カルメ焼きに見る改ざんされた少年の日の思い出

デブが食ってもカルメ焼きとはこれいかに。おぉ!カルメ焼きじゃないか。すっげぇ懐かしいよね。昨日、イオンのお菓子売り場には目を引く朱色のパッケージにJAのちょきんぎょっぽいイラストをこれ見よがしに施した「昭和ロマン」コーナーがあった。おいおい、ココアシガレットにきなこ棒、チューブに入った砂糖菓子を下の歯で削るようにすすりまくるフルーツマンボまであるじゃないか。その瞬間、セピア色の昭和がパカランパカランと走馬灯の如くよみがえってきた。いい時代だった。聖徳太子の一万円札を5枚もらっても二度と戻りたいとは思わないけど。そして今朝、あいつ珈琲、ん?あいつ珈琲?いやいや、熱い珈琲のお供として食ったった僕だった。ほう、こんな味だったか?そのときふと我に返った僕。幼い頃の僕ってカルメ焼きを食ったことがあったっけ?縁日の屋台ではムダに濃厚なリンゴ飴とあればっかだった。この「あれ」とはサツマイモのようないびつな形をした硬いミルクキャンディーの表面を極薄のチョコレートでコーティングしたお菓子のことだよ。思うに当時の僕が『じゃりン子チエ』を見て「カルメ焼きって美味しいね。僕の大好物なんだよ」と大胆な勘違いをしたのだろう。そうだ、そうに決まっている。では、そろそろ今日の〆に入ろう。すべてはいいかげんの上に成り立っている。記憶はもとより懐かしい思い出までも実にいいかげんなものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仁義なき紅虎の戦い:大垣 vs. 各務原編

香川ナンバーの小型車を見た直後に秋田ナンバーのカローラと遭遇して偏差値67レベルでご機嫌な今日稲垣吾郎いや、今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。どうしても歩きたい!でも、窓の外は小雨が降っている。そんなあなたに打って付けの場所がイオンモール各務原だろう。周りの者たちが振り返るくらい必要以上に徘徊しまくったった。そして案の定、腹が減って疲れた。そんなあなたに打って付けの店が紅虎餃子房だろう。パパである僕は「あんかけかた焼そばセット」を注文したが、娘である長女はパパの忠告を無視して「エビチリソース炒めセット」を注文した。そして娘は途方に暮れかけた。5か月くらい前にアクアウォーク大垣の紅虎餃子房でまったく同じ料理を食べた僕は、それが不味いことは十分に承知していた。ところがだ、ちょっと聞いてくれ。その不味いポイントがまったく異なっていたというか真逆だった。大垣のそれは「このエビチリって湯引きしたのか?」と本気で疑いたくなるくらい薄くてシャビシャビだったが、各務原のそれは乾燥した唐辛子をそのままかじったくらい辛かった。さらにもう一丁。大垣の若い女性店員は金髪&顔中にピアスの穴だらけでさすがの僕も引いたが、各務原のベテランっぽい男性店員はとても清々しい応対っぷりで感心した。何れにせよ、味だけは統一したほうがいいんじゃね?イオンで惣菜を買って自宅で食えばよかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年パスが欲しくなる滋賀県立琵琶湖博物館と湖の幸の天丼とスタバ草津A・SQUARE店@滋賀県草津市

リンゴをかじると歯茎から血は出ないもののなぜか急に列車の旅に出掛けたくなりませんか?お前は新種の病気かよ。そうです、私は病気です。ってことで、JR草津駅で近江鉄道バスに乗り換えると滋賀県立琵琶湖博物館を訪れた。さすが税金を投入しまくっただけのことはある。よく知らんけど。

午前11時。どうせ正午になると混むだろうから早めに食事を楽しむという頭脳プレーを見せた僕。館内の1階にある『にほのうみ』で「湖の幸の天丼」を小っちぇ瓶ビールで一気呵成に押し流した。では、肝心の天ぷらの具材について説明しよう。う~ん、琵琶湖産ブラックバスと琵琶マスだがね。

