さぁ、君も出歩こう!

昨日の「ひらがな表記のススメ」とは打って変わってスポーツの漢字表記を調べていたらサッカーは「蹴球」でバレーボールは「排球」、激しく盛り上がっているラグビーは「闘球」でドッジボールの「避球」に笑うと「水球」の正式名がウォーターポロということに感心した杉山です。ほら、ご覧。僕がこよなく愛す井村屋先生の粒あんだよ。「めっきり寒くなってきたことだし濃厚なぜんざいでも食べたいね」と大胆なひとり言をつぶやきながら近所のバローの中を冬眠する3日前のヒグマの如く徘徊していたら見付けた僕だった。未だに缶切りを要す井村屋先生のレトロな缶詰にそれなりに頭を悩ませていた僕には宝物に見えた。一昨日も岐阜駅構内をアンダンテの速さで歩いていたら「あれ?焼肉店が鶏肉専門店に変わっているじゃん」という驚きの発見があった。ちなみに、アンダンテとは「歩く速さで」という意味ゆえに上記の一文は「歩く速さの速さで歩いていたら」っぽい支離滅裂な文章となる。だから、そんなことはどーでもいいんです。新たな発見があろうがなかろうが出歩くと陰鬱な気分がパーッと晴れるので近くのコンビニまででもOKだから出歩くことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ビジネスにもプライベートにも使える)ひらがな表記のススメ

止ん事無い事情と諸般の事情を足して危険な情事で割ったような我が家にとっては重要な事情により岐阜駅まで歩いて行った働き者の僕がいた。用事は8分で済んだとは言え、これで帰ったらあまりに僕が可哀想すぎるので当初の計画どおり僕の行きつけの岐阜駅構内にあるスタバを左足から訪れた。ハロウィン期間限定の「ハロウィンマスカレードラズベリーモカ」と電子レンジで十数秒ほど温めた「アメリカンワッフル」の感想はと言えば、岐阜日日模試の5科目の合計が350±5点のフツー。そんなことより美しい手書き看板があった。そう、以前からスタバで勉強している学生に遭遇すると虫唾が走って仕方なかった僕がいる。第一、こんな場所で問題を解いている学生に賢い奴はいない。ま、せっかくだから僕が添削してあげよう。「様」は王様や神様などに使う漢字なので「お客様」は「お客さま」とひらがな表記にしましょう。「頂く」は物理的に頂戴(ちょうだい)する場合に使う漢字なので「いただく」とひらがな表記に、「致します」は「お願いする」という動詞の補助動詞になるため「いたします」とひらがな表記にしましょう。迷ったらひらがな表記にすれば間違いない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏。小さな街の灯りがホタルの宴のように1本の細い筋となって歩を進めながら舞っていた。川だ。僕は緑色の缶ビールを飲むと水面にそっと目をやった。はい、村上春樹風の巻頭文はここまでです。この場合の缶ビールは間違いなくハイネケンでしょう。名刀・関の孫六の如く研ぎ澄まされた文才が自分でも怖すぎる今日この頃、明後日にでも文壇にデビューしたろかしゃん。かれこれ30年前から書こうと努めてはいるものの、未だに最初の1行が浮かばない大和田(爆)。天才の開花って時間が掛かるものなのね。村上春樹の小説を読んでいるとたまらなく川を愛でたくなるが、夏が来るたびに氾濫を繰り返す川を見るとなんとなく複雑な気持ちにもなる。そのため今朝、大都会を滔滔と流れる新荒田川を見に行った。バカみたいに水量が少なかった。我が家はJRと名鉄に挟まれた鉄ちゃんが小躍りしたくなるような場所にあるが、誤解しないでほしい。間違ってもこの僕は鉄ちゃんではなく「プチ鉄ちゃん」であり流れる車窓が好きなだけなんだ。ま、そんなことより栃木県に住む1回しか会ったことがないけれど毎日、LINEをやっている友人から無事の知らせがあって何よりだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の当たり前が今日の当たり前とは限らない365分の1の当たり前の日常

