2020年11月24日のハッピー

午前9時48分、オイル交換を行うために夢も希望もないのに愛車のドリーム号で世界の山ちゃんの会社であるエム・テック・サージョンまで行った。この僕と同い年の世界の山ちゃんは納車のために横浜へと向かったらしい。腰痛で苦しむ僕は片道16キロのここまで来るのが精一杯だというのに。はい、顔を合わせれば「誰か死んだ?」「どっか調子悪い?」があいさつ代わりの同い年の情けない巻頭文はここまでです。その帰りにアピタ北方店に立ち寄ると入念に吟味した結果「おかずたっぷりイカフライ海苔弁当」を買った。今日の貴重な一食は美味しかった。この具の下には海苔弁当があり海苔の下にはおかかが敷き詰められていた。398円でハッピーなひとときを味わうことができた。


条件付きであの日に戻りたい僕の越冬支度

宇宙飛行士の野口さんが「全集中で頑張りたい!」と会見で語った際に「全集中と言っている時点でちっとも集中してねぇだろ、この野郎」と思った者は多いだろう。僕はそのような不謹慎なことなどこれっぽっちも思っちゃいないので笠智衆いや、全集中でバシッと頑張ってください。ってことで、土日祝日の聖地であるイオンモール各務原へ行ってきた僕がいた。ほら、ご覧。GUで買った2枚のセーターだよ。何と4378円も使っちまっただよ。だが、これでいつものお気に入りのセーターと合わせて3枚になったのでこの冬どころかこの先5~6年は越冬できるだろう。ハハハ、35年前のドン小西のFICCEをほうふつさせる色が好き♪いい時代だった。二度と戻りたいとは思わないけど。でも、午後6時に栄の中日ビルに集合して村さ来で合コンができるのならば一度だけ戻ってあげても構わない。いや、年中無休で戻ってあげても構わない。だから、そんなことはどーでもいいんです。その後、韓国料理店の『Shijan』で「牛カルビ焼肉石焼ビビンバとミニ冷麺セット」を注文したが、これが前回と以下同文で美味しかったし店内はすっげぇ混雑っぷりだった。今日もいい一日だった。


「金の切れ目が縁の切れ目」に怯える僕

現在、生まれて56年と3か月目、実親から勘当されたくせに未だに1本も親知らずが生えていないミラクルな体質の杉山です。はい、ひょっとしたらまだ乳歯が12本くらい残っているかも知れないマジカルな巻頭文はここまでです。しかしながら今ではご覧のとおり大勢のファミリーが怒涛の如く寄って集る。ちなみに、この場合は「あつまる」ではなく「たかる」と読むのでイチイチ念のため。では、なぜにこの僕に寄って集るのだろうか。まばゆいばかりの人徳がそうさせているのだろうか。いやいや、それはね、あくまでもゆすりたかりの対象だからだよ。つまりスポンサーとしての価値がなくなったら晩秋の内海海岸の波のようにサーッと引いてジ・エンド。そうに決まっているんだよ。ってことで、岐阜駅構内にある不二家まで歩いてワンホールの誕生日ケーキを買いに行った僕だけど案の定、9人なのに8等分にカットした都合上、僕の分のケーキはなかった。奇数って罪作りだね。


何かと我慢の冬は僕と一緒に近場の鉄旅に出掛けませんか?

「○○は借りてきた猫のように大人しい」と言うけれど本当に借りてきた猫は大人しいのだろうか?だから、そんなことはどーでもいいんです。午前9時、見上げればピーカンの美しい青空だったのでスタバ@ASTY岐阜店まで歩くと「マカダミアトフィーラテ」のホットをテイクアウトした。ハハハ、あろうことか満席だったんだよ。ったく、今後の人生についてボーっと考えようと思っていたのに。まあいい。燦燦と降り注ぐ太陽の光を浴びながら岐阜駅に近い加納の清水川沿いの手すりにもたれて二枚目風にすすった僕。う~ん、二度目はない味だな。安い世間は3連休の初日とあってそれなりに人出が多い感じだった。近日中に再び沖縄を訪れようと思っていたが、この情勢なので延期しよう。しかしながら12月には青春18きっぷが発売されるので今のうちにそっちの計画を立てておこう。


あいすまんじゅうと同じくらい世の中、まだまだ甘い

数十メートルも離れた所に立つ教官に向かって大声で叫ぶと「まったく聞こえん!」と叱責される。「まったく聞こえん!」という教官の声がはっきり聞こえるのはいかがなものか。怒りに震えながら歩き出すと教官の左隣に立っていた男性に「今の俺の声、お前には聞こえんかったか?」と尋ねたら「いえ、聞こえました」と返ってきた。と同時に「おい、何でお前にはこの俺の声が聞こえんのや。お前、耳鼻科でよう診てもらったほうがええんちゃうか?」と教官にブチ切れた岩田君は今、どこで何をしているのだろうか。知らんがな。まぁ、理不尽の極地を絵に描いたような極めてバカバカしい平成の遺物の地獄の特訓などとっくになくなっていると思ってググったらあーた、まだあったがね。はい、会社の経費のムダ遣いだけならまだしもデメリットしかない研修がまだ生き残っていることに「世の中、まだまだ甘い」とほくそ笑んでしまった巻頭文はここまでです。まだまだ無能な連中からお金は巻き上げられるからみんな、せいぜいおきばりやす。それはそうと近所のファミリーマートで丸永製菓のあいすまんじゅう「ずんだもち」バージョンとやっとめぐり会うことができた僕がいた。我慢できずにパクッといけば、濃厚なずんだあんの下に柔らかいお餅が入っているじゃないですか。丸永製菓、あなたって丸永製菓は・・・。岩田君にも食べさせてあげたい。今日もいい一日だった。


