仕事とお金の切れ目が縁の切れ目

ほらほら、嫌でもご覧。向かって左側から細野あっちゃん&志賀なるちゃんだよ。もう嫌というほど登場しているから本当に嫌だよね。ハハハ、それはこっちのセリフだよ。もう嫌。物理的に香り立つおっさん3人の飲み会のためだけにわざわざ名古屋まで行った僕だった。いいかい、キング・オブ・真っ昼間の正午スタートだよ。はい、今回の昼飲みの大義名分は、細野あっちゃんがひとつの仕事を終えるっちゅうことで「よく頑張ったね。お疲れさま」という打ち上げだよ。うんうん、そうだね。この際、仕事だけじゃなくて人生も終えればいいのにね。心がない弘道でも心の底から同意するよ。

本当にあいつはイチイチ面倒臭ぇ男でさ。結局、二次会は岐阜まで戻って駅構内のサイゼリヤだよ。ったく、なんで往復940円も電車賃を払ってわざわざ名古屋くんだりまで僕たちを行かせたのさ。サイゼリヤのほうが美味しかったし。あつろう、あなたってトンチンカンは・・・。もう年内は顔も顔以外も見たくないので今日の飲み会は忘年会もインクルードっちゅうことでせいぜい良いお年を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

53歳の奇跡:沢口靖子に学ぶ「○○になりたいのか、△△をしたいのか」

「ホラン千秋がタイプなんです」と言ったら人格を疑われた。だから、そんな総天然色の夢を見た。そこで今一度、君たちに確認したいのだが、僕は本当にホラン千秋が好きなのだろうか。40年前のホーン・ユキの間違いではないのだろうか。だから、そんなことはどーでもいいんです。午後1時を36分くらい過ぎた頃、録画しておいた『科捜研の女スペシャル』を見ていた僕がいた。おいおい、沢口靖子って僕のひとつ下だぜ。ってことは53歳だ。沢口やっちゃんの透き通った美貌に比べりゃそこらの(自称)美魔女を名乗るアンチエイジンガーが先週の木曜日の生ゴミにしか見えやしない。安定してきた沢口やっちゃん。最初の頃は「靖子は女優になりたいだけか?」と思ったりもした僕。「女優になりたいのか、いい芝居をしたいのか」。まったく違うよね。ビジネス社会に置き換えれば「社長になりたいのか、いい経営をしたいのか」。1000人の社長がいれば、前者が6割で後者は3割。え?残りの1割は?そんなもん知らんがな。とにかく「代表取締役」と印刷された薄い名刺を飲み屋や異業種交流会の席で配りまくって「社長ごっこを満喫したいだけ」の連中が大多数だった。リアルな社長業などそんなにカッコいいものでもなけりゃ楽しいものでもない。そう、社員に給料を支払うためだけに自宅まで担保に差し出すつらい稼業さ。ならばリアルな女優業も以下同文だろう。そこで君たちにも「○○になりたいのか、△△をしたいのか」と自問自答するチャンスを与えよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桂月堂の薄小倉に見るヒロミチ・コードはもううんざり

ほら、ご覧。これが松江の『桂月堂』で買った「薄小倉」だよ。実にいい糖度っぷりだぜ。ハハハ、全国甘党党首だけでなく名誉総裁の座まで虎視眈々と狙っている僕くらいのスイーターになるとね、それを手に取っただけで糖度が一瞬にして分かるのよ。んなこたあない。この際だから説明しよう、スイーターとは痛風になる寸前までスイーツを偏愛する甘党のことだお。それゆえに痛風になったらクビだクビ。寸止めもできない君はクビ。全国のサラリーマン諸君、絶対に耳にしたくないワードをプレゼンツしちゃってゴメンね。あー、今日もいい感じでノイローゼ気味だぜ。ってなことを書くと「本当にノイローゼ気味なんですか?」と聞く愚か者がいる。これが笑っちゃうほど多いんだよね。あのね、ノイローゼ気味の奴が「先週から僕はノイローゼ気味さ」ってイチイチ自己申告するかよ、この野郎。これに限らず、できるだけ最後まで言い切ることなくサラッと言葉少なに含んだ物言いをおすすめしたい。これをヒロミチ・コードと僕だけがそう呼んでおり、その内容を理解した者だけが自分の周りに残るという新種の取捨選択法だよ。ま、それもそうだけど年齢を重ねるごとに最後まで説明するのが超面倒臭ぇ。「そんなに知りたきゃ僕の頭の中を割って見てくれよ」と言いたくなる。かと言って、本当にパカッと割るんじゃねぇぞ、この愚か者。では、5個目の薄小倉とまいります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国宝・松江城と珈琲館 京店店と季節の風 蔵と島根県立美術館とスタバシャミネ松江店@島根県松江市