コロッと忘れていたが、外食で天丼を試すと油が合わないせいか87%の確率で致死量には満たない逆流性食道炎っぽくなる僕がいる。で、ブラックバスの味はと言えば、フツー。ただ、海水の塩分がスパイスとなって絶妙に効いていた気がする。僕が生まれる前から琵琶湖は淡水だったと思うけど。

博物館とは言え、アザラシやチョウザメなど、そこらの水族館より確実に立派でユニークな水槽群が展示されていた。すっげぇ素晴らしい。一日中ずっと居ても飽きないが、2泊3日だとちとつらい。

JR草津駅に戻った僕は、スタバ@草津A・SQUARE店で「ソイラテのホットをショートで。ね」とカッコよく決めたつもりが、あまりに滑舌が悪かったせいか「は、はい?」と丁重に聞き返された。でもね、それなりにいい一日だった。永ちゃん風に言うと「サイコーだね」。ちなみに、永ちゃんは親戚のおじさんのことだけど。この場をお借りして「弘道は元気でやっています」と伝えておこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほぼほぼ年金生活のススメ

9月18日。今は亡きハリウッド女優のグレタ・ガルボと今も元気なこの僕のバースデーが今日だ。おめでとう!僕。僕が僕であることに感謝だよ。今後ともよろしくね♪僕。彼女と同じ運命ならば、この僕は84歳の4月15日に人知れずこの世を去るだろう。ま、それはそれでいいかもしれない。ふと気になってググったら昭和末期の名古屋のディスコ@ガルボクラブは数十年前に閉店していた。だから、そんなことはどーでもいいんです。54歳。四捨五入をしても切り捨てや切り上げをしても今ひとつパッとしない中途半端な54歳だ。何も考えちゃいない55歳の大人たちがうらやましい。そこでだ、この僕のライフプランについて軽く語ろう。人生、年金をもらえるようになったら半分、勝ちだ。たしかに少ない。それだけでは食ってはいけない。しかし、そこまで生きた証のひとつだ。そのため年金の受給資格のない54歳~59歳はバカ安い年金だけでも楽しく食っていけるようにと慎ましく生きる準備に取り掛かろう。これを「ほぼほぼ年金生活」とこの僕だけはそう呼んでいる。同様に受給資格のない60歳~64歳は切羽詰まった状態で慎ましく生きる準備に磨きを掛けよう。これを「ほぼ年金生活」とこの僕だけはそう呼んでいる。そして65歳。待望の年金生活が始まる。慎ましく生きるための第一歩としてスリジェではなくシャトレーゼ則武店で自腹でケーキを買った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食欲があっても食べられない僕から食欲がなくても食べられる君へ

ほぼ病気だろう。性懲りもなく「ほぼ日手帳」にイラストを描こうと思った僕がいる。やってやめてやってやめてのリフレインが止まらない。きっと病気だろう。そこでだ、2019年度版の手帳から始めるべく12色の水性筆ペンを買うためだけに岐阜タカシマヤの向かいにある無印良品まで歩いて行った。え?なんで無印良品のペンにこだわるの?ハハハ、ダイソーやセリアの安っぽいペンはね、この僕の作品にふさわしくないんだよ。B型はね、すべてにおいて形から入る面倒臭い血なんだよ。ネットショップでも販売はしているが、990円の商品価格に対して送料が490円も掛かるんだ。だから、ひたすら歩いたよ。ダラダラと歩くこと約35分。目的地にたどり着くや否や急に空腹感が暴発した僕は、岐阜タカシマヤの11階にある『よつば亭』で「よつば亭特選御膳」を食ったがね。カシオの電卓でもシャープの電卓でも結果は同じだと思うが、490円を節約するために間違いなく4690円の食費が掛かった。ま、それも賛否両論だと思いますよ。いいじゃないか、それくらい。家族のため岐阜市のため日本のため世界平和のために日夜、頑張っている僕だから。え?そうなの?ハハハ、知らんがな。1人前が苦しくて約3分の1を次女に手伝ってもらったことを追記しておく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーム感覚で孫子の代まで倍返しだ! by お久しぶりの半沢直樹風

