僕の55年間を培った良い肥料

今日で55歳になった僕がいる。おめでとう!僕が僕であることに感謝だよ。今後ともよろしくね♪スマホの鏡アプリに向かって脂っぽい笑顔で7分以上も僕に感謝を述べている僕がいた。よくこんな理不尽かつ殺伐とした世の中を55年間もの長きにわたってご無事に乗り切ってこられたもんだね。つくづく自分のグレイトっぷりに感心するぜ。はい、あまりに暇で『純烈のハッピーバースデー』を聴きながら書いている巻頭文はここまでです。ほら、ご覧。バースデーの豪華なディナーと言えば、東海三県では地雷也の天むすだよね。ま、食べさせてもらえるだけまだマシかも知れない。ハハハ、ファイト!僕。この55年間を何気に振り返ってみると「あ、やっちまった・・・」という明らかに恥ずかしい失敗ではなく「ふ、やったったぜ」というそのときは最善の策だと信じてやったことが、今となってはこっ恥ずかしいだけと思えてならない行動ほど人生の良い肥料となっているのだろう。では、引き続きシャトレーゼ入舟店で買ってきたカブトムシっぽいブドウのケーキをいただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大先輩の杉原千畝に「ひがむのはおよしなさい」と諭された僕@福井県敦賀市

まあ聞いてくれ。昨日、AB型の女系家族たちが来春には店名が変わるアピタ岐阜店へ行って小腹が空いたとき用にと自分たちだけの6個入りのたこ焼きを買ってきた。ま、この時点で言いたいことは腐るほどあるが、それはそれで今回はまあいい。そこで僕が「あ、これ1個ちょうだい」と言ったら「・・・。あ、いいよ」となった。おいおいおいおい、3秒前後の嫌な間があったぞ。この嫌な間が意図することは限られている。まー、腹が立って腹が立って怒りを抑えるのが大変だった僕がいた。どうせ君たちのことだから「それって本気で怒ってるの?」と思っていることだろう。本気どころか全力でキレかけとる真っ最中だがね。では、今から自分探しの日帰り旅に一滴増す!ひょっとしたらこのまま帰らないかも知れない。と、今朝のメルマガに書いた僕は、列車に乗ると敦賀駅で降りた。まずは駅前にある『喫茶パイン』で熱い珈琲を一口すすって高ぶった気持ちを地味に地道に鎮めた。

だが、熱い珈琲を一気にすすったせいか口内炎がさらにひどくなった。これは誰のせいだ?その後、周遊バスで金崎宮を訪れた。いつもどおりここまで来ることのできた感謝を込めて静かに合掌した。

だから僕は、そーいう男なんだ。こんな調子で敦賀湾を臨む金ヶ崎緑地まで一人きり優雅に歩いた。そして人道の港敦賀ムゼウムでは命のビザを発給したことで世界的にも知られる杉原千畝のビデオを最後まで見ていつもどおり感動した。同じ岐阜県出身どころか出生地まで同じ美濃市だというのに、あっちは何千人もの尊い命を救った。こっちはたこ焼きの返事に嫌な間があったと本気でひがんだ。

ふ、何てちっぽけな人間なんだ、この俺は。ちなみに「ちっぽけ」と「小っちぇ」はまったく違う。この僕でも人並みに小腹が空いたりするのですぐ近くにある敦賀赤レンガ倉庫の『赤れんがcafe』で「SABAティーヤ」なるものをビールで押し流した。とりあえず現金のみの決済方法を改善したまえ。

その後、永賞寺で大谷吉継の供養塔を丁重に拝んだ僕は、越前国の一之宮である氣比神宮を訪れた。拝殿はもとよりこの大鳥居も荘厳で圧倒的に素晴らしい。さすが日本三大木造鳥居のひとつだろう。「え?それで終わりなの?あとはどことどこの鳥居なの?このままだと私、眠れない」「ググれ」。

さっきの異物がまだ胃の中にあるものの、このまま帰っても僕の分の晩ご飯が用意されている確率は極めて低い。であるならば、敦賀で何か食べて行こう。ってことで、最初に入った『喫茶パイン』でてんこ盛りの「ミックスランチ」をすすったりかじったり飲んだりした。今日もいい一日だったか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長女はどこへ消えた?