ふと思ってブログ内を調べたら、ちょうど7年前の同じ10月17日~18日に松江を訪れていた。ホテルも同じだった。ほう。。。そうだ!全国的にこの2日間を「島根の日」にしようじゃないか。そうだそうだ、それがいい♪そう言えば、7年前の松江城はまだ重要文化財だったね。それが見事に国宝へとバージョンアップした。僕はね、君はやればできる城だと7年前から確信していたんだよ。

あまりに好きすぎてちょっち吐きそうだぜ。個人的には松本城と犬山城を足して2で割って宍戸錠を振り掛けたような感じだろうか。それくらい存在感が凄まじいっちゅう話やがな。現存は最高だね。

天守最上階から宍道湖を眺めた。いいねぇ、住みたいとは思わないけど。ちなみに「しんじこ」だ。そこで、もし女の子が生まれたら弘道子と名付ける権利をホットペッパーのクーポン券で与えよう。

松江城とその界隈をすこぶる満喫した僕は『珈琲館 京店店』でケーキセットを堪能した。この場合、満喫と堪能を入れ替えても可。思うに「きょうみせてん」であり「きょうてんてん」ではなかろう。

その後、すぐ近くにあるカラコロ工房に立ちよるとピンクのポストがあった。ふと俯瞰して見たら、このページは茶色ばっかだったので紅一点として載せましたがね。人間もブログも見た目は大切よ。

正直、さっきのケーキセットで腹八分目の第3コーナーを回ったところだったが、せっかくここまで来たんだからと『季節の風 蔵』で「しじみ丼」を胃の腑に収めた。宍道湖で採れるしじみとバローで売っているしじみとでは味は違うのだろうか。420円も安い「海老かつ丼」でもよかったかもね。

全国の美術館行脚も楽しむ僕ゆえに島根県立美術館も絶対に外せねぇ。絶好のロケーションで館内の窓辺にボーっと佇んでいるだけでも僕自体が一枚の絵になっちまうぜ。ま、被写体が被写体だから♪

誰からも注意されないひとり言って合法だし最高だよね。美術館から駅へ戻る道すがら『桂月堂』ですっげぇ美味しそうな和菓子を買ったが、わざわざ不味そうな和菓子を買うバカはいない。その後、女子高生であふれるスタバ@シャミネ松江店でソイラテを味わいながら今回の旅路を反芻していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若桜界隈とKINSATTAとスタバシャミネ鳥取店@鳥取県八頭郡・鳥取市&島根県松江市

今年の夏、略して今夏は台風や大雨などのためにまったくと言っていいほど一人旅ができなかった。「まったく」。欲求不満の沸点を余裕で超えてしまった僕は「そうだ とりあえず山陰、行こう。」とほぼ日手帳に書き込んだ。ってことで、郡家駅から若桜鉄道に乗り換えると終点の若桜駅で降りた。

さすが「山の陰」と書いて山陰。曇天がよく似合う。雲間から差し込む太陽の光が白黒テレビで見る昭和のテレビドラマのようだった。一人旅には最高だが、決して杉山家が住む場所ではないだろう。

風情ある街道沿いに佇む昭和おもちゃ館にふらっと立ち寄った。両開きの筆箱が懐かしくて笑った。

そのとき僕の五臓六腑の中に埋め込まれたカラータイマーが「ピコンピコンピコン」と鳴り出した。田舎での滞在時間もそろそろ限界となったようだ。すぐに鳥取駅に向かうと構内の『KINSATTA』で「雨滝豆腐の入ったハンバーグドリア」を食べた。が、その前に供された枝豆でほぼ満腹だった僕。