昨晩、初日のチキンカレーをいつもより2センチくらい多めに食ったら腹痛が止まらない僕がいる。せっかくだから君たちにはこの僕を全力で心配することのできる権利をいつもより多めに与えよう。食えば食うほど体重が減る今日この頃、もうダメかもしれない。ハハハ、違った意味で笑ったねぇ。ほら、福岡県宗像市の運送会社のバカ社長が社員の頭をバリカンで丸刈りにしたり高圧洗浄機で水を噴射したあれだよ。さらに、バカだからその様子をブログにアップしたそれだよ。被害者の男性には申し訳ないけど笑ったねぇ。きょうび筋金入りのそっち系の方々でもそんなバカなことはしないよ。裁判では「慰謝料を支払え、この大バカ野郎」という当たり前の判決が下されたけどね、個人的にはそれ以外にも「ルパン三世が愛用しているワルサーP38で弾が尽きるまで撃ってもOK!」という粋なトッピングが欲しかった。思うに、なぜにパワハラというワードを使うのだろうか。パワハラと聞くと「私だって本当はこんなことしたくなかったんだけど仕事の立場上、時にはきつく言わなきゃいけないし、つらく当たらなきゃいけないこともあるからね」という空気をかもし出しているように思えてならない僕は100%まともな人間だろう。確実に会社におけるイジメじゃんね。だったら、ちゃんとイジメというワードを使いなさいよ。じゃないと「悪」が何気にかすむし安い居酒屋で飲む生ビールのように薄まっちゃうんだよ。水道水で割ってるよね?では、そろそろ今日の〆に入ろう。3個体以上の生き物が集まればイジメは起きる。絶対になくならない。そのとき相手が高齢ならば、そのうち必ず死ぬから放っておけ。若い個体ならば、そいつの孫子の代まで倍返しだ。それはそうとこの僕はオイルで磨くために外したソファのジョイントがはまらなくて途方に暮れている真っ最中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分母(性根)と分子(行動)

ほら、ご覧。やっぱトマトが入るだけで色鮮やかだよね。9日のブログには小っちゃなトマト1個が200円もするからトマト抜きのサンドウイッチで我慢したと嘆き節を書いた僕だった。それなのに一週間も経たないうちに見事に問題を解決した僕はあまりにステキだった。そう、相変わらず今でもトマトは高いが、ちょっとだけ形が崩れたものを箱買いしたら単価が100円くらいになったんだ。本来ならばこのような厄介な問題を見事に解決した僕の手腕は大いに激賛されて然るべきなのだが、この僕クラスになるとクリアして当たり前だと思われちゃうんだよね。だって、この僕だよ。一方、飲酒運転の常習者は「もう絶対に酒を飲んだら運転しません」と宣言するだけで評価されるんだよ。それ、当たり前やっちゅうねん。法律で決まっとるっちゅうねん。君が宣言して評価されるとしたら「もう絶対に鮭は飲んでも酒は飲みません」だ。分母が生ゴミ同然の人間は分子がしょぼい内容でも過剰に評価されるが、だからと言って調子こいたり勘違いをしたら徹底的に残念ちゃんだよ。所詮、君の分母はマイナスで頑張ったところで0なんだから。では、今夜はチキンカレーを食べましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本初となる饅頭を作った塩瀬総本家の志ほせ饅頭@東京都中央区

