶つなんて以ての外、ってことです。

■良い人生とか、悪い人生とか、世間では言いますが、
そもそも人生には、何の尺度もモノサシもないのだから、
人生に、良いも悪いも、ない。

ただ、それまで生きたという“実績”が残るだけです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

ロシアの学校占拠事件で、ただ一人
武装グループに、「あなた達は間違っている」と言って
その場で射殺された少年がいた。

そのニュースをテレビで観ていたとき、
その番組は、ユダヤのことわざで、締めくくった。

“何も打つ手がないとき、
たった一つ、打つ手がある。

それは、勇気を持つことである”

勇気なんて四六時中、
持ってるものでも、持てるものでもない。
絶えず持っているとすれば、それは虚勢。

勇気を持つということは、
ここ一番の、最後の手段だと思います。

ほんの小さな勇気でも、たとえ1センチ四方の勇気でも
最後に、自分には、それを打つ自信がある、
そんな40代にしたい、そう思いました。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0048滴 ~決して逃げない

棒かしの葉にとまったスズメを眺めて、「明日は誕生日か」とひとり呟く
@誕生日ネタを連発すると、いつかは嫌われると不安に怯える杉山です。

あらためて言わせていただきますが、私は、何も請求などしておりません。

住人のみなさま方が、ご自身の健康と家族と仕事のことだけを考えて、と
にかく前向きに、生きていただければ、それが私へのプレゼントです。

さぁ、そんな見え透いた嘘八百の胡散臭いハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■フレームとフォントには、かなりこだわるこんな私でも、
基本的には、不器用です。

また、そこが憎めないところなんです。

■後ほど“今日のお勧めメルマガ!”で紹介する志賀さんが、
来週、メルマガを創刊いたします。

その制作から発行までを手伝いながら、ふと振り返りました。

■け、懸賞サイトで数を集めるだと~!?

どうせ何かのマニュアル本で仕入れた姑息な知識だ、と思いましたが、
左からのボレーシュートなみに、一蹴しました。

“テニスの王子様”のカードゲームと引き換えに
メールアドレスを提供するような奴、集めてどうするの?

■そんなんで“ウィまぐ”のベスト10に入ったって、
自分が虚しくなるだけ。それに、本気で読もうとしてくれている人に
思いっ切り失礼です。(か~なりの好感度アップ↑です)

私は、スタート・ダッシュなんか、一切やってません。

■でも、みんなが定番としてやっている、日曜の深夜に申請する方法
だけは、やってみようと思い、眠い目をこすりながら
“00:01:30”に、申請フォームのボタンをクリックしました。

でも、その日は、日曜日ではなくて、月曜日の深夜でした。

■クリックしてからすぐ、丸一日の間違いに気づいた私は、
机の上の鏡を見つめながら、静かに涙を流しました。

負けない。

■そして、前科モノの私ですが、だからこそ慎重にできるんだと
自分に言い聞かせて、今度は、
志賀さんのメルマガを申請することになりました。

さすがに、曜日には慎重です。10回くらい周囲に“日曜日”を確認し、
完璧な状態で“00:01:30”に、ボタンをクリックしました。

“まぐまぐ!”から、折り返し送られてきた、
受付確認メールの時間の印字が、“11:59 PM”。
パソコンの右下にある時計を信じた、私がバカでした。

■今度は、丸一週間の圧倒的なミスに、唖然とした私は、
机の上の鏡を見つめながら、大爆笑!でした。

ベッドの上で、一生懸命に志賀さんへの言い訳を、考えました。

・アクセスが集中して混線してたみたい
・“まぐまぐ!”の時計がおかしかったみたい
・今週よりも先週の方がライバルが少ないみたい
・左手でクリックしちゃったので
・心からお詫び申し上げます