アホでもバカでもないまともな父娘の優雅なランチタイム

串、鍋、寿司、コロッケなど朝から晩まで飛騨牛のオンパレードだと地中海の砂浜に燦燦と降り注ぐ太陽の光を浴びたようなサイゼリヤのピザを食べたくなりませんか?僕はならないもののモーレツに長い有休の次女が「ね、サイゼに行かない?」と一般的な満面の笑みより丸い丸顔の真顔で誘うので仕方なく行ったった父は僕。当然、お支払いは父は僕のSuicaだぜ。まあいい。ちなみに、昨日までの残高は4847円だったので今日のお支払いを済ませると1447円となった。ハハハ、相変わらず年中無休でギリギリで生きている。飛騨牛ばっかで途中から見るのもうんざりだったこの2日間とはえらい違いだぜ。とは言え、バカにしたことなど一度もないけれどサイゼリヤもバカになりません。アホみたいにオーガニックにこだわるバカにはちとつらいかも知れないけれどアホでもバカでもないまともな僕たちには贅沢すぎるくらいの料理で今日もおいしゅういただきました。では、また明日。


第7回の親孝行接待ツアー(2日目)は定番の界隈を散策しまくった飛騨高山@岐阜県高山市

長崎県民や秋田県民からは「高山って同じ岐阜県内だからしょっちゅう行ってるんじゃないの?」と思われがちだがそんなことはない。正直、高山より東京や大阪へ行くほうが時間的には短いんだよ。いいかい、マジで。それでは時系列に並べただけの動画です。では、親孝行接待ツアーはまた来年。

[ブログ内検索タグ]宮川朝市,高山陣屋,Cafe takayama terrace,高山昭和館,高山らーめん櫻軒,飛騨牛コロッケ


第7回の親孝行接待ツアーは何気にいい感じで散策しまくった紅葉の飛騨古川@岐阜県飛騨市・高山市

おぉ!今回で7回目か。はい、ほぼ確実に毎年の恒例行事となっちまった「お義父さん&お義母さんあとほんのちょっとだけ長生きしてね。でもね、無理だったら別に我慢しなくてもいいんだよ親孝行接待ツアー」を企画した運転手かつ添乗員及びお財布代わりのギリギリ義理の息子である弘道です。ご覧のとおり今回は1泊2日で飛騨方面を訪れることにした。ってことで、初日の今日は飛騨古川に直行した僕たちだった。それでは『君の名は。』に思いを馳せつつ時系列に並べただけの動画です。

[ブログ内検索タグ]飛騨の匠文化館,味処古川,瀬戸川,白壁土蔵街,ひだホテルプラザ


美味しいものを食べるのではなく、美味しく食べる

エプソンのプリンターの調子が致命的で明後日にもご臨終っぽいゆえに最新型の機種をジョーシンで購入したいと思っているものの在庫の6本のインクが最新型の機種には適合しないため在庫をすべて使い切るまで購入に踏み切れないという残念ちゃんは多いだろう。でもね、イエローがなくなったら「まだ他の色があるからとりあえずイエローを1本だけ追加しておこっと」という魔のスパイラルに陥っちまうんだ。はい、1年以上も前からこの状態から抜け出せない苦悩の巻頭文はここまでです。ギリギリのビンボー症であと一歩で本当のビンボーになっちまう僕がいる。笑うくらい暇だったので今日の晩ご飯にお好み焼きを作ったった。僕の食のモットーは「美味しいものを食べるのではなく、美味しく食べる」。何気に原価はほぼ0の食材でも明るく楽しく美味しく食べる。では、また明日。


なんとなく成り行きで生きている

最近、僕の周りでも何気に増え始めたっぽいのがヴィーガンだろう。人間が動物を搾取することなく生きるべきであるという主義の者たちだ。肉や魚を食べないベジタリアンに対してヴィーガンは卵や乳製品なども食べない。僕はとろろとトマトジュースは絶対にNG。まぁ、これはこれでOKとして今日この頃の疲弊した世界情勢を3年前に予測していた者がいるだろうか。皆無だよね。0だよね。チマチマと丁重かつ丁寧に人生設計書を作成してみたところで今年のこれで夢と希望に満ちあふれた君たちの人生はパーだよね。ハハハ、僕はまったくノープロブレムなんだ。だって、そんなものなど最初から作っていないから。「こうあるべき」を目指して生きるとこうなっちまうんだよ。ところが「所詮、今日の延長線上」で生きると不測の事態でも平常心で対処できる。流行りのミニマリストも「所有欲がない」のではなく「何も持たない」という変にこだわった欲がカッコ悪い。ヴィーガンも僕からすれば主義主張がカッコ悪い。「なんとなく成り行きで生きている」というのがカッコいい。