この僕の名言のひとつに「長良川に流れる水が十勝産の粒あんだったらいいのに」がある。しかし、間違いなく鵜飼いに支障をきたすため管轄する宮内庁からお叱りを受けることは容易に予想できる。僕は誰とも戦いたくはないんだ。はい、そろそろ本題に入りましょう。ネットで商品を購入する際の心構えは「希望は抱けど期待はしない」。あ、心がない人間も心構えはできるのだろうか。だから、そんなことはどーでもいいんです。今回は[全国甘党]が死にカテゴリになるのを避けるためだけに塩瀬総本家の志ほせ饅頭を取り寄せたった。ここは日本の饅頭の元祖と言われており、足利義政から「日本第一番饅頭所」ってな看板を贈られたとか。ほう、全国甘党党首のこの僕としては是が非でも味わいたいところだ。だから、悠久の歴史を味わったったがね。肝心の感想はと言えば「小っちぇ」「妙齢のババアのようにパッサパサ」「天ぷらにするといいかも」だった。このくらいの由緒正しき老舗になると小口の一見客にはご挨拶やお礼の紙一枚も同封しないのだろうか。流れ作業で仕方なく送られて来た感が何気に漂っていた。毛筆の手書きとまでは言わないまでも紙一枚くらいは欲しい。正直、この饅頭が境川に流れる水になっても汲みには行かない自信はある。リピートはあり得ない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りの水族館で何もしないという珠玉の贅沢

岐阜市の養豚場で国内では実に26年ぶりとなる豚(とん)コレラが確認された。お騒がせして大変申し訳ありません。岐阜市を代表してお詫び申し上げます。この影響だろうか、岐阜市では今週から「トントントントン日野の2トン♪」のCMを自粛している。んなこたあない。随分前のことだが、だからと言ってジュラ紀や安土桃山時代まで遡りっこないことは言うまでもないが、近くの皮膚科でアレルギー検査をしたことがある。結果、スギとイネ科の花粉のみNGだった。「え?犬や猫の毛に弱いんですが」「アレルギー反応は0です」「近寄ると痒くなってクシャミが止まらないんですが」「おそらく気のせいか嫌いなだけでしょう」。ほう、犬や猫など毛のある動物のアレルギーを理由に可能な限り動物園には近寄らなかった。そして、必然的に水族館を偏愛するようになった僕がいる。たまには東山動植物園に行きますか。しかし今日は、気分転換を兼ねてアクア・トトぎふを訪れた。

年間パスポーターのこの僕だから目をつぶってもほぼ歩ける館内だが、メガネを外すと転倒するのはこれいかに。しばしの間、仕事のことはさっぱり忘れてまったりしたひとときをしっかり満喫した。僕、無職だけど、ぷ。前にも言ったが何度でも言おう。1分でも長く生きることが仕事でそれ以外は全部趣味。揚げたてのフライドポテトをつまむとそれなりにハッピーな一日が終わろうとしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋雨前線の北上と味噌煮込みうどんの登場

先月なら「煮込みだと?おんどりゃあケンカ売っとんのけ!」と激怒したことだろう。ここ岐阜では「おんどれ」などという下品なワードはまず使わなけりゃ関西方面を訪れた際にも生で聞いたことは一度もない。話を戻そう。ほら、ご覧。久しぶりの味噌煮込みうどんだよ。このブログによりますと今年の3月22日以来だね。ハードなボイルダーのこの僕にはホットしかあり得ないソイラテなのに7月にはその暑さっぷりに負けてアイスバージョンをすすってしまった。ふ、情けねぇぜ、弘道よ。そのくらい暑かったっちゅう話やがな。はい、関西方面に失礼こきまくった巻頭文はここまでです。ねぇねぇ、ここ数日ってさ、涼しいのを通り越して何気に寒すぎだよね?だから、早く返事をしろ!おっといけねぇ、和三盆が不足しているせいか怒りっぽくなっちまったぜ。とりあえずトッピングはなしでノーマルバージョンをピュアに満喫した。玉子が入ってるって?ハハハ、味噌煮込みうどんと玉子の関係はね、TBSテレビと安住アナのように切り離すことのできない蜜月な部分集合なんだ。そして、舞茸と揚げは準レギュラーだよ。トッピングの定番はエビ天やお餅、銀杏たちで季節限定の特別ゲストは牡蠣さ。味噌煮込みうどんだけでここまで書くことができたこの僕を褒めてあげたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加