口福堂への公開謝罪要求:「うぐいすおはぎ」の集団行動と「いちご大福」の小さく前へならえ

しわをとるのはステキなことです そうじゃないですか♪ ウソっぽいのはステキなことです そうじゃないですか♪(原曲:『傾斜』」by 中島みゆき)。ちなみに、原曲は「しわ」ではなく「とし」で「ウソっぽい」ではなく「忘れっぽい」だ。この曲は生徒は君だ、校長は僕だ@アンチエイジンガー予備校の校歌でもある。はい、ムダ話は置いといて、ほらご覧、口福堂の「うぐいすおはぎ」だよ。あの日体大に勝るとも劣らない実に美しい集団行動じゃないか。まるでナスカの地上絵のようだね。さすがにこーいう見事な手作業を見ていると心の「こ」の字もないこの僕でも癒されるものなんだ。だって僕、ド素人の手作りはまったくゴメンだけど玄人職人の手作業はすっげぇウエルカムだから。

で、結局、集団行動があまりに見事かつ美し過ぎたためにうぐいすおはぎを買うことができなかった僕だった。この地上絵を崩すのが忍びなくて・・・。そのため端っこで小さく前へならえをしていた「いちご大福」を買ったった。ただでさえ優柔不断なこの僕をさらに悩ませたこの一連の迷惑行為について当事者である口福堂は杉山弘道氏に金品をもって謝罪すべきだと本気で思っている僕がいる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

努力をしなくても食っていける「3ない運動」

この記事をいい年こいてどころか、いい年から25年以上も過ぎているのにいまだに働かんと満足に食っていけん@融通の利かん&シャレも通じん団塊の世代ド真ん中のシャチョーに捧げる。その前に大伴家持(おおとものやかもち)をご存じだろうか。そう、奈良時代の歌人だね。午前9時46分、大伴家持は間違いなく食っていないだろう家餅(やかもち)を僕は食っていた。冷凍したらなんでも美味しい法則に則ったことは言うまでもない。で、今日は何を話すんだったっけ?あ、そうだった。若い頃の苦労はまったく平気だが、問題は年を取ってから楽ができるかどうかだよね。そのためには若い頃の行いが大きく左右するんだよ。若い頃に「借金をしない」「賭け事をしない」「ぜいたくをしない」の3つを励行していれば、いい年から25年以上も過ぎているのにいまだに働かんと満足に食っていけん状態にはなっていないだろう。要は、若い頃に何もしなけりゃええ。今はこれで十分と思える者だけが将来、ハッピーになれるっちゅうこっちゃ。今日の〆は久しぶりに画像に飛ばそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グレース・ケリーに思いを馳せて:手作りチョコレートの愚

昨晩、たまたま孤独に見ていた『ホンマでっか!?TV』の中でバレンタインの手作りチョコレートを礼讃するような発言があり辟易した僕がいる。はい、満足に「らいさん」や「へきえき」も読めない残念ちゃんもいるだろう。ほらご覧、モナコ公国公室御用達のハイソサエティなチョコレートだよ。この僕に糖分をプレゼンツしようと思ったら、宮内庁・バッキンガム宮殿・ホワイティハウス御用達レベルじゃないと確実に失礼だよね。だって、この僕だよ。現金化できない軽い誠意や安い真心など要らん。燃えないゴミも迷惑だが、見えないゴミも厄介だ。うん、今日も僕、地味に地道に絶好調!手作りが許されるのはね、それを生業としている者だけさ。ちなみに、生業は「なりわい」と読み、それで生計を立てている者っちゅうこっちゃがな。だから、料理の腕がすっげぇいいと近所で評判のそこらの主婦が作った肉じゃがよりも「これ、食いもんか?」というくらい不味くても店舗を構えて商売をしているオヤジが作ったブリ大根のほうが僕はいい。要は、お金を払うことで安心するのさ。食中毒っても飲食店なら賠償責任保険くらい入ってっだろ。と、米原に向かう特別快速の中で上記のようなことを柏原駅を通過したあたりで隣の見知らぬ乗客がつぶやいていたようなそんな気がする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オロナミンはもとよりアリナミンよりもよく効く山本芳翠の時間

