ジャパンイケイケギンギン銀杏連合@そこんとこ夜露死苦!

周知のとおり全国甘党党首のこの僕だが、もうひとつ「ジャパンイケイケギンギン銀杏連合」総帥が裏の顔としてある。とは言え、後頭部に顔があるわけではない。ま、そりゃそうだ。とにかく銀杏をこよなく愛している。銀杏の入っていない茶碗蒸しなんて月曜日と木曜日の朝に山積みになっている町内の燃えないゴミと十把一絡げ&以下同文だよね。ま、それも賛否両論だと思いますよ。ハハハ、これはバローで買ってきた箱詰めの銀杏だよ。こんなにてんこ盛りなのにたった432円ぽっちとはいい時代のいい国だぜ。では、これから電子レンジでチンして味わいます。今日もいい一日だった。


八重姫に思いを馳せながら飲むマルエフ

さすが三谷幸喜の脚本だけありすっげぇ面白い大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。で、前回のシーンを見ながら「おいおい、小池栄子よりガッキーだろ。大泉洋は頭がおかしいぞ!」とテレビに向かって叫んでいた僕だった。それに北条政子は日本三大悪女のひとりだお。まあいい。で、いつものようにボーっとネットサ~フィンをやっていたらあーた、ガッキーが目の前に現れた。彼女は「是非これを飲んでみて」と缶ビールを僕に差し出した。それはアサヒ生ビール、通称マルエフだった。ハハハ、君の頼みなら喜んで飲もうじゃないか♪ってことで、近くのセブンイレブンまで速攻で買いに行った僕は絵に描いたようないいカモだろう。お好み焼きを作って一緒にガッキーをグビグビ飲んだった。


一日一糖:山崎製パンの甘納豆(金時)

糖分を摂取しない365分の1日があるなんて・・・。はい、見せ掛けだけのチープな一日一善より濃厚な一日一糖の杉山です。フフフ、ブスも美人も年中無休で下品な糖分を摂取しまくりませんか。


ひろ散歩シリーズ第5弾@加納八幡町

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第5弾は加納八幡町だよ。月に1回は食いたくなるしょうゆ団子。う~ん、香ばしい。この際、芳ばしいでも可。タラタラ&ヘラヘラしながら『だんごや』を訪れた。少しでも熱いうちに食いたいからとリバーサイドのベンチに腰を下ろしてむさぼっていたらあまりの寒さに凍えたがね。性根がいい感じに腐りかけているこの僕だからこそ、何気に安い世間からどう思われようと自分さえ明るく楽しく元気に愉快に生きて行ければそれでいいと本気で思っている動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]だんごや


ぎふ町旅シリーズ第34弾@木ノ本町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第34弾は木ノ本町だよ。前日に雪が降って久しぶりに白く積もったので自転車ではなく足元に気を付けながら小一時間もかけて木ノ本町まで歩いた僕を抱きしめてほしい。寒かった・・・。隠れた名店の『三和』で「厚切り味噌かつ定食」を大いに堪能した。いい。ただ、ご飯の量がてんこ盛りで苦しくてたまらんかった。その後、近くの喫茶店で熱い珈琲を飲んで全力で消化作業に取り掛かった。自宅で体重計に乗ったら2キロほど増えていた動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]みそかつ 三和,のむさんのシフォンケーキ


ぎふ食旅シリーズ第5弾@各務原

岐阜県内の飲食店を左足から訪れると黙って飲んで食って笑って物理的に気分転換を図る間違いなく首も肩も財布も軽くなる悩ましい「ぎふ食旅」シリーズ。寒くなると「イオンの中を散歩したい」と思いませんか?さらに「せっかくだから牛たんでも食いたい!」と思いませんか?「でも」とは何だ「でも」とは。牛たんに失礼な話だぜ。ってことで、イオンモール各務原にある『牛たん伊之助』で牛たんブラックカレーを食おうと思いきや、メニューからなくなっていた。ゆえに「牛かつ定食」に甘んじた僕。その後、2階のコメダ珈琲店で熱い珈琲とケーキを満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]牛たん伊之助 イオンモール各務原,コメダ珈琲店 イオンモール各務原店


遠いオキナワ

2月になればGoToトラベルキャンペーンが復活するだろうから速攻で沖縄へ飛ぼうと思いきや、それどころじゃありゃしませんがね。っていうか、沖縄が全国で最もひどい数字じゃありませんか。また僕の完璧なシナリオが音を立てて崩れて行く。まあいい。いや、ちっともいいことない。はい、島倉千代子並みに「人生いろいろ」の巻頭文はここまでです。とは言え、このまま引き下がるようなお値打ちな人間ではない僕は、沖縄に思いを馳せながら今日の晩ご飯にフーチャンプルーを作った。


ぎふ食旅シリーズ第5弾@岐南町

岐阜県内の飲食店を左足から訪れると黙って飲んで食って笑って物理的に気分転換を図る間違いなく首も肩も財布も軽くなる悩ましい「ぎふ食旅」シリーズ。1分でも早く岐南町が羽島郡から岐阜市に併合されればステキだと思いませんか?笠松町は要らないから岐南町だけ欲しいです。ってことで、岐南町にある『とろ一挑』でGoToイートのクーポンをパーッと使って食ったった。腹が立つほど満腹!その後はすぐ近くの『元町珈琲』でメープルのワッフルを満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]すしの里 とろ一挑,元町珈琲 岐南の離れ


はるちゃんと戯れるちびっ子ギャングのビッグ

総勢6名による墓参りの後、線香を上げるために実家に寄ると案の定、宍戸錠、クロスカウンターは矢吹丈、白い子犬がそこにいた。はるちゃんだ。ちびっ子ギャングのビッグは「かわいい」の連発で大喜びだったもののリスに耳を噛まれたことがあるリトルはビビっていた。今日もいい一日だった。


ぎふ食旅シリーズ第4弾@神田町

岐阜県内の飲食店を左足から訪れると黙って飲んで食って笑って物理的に気分転換を図る間違いなく首も肩も財布も軽くなる悩ましい「ぎふ食旅」シリーズ。田楽を夢に見るほど食べたくなったことはどこのどいつにでもあるだろう。んなこたあない。とにかく僕は無性に食べたくなったんだ。それが東海三県人の性(さが)なんだ。ってことで、タラタラ歩きながら『鈴の屋』に行くと菜めし田楽を堪能した。その後、お隣のヴィ・ド・フランスで岐阜あんぱんを満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]鈴の屋 岐阜イクト店,菜めし田楽,VIE DE FRANCE 名鉄岐阜店,岐阜あんぱん