■だから私は、スタート・ダッシュなんか、一切やってません。

前にもお話したように、数を集めるだけなら、経費をかければ、
バカでも集まる。しかし、バカでは絶対、数字の維持はできない。

要は、日本語で勝負、ってことです。

■ハッタリでやるのなら、こんなサハラかゴビかタクラマカンか
分からないような、タイトルを付けやしませんぜ。

【読むだけで毎日100万円が振り込まれる裏ワザ】なんて
タイトルだったら、今ごろ【セクシー心理学】を軽く抜いてます。

■だから、たとえイットキとは言え、懸賞サイトで意に反した人を
敷居をまたがせるなんて、愚の骨頂。と、岐阜の中心で、私は叫ぶ。

■いろいろとお話をさせていただきましたが、
とどのつまりは、責任を感じている、ってことです。

決して、逃げない。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

システム上はできませんが、
砂漠の住人は、3000名限定に
できたらいいなと思っています。

住人が1名転出したら、1名転入していただく。

メールとサイトだけのお付き合いですが、
それでも気持ちは、通じ合います。

限られた人たちだけと、限られた時間と空間を、
ソッと静かに分かち合いたい。

住人が3000名になったら、
本当は、5000名限定にするつもりでした。
って平気で言うような、そんな奴です、この私。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0047滴 ~最初のアヒルは誰?

ホーン・ユキとホキ徳田をときどき間違える@多分、ギリギリのネタだと
半分反省している杉山です。ネタで反省することは、マレです。

私は、完璧に“年功序列”支持派です。その方が、人間関係も仕事の流れ
も一番スムーズで、上手くコトが運ぶという理由からです。

中でも、同い年の同性とは、仕事云々ではなく、変に波長が合ったりする
ものです。それは、同じ時代に同じテレビ番組を、リアル・タイムに観て
いたからというのが、大きな要因だと思っています。セミナー研修や社員
教育では、形成できない部分の方が、はるかに大きいと痛感しています。

さぁ、そんな最初の2行をあとの6行でフォローしているというハナシは
バシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■先日は、“面接のツボ!”をお話しましたが、
今回は、その結果、採用した直後の、ちょっとしたコツです。

■ところで、採用してから、新人を
ほうって置きっ放しの会社が、多いのではないでしょうか。

確かに、電話の受け方やパソコン入力の方法は、丁寧に教えても
そんなことより、新人が一番不安なことは、最初の昼食です。

■小さな会社では、新卒にしろ中途にしろ採用は、1人。

弁当持参なのか外食なのか、どこで食べるのか、
誰もそんなこと、事前には教えてくれません。

■12時になると、案の定、うろたえて目が泳ぎ出します。

パソコンの操作方法は先輩に聞けても、お昼ご飯どうするんですか?
っては、なかなか聞きづらいもんです。

■1~2分、うろたえる姿を楽しんだ私は、
後ろからソッと食事に誘いました。

とんかつか、そばか、ココ壱のどれかを選択させて、出かけます。
ほとんど、とんかつだったような気がします。

■そこで、2時間くらい食事をしながら、緊張をほぐし
仕事の内容とか、社員一人一人のクセだとかを面白く話します。

30分で5回以上笑わせることを、自分のノルマと課し、
相手は楽しく、私はネタを吐き出しながら、苦しく過ごしました。

さすがに、女性は誘いづらく、男性ばかりでしたが。

■領収書はもらいません。

新人は、自分の立ち位置をよく分かっていないので、会計の際、
必ず私のすぐ後ろにピッタリと立っています。

だから、領収書をもらわないんです。でも、これがいいんです。

■そして、それから数年の間に、その内の何人かが去りました。

最後も、必ず2人で一緒に食事をしました。
その時に、最初に食べたとんかつの話しになります。100%です。
大げさですが、「一生忘れません」って言う奴もいました。

■私が面接をした奴も、そうでない奴も、みんな決まって数年前の
“最初の食事”の話を、昨日のことのように話します。

私は、とんかつかそばかココ壱か、食事をしたのかさえも、
ほとんど覚えていませんが、彼らは鮮明に覚えているようです。

■新人はアヒルのように、最初にやさしくしてくれた人のことを
ズッと覚えているもんです。

だから、私は、新人の初出勤の日には
必ず丸1日、スケジュールを空けて“最初のアヒル”になりました。

これが、2日目でもダメです。困っているのは、そう、初日だけです。

■“そんなこと~”って、どうでもいいことのように思えるでしょうが、
そんな誰も、気にも留めない些細なことだからこそ、
1番心に残るものなんです。要は、相手の問題です。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