山本芳翠が好きでねぇ。説明しよう、山本芳翠(ほうすい)とは明治時代に大活躍した岐阜県恵那市出身の洋画家だ。で、岐阜県美術館には氏の代表作である『浦島図』『灯を持つ乙女』重要文化財の『裸婦』などが所蔵されている。すべてこの僕の大好物さ。はぁ?どんな絵なのか見てみたいって?ググれ。開館する5分7秒前に美術館に到着すると、ほぼ貸し切り状態で確実に堪能した。それまで頭の中ではあーじゃこーじゃと無職のくせに仕事のことで小難しいことばっか考えていたが、一瞬でどーでもよくなった。午前11時。せっかくなので館内にある『Cafe・流々』でランチの「流々弁当」を食ったがね。まったく期待していなかったが、岐阜県産の食材を中心に使っているらしく、それなりに美味しくいただけた。が、店内に流れる曲は『When a Man Loves a Woman』のようなこの僕があまり関心のない1960年代シリーズだった。できることなら『Fly Me to the Moon』の1950年代、若しくは1980年代のバナナラマやデッド・オア・アライヴ系のユーロビートだと箸がよく動く。食後の僕だが、カツの肉片が右上奥歯と左下奥歯の隙間に詰まったもののテーブルに爪楊枝はなく、三菱のボールペンを使うわけにもいかないため舌先で必死にほじくりまくった結果、舌が痙攣しそうになったので途中で断念した。いい一日だった。こんな日がずっと続けばいいのに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経験値に基づく絶対法則:最後は人類みな甘党

ほらご覧、今日の朝食のおはぎだよ。う~ん、どうでしょう。もうひとつのきなこを左上隅に指してあんこをきなこに変えるか、それともさらにあんこを右下隅に指して青のりをあんこに変えようか。これを「おはぎオセロ」とこの僕だけがそう呼んでいる。今日も今日とて妄想列車@特急さばく号は止まらない。そこでだ、東日本では「あんこ・きなこ・ごま」を三色おはぎとしているが、西日本のそれは「あんこ・きなこ・青のり」を指している。はい、糖分に関しては林修先生にも負けやしない杉山です。ちなみに、三色おはぎではなく三食おはぎでもこの僕はウエルカムだよ。先日、テレビを見ていたら懲役4年の実刑を受け、社会復帰促進センターという名の刑務所から出所した大王製紙の前会長が出ていた。ま、いろんなことがあっただろうがそれは置いといて、興味深かったのは味覚の話だった。まったく甘党でもないのに刑務所に入ると、どんな人間でも夢に見るほどチョコレートを食いたくなるらしい。が、夢の中でも100%食べられないのだとか(笑)。せめて夢の中くらいは好きなだけ食べさせてあげなよ。で、出所当日、お迎えの者に大量のスニッカーズを持って来るよう伝えたものの、実際に出所したらひとつも食わなかったとのこと。この僕もイタリアに旅行で訪れた際にすっげぇ梅干しが食べたくて仕方なかったが、帰ってから十数年間、ほとんど食べていないし、あれって食いもんか?窮地に追い込まれたら必ずといっていいほど甘いもんを欲し、辛いものを望む哺乳類はいない。そして、いつでも自由に手に入ると思った瞬間にそのありがたみをサッと忘れる。人間とは実に身勝手で愚かな生き物だということを言明して今日のムダに長い&甘い講義は終わる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B型の逆襲:マサラマスターのシーフードカレーは結構、美味い

信じ難いことに生まれて此の方ずっとB型のこの僕だが、B型の割合を国別に見ると日本は22%、インドは40%、タイは33%、イギリスは9%でフランスは7%とのこと。おっかしいなぁ、僕、37メートル先から見るとルックスだけはヨーロピアンなんだけど。まあいい。今回だけはなかったことにしてやる。で、インド政府に国土を買収されつつあるかの如くジャパン全国の至る所にカレー専門店が乱立している今日この頃だが、上記のとおりカレーがメッカのインドとタイはB型の比率がモーレツに高い。ゆえにB型であるこの僕もカレーをこよなく愛しているはずだろう。ってことで、空腹感をピークまで上昇させた状態で『マサラマスター岐阜駅前店』でランチセットの「シーフードカレー」を食ったった。その感想はと言えば、インドインドっぽい風味ではなくジャパニーズ好みにアレンジしてある感じで日吉ミミいや、味良し美味だった。やっぱさ、ゲゲゲの鬼太郎の一反木綿のような形状のナンは最高だね。となると手前にあるシーフードカレーの入った器が、目玉のおやじが浸かっている茶碗風呂@血の池バージョンに見えてきた。この次はタンドーリチキン野郎も試そう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

哺乳類の消費者からすれば見た目&聞いた感じが其の実のほぼ87%

岩手県陸前高田市出身の俳優@村上弘明は、上京した学生時代に田舎者であることがバレないように努めたが、喫茶店でレモネードを注文した際にしみじみと「レモネードって、おいしいね」と言ってバレたらしい。一方、この僕はと言えば、妙齢の女性と2匹のアヒルいや、ニヒルな二枚目を演じて食事をしてもデザートのケーキを食う際にすっげぇ集中して周りが見えなくなるため「リスが黙々と食べてるみたい」と必ずといっていいほど言われる。はい、甘い言葉と過剰な糖分には気を付けろ!という戒めの巻頭文はここまでです。ふと人恋しくなったとき、以前の僕なら117に電話をかけて時報を聞いていたが、それだと料金がかかるしあまりに一方的過ぎることに気が付いた。で、今では定期購入しているサプリの会社に用もないのに電話をかけている僕がいる。それだと相手もちゃんと生きた人間だしフリーダイヤルで原価は0円だし。でね、その際にしばしば思うことは「おいおい、商品はいいものなんだろうけど本当に大丈夫?」ってね。おそらく電話口の相手はその会社の社員ではなく請負業者だとは思うものの、対応がたどたどしいと「ここの商品、大丈夫?」と疑っちまう。当然、それとこれとはまったく別カテゴリのお話なのだろうが、消費者とはそーいう哺乳類なんだよサ・プリプリベイベー。梅肉へいや、By the way, グッディ・フォーユー六本木の「THEチーズ&チーズケーキ」の金塊のような見た目は偏差値57レベルだったが、味は何気にグッジョブだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

