令和3年も杉山家とその周辺の者たちがハッピー&ラッキーならばそれでいい

早いもので今年も「杉山家とその周辺の者たち合同クリスマス&忘年会」のシーズンとなりました。5回目となる今回もホテルパークの日帰りプランを利用して楽しい時間を過ごすことができました。これもひとえに僕のご尽力と僕の預金残高の賜物です。この場をお借りして深く感謝申し上げます。弘道君、どうもありがとう。いえいえ、こちらこそ本当にありがとう。本来なら毎年4月と12月に行っている感動の行事だが、4月は新コロのせいで開催できなかった。ったく、この1年は世界中が散々だったけれど来年は必ず運気がアップするだろう。とブログには書いておこう。最近はちょっとミスしてもまったく何とも思わなくなったし上手く行ってもまったく何も感じなくなった僕がいる。いい意味で「達観」という美しいボケに近い症状が表れてきたのかも知れない。この調子だよ、僕。ちょっと早いですが今年一年、お世話になりました。良いお年をお迎えください。では、また明日。


穴まで愛して

リアルに「ぜよ」という方言を聞きたかったのに高知市民は誰も使っていなかった。昨晩、高知県は室戸岬からご帰宅した杉山です。奈半利駅→室戸岬のバスでは偏差値60前後のどっかの国立大学の教授っぽい68歳前後の男性から話し掛けられた。室戸岬→奈半利駅→高知駅のバスと列車の中では横浜在住の67歳の本田さんから話し掛けられた。約3時間もジジイと濃厚接触せざるを得なかった僕があまりに不憫で同情するよね。しかも2人とも理系で絵に描いたような文系の僕には話の内容がチンプンカンプンピーだったぜよ。僕の旅先の出会いはこんなんばっかぜよ。ピチピチじゃなくてもせめてシトシトくらいの妙齢の女性との出会いはないものだろうか。この際だから特別に百歩譲って二歩下がろう。ニタニタでもヒタヒタでも可。ううん、やっぱニタニタはちとつらいかも知れない。ちなみに、妙齢とは「若いお年頃」のことであり「奇妙な年齢」という意味じゃないので念のため。ほら、ご覧。日本中に足跡を残している愛用の靴だよ。妙齢の靴ゆえにあと3年は激しく愛したい。


見渡す限り人っ子一人いやしない室戸岬を満喫した僕@高知県室戸市・高知市

中学生の頃に憧れていた久保田早紀、背後に感じる激しい殺気、是非とも訪れてみたかった室戸岬。はい、疲れているせいか今ひとつ韻の踏み方に活気を感じられない巻頭文はここまでです。ハハハ、本州と四国の境界に引かれた群青色の日付変更線を越えた瞬間からいい感じにめまいが止まらない。それは聞き捨てなりませぬ。ま、そりゃそうだ。物理的な距離や衰えつつある肉体的にも精神的にも二度と訪れることがないだろう室戸岬を訪れた僕は立派だった。絶好の快晴で海は青より蒼かった。海と山を見渡せる土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線に揺られた感動的な動画はご覧のとおりぜよ。

[動画内検索タグ]室戸岬,ひだまり小路 土佐茶カフェ,サンマルクカフェ,チョコナッツパフェ


南国土佐のコンフォタブルな雰囲気が何気に気に入っている僕@高知県高知市

どうやらGoToトラベルキャンペーンは全国的に停止するらしいが、その前に予約していた何気に気に入っている高知県を訪れた僕だった。その道中の新幹線や左に海、右に山を眺めながらひた走る特急南風も楽しい。移動時間も含めて旅だよね。現存の天守と現存の本丸御殿がある唯一の高知城は言うまでもなく嗚咽するほどマーベラスだった。いいかげん、国宝に昇格してあげたらどうなんだ。地域共通クーポンで食べた「カツオのタタキ」も絶品だった。南国土佐の動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]高知城,明神丸 帯屋町店,ツーリストイン高知


虫の知らせより虫ちゃんの知らせ

これがポーカーだったら至高のロイヤルストレートフラッシュよりストロングな一手かも知れない。とは言え僕、賭け事や俗世間の安っぽいゲームが大嫌いだからポーカーやインベーダーゲームなどを一度もやったことがないどころか麻雀のルールすらもご存知ない。だからと言って決してマジメでもまともでもなく単なる変人だよ。ハハハ、愛人じゃなくて本当によかったよ。だから、そんなことはどーでもいいんです。全国甘党の党首である僕に愛知県西尾市から御座候のつぶあんが飛んできた。虫ちゃん、どうもありがとう。この御恩は今のところスタバのリワードと同じ期日まで忘れません。どうやら原材料がいいせいか賞味期限がやたらと短い。ってことで、今日の晩ご飯のブリの塩焼きと一緒に炊き立ての白いご飯の上にトッピングして食ったろかしゃん。今日も明日もいい一日だろう。