世界レベルではどうか知らないが、全国レベルでは今日は敬老の日。そして、明後日は僕の誕生日。ってことで、パパより何気に貯金が多いと推察される上から2番目の娘、日本語に翻訳すると次女がこのところいい感じに発酵しかけている義父&義母と一緒にご馳走してあげる♪と偉そうに言うので不本意ながらサがミ岐阜加納店に行った杉山ファミリーだった。2018年8月25日にサがミとの決別を宣言した僕だが、こういう場合は仕方ない。ってことで、敬老の日までの4日間だけ戦略的に販売している『敬寿御膳』をご馳走になった。娘のおごりだと「び、ビールも飲んでいいかな?」と地味に委縮しちまうのでそれなりに面倒臭い。とは言え、うれしいことはうれしいのでありがとう。ところで僕には可愛い娘が2人いる。上から1番目の娘、日本語に翻訳すると長女はどこへ消えた?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死ぬほど紫外線を浴びながら原価は0の百年公園で満喫したステキな2時間半

安い世間では今日が3連休の巨人、阪神、中日らしくて年中無休でゴールデンウィークの我が家までどっかに連れて行かなきゃいけない空気になっただよ。ちなみに、常識人の君たちならば電光石火でお分かりだと思うけど中日は「なかび」と読みやがれ、この野郎。「あぁ、百年公園にでも行く?」「いーちゃん行くぅ!」。説明しよう、結衣ちゃんは自分のことを「ゆいちゃん」とは呼べないため「いーちゃん」と名乗っている。ってことで、2人の可愛い孫を連れて夢も希望もないドリーム号で百年公園へと向かった僕だった。途中、日野のファミリーマートでおにぎりやお菓子などを買った。飲み物はクーラーボックスに入れて持参した。そして百年公園に到着すると当然、入園料は無料だし大昔は300円だった駐車料金も今では無料。ハハハ、ファミリーマートに支払った750円以外の出費は0。ほら、ご覧。一昨日、莉子ちゃんを狭い肩幅で肩車をしたときに着ていた白いTシャツに間違いなく見覚えのあるミッキー柄のユニクロのステテコだお。今日の僕の一日は、ほぼ原価は0。それでも安い世間の連中より100%ステキな時間を過ごせた。今日もいい一日だったと僕は思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今村涼子の断言力

例えば「ひとつだけダーダーでも許してあげる体の部位を次の中から選びなさい」という択一問題が数学の期末テストで出題されたら君ならどれを選ぶだろうか。(イ)汗腺(ロ)涙腺(ハ)前立腺。僕なら迷うことなく(ハ)を○で囲むが、その前に出ねぇよ。数学でも古文や漢文でも保健体育でも『パネルクイズアタック25』でもこんな問題など出ねぇよ。はい、4日前にも1人の滋賀県人から「最近、何かありました?」と心配されるテンションの巻頭文はここまでです。いいえ、怖いくらい何もありません。ってことで、こんな日には録画した『スーパーJチャンネル』のお天気コーナーをボーっと眺めている僕がいる。ナイスですねぇ、今村涼子女史。石を投げれば後頭部に当たるくらい優秀な気象予報士が多い中でも抜きん出ていますねぇ。容姿うんぬんではなく断言力が素晴らしい。「明日は曇りのち晴れ、ところによって一時雨ですが、運が悪ければ時々雪でしょう」と真正面から断言されたら「はい」とひれ伏すのは僕だけだろうか。今宵のチキンカレーは2日目に期待しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中秋の名月のフィフティーンナイツは13日の金曜日

大阪の粒あんがぎっしり詰まった絶品の最中をかじると歯茎から血が出ませんか?もし出るとすれば新種の病気か遠隔操作の呪いでしょう。ハハハ、身内に取られまいと焦って食ったら左の頬っぺたの内側のお肉を思いっ切り噛んじまった。ヒヒヒ、痛くて歯も磨けないどころかほうじ茶も飲めねぇ。せっかちなビンボー症って下品で嫌い。フフフ、今のところリアルなビンボーじゃなくて幸運だぜ。そんなことより可愛い莉子ちゃんが微熱っぽくて保育園を休んだので基礎体力が絶滅危惧種レベルのジイジが必死こいて遊んであげたった。とっても可哀想な莉子ちゃんとジイジ。日頃から杉山さんに年中無休で大変お世話になっていることだしこの際、君たちが喜んで代わってあげたらどうなんだ。爆笑するくらい狭い肩幅で肩車をしてあげたので頭の上には大喜びの莉子ちゃんがいると思いきや、ほぼ無表情だった。僕、負けない。今日の晩ご飯は岩のりをONした炊き立ての白いご飯と大好物の厚揚げという禅宗の修行僧でも首を傾げるくらいの質素なメニューだった。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マカダミア香るほうじ茶」の意味が分からない

僕はいつも思うんだ。「何事も絶えず『お先にどうぞ』精神で譲り合えば一切、争い事は起きない。それこそが長生きの秘訣なんだ」ってね。だから、そんなことはどーでもいいんです。はい、今日も筆舌に尽くし難い暑さで意識が17センチも飛んだ杉山です。年中無休で糖分を愛している僕だから今日のような暑い日にはさらに溺愛しようと西友の入り口付近にあるビンボー臭いコーナーで明治の「マカダミア香るほうじ茶」を買った僕だった。説明しよう、西友のビンボー臭いコーナーとは箱が壊れた食品とか賞味期限が迫った和菓子とかまったく売れなかった「これ何?」っぽいレア物などがおつとめ価格で置いてある淋しい一角のことなんだ。岐阜県内に例えると関市や山県町レベルかな。岐阜県内に例える意味が分からない。もっと意味が分からないのがこのほうじ茶のチョコレートだ。商品化するに際して社内で色々と協議をするでしょ。よくそこを通ったなと感心するくらい不味い。こんな商品がひとつあるだけでも明治の全商品を拒否したくなるくらい不味い。ま、おつとめ価格の178円だったから西友に免じて今回だけは特別に許す。それでは、また逢う日までごきげんよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

