二度と買うことはないだろう生か濡れ

「生カヌレ」とキーを打ったら「生か濡れ」と変換されていい感じに途方に暮れかけた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。とは言え、人のことなどまったく興味がないのでイチイチ報告しなくてOKです。ん?何を書こうと思ったんだっけ?あ、そうだった。3回目のワクチンを接種した次女が「悪寒がする・・・」と2日間もダウンしたので「何か食いたいものあるか?」と尋ねたら「うん、ファミマのカヌレのスイーツが食べたい」と言うので電光石火で買って来たった僕だった。ハハハ、今月は次女にボーナスが支給されるので大切にしんとおごってもらえんであかんがね。そんな理由でステキなパパを演じた僕を全力で罵倒してほしい。ってことで、今から生カヌレケーキを食べます。


ぎふ県旅シリーズ第31弾@富加町

近くて遠い富加町。本当は言うほど近くもない富加町。20年ちょっと前にポルターガイスト騒ぎで全国的にちょっぴり有名になった富加町。あの久米宏がニュースステーションで取り上げた富加町。その現象を今一度、確認すべく訪れた僕。という大義名分の下、汗もかいたことだし『割烹かも』で生ビールを飲みながら「大将おすすめランチ」を堪能した。その後、黙々と歩き続けてさらに大量の汗を垂れ流しながら富加町郷土資料館を訪ねると『りんごのたね』で〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]菓子乃屋ふづき,割烹かも,富加町郷土資料館,りんごのたね


糸太郎の冒険

ほら、ご覧。僕の部屋に随分前からタダで居候している蜘蛛の糸太郎だよ。以後、お見知り置きを。このような小型の蜘蛛は人間には見えない小っちぇ虫を食ってくれるから放し飼いにしておくんだ。プチ潔癖症の者には多く見られる行動さ。糸太郎も僕を敵と思っていないからもう慣れたものだよ。毎日のように僕の目の前に登場するんだ。これから暑くなり虫が増えるためさらに活躍するだろう。


ひろ散歩シリーズ第15弾@家飲み

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第15弾は家飲みだよ。朝っぱらから草刈りをして汗ダーダーになりまくった自分へのご褒美としてメッダーノウズ(マクドナルドのことね)のビッグマックを徹底的にむさぼった。特に感想はない。一日一食半主義者である僕の今日の一食はこれにて終了した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]家飲み,マクドナルド


とんかつの松屋に行く予定が急遽、変更になった午前11時34分

ちびっ子ギャングのリトルが保育園の参観日ですっごく頑張った。と思う。1人しか参観できんので部外者のジジイには分からんがね。ってことで、参観が終わる5分前にちびっ子ギャングのビッグも我が家にやってきたのでバローで買ってきたゴージャスな寿司を満喫した。今日もいい一日だった。


早送りで見るとさらに癒される一級河川の山田川を必死に泳ぐカルガモの親子

あき竹城は元気だろうか?だから、そんなことはどーでもいいんです。「こ、これで一級河川?」とどこのどいつもこいつも疑問に思うだろう「こ、これで一級河川?」の山田川を何気に眺めていたらカルガモの親子が気持ち良さそうというより必死こいて水面下で水をかきまくっているようだった。あき竹城は元気だろうか?だから、僕は何を言っているのでしょうか。今日もほぼいい一日だった。


ぎふ町旅シリーズ第56弾@北山

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第56弾は北山だよ。今日は年に一度の健康診断。採血も無事に済ませてホッと安堵した僕がいる。余裕で16時間以上は胃袋に何も入れていないためさすがの僕でも空腹の現在進行形。そこでワープチケッツの権利を行使して芥見大船にある『お食事処ねのひ』を訪れると「天丼+刺身4点盛」をノンアルコールビールで押し流した。その後、間違いなくいい感じのカフェ『cocoiro house』でダージリンと絶品のスコーンを癒されながら味わった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]みどり病院,お食事処ねのひ,cocoiro house


ちびっ子ギャングのビッグの社会貢献

「ヘアドネーション」と「ほな、どないしよ」は岐阜県では似ているようで関西圏では似ていない。「ねぇ、最近よく聞くけどそれって何なの?」「ググれ」。そのためにちびっ子ギャングのビッグが2~3年かけて伸ばした髪をスパッと切った。結構な重量なので首への負担も気になっていたわず。


中途半端な辛さと書いて中辛はお好きですか?

僕の中のレッドリスト、つまり絶滅危惧種からほんの少しだけ抜け出しそうにある岐阜タカシマヤで買ってきた広島名産のかきカレーだ。「バカにしたことなど一度もない」とは言い切れない僕だが、きょうびのレトルトカレーはバカにならん。あの【備前】のカキオコをほうふつさせるカキ三昧かと思いきや、3個しか入っとらんかった。ま、そりゃそうだ。とは言え、瀬戸内海で獲れたカキの味は瀬戸内海の味がした。んなこたあない。今一度、全国レトルトカレーを制覇したくなった僕だった。


ぎふ町旅シリーズ第55弾@上川手

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第55弾は上川手だよ。狭い旧中山道をクリーム号で西へ向かって走ると昭和をほうふつさせる佇まいの『やしろ』がある。そして僕は、鉄板焼きそばをむさぼった。いい。その後、すぐ近くの『萩乃』で美味しそうな和菓子を買うと『Cafe来人喜人』で義理のお母さんから上から目線で手渡されたコーヒーチケットの権利を行使して上川手を〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]やしろ,萩乃,Cafe 来人喜人