くどいようですが、巻頭文は、
ユキとホキと“ときどき”まで、引っ掛けてある
本人にとっては、かなりの自信作です。

が、一般ウケはしないと思うので、
ここで未練がましく、言い訳をさせていただきました。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0046滴 ~山の麓は気にしない

公衆電話の上に、10円玉を20枚乗せて“前略おふくろ様”を気取って
いたら、完璧に自分の中へショーケンが降りてきた@ポケットの中の携帯
電話の音で、我にかえった杉山です。

とにかく携帯電話がキライな私は、定期的に居留守を使います。緊急の用
がある方は、1切りを3回続けて下さい。アドレス帳から、削除します。

そんな私のPCの周りは、おぞましい数の炭だらけ。これって、効くの?

さぁ、そんな感電するならピカチューよりもラムちゃんの方がズッといい
というハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■昼下がりの洗面所、人知れず顔を洗っていたら、
携帯電話の音に驚き、まんまと溺れかけた杉山です。

発信者は、10年前から、お付き合いをさせていただいている
体育会系のお客さんです。

■相談といっても「ちょっと、こっちに来ない?」って言われたので、
そう大した相談ではないとは思いました。

時間が時間だけに、ランチタイムは終わっているので、
ケーキセットでも軽くいただくつもりで、出かけました。

■普通は、メルマガのハナシからスタートするのですが、
まずは“電子メールって”から説明しなきゃならない
お客さんだったので、気持ちよく割愛させていただきました。

■でも、経営計画とか営業戦略、その他数字に関する知識においては、
かなりの社長です。私の知っている中では、1番です。

「杉山君、勉強すればするほど、社員との差ができるんだよ」

案の定、大した相談ではありませんでした。
第一、私のことを“君付け”で呼ぶのは、この社長しかおりません。

■内心、“スギヤマさんだろ~”と思いつつも、

「そうですね~」って軽く流しながら、
レアチーズ・ケーキを1口、こっちも珈琲で流し込みました。

■社員との差を埋めることよりも、
社員との差を感じたことの方が、問題です。

社員に限らず、他との差異を感じるということは、自分が
次の階段を上らずに、そこで止まって下を眺めて、
初めてそう感じるものです。

要は、成長が止まった(成長を止めた)と自認した、ってことです。

■他人のメルマガの購読者数を、あっちこっちクリックしながら、
ちまちま確認するのも同じことです。

そんな時間があるんだったら、ネタをくれ。

■中小企業の社長に多いパターンは、
そこそこ勉強して、そこそこの知識を戦略ツールと置き換える。

だから、そこそこで終わってしまうんです。

■ランチェスター戦略の本を1冊買って、“鶴翼の陣、鶴の舞”とか
ジャッキー・チェンみたいなことを、口から連発しながら、
有頂天になっている人が本当に多いです。

どうせ買うなら、関連書籍100冊買って、1人前です。

■社員との差を埋めることよりも、
社長自らの更なるステージ・アップを図った方が、確実です。

社員は替えることができますが、社長はそんな訳にはいきません。

■レアチーズ・ケーキには、珈琲ではなく、紅茶にすべきでした。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

“今日のお勧めメルマガ!”のおかやんみたいに
パワフルな人生を送りたいもんです。(彼女は、まだ生きてます)