さらに我が家の電気を「おうちでんき」に切り替えてソフトバンクの思うツボ

「パパ、もうiPhone6は恥ずかしいよぉ」と年中無休で丸顔の次女が言った。「で?」とパパの僕。ちゃんと毎月お給料は振り込まれるし、ましてや4日前にボーナスが出たばっかの社会人なんだから自分で買ったらどうなんだ。パパなんてほぼ20年近くもボーナスなんてもらっちゃいないんだよ。家族会議の結果、今回を最後に買ってあげることにしたった。まぁ、前回も同じことを言ったけど。甘いんだからぁ。父親の顔が見てみたい。オレオレ、オレだよオレ。半径15センチの穴が開くほど見てみやがれワレ。義父&義母にお年玉、ちびっ子ギャングたちにクリスマスプレゼントとお年玉、2人の娘は立派な社会人どころか長女は嫁いでいるにも関わらずなぜか2人の娘にもお年玉・・・。12月は出費がかさんで涙が止まらない。まるで飢えたハイエナの如く群れで襲い掛かる女系家族。


粋な生き方

井上真央が自分のお母ちゃんだなんて死ぬほど最高だよね。録画しておいた『少年寅次郎スペシャル(後編)』を見ていた僕が小さくつぶやいた。ドラマの中の彼女の遺影が映画『ある日どこかで』のジェーン・シーモアと重なった。今、僕の部屋にはラフマニノフが流れている。はい、嗚咽するほどセンチメンタルな巻頭文はここまでです。ところで最近の若者はフーテンの寅さんに対して「自分は好き放題しておいて他人には口をはさみ、自分が指摘されるとすぐに逆ギレする人間」と冷めた目で見ているとか。ったく、野暮な連中だよねぇ。何でもかんでも合理化&効率化を良しとする昨今では「粋」という世界観が通用しないのだろうか。おいおい、枠(わく)じゃねぇぞ粋だぞ、この野郎。粋とは「カッコいい」+「余裕」+「色気」を「こだわり」でサクッと割ったような感じだろうか。それに「ちょっぴり回り道」をトッピングしてもいいかも知れない。そんな男になりたい僕がいる。


やりたい仕事は向こうからやってくる

タイムセールで激安の飛騨牛を食べた際に奥歯に詰まったそれを爪楊枝でしーはーしーはーしながら「シーハーハー、ヒーヒズヒム」と何気に英語力を誇示したことはありませんか?僕はありません。ハハハ、動画の編集中にリッツにベビーチーズを挟んでむさぼりながらネットニュースを見ていたら「やりたい仕事を探せ。やりたい仕事を逃したら人生を悔いることになる」と活字で書いてあった。ったく、愚かな奴だぜ。本当にやりたい仕事だったら向こうのほうから足音を立ててやってくるさ。マジメに探しているからやりたくもない仕事に遭遇しているんじゃん。そんなどうでもいいことよりチーズに青のりを振りかけたらすっげぇ美味いじゃん。では、引き続き編集作業に取り掛かります。


禁断症状が勃発し始めたのでぷらっとタケスイまで出掛けた僕@愛知県蒲郡市

当然、新コロの感染予防対策はバッチシ下上田いや、した上だ。不本意ながら断腸の思いでこの冬の青春18きっぷも見送らざるを得なかったが、やっぱちったあ出掛けたくなる僕がいる。そこでだ、片道約1時間半で往復約3時間の蒲郡、君に決めた!ちなみに、蒲郡は「う、うらぐん?」ではなく「がまごおり」と読むのでイチイチ念のため。では、大量の塩分を含んだ動画はご覧のとおりです。

動画の中で僕が格闘した「天ぷら釜あげうどん」だ。いい勝負だったよ。もう二度と闘わないけど。

[ブログ内検索タグ]梅月園 六花,やをよし,竹島水族館,竹島,CHARI-CAFE POTTER,蒲ゴー縁


「ケチャップではなくマスタードにしてください」と言葉を発せず伝えてご覧

あなたも年に一度は瞳孔を開いてみませんか?「オープン・ザ・瞳孔同好会」会長の杉山弘道です。かかりつけの眼科で両目の瞳孔を嫌でも開き続けて早7~8年。いいかげん、スマホ片手の君たちもこの僕に心を開いたらどうなんだ。歩いて帰る途中、車のライトがまぶしくて信号が見えやしない。昨日、店内に大音量を流すコンビニをテレビで見た。口や耳が不自由な方が買い物をする際に意志を伝達することがいかに難しいかを体験する店だった。「お箸を二膳ください」というジェスチャーはできても「ケチャップではなくマスタードにしてください」という身振り手振りは難しい。案の定、僕たちは完璧に目に頼りすぎているということを激しく痛感した一日だった。さらに気付いたことはよく見えないと饅頭の味もよく分からない。ま、もともと笑っちゃうくらい味覚オンチな僕だけど。