朝っぱらからブラウザのグーグルクロームが立ち上がらないので再起動を掛けたら7分以上も画面が危篤状態に陥って涙目になったことはありませんか?手を合わせながら「お願いです。サラリーマン時代に○○さんのカップを落として割っちまったのはこの僕です。今後、二度とウソはつきませんし絶対に悪いこともしません。ですからグーグルクロームを立ち上げてください。お願いしますぅ」と徹底的に忘れていた遠い昔の小っちぇ過ちがパカランパカランと走馬灯のように前頭葉の中を激しく駆けめぐったそのとき、見事にグーグルクロームは立ち上がった。こうなればこっちのもんだがね。ハハハ、生まれて半世紀以上が経過したジジイの性分や性格などよっぽどの事態に遭遇したとしても絶対に変わらん。だって、人間だもの。午後6時、ここ岐阜では今のところ何事もなくただひたすら明日の台風一過の快晴を待ち望んでいる真っ最中。令和最初となる味噌煮込みうどんは絶品だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正しい「身の丈に合った暮らし」っぷり

アマゾンから「お客様(僕のこと)の注文履歴などの個人情報が別のお客様に閲覧可能になるという事象が発生しておりました」というメールが届いたので「お客様の僕は困惑している真っ最中です。この責任はどう取るおつもりですか?」とカスタマーサービスまで連絡をしたのに何の音沙汰もない今日この頃、そろそろサプリが切れる頃だけど楽天に浮気するぞ、この野郎。はい、今の弘道君には虫歯はございません。ハハハ、新たな個人情報をプレゼンツしたった僕はステキだ。ネットで最新の台風情報をチェックしている際にたまたま生活保護を受けている人の記事を垣間見た。その女性曰く「今は身の丈に合った暮らしをしています」とのこと。当たり前やっちゅうの。その状態で「趣味は豪華客船の旅ですわ」はつれなかろうぜ。先日、近所の書店に立ち寄ったら「月々12万円で豊かに暮らす」っぽい本が平積みになっていた。著者のブログには1日に数千のアクセスがあるのだとか。へぇ、それだけで広告収入が毎月10万円はあるだろ。本の印税も入るだろ。安い世間はだませてもこの僕はだまされないよ。3日前の残り物のナンにキーマカレーを塗りたくりドンタコスとレタスとチーズをトッピングして焼いたら十分に美味しかった。原価は170円未満だし。このように質素を油絵に描いたような笑えないライフスタイルを「身の丈に合った暮らし」と言う。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リトルワールドでそれぞれの国の消費税率に思いを馳せまくる@愛知県犬山市

世界の国々の文化と風習と食事を研究するという誰からも叩かれない大義名分の下、小っちぇ世界、翻訳するとリトルワールド。省略するとリルワーを訪れたちびっ子連れの僕がいた。研究って本当に楽しいね。日中はすっげぇ暑かった。この「日中」は日本と中国の関係を指すのではなく、物理的に真っ昼間という意味なので念のため。そして僕はと言えば、莉子ちゃんを抱っこしてバリ島にいた。

その後、しばらく歩き回ると僕の中の大量のDNAがそうさせるのかイタリアの農家をモデルにした洒落た建物の隣にある『アルベロベッロ』でマルゲリータやパスタなどを堪能した。あ、そう言えば昨日のランチもサイゼリヤだった。だから、僕の中の大量のDNAがそうさせたのだろう。ハハハ、結衣ちゃんね、これはジイジの故郷のビールだよ。ボ~ノボ~ノ♪そこで思ったのだが、どうせならそれぞれの国の消費税率で販売すれば面白いのに。今日も平穏無事に一日が終わって何よりだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今さらジジイ by 単なる『今さらジロー』のパクリ風

「地味なシジミをしみじみと眺める地道なジジイ」を10回ほど早口で言ってご覧。では、居酒屋の定番メニューである酒蒸しの具材は何?「アサリ」。大正解。はい、惰性の巻頭文はここまでです。では、そろそろ本題に入りましょうか。決して入ることの許されないご先祖様のお墓参りをした僕は「弘道がいったい何をしたと言うんだ!何で弘道が勘当されなきゃいけないんだ!」といい年こいて今さら憤慨するはずもなく、目を閉じて日頃の感謝を淡々と述べた。だから僕は、そーいう陰のあるステキな男なんだってばよ。その帰りにいつもの如くイオンタウン各務原にあるサイゼリヤに寄るとシーフードパエリアやアラビアータなどを食いながら「何で現金のみなんだ!その時代遅れの強気の姿勢はどこから来るんだ!」といい年こいて今さら店内の貼り紙に向かって文句を言うはずもない。ちなみに、僕は「張り紙」ではなく「貼り紙」と書く。何もしていないのに今日も疲れた僕がいた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼らは生まれたときからいい感じの生ゴミだっただけで拾った制度が悪いだけ

