自分だけのユートピアを確保しろ

「物見遊山」と「海原雄山」は「お!これは久しぶりにイケるかも知れない」と一瞬、思ったものの冷静に見ればまったく似ていない「今日この頃」と「野口五郎」はちょっち似ているかも知れない。はい、椅子に正座してこれを書いていたら足が痺れて笑い泣きが止まらない巻頭文はここまでです。一昨日のこと「何でブログを書いているのですか?」と和歌山県田辺市方面からメールが届いたので「ロジクールのワイヤレスキーボードだよ」と返信してあげたのに何の音沙汰もない僕のユーウツを両手を広げて受け止めてほしい。ったく、失礼な話だぜ。例えば、イジメに遭ったり誰にも言えない苦しみを抱えたりした場合、あなたならどうする?僕なら逃げる。今の居場所がつらければどっかに逃げれば済む話なんだよね。リアルだろうとバーチャルだろうとこれだけ広大な世界があるのだからどっかかしかには自分だけのユートピア(理想郷)があるはずだ。そんなマーベラスなことを森永のミルクキャラメルの付録っぽいミニチュアを作りながら「僕にもつらいときがあるんだよ」と静かにつぶやいた僕がいた。さぁ、君たちも一緒に逃げようじゃないか。ハハハ、今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイスなシニアのスタバのフラぺ

軟禁生活が続いていたので午前中にぷらっとスタバまで出掛けた僕がいた。やっぱ気分転換&老化を防ぐには当てもなくさまようのが一番だね。とは言え、そのままボケ老人の徘徊に進化しないように気を付けます。ってことで、スタバに行った僕だけどここ最近は冷たいものを飲むとおでこというか眉間のあたりがかち割りたくなるくらい痛くなるよね。死んでもかち割らんけど。というお話です。

[ブログ内検索タグ]スタバ,ASTY岐阜店,大学芋フラペチーノ,孤独のグルメ,井之頭五郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トリチの軟禁日

さぁ、そんな「トリキの錬金術」をパクったタイトルを付けて「マジでヤベェよ、俺やるじゃん」とキムタクのマネをしながらご満悦ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。はい、嗚咽するくらい懐かしい古き良き時代に多用したキャッチフレーズの巻頭文はここまでです。説明しよう、トリキの錬金術とはGoToイートキャンペーンを利用することにより全国の鳥貴族でほぼほぼ無銭飲食が合法的にできてしまうというSNSから広まった姑息な小銭稼ぎのことである。ここで問われるのが人としてのモラルだが、合法的にできてしまうということから決してルールには反していないのだろう。違法でなければOK!派の僕からすれば、できてしまうこと自体が構造的に間違っていると言わざるを得ない。例えば、コンビニのトイレを借りた際に「別にいいんだよね」と当たり前のような顔をして去る奴も許されるものの友達には要らない。僕はと言えば、必ずレジ前の月餅かようかんかきんつばを買わせていただくことに決めている。だから僕は、そーいう男なんだ。メッダーノウズのトリチ(トリプルチーズバーガー)を頬張りながら軟禁状態を満喫した僕だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いい仲間が欲しければ、いい人間になることなんだ。

「持続化給付金で100万円が手に入るぞ」という詐欺まがいの行為を勧誘してくる友人が多いのはなぜなのでしょうか?という1円にもならんお悩み相談を受けた僕だった。ちなみに、それは決して詐欺まがいの行為ではなく立派な詐欺行為やっちゅうの。答えは超簡単で「いい仲間が欲しければ、まずは自分がいい人間になるこった」っちゅう話やがな。「僕、悪人なんだけど善良な友達が1人もいないんだよ」「ハハハ、当たり前だ」ということです。待てよ。悪い仲間どころか猫も杓子も犬も寄って来ない僕は何者なんだ?まあいい。とりあえず僕の名著にはそのような答えが書いてあった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孫氏の兵法と瀕死の臆病

ソフトバンクの孫社長は新たな事業に関して「7割の成功率が見込めればそれはやるべき。しかし、5割では低すぎるし9割では高すぎる」と言った。5割以下では一か八かの要素が大きく、9割ではそれまでにライバル他社が手を付け始めているということだろう。今日の僕、なんとなくビジネスに詳しい人間みたい。ただ、もっと重要なことは7割の成功率が見込めるにも関わらず「新しいことに手を付けると叩かれないかしら・・・」と怯えている連中が多いということ。今の時代、猫も杓子も原価は0のSNSを使って新参者をここぞとばかりに叩きまくる。ハハハ、朝から晩まで思う存分、好き勝手にやらせてあげておけばいいじゃないか。彼らはそれが生きがいの寂しい生命体なんだよ。やればほぼ成功する人間に嫉妬している愚か者など構っていたらせっかくの好機を逃しちゃうだろ。さぁ、君たちも誰も何も恐れることなく思う存分、パーッと楽しみながら生きて行こうじゃないか。そんなことより今日の晩ご飯はいつもの「豊後きのこカレー」にコロッケをトッピングしてご満悦♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生きがいや生きる目的を語る前に僕は生きているのだろうか?

