辞められる幸せ

さすがは米どころの新潟だからだろうか、三幸製菓のあられやおかきはそこはかとなく美味すぎる。ドールのマスカットジュースを飲みながら食っていたら平気で2リットルくらい完食しそうだった。本当か?ウソついたら針1000本飲ませてビンタ100発&肛門キックだからな。風邪によく効くソンタック。それはコンタック。はい、忖度発言で副大臣を辞任したのは『Dr.スランプ』に登場するDr.マシリトにそこそこ似ている塚田一郎君。辞任したとは言え、彼も含めて謝罪会見の席で決まって使うフレーズに「この責任は職務を全うして果たします」がある。実に「らしい」言葉ではあるが、実際のところ何をどうするのかがよく分からない。思うに、報酬を1円も受け取らずに頑張るのならちったあ認めてやってもいいが、そうでなければ何をもって全うなのだろうか。そもそもその地位にいるのなら全力で頑張るのは当然だ。ま、この際、それは置いといて、往生際が悪い奴は議員先生や大きな会社の取締役ばかりだよね。要は、既得権益がてんこ盛りだからだよ。ところが一方、小さな会社の社長に「辞任しないんですか?」と問い詰めてご覧なさい。間違いなく「え?辞めていいの?ね?僕、本当に辞めちゃっていいの?」と大喜びだぜ。それはね、家も土地も何もかも身包み担保の連帯保証人となっているので辞めたくても100%辞められない、自分に平穏な日々が訪れるときは死ぬときだけだと分かっているからだよ。桜が舞う青空の下なのに悲しい現実を思い出させちゃってリアルにゴメンね。ま、その人の腹の内を探りたいときは「辞めないんですか?」と尋ねてみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

びっくりドンキー岐南店で結衣&莉子とハードボイルド・ジジイの愛ある祝杯@岐阜県羽島郡

「永」と「氷」を100打数17安打の打率で書き間違える今ひとつ残念なこの僕は、新たな元号に「永」が用いられなかったことにホッとした。どう考えても「氷」は入らないだろう。もっと言えば「減」と「域」もよく間違えるし「総」の右側の上部を「ハム」ではなく「俊」と同様に「ムハ」と書いてしまうこともしばしばあった。そこで考え付いた画期的な言葉が「総合商社はハムを売る」。だから、そんなことはどーでもいいんです。青空の下、結衣ちゃんと莉子ちゃんの入園式があった。正直、期待していたほどママさんたちは若くはなかった哀川(笑)。この僕でもパパで通用しそう。ハハハ、それはない。入園式が終わるとお祝いの食事を楽しむためにびっくりドンキー岐南店がある南東へと向かった僕と以下同文だった。個人的にはあっさりした和食がよかったが、まったく意見を聞き入れてもらえないのは日頃の行いが最悪だからだろうか。ったく、仕方ないので「ハンバーグ&アジフライディッシュ」を生ビールでそれなりに押し流した。桜咲く入園式日和のいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Feels So Good』の満開で始まって『Desafinado』の満腹で終わった一日

今日の僕の午前中のテーマ曲はチャック・マンジョーネの『Feels So Good』。君たちもYouTubeでこの曲を聴きながらブログを読んでくれたまえ。ご機嫌だぜ。ご機嫌ついでに満開の桜を楽しむべく加納の清水川沿いを歩いた。寒いうちに咲く梅もいいが、艶やかな桜もいい。この国に生まれ育って本当によかった。毎月300万円くらい年金がもらえるともっといいけどね。ハハハ、名鉄岐阜駅に隣接するイクト内の『鈴の屋』で「天ぷら田楽定食」を食べた。田楽には山椒派の弘道は、田楽にはからし派の君たちとは友達にはなれない。でも、今月はキャンペーン期間中でポイントが2倍だから友達になる絶好のチャンスだよ。ししとうとオクラの違いも分からないこの僕が言うのも何だけど、この店はなかなか美味しかった。過去にこのテナントに入った店はすべてろくなもんじゃなかった。例えば、この『ROLL・ROLL』はこの記事の中で僕がおっしゃったとおり瞬く間に撤退した。僕って撤退する店だけは100%読み切ることができるんだよね。だからこそ『鈴の屋』には一日も末永く頑張ってほしいと応援するつもりが、ちょっと調べてみたら『マルサ水産』や『小樽食堂』や『とりあえず吾平』などを運営するセントラルホールディングスの飲食店ブランドのひとつだった。ったく、お笑いだぜ。とは言え、11時半でほぼ満席だったのでそれなりに頑張っているのだろう。ま、とにかくみんながそれぞれに明るく楽しく元気にやってくれさえすればそれでいい。それでは、今宵はお気に入りのスタン・ゲッツの『Desafinado』を聴きながらお別れします。おやすみなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ「生きてしまうリスク」も考えよう