毎週火曜日は僕と一緒に燻しませんか?やっと涼しくなって燻しまくる季節が到来したと思いきや、週末には台風がお越しになるそうじゃないか。本当に困ったものだ。とにかく久しぶりにチマチマとうずらの卵&ソーセージを燻したカールスモーキー杉山です。これをナンカレーに一気に投入すると発泡酒と共に舐めるように味わった僕がいる。一日も早くビールを買えるフツーの大人になりたい。ところで激辛のナンカレーを目に入れられたらどうだろうか。恐ろしいな神戸の小学校教諭たちは。きょうびそこらのヤ○ザでもそんなむごいことはしないだろ。とりあえず神戸の小学校教諭の全員がそんなむごいことをやっているわけではないとブログには書いておこう。当たり前やっちゅうねん。ところで僕は、彼らを攻めるつもりも舐めるつもりもないんだよ。前にも言ったが何度でも言おう。人間は絶対に変わらん。ましてやあんなむごいことができるのは持って生まれた性格に決まっとる。そいつ固有の人としての在り方である人格はそれ以上に変わらん。可哀想なことに生まれたときからいい感じの生ゴミだったんだよね。他人様に何かを教えるような立場になど決してなってはいけない生ゴミがそうなっちまっただけのことでありあくまでも採用制度の問題だ。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お前はとっくに安すぎる

ATMの[お預入れ]や[お引出し]などのボタンを押す際にどこのどいつのどんな菌がどれくらい付着しているかも分からないためボタンの一番端っこを人差し指の爪の先で押す杉山です。トイレで用を足しても手を洗わないようなそこらのおっさんの指紋と僕の指紋が画面上で合体したらと思うと気を失いそうになるよね。はい、後ろに誰も並んでいなかったら画面をティッシュで拭く弘道です。もうすぐ閉店するあかのれんでジジイが大人買いしようとドリーム号をバローの駐車場に停めたとき「おぉ!しょぱんのモーニングセットを満喫してみよう」とゴシック体で叫んだ僕がいた。案の定、これで今日一日分のカロリーは十分だ。しかし、安い。英語に翻訳するとリーズナブルだ。消費税がUPしたのでメニューの価格を上げようか従来のままで通そうかと葛藤するある洋食店の店主の姿をテレビで見た僕はバカバカしくて笑った。そこで店主は古くからの常連客たちを呼んで率直な意見を求めた。すると、常連客たちの全員が「値上げしてください。もともとが安すぎますよ」と言った。バカバカしい上に微笑ましくてさらに僕は笑った。そもそも増税分を上げても値上げとは言わない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ昼間からタマミヤフェ酒で乾杯!

JR岐阜駅の改札を通る際に暇そうな駅員に向かって「PayPayで♪」と真顔で言えたら僕が保有するTポイントをすべてプレゼンツしよう。2019年10月6日現在でたったの76ポイントだけど。ないよりマシだろ、この野郎。筆舌に尽くし難いくらい暇だったのでタマミヤフェ酒なるイベントに参加した僕がいた。さすがは世界のタマミヤだけあり当然のようにキャッシュレスってことで共通のチケットを買った。しかしPayPayは使えなかった。「責任者、出てこい!」「は~い♪」と出てきた昭和末期の無責任男のような責任者がこの人です。ハハハ、さとちゃん、おはよ!いつもいつも僕の大切なブログにポメラニアンのマーキングのようにチマチマとコメントを残してくれて世が世なら、市中引き回しの上、明るいうちに打ち首獄門だお。まあいい。四日市トンテキと庶民的な焼きそばを濃厚なビールで一気呵成に押し流したら満腹になっちまった。岐阜市長もお元気そうで何よりだね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加