大勢に順応することもなければ流行を追随する気もない唯我独尊の僕はこの先、いったい何を頼りに生きて行けばいいのだろうか?そんなもん知らんがな。人生に疲れ果ててふと死にたくなったことはありませんか?僕はそんなこと一度も思ったことはありません。はい、他人を殺す可能性はあっても自分を殺す可能性は完璧に0の巻頭文はここまでです。さらに「自分の生きがいは何なのだろう?」「何のために生きているのだろう?」などという安い疑問が頭をよぎったことすらありゃしません。我思う、人はオギャーと生まれた刹那から「生きるためだけに生きる」とブログには書いておこう。久しぶりに大学病院に行くとそういうことを考えてしまうセンチメンタリスター&ロマンチッカーの僕がいる。大学病院に入る間際の検温で33.9℃だった僕は生きているのだろうか?そんなことより病院内のローソンで結衣ちゃんが「ジイジ、キメツのカレーパンもあるよ!」と凝視して離れない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

できる人間とは?

午前6時、それとなく体温を測ったら36.1℃だった。毎年、順調に平熱が0.1℃ずつ下がる恐怖をチェルシーのように君たちにも分けてあげたい。はい、17分に1回のペースでフリーズするノートパソコンを目の当たりにするとてんこ盛りの熱湯を注ぎたくなる巻頭文はここまでです。まあいい。っていうか、動画の編集には荷が重いようだね。2が重けりゃ1で行こう。三重県津市にお住まいの独身のサラリーマンから「できる人間とは?」という質問をいただいたのでタダで答えてあげよう。「いい仕事をする」「いい作品を作る」には限界がある。「この人がやった仕事はいい」「この人の存在が感動する」という具合に自分自身を作り上げてしまえばあとは何をどうやろうと評価される。主語を「仕事」「作品」などの無機質なものにするのではなく、あくまでも「僕」や「私」にする。この際、仕方ないから「オラ」でも可。では、ノートパソコンも復活したので編集作業に戻ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オラ、しんちゃんみたいに長生きするゾ

では、ここで最初で最後のクエスチョンです。木へんに「春」と書いて「椿(つばき)」で「夏」と書いて「榎(えのき)」で「冬」と書いて「柊(ひいらぎ)」だけれど「秋」と書いたら何と読む?「え?そんな漢字ないわよ」。ハハハ、それが「楸」はあるんだよ。その証拠にここに書けただろ。読み方が知りたければググれ。総入れ歯いや、そう言えば昨日の那覇空港内の広大な土産物売り場でふと思った僕だが、ご当地チョッパーのキーホルダーがどこにもないじゃんね。っていうか、アニメ『ワンピース』の「ワ」の字も「ピ」の字もなかった。「え?だったら『ス』の字はあったの?」。ハハハ、バカ野郎!そこで劇場版『鬼滅の刃』は公開初日の16日だけで興行収入が軽く10億円を突破したとか。とは言え、この熱烈なブームはいつまで続くのだろうか。個人的には毎年必ず1本は劇場版が公開される『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』の生き方のほうがいい。ほら、ご覧。これは4年前に愛媛県松山市の土産物売り場で買ったご当地限定のマスコットだよ。どうやらこれも全国各地のバージョンがあるらしい。我が家のご当地チョッパーは全部、捨て去られちまったのに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この僕を凹ませた沖縄での出来事

首里高校の前で「首里高校と朱里エイコは似ている」とスマホにメモしていたら地元の小学生たちが「おじいちゃん、歩きスマホは危険だからいけないんだよ」とこっちに聞こえるか聞こえない程度のヒソヒソ声で言った。いいかい、自分のことを自分でジジイと言っているのは本当はジジイなどとは微塵も思っていないから言っているのであって今、君たちがこぞって言ったことは僕を凹ませるには十分すぎる一言なんだよ。それにグーグルマップを見て歩かないとどこへも行けない他県人の事情をちったあ酌んでやったらどうなんだ。はい、小学生は破天荒な南の地域より東北から北の地域に限る心はないのにメンタルをザクッとやられた巻頭文はここまでです。ま、泣くとあかんから今回だけは勘弁しといたる。今まさに、那覇空港でしか買えない沖縄紅芋バージョンの「呼吸チョコ」を大量に摂取している僕。ちびっ子ギャングたちからは『鬼滅の刃』の沖縄限定の禰豆子のお土産が欲しいと念を押されたので土産物売り場の妙齢の女性店員に「ここに鬼滅の何とかというのはありますかね?頼まれちゃって・・・」と言うや否や「お孫さんですね」と返ってきた。僕ってそんなにルックスはジジイか?大好物の沖縄なのにこの僕を完膚無きまでに凹ませる沖縄でもあった。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GoToトラベルキャンペーンを活用してサラッと楽しんだ僕@沖縄県那覇市

いつでも行きたいところにぷらっとお値打ちに行くことができるいい時代のステキな国じゃないか。そして、沖縄は最高だ。ってことで、何気に苦労してチマチマと編集した動画は下記のとおりです。

[ブログ内検索タグ]沖縄,那覇,安永餅,イーアス沖縄豊崎,DMMかりゆし水族館,A&W,ルートビア,スタバ,ハーバービューホテル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加