「やっぱスタバって最高よね。スタバとコンビニがあれば生きていけるわ」と僕は言ってもいいが、そーいうことを抜け抜けと抜かす女性は大嫌いだ。スタバ@シャミネ鳥取店でソイラテを愉しんだ。

やっぱツインルームのシングルユースって贅沢で最高よね。だが、不治の病のビンボー症の僕だから30分おきに両方交互に使いたくなるんだよ。間違いなく疲れ果てるんでフツーのシングルがいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だから、基準はどこ?:星は星の数ほどそこにある

いつもの『だんごや』までクリーム号に乗って豆大福を買いに行った僕がいた。すっげぇいい感じにルンルン気分ですわ♪自転車とは言え、走行中のスマホの操作はNGだから、よい子は絶対にマネをしないでね。悪い子なら話は別だけど。あ、だったらおじさんは悪い人なんだ。ハハハ、バカ野郎。おじさんじゃなくておじいちゃんだよ。そこかよ!松尾嘉代。「それ誰?」「ググれ」。ちなみに、ミリ単位で停車して撮ったがね。こんな僕でも道路交通法だけは守るんだ。日差しはあるのに確実に寒かった。スマホで確認したら17℃。ほう、夏の猛暑を体感した後だから17℃は寒いんだよね。これが真冬だったら「わぁ~、17℃もある。今日は暖かいね」と喜ぶだろう。申し訳ありません。間違いなく「わぁ~」とは言いません。要は、基準はどこにあるか?っちゅう話やがな。真っ昼間に空を見上げても星など出ちゃいないだと?ドアホ、ずっとそこにある。何億年も前からそこにある。真っ昼間は太陽の光で見えないだけだ。星は、ちゃんと星の数ほどそこにある。見えないというより見ていないだけ。昼か夜か「どっちを基準にしているか」だけの問題さ。今日の晩ご飯は納豆わず。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人手不足でプリンの生産ラインが停止しませんように

気になって仕方ない君たちに説明しよう。おそらく今週限定のマイブームで終わる予定はほぼ確定の「きな粉・オン・ザ・プリン」だよ。おいおい、いい黄色してるじゃねぇか。でもね、1日に4つはつれなかろうぜ。首から上がイソフラボンボンビーで黄疸のように何気に黄色くなったら電光石火でデンジャラスだよ。それと同じくらいデンジャラスなのが人手不足による倒産だろう。確実に強引な気もするが、それなりにいい展開だ。人手不足による企業の倒産件数が過去最多ペースなんだって。薄っすらとでも扶養義務が発生するかもしれない三親等内の身内がハッピーだったらホッと安心する僕だが、それはあくまでもジャパンが元気である前提なんだよね。ジャパンが意気消沈しちまったら杉山家の年金はどうなるの?たった10万円でも徹明通3丁目の道端には落ちてねぇぞ、この野郎。アマゾンが過去最高の業績を更新すればするほどそれを配達するドライバーが間違いなく不足する。いくらAIが素晴らしい施工図を描いてもそれを組み立てる職人がいなければ1ミリも家は建たん。1クリックで稼ぐことしか考えちゃいない連中がはびこる昨今、君たちはどう生きる?知らんがな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰からも理解されないという唯一無二の自由