割り箸のトゲが刺さって、うろたえながらも“家庭の医学”の
ページをめくっている自分が、とても寂しく感じます。

さぁ、そんな小っちゃなハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッと流しましょう。
(砂漠斬りっ!)←おかやんが命名。(彼女は、死ぬまで住民税を免除)

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0045滴 ~決して苦労は人には見せない

サンドイッチを“サンドウイッチ”と書き、デビッドを“でいびっど”と
発音する@部分的に英語ができるフリをする杉山です。

それにしても、英語より日本語をなんとかマスターして欲しい人が、東京
の立会川に発生したボラの数ほどいるもんです。

パソコンの前でうなずいているアナタ! これ以上は、やめておきます。

さぁ、そんな無理に敵を作ることはないというハナシはバシッとやめて、
今日もサラ~ッとお読みください。



■1ヶ月以上も毎日コツコツ、休まず住民放送を続けていると
こんなメルマガでも、それなりに評価はされるもんです。

善意のメルマガ・オーナーのおかげもあって、
少しづつ砂漠の住人も増えてきました。本当に感謝です。

住民税は、いただいていませんが。

■多くの方から、「杉山さん、面白いです。さらに頑張って下さい」って
本当に嬉しい激励をたくさんいただきます。

そんな激励を送ってくれる多くの方へ、

「言葉だけなら、もう要らない」

冗談です。申し訳ありません。ちょっとした冗談です。
一度、書いてみたかっただけですので、もう、これで満足です。
本当に言葉だけで、・・・そう、十分です。

■“ブルー・ベリー飲んで、活性ビタミン配合の目薬差してます”

ウソじゃなくて、本当にそうなんですが、でも、
このフレーズを読んでも、ほとんど悲壮感は感じられないと思います。

そこが、肝心です。

■メルマガを発行する際に、決めたことがあります。

・読者の方々との距離をできるだけなくすこと
・苦労して書いているなんて絶対書かないこと

この2つです。バックナンバーで、ん~オカシイって箇所がありましたら、
それは、なかったことにしておいて下さい。

■これは、【セクシー心理学】を発行している
ゆうきゆう先生の本を読んで、参考にしたというか、アタマの中へ、
そのままコピー&ペーストさせていただきました。
http://www.mag2.com/m/0000034430.htm

■とても親しみのある、
中途半端なキャラ作りをモットーに、心がけていますので、

住人の方から“ヤッホー!”から始まるメールが来たり、
本当に苦労していると書いても、まったく信じてもらえなくなるまでに
なりました。違った意味で、目頭が熱くなります。

■決して苦労を、人には見せない。

“今日も猛烈に忙しく、クライアントを立て続けに回って、
メルマガ書いたら既に朝でした”ってメルマガも結構ありますが、

だったら書かずにグッスリ寝ろよ! って突っ込みたくなります。

■同情は、するもので、されるものではない。

ましてや、同情してもらおうなんてニオイを発したり、
それを武器に使おうなんてするメルマガは、
越冬したヒラタクワガタと同じです。

近くで見るとオオクワに似て立派だが、ちょっと距離をおいて見れば
所詮ヒラタ、2年は越冬できないんです。

要は、はかないイノチだ、ってことです。

■中小企業の社長も一緒。

社員に、わざわざ苦労している姿を見せて、
“俺はコレだけやってるんだから、お前もやれよ”って言わんばかりの
演技をしても無駄です。

“社長がアレだけ苦労しているんだから、私も頑張る!”というのは、
一見、美しく見えますが、穴の空いたボートに同乗するようなもの。

まともな社員だったら、自分の大切な人生を、
そんな会社に託したりはしないはずです。

カローラ級の社長の下に、クラウン級の社員は、絶対いない。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

今度は、短編恋愛小説を50分で書き上げたら、
今度も本当に短編でした。原稿用紙、たったの5枚。

恋愛小説なのに、やっぱり列車内で
殺人事件が発生してしまった。

タイトルは、“だから、砂漠”。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0044滴 ~所有する虚しさ、手放す勇気