見上げれば頸椎ヘルニアが心配になる。違うがな。見上げれば腹が立つほどピーカンの青空だった。だが、この僕はと言えば、地味で地道な内勤作業に終始した。この引きこもり状態にイラ立った僕は「高須クリニックで14回目のプチ整形でもしたろかしゃん」とやけになりかけたが、ごくわずかな理性で見事に踏み止まった。コテコテの文系でも理性ってあるものなのね。はい、同情を誘い共感を狙う巻頭文はここまでです。ふと気が付けば6時間以上も座りっ放しだぜ。自分の部屋でエコノミークラス症候群になったらネタにはなるけどシャレにもならん。一部の者には知らせているが、秩父の者には知らせていない。僕の人生設計のことだよ。誇らしげに124歳まで生きると豪語しながらもエクセルの人生設計書は80歳で終わっている大和田(爆)。しかし、本当に124歳まで生きたら僕、どうしょうしゃん。このところ何気に心配になるのが「生きてしまうリスク」なんだ。ハハハ、ただでさえ憎まれっ子&恨まれっ子ゆえに必要以上に世にはばかりまくるだろうしね。65歳からの年金が毎月300万円くらいあれば楽勝なんだけど今の予定では十数万円しかあらへんし。この先、僕はどのように生きていけばいいのだろうか。案の定、そして僕は途方に暮れかけた。ま、重い話は置いといて、これは冬季バージョンの我が家のパナソニック冷蔵庫の冷凍室の中だよ。ほぼ2週間でなくなるから家計が大変なんだって。我が家は明治と森永とロッテのエンゲル係数がすっげぇ高い。そして、今夜は健康に留意して納豆と鮭のホイル焼きを美味しくいただきました。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「気にしない」を3日間だけ続けること

せっかく長良川を越えて大学病院まで行った僕たちなのに結衣ちゃんの抜糸にはまだ早かったようで来週に持ち越しとなった。ジェームズ・ボンド映画のテーマ曲を歌ったことで知られる英国人の女性歌手はシャーリー・バッシー。もう令和には慣れたよね。テレビでもネットでも令和の文字一色だ。平成が可哀想だろ。まだ平成だぞ。世の中ってこんなもんなんだよね。ただ、裏を返せば、世の中はすぐに忘れてくれる体質だとも言える。よく「人の噂も七十五日」と言うが、それは昭和初期の話で平成では三十五日、令和では三日がいいとこだろう。何の根拠も確証もないけど自信だけはあるの。以前に【「できない」を3日間だけなくすこと】というステキなお話をしたよね、僕。したんだよ。それって「できない」を3日間だけなくせば4日目から「頑張らなくてもできそうなこと」がきっと現れてくるという弘道節全開の感動的な内容だった。1円も掛からないんだからちゃんと読めよな。それと同様に誰に何を言われようが「気にしない」を3日間だけ続ければきっと気にならなくなる。大学病院からの帰り道、マーサ21の中にあるサイゼリヤに寄って飲んで食って笑って話して〆た。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

令和を迎えるその前にとりあえず平成だけはクリアしたひ

長女である結衣ちゃんは一番好きなものを選ぶというよりは最悪を避けているようにも見える。が、次女である莉子ちゃんは何も考えることなく手当たり次第に食いまくる。そんな2人はこの4月から近くの保育園に通うこととなった。平成末期生まれの彼女たちは来るべき激動の令和の世をいったいどのようにして渡り切ればいいのだろうか。その前に僕は昭和末期のままの感覚でいいのだろうか。とりあえず平成中期くらいまでにバージョンアップしておいたほうが致命的なバグは発生しにくいと考えている現在進行形の僕がいる。とっくに体はボロボロで頭の中も感覚的にはほぼXP。ハハハ、せめてWindows8.1レベルは目指したい。令和時代か。どんな時代になるんでしょうかねー。僕って昭和LOVEなんですけどねー。話は変わってほら、ご覧。以前にとりあえず試してみようと愛用のオリーブオイルから浮気してアマゾンで買った一品だよ。それがだ、ついつい再購入しちまったぜ。軽い気持ちの浮気が本気になりそうだ。これが巨大なウイスキーボンボンだったら溺愛するのにね。5月1日から始まる新たな時代に燦然と光を放つこの僕に乞うご期待。とブログには書いておこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奇数月の第5日曜日は僕と一緒に朝コメしませんか?