医学部の一般入試において日本大学でも不適切な配慮があったらしいが「ま、日大だから(爆)」で世間が100%納得してしまう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。ここまでくると立派だね。別にけなしてなんかいないよ。別に褒めてもいないけど。この僕は3週間に3~4回くらいの割合でカレーを食べたくなるのだが、2週間に7~8回くらいの割合で思うことがある。誰かに理解される必要などあるのだろうか?ってね。DNAレベルでつながった者たちにも1ミリも理解されなかったこの僕が説明しよう。例えば「俺はこーいう人間だ!」と主張する自分。「いやいや、君はあーいう人間だよ」と反論する他人。だから「誰も何も分かっちゃくれない」と凹んだり「違うぅぅッ!」とヒステリーを起こす君たち。ハハハ、分かりやすい哺乳類だこと。さ、見上げてご覧よ。もう1人の自分がいるじゃないか。そう、観念上の自分は空にある。もう1人の自分が絶えず上空から俯瞰して危険を察知したり悪しき方向へ行かないように見守っているんだよ。そんな常識的なことも知らずによく今まで生きてこられたもんだぜ。「なんかこっちの道はおっかねぇな」というときは、上空からもう1人の自分がアラームを送って来ているんだお。つまり、周りが何と言おうと絶えず今の自分が正しいっちゅうこっちゃがな。でなければ、とっくの昔に死んでいて今、ここにはいない。でもね、この僕が「俺はこーいう人間だ!」と主張して「そうそう、君はそーいう人間だよ」と同調されたら「低俗なお前ごときに高尚な俺の何が分かるんだ!?」と本気で怒り心頭に発しまくっちょります。ま、それも賛否両論だと思いますよ。でも、誰からも理解されないってことが究極の自由だと真剣に思っているんですけどねー。それでは宴もたけなわではございますが、発泡酒の酔いも地味に地道に回ってきたことですし、そろそろお開きにしたいと思います。そこで今回のタイトルを正確に言うと「自分以外の誰からも理解されないという唯一無二の自由:誰かに理解されるような午後5時以降に並ぶスーパーの総菜みたく安い人間になったらジ・エンド」だよ。2日目のおでんって美味しいね。ちなみに、赤の他人よりもDNAレベルでつながった者のほうが確実に理解する能力に欠けている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕に向って撃つな!

映画『明日に向って撃て!』の挿入歌でお馴染みの『雨にぬれても』をBGMにお楽しみください。近所のホームセンターバローで自転車を買ったった。防犯登録料も含めて1万円ちょいは安いよね。それに折りたたみだよ。セイ・トゥギャザー、カモン!お・り・た・た・み!てんきゅ~!ところで君たちが持っている物の中で折りたためる物ってせいぜい傘か爪切りくらいなものだよね。ハハハ、そこがこの僕とあの君たちとの縮まることのない圧倒的な差なんだよね。え?聞こえなかったって?もう一度言おう、今日の晩ご飯は山菜ご飯とおでんだってばよ。そこでだ、自宅まで自転車に乗って確実に気付いたことがある。この僕のケツッペタの肉があまりに薄いせいでサドルが骨盤に当たって痛くてたまらんがね。この調子だと、おそらく連続走行は17分が限界だろう。おっと大事なことを言い忘れていた。夢や希望を徹底的に否定しまくっているこの僕が、歴代の愛車に「ドリーム号」と名付けているのはこれいかに。そんなもん知らんがな。熟慮の末、この自転車には「クリーム号」と名付けたった僕だった。ドリームとクリームの頭文字を合わせると「毒」。以後、お見知り置きを。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デフレを白い肌で感じた日本海庄やの海鮮丼と甘酸っぱいサーティワン日和

「東や西、北にはあるのに南にはないものは何だ?はい、正解は苗字です。東尾、西尾、北尾という苗字はあるのに南尾はないお」というステキなクイズでこれ見よがしに勝ち誇っていたこの僕だが、さっき調べたらあろうことか南尾さんは全国に40世帯も存在してやがるという驚愕の事実を知って凹んでいるフリをしている@全国にだらやすにある苗字の杉山さんです。説明しよう、だらやすとは名古屋弁で「すっげぇ価値が低い」っちゅう意味やがな。佐藤さん、鈴木さん、高橋さん、ついでに田中さん、元気ですかぁーッ!元気があれば綾小路や早乙女という苗字にバージョンアップできる。んなこたあない。はい、情熱と惰性の巻頭文はここまでです。日本海庄や新岐阜イクト店で海鮮丼を注文したら劇薬色のてんこ盛りで800円(税込み)だった。ま、生ビールは626円だったけど。都会に生息するアライグマが糖尿病になるようなジャパンでは食いもんのデフレは永遠に不滅です。

僕も害獣に負けないように栄養過多になろう!ってことで、スーパーフライデーの権利を行使すべく岐阜駅構内にあるサーティワンのドアを叩いた。自動ドアだったけど。う~ん、結衣ちゃんの要望で「ストロベリーチーズケーキ」を選択したが、甘酸っぱいアイスクリームってどーなんですかねー。個人的にはダーダーに甘いだけの限りなく砂糖の結晶に近いアイスクリームがいいんですけどねー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加