満腹になったCOOKAとほんのちょっとだけちびったあべのハルカスの展望台@大阪府大阪市

朝、うなされるように目覚めたら前日の白ワインが五臓六腑に大量に残っていてテレビのリモコンを破壊したくなったことはありませんか?ハハハ、何とか踏みとどまってテレビのリモコンの命だけは救ってやった。俗に言う、軽い二日酔いってやつやん。午前10時にホテルをチェックアウトするとあべのハルカスを目指して前進して大阪マリの夫いや、マリオットホテルの『COOKA』でブッフェとビュッフェとビッケは小さなバイキングのどれが正しい呼び名か分からないけれど大阪の仲間たちと楽しい時間をじっくりゆっくりまったりしっかり満喫した。今日もいい一日だった。あ、まだ続く。

この僕が極度の高所恐怖症だということはJR西日本エリアのごく一部では有名だろう。それなのにちびりそうなくらい高いあべのハルカスの展望台へと連行された。WTOに提訴するぞ、この野郎。以上を持ちまして大阪の出張は終了いたしました。引き続き岐阜で地味に地道な日々を過ごします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(S)御堂筋本町東芝ビル店とバリラックスとシャンデレールと大阪の熱い夜@大阪府大阪市

はい、不本意ながら大阪に出張です。いったい何が不本意なのかと言えば、大阪へ行くことではなく仕事をすることです。仕事をしなきゃ食っていけない自分自身が情けない。ってことで、テキトーな打ち合わせをしようとカフェを探し回ったら本町通のカフェ・ド・クリエはモーレツに狭くて満席でコメダ珈琲店は笑っちゃうような分煙のため煙が充満していて愚の骨頂だったので必死こいて探してたどり着いたスタバ@御堂筋本町東芝ビル店で「ダークモカチップフラペチーノ」を一気にすすって生き返った僕がいた。やっぱスタバはサイコーだね。疲弊したオヤジたちの作り笑顔が妙に切ない。

打ち合わせが約30分で終わるとやることも作り笑顔もなくなったのでホテルにチェックインした。部屋に入るとドアノブ、机、ハンガー、椅子、リモコンなどをウェットティッシュで拭きまくった。

ウォンチュー!ゲッチュー!生中!はい、大阪の夜は年中無休で合コンやん。マルビルの3階にある『バリラックス』で全体的にちょっち辛い料理を食べながら僕たちの将来について熱く語り合った。

大阪の物理的に熱い夜はまだまだ続く。どっかの地下っぽい『シャンデレール』というクレープ店でマロンショコラを熱い珈琲で満喫した。すっかり酔いが回ってきたので以後のことは覚えていない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハングリー精神よりアングリー精神のススメ

「アリの巣コロリ」と「僕、アリスにコロリ」はちっとも似ていないけど昨年の5月から僕の一番のお気に入りは広瀬アリスちゃん。妹はあれだが、お姉ちゃんは性格が良さそうだ。ま、会ったことも食ったことも触ったことも舐めたこともないので個人的にも信憑性に欠けるけど。まあ聞いてくれ。「え?これ何?」と目を凝らして見ると小っちぇクロアリたちが我が家の外壁を這っていやがった。僕、耐えられない。ってことで、ホームセンターで「アリの巣コロリ」を爆買いしたった僕だった。では、300円の白ワインがいい感じに回ってきたので昨日のお約束どおりハングリー精神について語ろう。今の時代に蘇我入鹿いや、それ要るか?それどころか根性も要らんと思っている僕がいる。米の飯が満足に食えなかった昭和初期とは異なり、野良犬でも栄養過多になる令和だよ。ご飯だってちったあ残したほうが健康にいいんだよ。そんな時代に努力・忍耐・根性など便所の蓋にもならん。この僕に「喝!」と叫ぶ君に告ぐ「お前は生きる公害の張本か?」。ハングリー精神より今の時代、アングリ―精神のほうが大切だと思うがいかがなものか。安い世間の愚か者よ、もっと怒りなはれ。そこでだ、君たちは「アングリー」の語源をご存じだろうか。腹を空かせたアリ(英語で「ant」)が怒っている様子から「アント&ハングリー」で「アングリー」という言葉が生まれたんだったよね。はい、さっきバローで買った甘納豆に誓ってウソもいいところです。うん、今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加