マックのPCを操作させたら、日本で5本の指に入ると言う男を、どうい
うわけだか10人以上知っている@自己申告って素晴らしい、と一人一人
の顔を思い浮かべながら、感激しきりの杉山です。

そう、世の中、言ったもん勝ちです。しかし、最悪のケースを想定して、
後腐れのないスマ~トな言い訳だけは、なんとか用意しておきましょう。

細木数子だって、ハズれることがあるんです。

さぁ、そんな私の右手はお金が貯まる百握りというハナシはバシッと
やめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■ヒマさえあれば、裁判所に出掛け、
電話の通話料とか、サラ金の返済の申し立てを、傍聴しています。

刑事事件は傍聴人自体が怖いから、民事事件ばかりです。

裁判って、そのほとんどが、所有権の問題なんです。
資本主義の行き着く先が“所有する”ことなんでしょうかね。

■学生時代の一人旅で、無人駅に降りたとき、
近くのタバコ屋から流れてきた曲が、とても気になり
曲名が分からなかったので、耳に残ったかすかな感触だけをたよりに
半年かかって探し当て、やっとCDを手に入れました。

“I HEARD A RUMOUR” by BANANARAMA

話の流れをぶち壊すような曲で、申し訳ありません。

■でも、自分の手元にあると、まったく聞きません。

あれだけ欲しくて調べまくったのですが、所有すると
いつでも聴けるという、変な安心感のせいか、聴かないんです。

■多分、夫婦関係も、そうなってしまうんですよね。

私は違いますが、夫は妻を無意識のうちに所有しちゃってます。
妻から夫への気持ちは、よく分からないので、コメントはできませんが、
こうなると、ヒトではなくモノの関係です。

だから、私は違います。

■∴社長も社員に対して、そうなってしまいます。

社長も初めは無意識で、社員を“占有”しています。
“占有”というのは、その配下にある、という意味で、
柔道で言えば、けさ固めクラスで、逃げようと思えば逃げられる程度。

いつしか社員のことを、家族とかファミリーとか一枚岩とかって
言い出したら、無意識のうちに“所有”へ、バージョンアップしています。
柔道で言えば、縦四方固めクラスなので、とても厄介です。

■会社の中を上手く回す、雰囲気を良くしようと思うならば、
ベタベタな関係よりも、適当な距離感を保ち、
適度な緊張感をお互い発し続けた方が、長く続くし絶対良いです。

■本当に、人間に興味がある社長でしたら、社員を雇用せずに
外注として、良質なブレーンというポジションで
身の回りに置くと思います。

ヒトに興味があればある程、
雇用(=所有)することが怖いことだ、と思うはずだからです。

手元に置けば、粗も探すし、年を取るリスクも考える。そして、飽きる。
社員にも家族があるので“×4”が怖くなる。まともです。

人間に興味がないというか、何も分かっていない社長だけが、
競い合って数を増やしたがるだけです。結局は、見栄です。

■今、気になっているけど曲名が分からない、
ってのが、2曲ありますが、
決して調べませんし、分かっても買う気もありません。

所有した途端に飽きが始まり、気が薄れるからです。
偶然、CMとか深夜のラジオから流れてくると、
たまらなく嬉しいものです。

鮮度を保ち続けたいのなら、手放すことです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

短編ビジネス小説を50分で書き上げたら、
本当に短編でした。原稿用紙、たったの5枚。

しかも、ビジネス小説なのに、列車内で
2人も殺されてしまった。

タイトルは『そして、砂漠』。

今、5年ぶりくらいに、バナナラマの曲が流れています。
いい時代だった。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第0043滴 ~面接のツボは最悪を避けること

レストランのメニュー・リストを見て、30秒以内にオーダーをしない人
とは一緒に食事どころか、仕事もしたくない。ましてや一緒に生活なんて、
てんで考えられない@そんなん入る前から、とっくに決めている杉山です。