ちなみに、この条件に該当する日をほぼ日手帳で調べたところ今年は9月29日しかございません。早朝7時、近所のコメダ珈琲店にぷらっと入った杉山家だが、驚くべきことにとっくに先客がいた。しかも常連客っぽい。彼らは席に着くや否や「ええね~」とか言っていた。ほう、粋だね。いきなり妙齢のウエイトレスを褒めるとは。はいはい、お察しのとおりそれは大いなる勘違いで薄々この僕も気が付いていた。正しくはAからCまであるモーニングサービスの中の「A」のことだった。そう、午前11時まではドリンクを注文するとトーストなどがサービスで付いてくる東海三県の喫茶店では当たり前のシステムなんだ。そこで僕はと言えば、悩むフリを楽しむと「A」と「C」を選択した。7時半には満席となり席が空くのを待っている客もいた。つくづくハッピーな世の中だと実感した。

どうやら40~64歳の引きこもり人口が日本全国で60万人を超えているらしい。これは鳥取県の総人口よりも多い数字となる。ま、引きこもり人口が多すぎるのか鳥取県民の数が少なすぎるのかは置いといて、光合成も必要よ。気分転換に朝コメで「ミニシロノワール」でも追加してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Play it again, Bogie!

もし親不孝の中年フリーターがボギーの「写真集」を読んだら。ま、好きにさせたったらええがな。そんなことより「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の著者の岩崎夏海をググったら50歳のおっさんやないかい。てっきり本の表紙のような若い女性かと勘違いしていたよ。今さらながら僕の驚きっぷりをチェルシーのように君たちにも分けてあげたい。ほら、ご覧。ちゃんと爪を切ったよ。そこやないっちゅうねん。この僕の教育係の飯田ヨッシーからプレゼンツされたボギーの書籍だよ。右側は数年前に贈ってもらったもので左側のすっげぇ重厚感が漂うそれは昨日、届いたものなんだ。そしてこの2冊は、今は亡きヨッシーの伴侶が大切にしていた貴重なものなんだ。うん、貴重だからこそメルカリで売ったろかしゃん。ハハハ。そんなことしたら8時間くらいヨッシーから説教を食らうがね・カルディナーレ。それを言うなら『ブーベの恋人』のクラウディア・カルディナーレ。冗談抜きでヨッシーが怒ると恐いんだ。そして、僕が英検3級だと知ってか知らずか2冊ともイングリッシュさ。読破するのに17年はかかりそうだぜ。喜寿を迎えた彼女は今、現在の伊勢を創生した太田小三郎の研究をしまくっている。陰ながら応援しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢も希望も目標も理想も必要ないけど愛想だけはあったほうがいい

はい、花の中三トリオは桜田淳子派でキャンディーズはラン派でピンク・レディーはミーハーいや、ミー派という好みのタイプのパターンが手に取るように分かりやすい杉山です。ハハハ、一日も早くフツーのジジイになりたい。そこでだ、テレビを見ていたら森昌子ちゃんが年内で引退するってよ。『桐島、部活やめるってよ』の著者の朝井リョウは、かろうじて岐阜県の一部である不破郡垂井町の出身。だから、そんなことはどーでもいいんです。昌子ちゃんが記者会見の中で「これからの目標が見えない」っぽいことを言っていたけどイチイチいるのかねぇ、目標。おバカのひとつ覚えみたいに安い世間の連中は何をするにもやれ目標を立てろとか、やれ計画も立てろとか偉そうに言いやがる。この僕など目標どころか夢も希望も理想も愛想もないけどねぇ。はい、生まれて54年と5か月間、ずっとこんな奴ですこの私。まぁ、それもどうかと思いますよ。あは♪愛想を偽装する練習中なう。夢や希望や目標や理想のとおりになるのなら、この世の中は大金持ちであふれ返るが、豪邸を建てる職人や高級車を作る職工が1人もいなくなる。それって1億総ビンボー人と以下同文だよね。明日、ちゃんと目が覚めてご飯を美味しく食べられればOK!そんな話で盛り上がった今宵の食卓だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年『青春18きっぷ@春の陣』の総移動距離は1533.6km

昨日で2019年『青春18きっぷ@春の陣』は終わった。これも平成最後と思うと感慨深いよね。ってことで、例によってさっそくカシオの電卓で集計しましたところ●松阪・鳥羽駅(5620円)●本竜野駅(9500円)●宇治・近江八幡駅(4500円)●武生駅(4540円)●下呂・美濃太田駅(3300円)で合計27460円となった。ここから購入金額である11850円を引くと15610円のプラスとなり、昨年の冬の陣と比較すると2430円も頑張った僕だった。ハハハ、ビンボー臭いのは死ぬまで治らない厄介&面倒な病気だね。では、別の視点で捉えてみよう。今回、18きっぷを使って訪れたスタバの数は5。一方、初めて降り立った駅の数は2。その中でも本来の目的である秘境駅の数は0。まぁ、秘境駅に降り立つと次の列車が来るまで3時間くらい待たなきゃいけないので僕、言うほど秘境駅が好きなわけじゃないことに17分前に気が付いた。だから日々、確実に進化している僕がいる。やっぱお気楽な一人旅は心地良さが一番だよね。そんなことより爪を切らなきゃいけない僕もいる。夏はスタバ三昧といきますか。では、その夏の陣までごきげんよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加