想像力が乏しく財布が貧しい奴の勝手な迷惑

そのとき僕は53歳で、年に一度の健康診断の結果が夏休みに入る前日に拒んでも強引に手渡される芥見東小学校6年3組の通信簿のように気になるお年頃だった。小林先生、まだご存命でしょうか。おかげさまでお酒を愉しめるこの年まですくすくと成長することができました。すぎやま君、本当によく頑張ったね。はい!でも、失うものも多かったです。そこでこの時期、嫌でも岐阜タカシマヤの10階で催されるチョコレートフェアを攻めた僕がいた。そう、俺様が食うチョコだよ。ほらご覧、トカレフ・モロゾフ・ゴルバチョフいや、ゴンチャロフの日本酒&焼酎が入ったチョコレートだよ。この上段の5個というか5本を一気呵成に飲むと何気に思った僕がいた。例えば「酒屋の息子なのに酒に弱いのか?」「あの親御さんのお子さんなら絶対に賢いわよ」「あなたって福耳なのにお金持ちじゃないのね」。うん、案の定、3番目はこの僕のことだよ。ハハハ、バカ野郎!大きなお世話じゃ尾鷲(おわせ)は三重県。あなたの考え方でいけば、酒屋の息子は全員、アル中になり、洋菓子店の店員は全員、糖尿病にかかり、校長先生の子どもは全員、教員になってPTA総会の二次会の帰りにあれやこれやと手当たり次第に食いまくり、巨大な耳を持つアフリカ象はみんなお金持ちじゃんね。この稚拙な発想を「想像力が乏しく財布が貧しい奴の勝手な迷惑」とこの僕だけはそう呼んでいる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉野家の牛丼(並盛)は是非に及ばず

天正10年6月2日、京都・本能寺に宿泊していた織田信長は、家臣である明智光秀の謀反によって襲撃された。ザ・本能寺の変。その際、信長は「是非に及ばず」と言った。全幅の信頼を寄せていた腹心の部下である明智光秀。その光秀がこの信長を討ちに来るなら是非も無い(仕方ない)。これは信長の意を酌むに「な、何、光秀だと。光秀めが・・・。ま、しゃーない。せいぜい楽しもうぜ」と言ったところだろうか。平成30年2月9日、弘道はスーパーフライデーということもあり、人生で初めて吉野家を訪れた。さすがに店内で食する勇気はなかったため牛丼(並盛)をお持ち帰りした。ザ・テイクアウト。完食した感想だが、想像を超えることもなく下回ることもなく、是非に及ばず(ま、しゃーない)。最後は自ら寺に火を放ち自害して果てた信長公、お言葉を拝借いたしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

客寄せパンダの美学

この2ヶ月間は一泊以上の一人旅が0のため、最近はイライラが止まらず欲求不満がよく食う肥満に進化しそうだぜ。うん、今日も今ひとつ!で、雑誌をめくりながら「京都に小銭を落とすくらいなら近所の野良猫にでもくれてやる」と大胆なひとり言をつぶやいていたら、中日に入団した松坂大輔がまるで客寄せパンダのようだとテレビから漏れ聞いた。僕、今日まで客寄せパンダって褒め言葉だとばかり思っていたが、どうやら世間では違うっぽいのでググったら「人気や知名度によって、人々をひきつけることだけに高い能力を持っている存在を皮肉っていう言葉」とのこと。ほう、皮肉かね。じゃあ人気も知名度もまったくなくて、寄って来るのは今までに一度も見たことのない昆虫ばかりの奴といったいどっちがいいのだろうか。そんな安い世間には次の言葉を贈ろう。悪名は無名に勝る。ちなみに、悪名を「あくめい」と読んだ君は残念ちゃん。この場合は「あくみょう」ぴょん。どこの馬の骨だか牛の舌だか豚の足だか分からんような奴よりも、素性が悪かろうが多少の訳ありだろうが1ミリでも多く名が知れている、名が売れている者のほうが上っちゅうこっちゃがな。悪名、上等。大いに結構。吐くほどバンバンと名を売った後で上手く軌道修正すればいいだけのこと。ちなみに、この僕の中学時代の保健体育か家庭科の女の先生のあだ名が寝不足パンダだった。以上、報告まで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加