「ウイルスバスターかノートンか、どっちにしよう?」と延々悩んだ挙句、
買ったときには、まんまと感染しちゃってた、という人生はゴメンです。

決して、セッカチな訳ではありません。思いっ切り、慎重です。そんな私
は、石橋を叩いて渡るどころか、叩いて叩いて叩きまくって、石橋を川に
叩き落すことに、快感を覚えるタイプかも知れません。誰か診断してね。

さぁ、そんなアルコールもスッカリ抜けて気分爽快!というハナシはバシ
ッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。



■良い社員が入らない。う~ん、社員が育たない。

社長からの相談の80%以上が、こんな内容です。
売上をアップさせるのも社員、会社の人間関係を活性化させるのも
社員です。だから、良いも悪いも、
社員の“質”が大きく影響を及ぼします。

■良い社員が入らないのではなく、悪い社員を選んでいるだけ。

社員が育たないのは、当たり前で、人間、
20歳を過ぎてからの成長は、あり得ない。

■一番大切なポイントは、面接です。

面接に関する本は、たくさんありますが、
ほとんどのモノは、面接を受ける側のつまらないノウハウ本ばかりです。

面接、採用を行う側のそれは、なかなかありません。
ということは、世間もあまり重要視していない、ってことでしょうか。

面接のツボ!

■多くの社長の間違いは、面接で“最良”を選ぼうとすることです。

これは、絶対ダメです。選べるワケがない。

大体、ウソをつくために、完璧なシナリオをアタマに描いて
思いっ切り臨戦態勢に入ってる若者に、
何の尺度も持たない社長が、勝てるハズがありません。

■だから、“最悪”を避ければいいんです。

“最悪”だけをデリートして、残りの中から選びます。

多くのケースでは、1~2人の採用でしょうから、
例えば、5人を面接するのであれば、“最悪”の1人をまず消して、
残りの4人の中から
・1人採用の場合 … 上から2番目
・2人採用の場合 … 上から2番目と3番目
を選びます。
成功するとは言い切れませんが、失敗する可能性は、かなり低いです。

■セルシオでも、クラウンでも、
上から2番目のグレードが一番売れてるし、一番無難です。

世の中、そんなもんです。

■“最良”に見えるモノには、必ずクセがあります。

だから、その時はよく見えてしまうのですが、大体、面接で輝いて
見えること自体、胡散臭くておかしい。

■もうちょっと言いますと、履歴書で見るポイントは、
家族構成と身内の職業。と、一戸建てか否か、等々…。
アパートだったら、何階に住んでいるか、住んでいたか?
って辺りを集中的に聞きます。

要は、培った性格のタネを徹底的に知ることが、一番のポイント、
ってことです。最近の履歴書は、プライバシーの侵害とか言って、
家族欄のないものもありますが、会社からすれば、
人一人の人生を抱えるわけですから、とても(一番)重要な項目です。

■人間(性格)は、何があっても変わらない、これが正解です。

“人間、その気になれば、変われる”とか言いますが、変われません。
変わったように見えるのは、“性格”じゃなく“行動”です。

これも、善いか悪いかではなく、そう思って取り組んだ方が、
採用とか人事で失敗しにくいという、社会のツボです。



────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

“文字は、心の指紋”…。

また、粋なキャッチフレーズを作ってしまった、私。

今日は、面接に関して、ちょっと長い1滴になってしまいました。
会社にとっても、個人にとっても、一番大切なことだし、
正解が見えにくい部分ですからね。

“クレゾールを染み込ませたスーツを着て新人を装う男”
“うつむくと目に涙が溜まるように訓練をする女”

採用する側の“面接のツボ!”なんて書かせたら、
ツボ刺しまくって、砂塵の如く大ヒット!
間違いないんですけどね。

では、また明日、お会いできることを楽しみにしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガに返信しても100%返事などあり得ません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加